CMロケ地写真館特集>アニメ映画「時をかける少女」特集

【時をかける少女】Blu-ray版 発売中!!

劇場版アニメーション「時をかける少女」特集
(作成日:2008.03.18)

2006年7月15日に公開された劇場版アニメーション映画「時をかける少女」
公開当時は、都内でも1館、全国で6館という非常に小規模な上映であったが、
ネットを中心としてクチコミが広がり、連日の超満員。
その後、順次上映館数を広げていき、DVD発売まで9ヶ月間の超ロングラン上映を行った。
2007年、第30回日本アカデミー賞で最優秀アニメーション作品賞を受賞した。
◇ ◇ ◇
このページでは、映画のモデルとなった街を紹介しています。
なお、公式にモデルとした土地が公表されていないものについても、当サイトの判断で掲載しています。
そのため、誤った情報が載っている可能性もありますので、ご了承下さい。

声の出演:紺野真琴・・・仲里依紗,間宮千昭・・・石田卓也,津田功介・・・板倉光隆
監督:細田守 脚本:奥寺佐渡子 美術監督:山本二三 原作:筒井康隆『時をかける少女』


映画「サマーウォーズ」 Blu-ray & DVD 発売中!!








Time waits for no one.

時をかける少女 NOTEBOOK
▲オススメ 公式ガイドブック▲

東京都新宿区中井 林芙美子記念館
真琴の住む紺野家のモデルとなったと言われています。

この建物は、作家・林芙美子が昭和16年から亡くなる26年までの10年間を過ごした住宅です。
林芙美子は新居建設にあたり、自らも建築を勉強し設計図を引くまでしたそうです。
現在は保存・展示するために新宿区の管理のもと記念館として使用されています。
どの程度までこの住宅をモデルにしたのかは明確になっていませんが、林芙美子記念館の
特徴のある二重構造の屋根が、作品の紺野家でも確認できます。

林芙美子が尋常小学〜高等女学校までの6年間を過ごした街が広島・尾道。
83年版「時をかける少女」の舞台は広島・尾道、この一致は意図的か偶然か?

風呂場も、どことなく紺野家に似ている??(→)



東京都豊島区高田 富士見坂
真琴の住む家の近くの坂道のモデル

通学や最後のタイムリープの時に出てきた坂は、
この富士見坂がモデルになっていると言われています。
倉野瀬商友会の急坂にもモデルとなりました。

作品では、坂を下るシーンはたくさんありますが、
坂を上るシーンってほとんどないですよね。。
2年前に自転車でこの坂に来たのですが、下ると
上るのが大変そうだったので、上から写真を撮るだけで
その場を後にしました。

(↓)富士見坂は、頂上で日無坂とY字路を形成しています。
Y字路に挟まれるお宅は御簾垣(みすがき)に囲まれていますが、
作品中の坂にも、この御簾垣を参考にしたとも見える柵が描かれています。

●最後のタイムリープで流れていた挿入歌 奥華子「変わらないもの」●


東京都豊島区高田 Y字路
球場からの帰りに真琴たちが別れるY字路

例の標識はありませんが、この地図は作品内でも描かれています。(→)


東京都新宿区中落合 中井駅横の踏切
自転車事故の発生する踏切のモデル

踏切から高田馬場方面を望むと、作品中の線路のような
緩やかなカーブが確認できる。
作品内では、やってくる列車は京成線だったが、
ここでやってくるのは黄色い西武線(→)


映画【サマーウォーズ】DVD&Blu-ray


東京都新宿区中落合 中井商友会
倉野瀬商友会のモデルとなった商店街

時刻は、午後4時ちょうど。
商店街の看板に"鐘"はついていますが、カラクリ人形は出てきませんでした。



東京都新宿区中井 もはんクリーニング前
理科室で倒れた事を真琴が千昭たちに笑われたシーン

作品内では、看板のキャッチコピーなども正確に再現されています。

東京都台東区上野公園 東京国立博物館
叔母・和子の勤め先の博物館

日本を代表する博物館である東京国立博物館。
5棟からなる博物館の内、写真の本館は主に日本美術を展示しており、
国宝・重文をはじめとする誰もが歴史・美術の教科書で見たことあるような
貴重な文化財が展示されています。

作品内の「白梅ニ椿菊図」の展示スペースも
館内の展示室が参考となっているようだ(→)


東京都台東区上野公園 東京国立博物館
叔母・和子の勤め先の博物館

ロビーにある大階段も作品内で登場。
そのほか、1階ラウンジなども登場しています。

博物館の仕事として、来館客への展示業務がまず頭に浮かびますが、
貴重な文化財を調査研究・保存・修復し、後世へ文化を伝承する重要な役割を担っています。
作品内では「白梅ニ椿菊図」を修復する和子の姿としてその業務が描かれています。

東京国立博物館では、2008年3月23日まで保存と修復をテーマとした企画展示を行っています。
修復に用いる器具(→)


▲アニメ「時をかける少女」オリジナルサウンドトラック▲


東京都足立区 荒川土手
よく出てくる土手

作品の風景と完全に一致する場所は見つかりませんでしたが、
この付近の荒川土手がモデルになっていると思われます。



東京都新宿区中井 五の坂
真琴が通う学校の通学路

通学のシーンや真琴が自転車を勝手に借りた功介を追いかけるシーンでこの坂が出てきました。

中井には、8つの名前のついた坂があり、それぞれ「一の坂」・・・「八の坂」と呼ばれています。


東京都武蔵野市吉祥寺本町 31アイスクリーム前
最後のタイムリープの回想シーンで、真琴たちがアイスクリームを食べているシーン

携帯電話を選んでいるシーンも、背景のビルの構造などから吉祥寺駅前の
携帯電話ショップであると思われます。(→)


●エンディングテーマ 奥華子「ガーネット」●


東京都中野区松が丘 哲学堂公園
真琴・千昭・功介の仲よし3人組が野球ゴッコをしている野球場

時をかける少女 通常版 [DVD]



◇◇おまけ◇◇


全国各地
作品内の重要なポイントで登場する指定方向外進行禁止(311-D)の標識
この標識の補助標識に「ここから(505-B)」がつくことはありません。


Presented by