Neptune 103N
(V,SIREN)


©TOYS PRESS,INC.


最近イチ押しのMHのV,SIRENがようやく完成しました(99.03.27)。
キットはVolksさんの1/144。この前再販されているのを偶然発見し、思わず買ってしまいました。
確か、画集(?)のJOKER 3100の中のサイレンの演習風景のページの解説で、「モーターヘッドの背面は 弾よけのためにマント状の装甲を持っている」というような文があったと思うんだけど、これを見たとき、 ”どーせ弾になんかあたんない(※単行本2巻参照)んだからこの子みたいな内装むき出しのほうが 軽いしいいんじゃないか”と思ったわけです。となると、この子みたいなネイキッド・プロポーションの MHに天位クラスの騎士が乗ったらなんて理想的なんでしょう!!しかーし、ぷらすちっく・すたいる でサイレン・Aのデザインが発表されてますよね。そこの設定読んだら驚いたのなんのって、 なに、あの”浮いてる肩装甲”って!!おまけに重量にも可動範囲にも影響受けないって!!! じゃあ、ガンガン装甲付けた方がいいやん(まあお金の問題もあるでしょうけど)。 というわけで考え方を根本的に変えなければならないようですな(でも、まあこういうことがあるから F.S.Sっておもしろいいんですけど・・・)。しかし、そんな有利な状況を捨ててまで、ネイキッド・プロポーション でいくってのは、強さと自信の象徴みたいで、気に入ってます。このへんがイチ押しの理由です。
前ふりがすっごく長くなってしまったので簡単にキットについてかいとくと、この子はポーズ固定だったので 組みやすかったです。写真見て、なんか色が違うんじゃない?と思った方。スルドイですな。 これはキャラクターズPULS4の色と、プラスチック・スタイルの色から自分なりに配色してしまった ためでございます。まあ、MHの装甲って半透明とか、光線の加減で色が変わるとかあるらしいから、 塗装に関しては、ホントに好きなように塗るのがbetterだと思うのですが、邪道ですかね?


もどる