どこでも稲荷は良いなり
(千葉県)


米の嶋村総本店 豊四季団地店

柏市豊四季台4-1-103
火曜休み。本来のお米屋さんの営業時間は10:00〜19:00,お寿司おむすび類が並ぶのは11時半から13時過ぎ位。

豊四季団地商店街の中,団地入り口側から進むと松坂屋ストアの横を通ってストアと逆側の右奥。


地元の昔からあるお米屋さんですが,玉子巻き稲荷寿司と隠れた名物。
稲荷寿司は小振りでやや縦長,濃い目の赤み掛かった茶色。テリを押さえて柔らかに煮た揚げが美味。五目稲荷は一回り大きく,酢飯に混じった薄味の人参筍細切り昆布の具と外を包んだ揚げを併せて程良い加減。
玉子巻きは,横長楕円形の一切れが大人の片手一杯ぐらいの大きさ。周りを巻く玉子焼きは1cm弱の厚焼きながら,伊達巻ほどクドくなく自然な甘さ。芯にも細切玉子焼きに胡瓜と椎茸のソボロも入り,色合いも締まって甘口ながら良い塩梅。

本来お米屋さんなので,お店の間口にワゴンケースを置いての販売(時間帯によっては店舗内のケースに引き取って売っていることも。

1個ずつではなく複数個複数種類の詰め合わせになっているので価格判定が難しいのですが,稲荷寿司が1個70〜90円,五目稲荷が90〜110円,玉子巻きが130〜150円見当ではないかと。
本店(柏市あけぼの4-7-3)にも名物玉子巻きの貼り紙,ただし予約で1本単位のよう。

(2007/8)


お店のリストへ戻る

ニコニコ喜久乃家

松戸市根本468
水曜休み。

松戸駅は東西に根元という地名があって分かりにくいですが,東口からすぐそば。駅前すぐの通りを北(向って左,松戸市役所の方向)へ進み,新東京病院を右手に丁度通り越した辺りで左側路地を入ったところ。オレンジ色の日除けに黒紺の暖簾が掛かった小さなお店。


丸みを帯びた小振りの稲荷寿司は明るい茶色。揚げは甘味勝たせ目でそれに相応したしょっぱさ,薄手でパリっとした食感。中身は白い酢飯。詰め方が盛り良く,引っ繰り返すと揚げの間が開いて白くご飯の帯が見える所があるのはご愛嬌。

お店の間口向って右側に売店用のガラスケースがあり,アルマイトや黒い塗りの長方形のお盆に和菓子や団子などが1種類ずつ整然と並べてあります。餅菓子製造販売・中華・あんみつと日除けにあるように,左側の入り口を入ると甘味と軽食の食堂になっています。

稲荷寿司1個84円。伺ったときは海苔巻きは見当たりませんでした。

(2006/8)


お店のリストへ戻る