A B C
なんでもあるファベット


役立たず3兄弟の末子。このページの内容は,たいていの人にほとんど役に立ちません。役に立つ略号紹介としては「不明解略語辞典」「拡張子辞典」を両巨頭にさわに辞書のページがございます。


A 〜 Z

ADトレイン

アシスタントディレクターが乗っている電車ではありません。以前山の手線に乗ったら,先頭車両の鼻面にAD TRAINとかいう青いプレートが付いていた。何なのだろうと思ったら,編成全部1スポンサー買い切りの車両で,広告(advertize)のADらしい。地下鉄なんかにもときどきありますね。
その後山手線の買い切り広告は珍しくなくなり,車内だけでなく外面にも宣伝が付きました。ラッピング都バスもガンガン走っているし。

アリナミンA

ビタミンB群製剤なんですよね。どうしてAなのかな(アリナミンのあでAじゃないだろうし)。ドリンクになるとアリナミンVだし。

オロナミンC

これは本当にビタミンCが沢山入ってるから。昔は,卵の黄味を混ぜてオロナミンセーキなどという不気味な飲み方を宣伝してました。

リポビタンD

1962年発売。で,やっぱりビタミンB群。なぜDなのか?

E

国鉄がJRに分割民営化されたときに,それまでの首都圏の国電(山手,京浜東北,総武/中央)がこう呼ばれた。一般公募で選ばれたらしい。今となっては定着しなかったネーミングの代名詞のように使われている。というか,忘れ去られきっているので非定着例にすら出てこない。Express,Economical,Ecologicalだったかな。

カリーナED

Editionの略,Excellent Driveの略と説がありましたが,どうやらExcite(Exciting?) Dressだそうです。なんだかな。まだ「カリーナ? えーで」の上田監督説の方が良かったかな。これをきっかけにひところは平たくって流線形の車だらけだったのに,とうとう製造中止になっちゃいましたね。RV人気おそるべし。

iモード

意外にiの意味説明しているところがないんですよね。internet,information,interactiveあたりの掛け合わせなのかなぁ。

JJ

女子大生向けブランドもの雑誌のはしり。今もプラダとかグッチとか掲載中。でもって,出版社が女性自身でJJ。見た目お嬢様っぽいけど実家は京成電鉄金町駅最寄りみたいな話ではある(別に京成線や金町を差別するつもりではありません。「ぽい」がミソですので)。
電車の吊り広告で見たら,JJ bisとかいう妹に当る雑誌が(入学シーズン前の特別番かもしれません)。JJの前ならIIですが,アイアイじゃオサルさんだよー。

LQ

労働省あたりが導入の音頭を取っている長期休暇のことらしい。Lはlongですぐ分かるとしてQはなんだろうと考えていたら,Q暇だそうな。高橋尚子選手のポスターで売り込んでも,たぶんあまり人口に膾炙しないで終わると思うぞ。

Lモード

NTTが打ち出している固定電話版のiモード。LadyとLivingあたりらしいのですが,こういうキーワードで成功したサービスってあんまりないような気がする。でも,出先のiモード機から,今日は突然遅く(Late)なるとか直接言いにくいことをおウチのLモード機にメールするには便利そう(それではLaborとLonelyのLになってしまうではないか)。
その後聞いたところでは,身近な情報を得られるLocalと文字表示が大きいLargeの意味もあるんだそうです。

MC Sisters

Mens Club Sistersです。要するにメンクラの姉妹編ですが,例えばWomens Clubだったら印象はまるで別の雑誌。YWCAあたりの良妻賢母機関紙みたい。ところでPB(PlayBoy) SistersとかPH(PentHouse) Sistersとかもしあったら,これまたこわい。

MO

Magneto-Opticalこと3.5インチ光磁気ディスクではない,人気のラーメン屋さん町田二郎にある特製限定メニュー(どっちにしてもコーナーがかぶってる)。Machida Originalの略だそうです。食べに行きたい!

MPV

マツダのMulti Purpose Vehicle。新型の赤いやつが向こうから走ってくると消防署か郵便局のようである。

NEET

頭文字と言うか省略形ですね。Not in Employment, Education or Trainingで何もしとらん若年層,日本語では無業者と呼ぶ模様。いっそPoo(taro)をSukiyaki,Tsunamiのように国際語にしてしまう方が分かりやすいんじゃ。
この系統の括り呼びは,今は昔のYuppy(Young Urban Professionals)からDinks(Double Income No Kid),Dewks(Double Employed With Kids)と数年に1回位ずつ出現。どうも段々景気が悪くなっているような気が。

PAMエアコン

日立のエアコンがこういう風に名乗っている。冷蔵庫も同じように名乗っている。Pulse Amplitude Modulation(パルス電圧振幅波形制御方式)の略で,コンプレッサーのモーター回転を制御する技術らしい。でも,新お茶の水駅(日立本社の最寄り駅)の広告パネルにPower And Moneyって書いてあった。こっちの方が記憶に残る,残り過ぎて正解が覚えられない。

PETボトル

どこへでも連れて行けるペットみたいだからでは断じてない。原料であるポリエチレンテレフタレート樹脂,PolyEthylene Terephtalateの省略形でPETである(以上理学系出身のOさんに教えていただきました,ありがとうございます)。素材としてはポリエステルとほとんど同じ(形状だけ?),なので再生するとフリースやシャツが作れる。略語と知られていないけれど実は略語というところは,スキューバとかレーザーとかと同じ。

QQ車・QQの日

略号というよりただの語呂合わせ,丸に尻尾のような字面もあって何だか冗談みたいに見えますが,現場では書式に救急と漢字を使うより字画が少なくて早いので結構使われているらしいです。

サクロンS,その他GNQ

飲み過ぎ諸氏には特にお馴染み緑の胃腸薬。一般的なサクロンSに対し,前に配置薬ボックスでサクロンNというのを見かけて不思議に思っていたのですが,実はサクロンG,サクロンQというのも存在するらしい。イニシャルはそれぞれ何を意味し,どこが違うのでしょうか。

SFメトロカード

これを使うとまぼろしのレベル3へ行ける,わけではない。ストアードフェア(Stored Fare)の略で,自動改札に通すだけで乗車料金を支払えるプリペイドカードのこと。別に営団地下鉄に限ったものではなく,JRのイオカードもSFカードだし,首都圏以外では近鉄にもSFカードがあるそうです。ちなみに,2000年10月14日からJR以外の首都圏私鉄地下鉄にほぼ対応のSFカード,パスネットがスタート。JRも参加して,2枚重ねのフェアスルーになってほしいぞ。

アリナミンV

ビタミンB群製剤なんですよね。ドリンクはアリナミンA,注射液はアルファベットなしのアリナミンです。ちなみにアリナミンは,ビタミンB摂取を助けるといわれた大蒜由来成分(アリシン)によるネーミングです。かっては本当にそういう匂いがしましたが,現在は配合が変わって無臭になったそうです。

XY

ブライダル業界で紀元前紀元後のように言われるリクルート社の雑誌ゼクシィは,創刊当時こういう名前でした。XとYでブライダル雑誌,なかなか良いネーミングだったのにやはりゼクシィとは読みにくく,いつのまにかカタカナになってしまいました。

ジェネレーションY

20世紀最後の20年ほど,1970年代後半から1990年代後半までに生まれた人たちを指す。なぜYかと言えばジェネレーションXの次だから。このままでは循環参照になってしまいそうだが,ジェネレーションXはベビーブーマー後の1960年代後半から1970年代前半生まれの人たちで,この世代を主人公にしたダグラス・クープランドの小説ずばり"Generation X"のタイトルによる。このXは良く訳の分からないもの正体不明のもの(つまり変数xですね)。
となると,21世紀始めに生まれた人たちがジェネレーションZと呼ばれたその後はどうするんでしょう。

Z

青池保子描くところのエロイカ伯爵の好敵手(?)NATO軍のエーベルバッハ少佐配下の情報部員。したがってゼットではなくツェット。最古参がA(アー)から始まって一番若手の下っ端。でも可愛い人気者で単発ながら主人公まで出世しました(その後ポツポツ連作されましたが,冷戦終了のあおりを受けたか先頃完結したそうで残念)。

マジンガーZ

Zガンダムなんてのもありましたね。


まーすさいとトップページへ