11月1日

昼,神田二郎へ。聞いていたのより1本先へ動いていた。ちょうど一番雨風のひどいときで,靴がぐちゃぐちゃになったが懸念店に行けて良かった。支店ということもあるのか,予想していたより普通にラーメンだった。神田まで行ったのは銀行のついで,統廃合でオフィスから最寄りの支店がなくなった。この頃銀行支店がガンガン減っている。この前など,地方銀行で神田支店を大宮支店に統合しますという貼り紙があった(そんなの行けやしないってば)。お店の場所を教えるランドマークに銀行を使ってはいけないかも。

11月2日

昼は天忠で天丼。ときどき最後の方はくたびれることがあるが,今日は物足りないくらい簡単に食べ終えた。もしかして本当に盛りが軽目だった? 配偶者が今日からベトナムへ出張。幅広のお米でできた麺にビーフコンソメを掛けて辛くして食べるのがおいしいんだよ,と教えてあげたら,エライ人のお供だからそんな暇ないよとのお返事。お気の毒様です。

11月3日

文化の日。珍しく上の子供が終日用事がないので,午前中下の子供を見てもらい買い出しへ。ついでに早昼でラーメンでもと思ったが,留守番のうえ子守りさせていることを考えるとちょっと気が咎める。一応前まで行ったら,猪太に比べ伝は空いていた。結局家で納豆スパゲティ。夜,子供に鶏ピラフをほとんど食べられてしまったので,買ってあった尾道ラーメンを作る。配偶者がいないと大人の食生活がグレますね。

11月4日

朝,会社の人から湯島のビビンバ屋さんを尋ねられる。二三太楼を探したときに前を通っていたので,お連れできますと約束。今日はもうお弁当を持ってきているということなので,明日を期すことになる。で,昼は二八そばで中落ち丼とかけそばのセット。勝漫でカキフライでもと思っていたのだが,空模様が怪しいので近くがいいという意見に押し切られてしまった。残念。

11月5日

ビビンバ屋さんツァーは,言い出しっぺが前日飲み過ぎたと延期要請。そりゃ,2日酔いではつらいやね。じゃぁどうしようかな,お天気も良いしということで,昨日断念した勝漫のカキフライを残りの皆でトライ。今年は全般にカキがぱっとしないのだが,ここのは大粒でジューシーに揚がっており美味美味。でも後からお肉が食べたくなったのはなぜでしょう。自分の中ではカキは前菜に食べるものになっている。

11月6日

とらさんクイズの日。子供を頼む分皆の昼ご飯を手配して,早目に家を出て12時少し前に新宿着,長らくの懸案の武蔵へ。既に行列が長く30分近く並んだあっさりしょうゆ味玉子付きは,やっぱりおいしい。クセの全くない魚だしが効いたスープとちょっと固目の黄色い麺が絶妙。ロフトプラスワンへ行ったら,さっき列に並んでいた人がちらほら。今日は人見知りモードでジュース飲みながら見物して帰ったけれど,いろいろなラーメンな人の実物が見られて面白かった。

11月7日

家で子供と3人の昼食を作る,メニューもおとなしくきざみうどん。

11月8日

今日は一同体調も良く,御徒町の石焼きビビンバ冷麺ハウスへ向かう。コインシデンスというのはあるもので,あの後日経の土曜夕刊でも紹介されていた。見るからにチェーンぽい店舗で24時間営業とあったため入りそびれていたが,ちゃんと石焼きのビビンバである。冷麺もあり,飲み会で午前4時頃に食べたらうまからむと思う。

11月9日

疲労がたまって背中がパンパン,たまらず昼休みにクィックマッサージに行くことにする。11時半くらいに秋葉原に来ている元同僚からお昼のお誘いがあったが,予約を入れた後だったのでまたにしてもらう(なさけないので理由はないしょ)。マッサージの後,大喜まで行きたかったが時間がなく,途中の路地にある天ぷら屋で天ぷら弁当を買って帰る。ちょっと冷めてしまったのが難だが,春菊とイカのかき揚げなどたっぷり入っていた。夜,配偶者が帰国。タイでもベトナムでも日本料理と中国料理ばかり,現地店の人がアテンドこれさいわいとレストランへ連れて行くらしい。それでも,あいまを縫ってベトナムラーメンは食べたそうだから,良しとすべしでしょう。

11月10日

やはり疲れがピークで注意力が散漫になっていたらしい。落としものをしていた。会社近くの交番へ行ったら,遺失物届は県警管轄であることが分かった,つまり常磐線だと警視庁,千葉県警,茨城県警に届けなければならない。長距離の普通列車だと福島県警まで入ってしまう。昼は,交番のついでに一貴でつけ麺を食べる。具の分さすがにしょっぱかったが,やはりしょうゆの濃いさっぱりの方のスープが良い。

11月11日

朝,急ぎの仕事が入る。できれば午後いちに使いたいということなので,12時過ぎまで掛かって仕上げる(たまにはセッセと働く)。昼休みがずれたゆっくりついでに大喜へ行って,チャーシューメンを食べた。行くたびにちょっとずつ味付けが濃くなっていく気がするけれど,おいしい。

11月12日

昼はラ・ステラで一皿盛りランチ。午後,2年ぶりくらいに展示会を見にビッグサイトへ行く。参考用に他社の資料を集めていたら,いたるところのブースに元同僚がいる。挨拶をしに行ったようなもので,狭い世界である。会場を出たら夕方でオフィスに電話して直帰にしてもらう(所定の行動とも言う),有休で家にいる配偶者にも電話して上の子供を拾う代わりに外食してくることにしてもらう(所定の行動とも言う)。手配万端済んで,まず京葉線で西船橋へ出て京葉高速鉄道に乗り換え,北習志野で降りて北習大勝軒へ入る。チャーシューがおいしいが,つけ麺の汁が甘くて苦手。西船橋へ戻り東西線で船橋へ出て東武野田線六実で下車,2km歩いて13湯麺五香店へ(実は駅を間違えたのだが,千載一遇のチャンスなので無理矢理歩いた)。澄んだスープにシコシコした細い自家製玉子麺,別注文のチャーシューもおいしい。長らく行きたいと思っていたのが報われた感じ。店内は雰囲気のあるバーで,カクテルの一杯も飲めなかったのが残念。帰りは日和ってタクシーに乗った。

11月13日

昼はあんかけ焼きそばを作る。例により冷蔵庫のお片づけである。

11月14日

上の子供の学校説明会へ行く。一昨日タクシーで真っ暗な中を通ったとき偶然見かけたため,どんな所か気になっていたが増尾城址のそばだった。説明会の後東武野田線で高柳駅まで乗って,ふなとりラーメンを目指す。地番表示がないためかなり往生して交番で道を聞いた。辿り着いた感想はそれほどでもなかったかな。野田線に乗る前の山越えも含め3km以上歩いて草臥れたせいもあったかも。お店はかなり混んでいた。

11月15日

下の子供が気管支炎で休み。ついに有給休暇を使いきってしまう,まだ11月というのに。昼は和歌山風ラーメンを作って食べる。前に食べたときの方がそれらしかったような気がする。

11月16日

上の子供まで風邪気味だが,今日はなんとか出社,昼はTOKISで石焼きキムチビビンバ,こちらは風邪を引けない。

11月17日

昼,大喜へ走って行ってとりそば。ずっとラーメンとつけ麺を代わり番こに食べていたので,初めて塩味を食べた。帰り道,一貴へ寄って付け麺。ちょっとしょうゆがなつかしかったので。

11月18日

午前下の子供を病院へ連れて行く。薬をもらったところでバトンタッチして出社。行きがけにらーめんひがしへ初めて行った。食べ終わる頃いらしたMさんCさんに会う。リアルワールドでラーメンな人にお会いするのも初めて,話に後ろ髪を引かれつつ会社へ。ところが,湯島で降りたところで木曜なのを思い出し(休んでばかりいるので曜日感覚が変),稲へ。なーにやってんだか。ねぇ。

11月19日

家で下の子供を見ていたら,友人が育児用品を持ってきてくれた。福ずし支店から握りを取ってお礼兼お昼とする。

11月20日

上の子供の別の学校の説明会で取手へ。安直に近間ばかりである。成績さえ問題なければ,保護者は函館でも鹿児島でも説明聞きに行くのにね。昼はらーめん太郎でも探そうと思っていたが,帰りに通学路を実際に歩いてみたら結構距離がある。駅前に着いたのは2時までに店を見つけられるかどうか危ない時刻になってしまった。結局,おとなしく電車に乗り柏へ戻って都来に入った。昼の部ラストに近かったせいか,チャーシューが煮えすぎだったのは残念。

11月21日

上の子供は弁当持ちで塾,配偶者は翌日健康診断なので指定食。しめしめと下の子供の食事を用意して,11時頃出掛ける。新松戸から流山電鉄に乗り換えてまず平和台のラーメンハウスなかじまへ。さっぱりした煮干しラーメン,ボリュームがかなりあった。その後,鰭ヶ崎まで歩いてまるさんかくしかくの跡を見ようとして迷う。流山もこの辺りは線路とミニ開発の宅地だけがつながっていて,線路沿いにずっと歩くのは難しい。なんとか馬橋へ戻って,らーめんひがしでエスニック付け麺を食べた。結構辛いトムヤム風でおいしい。家に帰ったら下の子供の熱がぶり返している。あちゃー。

11月22日

下の子供を連れて病院へ。気管支炎で症状が意外に悪く,レントゲンを取ったうえ点滴を打たれほぼ1日仕事になった。当然会社は休み(ラーメンも休み)。午後自分の健診を控えている配偶者と途中で交代しなければならないのに,手続きに思ったより手間取り急いで病室へ。子供は点滴途中から見る見る元気を取り戻し,大人の弁当用に高島屋で買ったフォションのパンを半分平らげた。夕方帰宅,疲れた。

11月23日

休日だが皆くたびれかげんで昼も家で作って食べる。配偶者はきのこうどん,上の子供はけんちんうどん,下の子供は具を細かく食べやすくした柔らか煮。4人家族で変種が3つもあると面倒くさいが仕方ない。

11月24日

下の子供を見て休み。らーめんも休み。きのこごはんを作って食べた。

11月25日

今日は配偶者が下の子供を看ている。ために夜は外で食事を済ませてから上の子供を塾から拾ってそのまま帰ることにする。しめしめ。昼近くに以前の同僚からランチを食べようと電話がある。昨日まで休みだったから良いタイミング。萬楽と稲の2者選択で聞いたら,萬楽は昔の不気味モードを知っているからイヤと言う。稲で限定の和風付け麺を食べたが,麺汁ともにインパクトがなくもう1つだった。聞いてみたら今日は給料日だったとのこと,もっとご馳走を食べたかったらしくかわいそうなことをした。夕方,会社を出てまず金町で千代田線を降り,SHISENYA BARへ。アド街ック天国の後で混むかなと思ったら,時間が早いせいか他にもう1人だけ。なるほど完全にバーで,雰囲気が良すぎてアルコールを頼まないのが気伏せ。つけ麺は太麺,濃いタレ,スープ割りと好きなタイプでおいしかった。松戸までおなかごなしに歩こうとして,荒川をあるのを忘れてた。金町まで引き返して各駅停車で柏へ。大勝へ行って再びつけそば。汁のラーメンよりあぶらが少なく猫舌には食べやすい。軽い酸味が煮干しの魚だしにも合っておいしい。帰り,なんぷう亭と木村家の前を回って歩いてみた。

11月26日

昼,誰からともなくラーメンでも食べようということになり平成屋へ。まぁね。

11月27日

柏で伝から本日改装の木村家へ。今日明日はラーメン半額というビラが入っていたこともあり,昼前に行ったが10人以上の列。誰かいないかなと思ったけれど,顔の分かる人は並んでいなかった。そのラーメンは具の取り合わせなど見たところは家系,でも麺はなんだかサッポロラーメンみたい。スープもそんなに濃くない。実はわかとら家しか行ったことがないからあまり言えないんだけれど,あちらが直系そのままだとしたらちょっと違ってるのかな。

11月28日

午前中PCに向かって町内会の仕事。片付いたところで昼の手配をして,らーめんひがしへ。10分違いでMさんCさんとすれ違ったらしい。初めて食べたのりしおは,おしょうゆフリークも唸るスープ。具は生いわのりだけのシンプルさが,必要にして十分。柏に戻って本日開店爆旨ラーメンタカの前を通ったら,お兄さんが3人で割り引き券を配って客引きをしている。一瞬並ぼうかなと思ったものの日和って蕎光へ行く。こちらも新規開店だが日本そば屋さん。せいろそばは色白でシコシコ良くさわされていて,歩いてほてった口中に冷たくおいしかった。タカで日和ったのは,開店につき半額で列が長かったのとレンタルビデオ屋さんみたいな店頭で怪しそうだったのと両方だったが,とらさん会議室を見たら京都の有名な店の関東初出店らしい。以前のますたに屋といい,どうも京都ラーメンにはなかなか入れない。

11月29日

昼は味の萬楽,新店は1人で行く。余程おいしいよと定評がない限り同僚は誘えない。以前の萬楽飯店は渋谷のムルギーと双璧の怪しい店構えだったが,素気ないくらい明るい店内になっているのでびっくり。ラーメンもまるきり東京ラーメンになってた。前は中華料理の麺でちょっとラーメンとは違う代物だったのに。けっこうおいしかった。思ったより早く食事が終わったので,中央通りへ出てお店を冷やかしているうちWorkPadを衝動買いする。AIBOの2次募集に落ちて,お誕生日のプレゼントをもらってなかったからね。

11月30日

今月中つまり今日中に出荷を控えちょっと忙しい。作業の切りが良いところで1時近くなってからお昼へ。ずれたついでに神田の二郎でつけ麺。太い麺が汁のあるラーメンより生きている感じ。その後,銀行のキャッシュコーナーに寄ったら現金切れで引き出しできなくなっていた。さすがごとうびの月末。


月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ