稲荷は良いなり


(今となっては本人含め誰も信じないが)ごく食が細かった幼少時,稲荷寿司は好物であった。1つ2つと手を伸ばし,結果として日頃に増して沢山のご飯を食べられるスグレモノのメニューであった。

やや大きくなって市販の稲荷寿司を食べたときは驚いた。揚げが三角で煮方もメチャクチャ甘く(実際には甘辛なのだが特に甘さに驚いた),酢飯に具が入っていないのである。
と言うのも実家の稲荷寿司は,およそ全てそのウラを張っていた。揚げは2つに四角く切り,下茹でして油を良く抜いたものをごく薄味で煮る。醤油が少ないため茶色と言うより揚げ自体の色に近く,砂糖味醂も少ないためシンナリ柔らか。照りも強くないので,見た目パっとしないと思われる向きもあるかもしれない。中身はシッカリ加減の酢飯に,椎茸にんじん干瓢の微塵,時にごぼうゴマなどが入る。精進五目寿司の具がごく細かい状態を考えると分かりやすい。

このため世間一般の稲荷寿司に慣れた今でも,市販の甘辛い稲荷寿司は,普段の食事主食と言うよりおやつを摘むのに近い。あるいは,自分では余り作らない珍しい郷土料理民族料理を楽しむのに近いかもしれない。

ご注意&お願い

ここで食べよう/これを食べよう

茨城
水戸屋本店(水戸)

神奈川
泉平(横浜), 川崎屋(横浜)

東京
浅草志乃多寿司(浅草), 味吟(押上店)(押上), 伊勢屋(北千住), いそ貝(千駄木), 葛飾 伊勢屋(北千住), おむすび処 有米蔵(神田多町), 尾張屋(谷中), かしやま(田端), 神田志の多寿司(神田淡路町), きつね寿司(上野,閉店), きつ音忠信(東上野), 琴菊(神田小川町,閉店), 小堀米店(北千住), 志乃田寿司(四谷), 太平まんぢゅう(錦糸町), 誉いなり寿司 ふるさわ(九段下), 松むら千住店(千住柳原), 三花(根津), 山口家本店(浅草), 吉田屋餅菓子店(千住旭町,閉店) 米久いなりずし(曙橋),

埼玉
若柳菓子店(浦和),
妻沼の稲荷寿司 小林寿司店(妻沼), 聖天寿し(妻沼), 森川寿司店(妻沼)

千葉
米の嶋村豊四季団地店(柏), ニコニコ喜久乃家(松戸)

特別
守岡さんちの焼きいなり(羽田空港空弁,製造元は石川県加賀市)

ここで食べたい/いつか食べたい

日本全国,四角だったり三角だったり大きかったり小さかったり甘かったり辛かったり,その土地土地のありとあらゆるバリエーションと共に美味しいいなりが存在する。以下そのうち食べてみたい有名どころの稲荷寿司,伝聞ゆえ矢鱈"らしい"が多いのはご勘弁。神社のご門前に多いのは流石。

関東圏。絶対的な距離はともかくクルマがないとキツそう。
茨城県笠間市,門前稲荷寿司二ツ木。笠間神社ご門前,参拝と陶器市を兼ねていくのが良いのか混雑しそうだから外していくべきか。具にクルミの入っているのが珍しい。
鎌倉市,光泉。北鎌倉駅のすぐ側なので電車だけで到達可能。しかし有名な上数を作らないため,開店後じきに売り切れになることが多い時間的なハードルの高いお店。何でもご主人の奥様のご実家が北千住の大橋そばにあった稲荷寿司屋さんだったそうで,そのままそちらで続けていただけても良かったんだけれどな。
埼玉県妻沼町には,油揚げを縦に使って細長く巻いたなりの独特の型の稲荷寿司があります。聖天様の近くに,小林寿司,聖天寿司,森川寿司の3軒でそれぞれ独自の味わいを供しています。‹-行って来ました。上記埼玉県の部をご覧下さい。

東海エリア。駅での扱いも多いので逆に列車に乗り込みさえすれば何とかなるかも。
静岡県伊東市,祇園。明治神宮にも献上されているJR伊東駅の名物駅弁。‹-ほとんどこれが目的で行ってきましたが,流石に美味。そのうち記録を乗せます。
山梨県身延町,玉屋支店。登録の駅弁ではなくなったが,予約をお願いしておけば駅構内の立ち食い蕎麦玉屋でも受け取り可能。ちなみに立ち食い蕎麦も美味らしい。
愛知県豊橋市,壷屋弁当部。JR東海道本線豊橋駅の駅弁,上記の伊東駅と並ぶ有名駅弁の稲荷寿司。‹-京都訪問の帰路に,無理矢理のぞみをこだまに乗り換え行って来ました。そのうち記録を乗せます。
愛知県の豊川稲荷は稲荷寿司発祥の地とも言われ,門前そば山彦や松屋など稲荷寿司を売っている店が沢山あるらしい。

関西四国九州。これは遠い。
京都市新京極四条上ル,寿司乙羽。蒸し寿司が有名なお店のようです。
同じく京都万里小路今出川上ルの中村屋,持ち帰り専門かつ前日までの予約が必要と言うなかなか敷居の高いお店。
津和野市,美松食堂。太鼓谷稲成の鳥居参道下にある昭和初期からの食堂,真っ黒に染みた稲荷寿司らしい。
愛媛県四国中央市,大平食堂。これまた地名では良く分からないがJR予讃線川之江駅の名物駅弁らしい。


まーすさいとトップページに戻る