12月1日

昼,どこへ行こうか考えていたら,珍しく全員が外で食べると言う。ここは付き合い良く一緒に美祢へ(人数が4人を越えるとお店選びが難しい)。皆がお弁当を頼むのを尻目に1人だけソースかつ丼,やっぱずれてるかも。また風邪気味でもう1つ本調子でないのか,すっきりさくさくと食べきれなかった。
ナポリタンもどき(豚小間,玉ねぎ,ピーマン,ミックスベジタブル,チーズ,スパゲティ),かぼちゃとさつまいものキャンディソテー

12月2日

昼は上の子供が学校で時間が流動的,何だか芋煮を食べて来るとのことでお腹の空き具合も流動的。配偶者が買ってきてくれたKFCを食べる。
夕刻からとらさん忘年会で神田へ。新お茶の水で降りて神保町を通るついでにボンディを覗いたら開いていなかった,時刻が半端だったのか定休日だったのか。白山通りでSさんをお見掛けして一緒に会場へ(1人だったら気が付かずに建物前を通り過ぎるところでした)。既に結構の人数が到着しておりいかにも盛会の予感。昨年に比べ格段に顔見知りの方も増えて喋っているうち楽しく時間が過ぎた,総指揮のOさんはじめ,司会,設営,受け付けその他スタッフで活躍していただいた皆さんありがとうございました。
2次会は顔見知りとタクシーで大喜へ,店内に入ったらさっき見た顔がいっぱい(名札付けたままの人も)。ここまでほとんど食べていなかったのを幸い,にらそばとねぎそばをいただく。どちらも汁なしの和えそばいわゆるあぶらそばだが,アブラでろでろではない。にらそばは塩味に2cmくらいに切ったにら,ねぎそばはしょうゆ味に微塵の長ネギ白根を散らしたもの。特に,にらそばは煮干しの風味が強く出たところにアブラとニラの旨味が絡んだ佳品。さらに知った顔も含めて混雑してきたので,9時前にお店を出て帰宅。

12月3日

お昼は4人で吉鳳園へ。久々に来たら,メニューの構成が変わっている。ぎょうざの種類がかなり整理されて,その分単品の料理が充実していた。もともと料理も美味しいお店なので異論もないが,好きだった鶏手羽の餃子が見当たらなかったのが残念。各自1品に水ぎょうざなど取り足すことにして,餡掛けチャーハンをお願いする(配偶者は野菜汁そば,上の子供は野沢菜チャーハン)。卵白とカニあたりの入ったふんわり塩味の餡が掛かっているのかと予想していたらさにあらず,豚肉とたけのこの細切りにしょうゆ味のトロミが付いた炒めものがたっぷり。思っていたものとほぼ正反対だったが味はおいしく(やはり炒め加減がうまいのである),とにかくチャーハンと炒めもの1皿ずつを越えそうなくらいボリュームがあった。
エスパに買い出しに行ったら,明治の365日のテディベア(だっけ?)が特設コーナーになって人の背丈くらい積んであった。一瞬,上の子供用に誕生日が同じクマを探してみようかと思ったが,ちらっと一覧を見たらその日のクマは色合いがパっとしなかったので止めた。箱を抱えて探している皆さんがあまりにも真剣なため,びびったというのも大いにあるが。

12月4日

昼はぽっぽっ屋へ,今日はちょうど列の切れ目ですぐに入れた。ご主人に目礼でご挨拶して,つけらーめん味玉子入りをぱくぱくいただく,最新版の麺は,当初のガシガシワシワシごんぶとの面影を残しながら,すっきり食べやすさを持たせてうまい落としどころかな。
カレースパゲティ(玉ねぎ,ピーマン,生椎茸,スナックえんどう,ソーセージ,チーズ,スパゲティ),みかん

12月5日

昼,蔵前橋通り沿いにずっと歩いてオーベルジーヌへ。全席テーブルで,ピンクのクロスに銀器の似合うレストラン風。今日のお勧めのなすカレー(チーズ入り)をいただく。中辛でお願いしたら,かなり強い玉ねぎベースの甘さに辛さが沿い合っていない感じ。ソースのコクは申し分ないんだけど。欧風の場合,あまり辛さを求めずカレーは風味くらいに思うのが良いかもしれない。ピラフも固目の炊き上がりなのに,パラリとせずに隣のご飯粒との粘着度が高い不思議な触感(強いて言えばおこわに近い)。全体にもう1つ釈然としなかった。あるいはキューの後ろに入ったため,サービスがゆっくりで焦っていたせいか。もっと余裕を持って,3人か4人くらいでお話しながらいろいろな具と辛さのを頼んでみるのが良いかもしれない。
帰り道走りながら見掛けた立ち食いそば屋が妙に気になる。たぬきそばと小カレーセットがおいしそうだった。なんかかなしいっすね。

12月6日

昼,所用のついでに中央通りを渡って玄へ。店内がクリーム色に塗り直されて,明るく見違えた。ゴチャゴチャしていた小間物や貼り紙も取り払われ,一瞬改築もしたのかなと思うくらい広く感じた(通ってみたら椅子の後ろの幅は変わらなかったから,物理的には広さは変わっていないようだ)。何か番組と連動しているらしいわさびラーメンというメニューがあり,つい頼んでしまう(企画ものとかか変りものとか好きなんだなぁ)。ふつうのラーメンがベースで,スープを作る段階でかなり大降りのスプーン1杯のわさびが溶かし込まれる。具に細切りのねぎとのりがあるところは,何だかわさび茶漬けっぽい。食べるとハナからかなりツンと来る,唐辛子と違い気合でこらえるわけにはいかない辛さ。最後,わさびが沈んでいる部分はちょっときつそうで飲み切るのはやめました。やはり,わさびは何かメインのものにちょいと添えていただくのがよろしいかな。さらに,麺でわさび風味にするならザルそばみたいに冷たい方がよろしいかな。あまりにも当たり前の感想である。
お店を出てフラフラしていたら,お腹の中の辛味を別系統の辛味で中和するようにカレーが食べたくなる。それも昨日の欧風カレーとバランスを取るように日本の食堂風のカレーが食べたくなる。なぜか時間の余裕もあり,ついつい神保町方面に歩いてクラウンエースへ入り,ポークカレーを食べる。やっちまっただ,1人時間差インディアン。

12月7日

午後所用で半休。早目に柏に戻るとして,その前にちょっと時間があったので(作ったとも言う)青山武蔵へ。店内に3,4人ほど待っているだけでほどなく着席,こってり玉子入りをいただく。ついに21世紀に間に合って食べられました。新宿であっさりを食べたのは去年だから至ってあいまいな記憶だが,あっさりの方が好きかな。ふと,武蔵で麺柔らか目味薄目を頼みたいという話題が以前あったのを思い出す,あるいはそれもまたさもあらん。味噌を一口味見させてもらったら,こっくりしたスープで麺との絡みも良い感じだった。とろつけ麺も狙っていたのだが,食べ終えたところでまだ待っている人もいたため断念。宿題解消に行ってまだ宿題,こっちは多分来年。

12月8日

昼,ボンディへ行こうとしたらなぜか迷う。カレーつながりでキッチン南海へ入ろうとするも時間がきつい。そばの笹巻き毛抜き寿司でお持ち帰りを買ってデスクで食べた。昔通りの加減なんだろうか,甘味を抑えたというより明らかに塩が強い(逆に昨今の暖房が効いた環境にも大丈夫かも)。こはだ大好きなんだけれど,魚の乗ったものは締めた塩分もあってちょっと塩から過ぎたかなぁ。ちょうどお店で食べるのと同じ,玉子ソボロのり巻きのシンプルな3色が具の甘味があっておいしかった。
夜,昭和通りの方の居酒屋でアメリカへ行く同僚の壮行会。その後ふとしたきっかけで皆と連れ立ち大喜へ。移動の途中,この前見学させてもらった製粉所がやっているという六花そばのお店を見掛ける(機会があったら行ってみよう)。湯島まで歩いてお店に入ったら,知った顔が奥のカウンタを占めていてびっくり。最近の金曜の夜は何気にこうなのか。
皆はシンプルにラーメンのところ,黒板メニューのカレーとりそばがあったので1人だけ抜け駆けでお願いする(煮干しラーメンも魅力的だったのだが,つい頼んでしまうカレーしばり)。魚出汁の効いたスープに油揚げも入って,普通のラーメンより更に和風。細い麺とカレー風味のしょうゆ汁の絡みは,本当にカレー南蛮。スープまで食べ切って顔を上げると,皆食べ切れていない様子。1次会が飲み放題だったため一同はっきり飲み過ぎ。お店にも皆にも申し訳ないことでした。3次会でカラオケに行くという皆と分かれて地下鉄に乗り帰宅。

12月9日

上の子供は昼飯付きのお出かけ。買い物がてら寿司の美登利へ。下の子供は並サビ抜き,大人はひかりづくしとまぐろづくしを1つずつ取って半分ずつ食べる。なんか同じジャンルのものばっかり食べてないか。
またエスパに行ったら,先週山のように積んであったテディベアの箱がほんのチョコっとしか残っていなかった。期間限定で補充しないからだろうが,あまりに減ったのにビックリ。まさか皆が365種類ずつ集めているんだろうか。
急遽前倒しのお誕生日祝い。お赤飯を炊き,フライパンローストビーフを作る。やや大き目の肉だったがうまく焼けた。夕刻から近くの親戚も来て,ボジョレーで乾杯した。

12月10日

先月の埼玉オフで臨時休業に当たってしまったイーハトーボの再襲撃オフ。今回もQさんのお世話になり一行11人,手打ちの讃岐うどんを満喫。ごく薄いコハク色に輝く角がクッキリ立った麺。噛むとミッシリした触感,歯を逆に締め付け押し返して来るような弾性がある。それを頑張って啜り込むと,跳ねるように口の中に躍る。ずっともう一啜りして飲み込むと,もつれることなく胃の腑へと落ちていく。生じょうゆと汁で冷たいのを2杯食べたが,気温が低かったこともあって2杯目を食べ終えるのはちょっと寒かった。その後,あぢとみ食堂をこれまた再訪。麺は今回も美味しかったが,お料理も良いことが分かった。特に,焼きレバはサックリとモタつかない火の通し加減に,ベタベタしない渇き目のしょうゆの辛味が実に良い。2軒のおいしかった余韻を大切に,15時過ぎに早目の解散となった。

12月11日

昼,再度小川町のボンディへ。今度はあっさり見つかったものの満席,この場所で並んで待つとまず時間内には帰れない。方向転換してキッチン南海でカツカレーを食べた。カレーというのもおよそ同じ名前で呼ぶのが理不尽なくらい幅があるものですな。
神保町方面へ行く途中のお店に,とととろろろ丼というメニューが見えて一瞬何かと立ち止まる。ねぎとろととろろ丼の見間違いでした,皆目に留まるらしく,同僚に話したらととろ丼にも見えるよねと笑われた。
サンドイッチ(ハムチーズ,炒り玉子,きゅうりトマト)

12月12日

たまには軽くおそばでもと,まつやへ行ったら歩道に待ち列(まだ年越しそばではないと思うが)。どうしようか考えてガンディ・マハールへ,ラムカレーのランチメニューを食べる。サラっとしたソースで辛さはほどほど(マトンより肉に癖がないせいか)。ナンは熱々で表面に塗られたバターが香ばしい。でも,またカレーかい。
サンドイッチ(玉子と野菜サラダ,ハムペースト,ブルーベリージャム)

12月13日

昼休みに所用でぐるぐる回っていたら時間が経ってしまった。ということで,手早いところで六文そばでげそ天を試してみる。自分では野菜のかき揚げの方が好みかな。なぜかお店の人に果物をもらった(ときどき行くから覚えられたのか)。なんとか1時ぎりぎりにオフィスに戻る,時間貧乏である。
牛肉巻き(牛焼き肉用,にんじん,玉ねぎ,チーズ,ごはん,のり),みかん

12月14日

昼休みは今日もぐるぐる回り,遅れた誕生日祝いを探して神保町へ。百人一首(さすがに100人1首と書くと不気味)の絵が良いのを探したが,ある水準までは図柄はどれも一緒で,周囲の表装に金銀が入ると高くなるだけらしい。別刷りのものとなると価格も桁違いであった。
とりあえず良さそうなのを見つけて,次は昼食。いろいろ見掛けて迷ったが,懐かしくて手早いところで近くのまんてんでシューマイカレーを食べる。上乗せがないとちょっと単調だし,カツは手強過ぎるし,シューマイは程よいアクセントとボリュームでお勧め。それにしても,またまたカレーかい。帰路は水道橋からJRに乗ったが,1時にはちょっと間に合わなかった。

12月15日

朝から迷走,千代田線と常磐線が両方トラブルで無理矢理秋葉原経由出社。朝トビのため花一匁あたりによってみたいが,もちろん時間はオシている。こういうときにいすずがあったらなぁとしみじみ。
昼,大喜へ行ったら製麺機故障で昼の部休み,この間前を通った一番へ行ってみたら本日臨時休業。またしても迷走気味。前からちょっと気になっていたカレーとコーヒーの店へ行ってみる。新宿の昔の区役所の前の方の路地とかの飲み屋にでもありそうな風情の店内。カレーはソースを掛けてから全体を暖めていたので一瞬ありゃと思ったものの,食べてみたらしょっぱみのある薄いトロミのソースで白飯と合って悪くない。野菜は玉ねぎだけにわずかな細切れ豚肉の具だが,細目櫛切り玉ねぎのシャキシャキ感がハヤシライスみたいで良かった。しかし,またまたまたカレーかい。

12月16日

昼は,野菜と油揚げ入りのうどん。昼から,忘年会ダブルヘッダーになるのでごく軽く食べておく。しかし本当に良く重なる,今日は忘年会の当たり日というのもあるんだけど完全にランニングジョーク状態。
午後,柏駅近くの中華料理屋さんで上の子供の学級の忘年会。ちょいピリ辛でおいしく残った分をつい食べてしまう。
夕刻から第2回の東葛忘年会で,ひがしへ。20人以上が集まり,ビールワイン日本酒と吉例の立ち飲みも現われる盛り上がり振り。貸し切りでおいしいお料理をいろいろ出していただいたマスターとママさんありがとうございました。揚げ物やサラダ(いわしやまぐろなどを主役にうまく使ってあった),おでん(こちらも相変わらず美味,ダシを含んだ大根と白滝は絶品だった),あおりそばなどいただいた後,特製スープのワンタンメンをシメに20時半頃一足早抜けで帰宅。

12月17日

昼は買い出し前に久々の長八へ,ねぎラーメンをいただく(配偶者はチャーシューメン,上の子供はラーメンと見事散らかる)。寒くなったせいか,ねぎが柔らかく太ってひときわウマいような。スープに炒めアブラが乗るのもこの季節には気にならない,というかそれもまたよろしい。

12月18日

そろそろ昼ご飯が気になる11時半頃,恐怖の呼び戻し電話。下の子供が何かぶつぶつ系の流行ものを拾ったかもしれないらしい,最悪クリスマス頃まで掛かりそうな事態にトンボ帰り。途中で食事するのを忘れて柏に着いたらさすがにお腹が減った。華常飯入ってみようかなと思ったが,結局伍平でナポレオンライスを食べる。実際かなり久々だが,それ以上に何とも原型的な懐かし味にあふれた味である。
鶏のチーズ焼き(鶏棟肉,玉ねぎ,黄色ピーマン,チーズ),サラダ(ブロッコリ,ミニトマト,きゅうり),煮物(たけのこ,にんじん,かつおぶし),ごはん。

12月19日

朝,下の子供を確認のため病院へ連れて行く。最も恐れていたみずぼうそうではなく,次に恐れていた手足口病でもなく,せいぜい風邪気味の元気な子供であることが判明したのは祝着至極。午前休みで半端な時刻になったついでに,神保町へ寄ってボンディでチーズカレー(またまたまたカレーかい)。記憶よりトロリとしないムニュムニュした感じのチーズだったけれど,さすがに欧風の総本山で甘味と辛味の添い具合はシックリしている。ついでに伊峡でさっぱり中華そば食べようかなと思ったが,フラフラ歩いているうち路地を見逃しそのまま自粛してオフィスへ。
ソースやきスパ(玉ねぎ,にんじん,ピーマン,キャベツ,ソーセージ,スパゲティ),サラダ(きゅうり)

12月20日

渡米する同僚と名残りのランチのお誘い。そろそろ年末だし早目にがんこへ行っておこうと思っていたところだったが,やっぱり普通は最後にラーメンをご一緒にとはならないね。ということで4人で連れ立って,勝漫でかきフライを食べた。大振りのプリプリした身にレモンを絞るとたまらない。
夕刻から職場の忘年会。遅くなるチャンスに帰路途中でどこか東葛方面のお店に寄ろうと目論む(新しいお店の情報をいくつか得て,近くをしっかり回ってみなくてはと省みるところがあったのである)。早目に抜けて逆井のちよだへ行こうと最初は思っていたが,出る前にチェックしてみたら水曜休み(さる病に捕まる危ないところだった)。同じ逆井で桃太郎か1つ手前の増尾で闘魂ラーメンかと思っていたら,中締めで21時近くまで引っ張られてしまった。思ったより遅くなって東武線乗り継ぎはあきらめ,常磐線で途中下車することに。せっかく夜だから南柏で駅前の屋台を探す。6号側にあると聞いていたのだが,曜日が悪いのか時刻が悪いのか雨が降ったからなのか見つからない。初めから乗り越して北柏の寺田屋に行く手もあったなと思いながら,柏へ着いて駅前の萬味でラーメンを食べた。こちらも未食だったので,所期の目的は果たしたような果たさなかったような。中位の太さのストレート麺に液状のアブラを軽く浮かせた浅い色のしょっぱいあっさりスープ,脂身の少ないチャーシューで飲んだ後に向いていそう(って実際飲み会の後だったのだ)。
チャーハン(万能ねぎ,たけのこ,玉子,かつおぶし,ご飯),サラダ(きゅうり,赤ピーマン)

12月21日

昼は大喜へ,ここのところ忘年会の後に伺うことが多かった。中太つけ麺をいただく,やっぱりおいしい。今日はチャーシューも特にしっとり肉厚でおいしい量感タップリ。

12月22日

昼がんこへ行こうとしたら,向こうから早昼で食べ終えた同僚がやってきた。ずるいぞー。しばし並んで入店。ニッコリというメニューがあって興味津々だったものの,ちょうど前で切れて札が外されたのは残念(一緒に早目に出ておけば良かったかも,ちなみに同僚の注文はチョッテリだったらしい)。最後の1杯が隣に来たので見たところ,チャーシューが細か切りになっていて(切り落とし?)丼の中央に盛られていた。で,結局塩ラーメンに味玉子入りをお願いして完食。来週もう1度年内に行けるだろうか,行けたらニッコリかな。

12月23日

昼,今日こそ桃太郎かちよだか闘魂と思うものの諸所の理由により芳蘭へ。結局麺類ですらなく,白ご飯付きのランチを頼んで下の子供に分ける(日替わりおかずはキクラゲ入り豚肉玉子炒め,玉子の火の通しはさすがにフウワリとうまかった)。ラーメンが食べたいときの中華料理というのは,なまじおもかげがあるだけにかえってさびしく,これほどやるせないものもない。かって日本メシ屋がない海外付任地で,中華料理屋の甘いしょうゆ味にせめてもの助けを求めた初期駐在員の胸のうちもかくやと思われる(なんのこっちゃ)。夕方までずっとスネる。

12月24日

12月末の日曜日,配偶者は恒例により後楽園まで有馬記念の場外馬券を買いに出かける。家族に頼まれた分が入り(今年は2着と3着),本人の予測は外れるのも毎年の恒例。
その間に,東武野田線に乗って東京ラーメンちよだへ。逆井駅で降り,地図を見ながら歩きはじめるがこれがなかなか難しい。東葛の周辺部に良くあることだが,農道とミニ開発で道の縦横が通らず行き止まりが多い。しかも,駅周辺は11月に何丁目という表示に変わった直後で地図と地番が合わない。民家の表札に入っている旧地番を頼りに途中交番で道を確認して何とか辿りついたら,野田線の線路がすぐ近く。高柳駅まで乗っていたら電車の中からお店の看板(ひさし)が見えそうである。店内に入るとちょうど満席でちょっと待って,ラーメンに味付け玉子を注文。ライトと言うよりマイルド,じんわり煮干しと野菜の旨味が出たスープ。ちょっと量と温度も控えめだったかな。麺は中太で軽い縮れ,茹り加減が良い。啜り込んだ瞬間は固目のバサっとした口当たりで噛むとしっこりミシっと来る触感。駅前まで戻って食彩酒房桃太郎を探すと,こちらは本当に駅のすぐそば。カレーセットが気になったが,夜はクリスマスのディナーだから自粛して位置の確認だけにとどめる。
夕方から近くの親戚を呼んで会食。昼間焼いたローストビーフに温野菜とワイルドライスピラフ添えがメイン,後は前菜のマリネ(スモークサーモンいんげん,帆立貝キャベツ,生ハム大根,サーディンじゃがいも)と前々菜のペースト(フォアグラ,イクラ,クリームチーズ,アボガド)を4種類ずつ。ワインを中心に良く飲み食べた。

12月25日

昼,そろそろ銀行へ行っておく方が良いが年末月曜の25日で日和る(去年ATMの現金切れを見掛けたのもこれくらいの時期かも)。ということで,歩いて八島へ。とらさん忘年会でご主人にごあいさつはしたが,お店にうかがうのは久しぶり。えびわんたんとどちらにするか相変わらず迷った末,肉わんたんめんに玉子入りをいただく。


サンドイッチ(ローストビーフ,きゅうり,トマト)

12月26日

昼,どうしようかなと思いながら同僚と一緒のエレベータで出てそのまま近所のお店へ。年末の貴重な1日にラーメンでもカレーでもない物を食べるのは実に歯がゆい。しかし,銀行に行く(昨日日和った分)と言ったところ,ここなら早く食べられるよとわざわざ教えてくれた心遣いを無にするわけにはいかない。カレイの一夜干しを食べた。
午後,終業日を1日勘違いしていたことにハタと気付く(あやうく1年の最初と最後両方間違えるところだった)。大掃除に1日使えるのはありがたいが,貴重な外昼の機会が1回減るとお店を回る計算が狂ってしまう。昼食が余計悔やまれる。
夕方,帰宅後食事だけ作ってから交代して本日開店のお店に行こうと思っていたら,交代要員が突然の飲み会につかまる。結局時間切れ,せめてご挨拶だけでも行きたかったのに。どうも釈然としない1日だった,やっぱり29日は出社する振りで出掛けて何軒か回ろうかな。
サンドイッチ(ゆで玉子,ツナ,きゅうり)

12月27日

さぁ,ソロソロお昼に出動するぞという矢先に鳴る電話。イヤな予感違わず呼び戻しの電話,下の子供がまたあやしいらしい。うーん,頼むから掛かるなら一発で。半日×2ずつ有休みが減っては年も越せない。
早退と年末のごあいさつをして,柏までとりあえず戻って食事。まる健でしょうゆラーメン,1本路地に入るが駅前で13時近くなっても賑わっている。前よりスープ本体に対してしょうゆが濃い,麺ももうちょい固目が良かったかな。出たらまだお腹が空いていたので,ボンベイへ。最初はビーフのつもりだったのが,ついカシミールを頼む(ちょっと自虐的)。煮込まれたチキンを食べるときなど,辛いというより痛いほどだがうまい。

12月28日

下の子供を見て1日早い冬休み。めちゃくちゃ元気でプチプチも増えていないのだが,どうやら今度は当たったかもしれない。冷静に考えれば年末年始で有休にあまり食い込まないのはありがたい。が,年末の早上がりも使って,良く伺うお店をご挨拶がてらぐるりと回るグランドプランはみごとに吹っ飛んだ。やっぱ,後があると考えずに前髪をつかんでラーメン食べなきゃ駄目である。
昼,思いっきり出汁を利かせて玉子うどんを作ったら足りなくなる(下の子供もお代わりしやがった)。買い出しのついでに大勝でラーメンをいただく,つけ麺にすることが多いのでラーメンは意外と久し振り。アブラで最後まで熱々のたっぷりスープは,煮干しが気持ち穏やかで完食。これで明日設楽へ行けたりすると,非常に良い導線になるのだが。

12月29日

今日から家中冬休み。朝,年末シフトでオープンのエスパへ買い出しに行く。午後小掃除をするつもりで,昼は帰りに美登利寿司に寄りお持帰りを何種類か選ぶ。なんかラーメン的にはもうこの年末は投げ,気分は世紀末。
検索を掛けていたら,"年越し蕎麦が年越しにラーメンを食べるなど新しい食習慣の登場で今年は苦戦か"という記事を見つけた。ちょっと笑った。じゃあ,夢館か大勝のお持帰りで年越しにしてみましょうか。

12月30日

昼から下の子供を見てもらって,肉魚類を中心に年末最後20世紀最後の買い出し。その前に手賀沼沿いに足を伸ばして設楽へ。ラーメンとつけ麺両方いただきたいところを家族の手前つけ麺だけ。つけダレは酸味も軽く入り,キリっとしまった良い味。かんすいを減らした麺とよくなじみ,ツルツルパクパク数口で完食。やっぱりラーメンもと思うが残りの玉数が微妙でお願いしそびれた。スープで割っていただくと以前試食でいただいたときに比べ,クセ味が出るのは避けながら魚の旨味がグンと伸びている。家族のラーメンを味見させてもらったら,こちらはシャープなつけ麺に比べ甘味のあるスープ。アブラの旨さと共にうまく麺に絡んでいる。13時過ぎ頃に2組くらい後のお客さんが入ってきたところで麺終了,ノレンがしまわれた。なんとか年内20世紀の間に食べられた。

12月31日

いよいよ2000年も残り1日。朝6時からずっと台所でおせちもどき作り(いままでずっとネグっていたからラスト1日で全部やることに)。20世紀最後の昼食は,おせちに入らない野菜を片付けるために中華丼。20世紀最後の夕食は,昼食時にご飯を倍炊いて作っておいた酢飯に煮しめと酢バスなどを刻んで入れた散らし寿司。20世紀最後の(しつこい!)年越し蕎麦は鴨セイロとなった。
ということで,当初はどちらかにお持ち帰りを買いに行こうと結構本気で思っていたのが完全に吹っ飛ぶ。年末くらい毎日更新と思っていたのも見事後出し。これは間違いなく続きそう(止められなそう)であります。とりあえず,良い新年を。

2000年後半に食べたお店と回数。2杯食べていても1回。

青葉(飯田橋) 3
あぢとみ食堂(川島) 2
斑鳩(九段下)
池田屋(柏)
勇(銀座/新橋)
いちや(江古田)
稲(外神田)
イレブンフーズ(品川/新馬場)
イレブンフーズたなか(大網)
恵比寿羅亜麺本店(若葉)
小川屋食堂(野田/愛宕)
帯広ロッキー(東金)
海新山(学芸大学)
13湯麺(松戸/五香)
13湯麺(南流山) 2
竈(大久保)
がんこ8代目(末広町) 5
がんこ家元(高田馬場)
北習大勝軒
キリン食堂(相模原)
ぐぅ(東金)
桂林(外神田)
玄(末広町) 2
さごじょう(飯田橋)
燦亭(新井薬師)
設楽(我孫子/天王台)
二郎(町田)
二郎(三田)
真好味(茅場町)
すずき(水戸)
大勝(柏) 2
大喜(湯島) 22
長八(流山/初石) 3
ちよだ(柏/逆井)
典座(秋葉原)
中村屋(高座渋谷)
Noodle Roje(湯島)
八十番(須田町)
ひがし 6
びぜん亭(飯田橋)
必勝軒(津田沼)
べんてん(高田馬場)
蓬莱軒(検見川)
ぽっぽっ屋(小伝馬町) 8
ますたに屋(御徒町)
丸長(勝田台)
マルナカ(飯田橋)
まる健(柏)
萬味ラーメン(柏)
みんみんラーメン本店(八王子)
武蔵(青山)
無尽蔵(飯能)
めじろ(藤沢)
麺一筋(水道橋)
麺家きむら(秋葉原)
八島(神田) 7
夢館(新松戸)
夢館(流山/江戸川台)
雷文(町田)
凛(大井町)
番外(学食と試食)

前半6月までと通した年間はこうなる。

青葉(飯田橋) 3
亜細亜菜館(本郷)
阿闍利(新宿御苑)
あぢとみ食堂(川島) 2
斑鳩(九段下)
池田屋(柏)
勇(銀座/新橋) 2
いちや(江古田)
いなほ(流山)
稲(外神田)
いのたに(新横浜)
いまの家(守谷)
イレブンフーズ(品川/新馬場)
イレブンフーズたなか(大網)
梅もと(鬼子母神)
えぞ菊(御徒町)
恵比寿羅亜麺本店(坂戸) 2
大石家(淵野辺)
小川屋食堂(野田/愛宕)
奥村屋(松戸) 2
帯広ロッキー(東金)
おもだかや1号店(神保町)
海新山(学芸大学)
一貴(御徒町)
13湯麺(松戸/五香)
13湯麺(南流山) 3
竈(大久保) 4
がんこ家元(高田馬場)
がんこ8代目(末広町) 11
雁川(秋葉原)
神田ラーメンY's(神田)
頑徹(北柏)
北習大勝軒(北習志野) 2
き伝(柏) 2
キリン食堂(相模原)
ぐぅ(東金)
桂林(外神田)
けんけん(立石)
玄(秋葉原) 4
元楽(神田多町)
好(国府台)
胡録台の屋台(松戸)
栄屋(神田)
さくら(神田) 3
さごじょう(飯田橋)
三五郎(小岩)
燦亭(新井薬師)
ShisenyaBar(金町)
設楽(我孫子/天王台)
支那そばや(鴬谷)
支那そばや(新横浜)
じゃんがら(赤坂)
正ちゃん(鶴川)
二郎(堀切)
二郎(町田)
二郎(三田)
新世紀(ふじみ野)
真好味(茅場町)
すずき(水戸)
大勝(柏) 5
大喜(湯島) 43
高はし(赤羽)
たぬき屋(北千住)
長八(流山) 6
ちよだ(柏/逆井)
典座(秋葉原) 4
天童(南多摩) 2
友ぞう(北柏)
中川(南長崎)
中村屋(高座渋谷)
二代目帝都軒(大塚)
Noodle Roje(湯島) 5
博士ラーメン別館(鎌ヶ谷)
八十番(須田町)
ばりこて(成瀬)
ひがし(馬橋) 19
英(新柏)
びぜん亭(飯田橋)
必勝軒(津田沼)
日向屋(千歳船橋)
ふくろう(松陰神社)
二三太楼(御徒町)
北京(柏)
べんてん(高田馬場) 3
寶龍(外神田)
蓬莱軒(検見川)
ぽっぽっ屋(小伝馬町) 14
紅龍(柏)
ますたに屋(御徒町)
丸長(勝田台) 2
丸長(目白)
マルナカ(飯田橋)
まる健(柏)
萬味ラーメン(柏)
美春(松戸)
岷山(柏)
みんみんラーメン本店(八王子)
武蔵(青山)
むさし坊(武蔵浦和)
無尽蔵(飯能)
めじろ(藤沢)
麺一筋(水道橋)
麺家きむら(秋葉原)
八雲(中目黒)
八島(神田) 12
ゆうじん(柏)
夢館(新松戸)
夢館(流山/江戸川台) 4
よし丸(鶴ヶ島)
よってこ屋(柏)
与ろゐ屋(浅草)
らいおん(府中)
雷文(町田) 2
竜軒(秋葉原)
凛(大井町)
わかとら屋(取手)
番外(学食,持ち帰り,試食)


月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ