3月1日

朝,下の子供の咳がひどいので予防的措置で半休を取り病院へ連れて行く。1ヶ月ぶりだねとお医者さんにも看護婦さんにも言われる。病院で久しぶりもないもんだが,また来たねよりはいいかな。
さいわい症状は大したものではなかった。子供を保育園に置き,薬局へ回ったら時間が半端になる。午後出社前にお昼を食べて行こうと,JRで乗り越して高田馬場へ回りべんてんによる。並ぶことしばしで今回はつけ麺ゲット。期待通り太くて感触の良い食べ応えのある麺で,スープは思っていたより甘い柔らかい味。(ちゃんと)普通盛りを食べたのだが,中盛りでも良かったかな。ご主人は一見取っ付きにくそうだが,スープ割りをお願いして丼から飲んでいたら,レンゲもあるよと笑って入れものを近くへ寄せて下さった。これは間違いなく癖になりそう。
その後早稲田まで歩いて三品食堂へ寄ってみようと思っていたが,時間切れで断念(お腹の余裕はあったところがちょっと問題)。

3月2日

昼,天気も良く休みや所用の人がいて頭数が少ないので,Blossomへ行ってみる。が入れず,水平移動してなばやへ。久々のきじ重がおいしかった。
夕方telあり,MZさんの解禁日オフが急遽ひがしであると誘っていただく。めちゃくちゃ行きたかったが,間の悪いことに配偶者がアセアン出張から帰って来ている当日である。涙を飲んで断念。お寿司でもと考えていたが,外食もいやだというので,一応帰国直後に敬意を表し日本の牛を買って帰って焼いて食べた(しかし食べたいものが刺し身でもなんでもないところがなんだかな)。ちなみに今回食べた中ではタイスキがおいしかったそうな。

3月3日

お昼は花汀で盛り込みお弁当。以前トプカに行ったときに皆が気にしていた,鉄道博物館裏のホテル内の会席料理屋さんである。どれも一口ずつだが,お刺し身に煮き物,焼き物など一通り入って1000円はなかなかお値打ち。でも,実は途中で分かれてさくらか神田二郎で食べようと画策していたのが,タイミングを計り損ねて一緒にお弁当になってしまったのだ。1000円あったら小豚に玉子でお釣が来るよなぁと,ラーメンのボリュームを思い起こして内心ほぞをかむ。

3月4日

朝8時を回った頃PS2到着,秋葉原で7時いちばんに買って帰宅するのとほぼダイミング的には同着。来たなと納得して箱を開けない。次のFFの押さえに本体は買ったが専用ゲームのおさらがないのである。
本日開店の山下家へ行こうと,買い物の後近くで下ろしてもらう。ところがなかなか始まる気配がない。触れ合い道路沿いならわかとら家が近いから,先にそちらへ寄ることにする(触れ合い道路のもう一方の端だった,ポケットピカチュウを持って行けば良かった)。久々のわかとら家にて手打ちパスタみたいな麺は好きなのだけど,やはりなぜか食べる前にくたびれる。単にピッチ上げて歩きすぎたかな。食べて戻ってきたら,山下家は満員で待ち列が動かない。しばらく眺めていたが,1日に数本のバスが来たので日和って乗り込み,取手駅回りで帰宅。

3月5日

第3回トークバトルの日,それなのに町内会とバッティングしてしまった(前にもこんなシチュエーションがあったな)。卒業生はいるし役員だし,3月はだめか。うー,鬱屈がちょっと。
昼は買い物がてらクルマで長八へ(またいなほの角を曲がりそびれる)。食べたことがなかった鴨つけ麺を下の子供用に取って半分親が食べる。甘辛味のつゆに炒めたぶつ切りねぎと鴨の脂が効いて,日本そばの鴨せいろよりすきやきに近い風味(生玉子が加わったらと連想してしまう)。うーん,おいしかったけれど,折角の麺の風味をつゆの強い味が覆ってしまっていた。やはり鶏味とおしょうゆ味の程良いラーメンのスープでいただくのがいちばん好き。
PS2の箱を開けて,いつの間にやら購入したリッジレーサーをやってみたら,グランプリモードがロードできない。念のため問い合わせたところ,初期不良につき交換。対応は丁寧だったし折り返しも早かったし別に急いでやりたいゲームもないし,そんなに不満もないけれど,こちらが箱に詰め直して最寄りのコンビニまで持って行くのがどうにも不便。通販最大のネックですな。いっそ契約ドライバの人に返品情報をPHSででも流して,付近の配送ついでに引き取りに来るような仕組みになっていたら。本来ネガティブイメージのはずの不良品交換も,むしろやるなぁってポイントアップのチャンスになるのに。psdotcom様いかがでしょう(コストかかり過ぎるか)。

3月6日

PS2のカタキはPCで,でもないけれど昼休みに秋葉原でPCのボードを冷やかす。やはりマザーボードから変えないと,そもそも動かし切れないという結論に達する。あわれFMV。昼食も電気街の中の竜軒でラーメン,なるほど常連度おやじ度非常に高し。茶碗カレーがなくなっていたような。

3月7日

昼は用事がてら大喜へ,チャーシューメンをいただく。今日はちょっとおしょうゆが濃い目の気もしたけれど,それはそれで肉の味に負けずにおいしい。時間があったので,一貴へ回り気になっていた熱盛りをお願いする。つゆに付けたときの麺の口当たりはなかなか良い出だしだが,食べているうちお皿の上でどうにもさばきにくくなるのは熱盛り全般の宿命とも言えましょう。いっそたちの良い油を麺にひと垂らししてみるのはどうかなぁ。保湿保温もできるし,種類によっては油の風味も期待できるし。

3月8日

夜半,花粉症の猛爆を受ける。先週辺りから気配はあったのだが,目から喉,鼻とじゅうたん爆撃状態で苦しくて目が覚めた。とりあえず鼻水を止めて出かけ,会社近くの病院で看てもらう。
昼は神田方面に用事がてら,週初めに入りそびれたさくらへ。残念なことに舌まで炎症で脹れているらしく,味が2割くらいしか分からなかった。ときどき見え隠れする風味や匂いを手がかりに,記憶で味わっていたようなもの。

3月9日

朝起きたらあいかわらず目鼻喉が苦しい。昨日の午後から出た熱も引かない。あえなくダウン。
昼近くなって薬が効いたのか楽になってきた。お腹も空いたし口の中も常態に近くなったし,夕食の買い出しも兼ねて駅向こうへ。北京へ入る。いつも大勝へ行くとき前を通ってちょっと気になっていた。お店とメニューは中華料理屋さんで,男女問わずオヤジ系御用達といった感じ。つけ麺を食べる( 四川つけ麺にもひかれたがこの体調でピリ辛はちょっと無謀)。よくさわした麺に濃い味のつゆが食べ良かった。

3月10日

かなり調子が普通に戻り出社。昼はお休みや用事の人が多く2人だけ,相手の人のリクエストに応じて松栄亭へ。期間限定のカキフライとの間で迷った末,オムライスとクラムチャウダーを食べる。おこちゃまー。クラムチャウダーは予想に比べると,貝の味よりハムの味が強かったかな。

3月11日

午前中にPS2再度到着。psdotcomの人が言った通り1週間で来たが,再配送について手紙もなければ確認のメールもない。ちょっと,ねぇ。
昼は買い出しがてらクルマで。ついに県道の角を曲がっていなほへ。今月のじゃなくて基本のラーメンを食べる。明るい色の和風スッキリだしだが(上の子供はこのスープがいたく気に入ったようである),ちょっと麺が弱いかな。オタマははっきり不満,前から聞いていたのでほとんど使わず食べてしまった。

3月12日

CRSさんの結婚披露宴にお招きいただいて,昼から浅草へ。新郎新婦が2人とも音楽家だけあり,とにかく歌がすばらしかった。友人一同の結婚行進曲に始まり,新郎の歌も披露され,最後は出席者一同で花の大合唱。歌とワインでばら色でした。CRSご夫妻,ありがとうございました&おしあわせに。
ちなみに,MZさん,KGさん,KBさんと一緒に新郎のラーメンとワインのつながりのテーブルだったのだが,この卓だけ異色の盛り上がり。ワイン仲間の人が選ぶのを手伝ったというワインが良く空いて,なんだかオフのりになっていた。そうそう,MZさんとKGさんのスーツ姿を始めて見た,なかなかダンディでした。
式後,卓上での歓談における予告通り,KGさん,KBさんと与ろゐ屋へ行きつけ麺(実は式場に行く前にも来集軒を探したのだが,見つけきれなかった)。おいしかったが,珍しくルージュをしっかり引いていたため麺をすすり込むときヌルンとして気持ち悪かったのが残念。食後さすがにお腹一杯の上,ワインがやおら効果を発揮し始めたため,喫茶店で休憩。この後ひがしに回るというお2人と分かれて電車で帰った。

3月13日

子供が風邪っぽいと連絡があり,早目のお迎えのため午前で早退。北千住で乗り換えの間があったので,たぬき屋へ。2年くらい前に何度か探して見つからず,他のサイトでも閉店なのではないかとあった。その後,再度紹介されているのでまた行ってみたら,今日はあっさり見つかった。お店に入ると,だしとソーダの混じったなつかしいにおいがフワァと広がる。子供の頃良く行ったラーメン屋さんでもこのにおいがしていたけれど,最近はスープの材料もトンコツなど変わったせいか絶えて記憶になかった。味の方もにおいそのままに,あっさりしたおしょうゆのなつかしい東京ラーメンだった。帰宅後,風邪だが元気な子供は一番手に負えない。

3月14日

午前中家で下の子供を見てから,午後いちに外せない仕事があるため交替して出かける。今日は自分の体調もかなりしんどい,花粉症の治まり方は日によって波があるようだ。車中でぼーっとしていたら北千住で降りそびれ,そのままJRで回って出社。途中鴬谷を通るときに支那そばやの看板を確認。秋葉原で降りて典座の前を通ったらシャッターが閉まって,本日の営業は終了しましたという多分前の日の夜の貼り紙が出たままだった。
仕事の場所が水道橋だったので,終わってからランチで麺一筋へ行くつもりだった。が,仕事が終わったら疲労困憊。久々の出仕事で出来に不満だったのもあって気力がない,そのままフラフラ水道橋駅へ。駅のホームに麺一筋の広告が出ているのをボンヤリ眺める。また秋葉原駅で降りてオフィスに向かったら,典座はまだシャッターが降りていた。臨時休みなのか,火曜が休みになったのか。
そう言えば,水道橋駅で切符を買おうとしたら500円玉を受け付けられなかった。小銭がなかったので1000円札を入れたら,お釣には500円玉が出てきた。なんか釈然としないなぁ。

3月15日

昼は佐々舎へ。鰹たたきを食べる,ミョウガを加えたさらし野菜のつまがおいしかった。

3月16日

昼はてっちゃんでとんかつランチ。店内のBGM(有線?)がやたらなつかしくてウケる。デビュー頃の原田真二などが掛かっていた。
PS2は更にDVDがらみのバグが発覚したらしい。でもこのバグ,コンテンツ屋さんは怒るけどユーザは全然平気というかむしろ喜ぶかも。他リージョンのDVDは見られないようにするという修正に,保有者は応じるだろうか。DVDあまり見たくない人は関係ないから応じないし,DVDたくさん見たい人は安い海外版の方がいいぞと思って応じないような気がする。よほど応じた人に特典を付けるか,応じない人に罰点を食らわさないとだめじゃないのか。そう言えば家のはどうなんだろう,初期不良で交換してるからダメかなぁ。戻ってきてRRロードできるの確認したっきり,電源入れていないけど。

3月17日

午前中,上の子供の卒業式に出る。この後3週間柏市内に暇な小学生以上中学生未満の大きな子供がゴロゴロ出回るわけである。いやはや大きくなった。何せ,入学式に親が着たブレザーを卒業式には本人が着て出たのだから(新品を買ってやりなされという説もあるな,似合ってたからいいか)。最近はやらないと聞いていたが,蛍の光や仰げば尊しなど定番の歌もあった。そう言えば,蛍の光って2番までと3番からと歌詞の印象が随分違う(今日は器楽だけだったけれど)。本人はいたってケロリと友達と午後からの謝恩会場へ走って行った。そう言えば,謝恩会とは言いながら担任の先生も来られないのである。卒業式の日も夕方までは勤務時間なのだそうだ。
仕事が詰まり気味なので,子供と分かれ会社へ向う。湯島で降りて大喜に入る。BGMにアンプラグド版のECがかかっていた(MZさん!)。ラーメンをいただいたら,ちょっとモッタリ濃い目かな。時間がずれて混雑がおさまっていたこともあって,食べ終わって出るときご主人と二言三言お話した。今日は花粉症が強かったため,はかばかしいお返事ができなくて残念。濃い目と感じたのもタレが強いのかと思っていたら,ご主人の話では煮干しが強くて日本そばっぽくなっているのだとのこと。いかんのい。丁寧なご主人,顔は覚えていただいてしまったようだが,まだネットラのフラグは立っていない模様。

3月18日

3連休初日,作業が押しているのでどこか1日出社のつもりだが,朝起きたら天気が良さそうで日和る。春分の日の方が天気が悪そうなのでそっちに出ることにした。花粉がこわい今日このごろ。これで,ラーメンは花粉症を悪化させるなんて新説が唱えられたら困るだろうなぁ。でも,ほとんど麦と豚だし,緑黄色野菜どう見ても少ないし,カン水とか調味料とか入ってるし,なんか本当にありそうだなぁ。
昼は買い出しの後クルマで北柏の回転寿司へ。新しい価格のお皿が入って,結果としてちょっと値上げになったようだ。そのせいか最初出足が空いていて,逆に手際が良くなかった。

3月19日

連休2日目,映画を見に行く。と言っても,町内会の役員で近所の子供を連れてドラえもん。うーん,うれしいんだか,かなしいんだか。昼食もそのまま引率状態でデパートのバイキング。デザートにしようかなと見に行くたびに新しい料理が出ていて,結局料理だけ3回取ってしまった。ははは。行事日程を一通り済ませて家に帰ったら,下の子供が熱を出している。うーん,くるしい,かなしい。

3月20日

連休3日目,休日出勤。早く出たので途中でパンを買っていこうと根津で降りたら,ルブールが開いていない。そのまま地下鉄なりに歩いたが,タノもボワブーローニュも開いていなかった。ありゃ。昼,マシンに時間の掛かるファイル作成仕掛けておいて,ちょっと遠目に行こうと画策。ところが,祭日の上に月曜日でどのお店もなかなか開いていない。しかも秋葉原は人だらけ,平日とどっちが混んでいるか分からない。ありゃりゃ。湯島へ行って大喜でつけ麺をいただく。帰りに本郷側へちょっと回って,NoodleRojeの前を通ったら当然休みだった。本日の教訓,休出するなら土曜日に。

3月21日

実は昨日の方が花粉の飛びが良かったらしい,朝から目と鼻がしんどい火曜の週明け。昼はTOKI'Sへ行く。たまには別のものにしようかなとメニューをさんざん見ながら,結局また石焼きキムチビビンバを頼む。

3月22日

昼,中央通りの方へ行ったので開店日以来の典座へ入る。待つことしばし,到着したフォンドボーラーメンのスープが赤くない。トンコツと同じような黄色味の強い色になっている。味の方も牛の甘味がない。もしかして間違いかなと思って周囲をキョロキョロ見たが,他の人のドンブリも同じだった。最初に食べたときのは結構良かったのに,どうしたのだろう。開店の混雑を乗り切って1ヶ月目,厨房内外のスタッフにちょうどダレが出ている感じもあったけれど。
ちょっとやるせない気持ちで歩いていたら,がんこの列が短い。思わず入る。2杯目だからアッサリ味玉,思っていた通りの味でガンツおいしい。そう言えば,今日は3人目のおじさんがいた。かなり年配の人で,奥さんといろいろ話しながら教えてもらっていたようだ。

3月23日

昼,どこに行こうかと言いながらさくらの前を通ったらメニューが変わっているので,入ってみる。いっぱいだったので新開花の方へ通される,ラッキー。で,新メニューのたんしちゅうは,箸でほぐれるタンにソースが美味。桜の花の小さなアイスクリームも後から出してもらって,なかなか満足。

3月24日

昼はなんとなく衆議一決して雁川へ。ラーメンとチャーハンのセットを食べる。日替わりもおいしかったそうだったが,今日からラーメン強化Super 4daysだからね。
夕方は大喜でラーメンをMZさん風味にしてもらう。最初煮干しを強くとお願いしたら通じず,MZでと言い直すのがちょっと気恥ずかしい。後で全く同じ言い直しで頼んでいる銀縁眼鏡の紳士がいたのがおかしかった(どうやらQTさんだったらしい,ご挨拶してみれば良かったかな)。変わり新麺の試食をさせていただいたが,余りはかばかしいコメントできずに申し訳なかった。

3月25日

町田近辺へ,今回は電車に乗って1人でフラフラ行く。結局,雷文,大石家,天童でそれぞれラーメンをいただいた。途中に1軒ずつ挟んで5軒くらい回るスケジュールも組んであったが,天候が良すぎたのか途中で花粉症が出て3軒のみとなった。それでも立川の中華街も見たし,久々に国立ものぞいたし。千代田/小田急線と武蔵野線を使い分ければ,そんなに遠くない(近いとはいえないが)ことも分かったので,今回行けなかった所は杉花粉が飛び切ったあと再訪ということで。
久々の国立では駅の北側にマンションを次々建てているらしく,大学通りに現地販売事務所が数箇所あった。新しく大きなマンションができないことには自分自身も新規住人になって戻る機会はないのだが,なんだかそぐわない感じだなぁ。全体に様変わりで紀伊国屋くらいしか分からなかった。でも,相変わらず誰でも入れる大学敷地で講堂を見たからいいかな。

3月26日

今日は近くで新しいお店へ行く予定。11時頃,山形屋へ行くつもりで新松戸から武蔵野線に乗ったら方向を間違えた。南流山で降りて姫でもいいかなと思ったが,夜しかやっていない。逆方向に乗り直して東松戸で降り,道路脇を歩いてお店の前に出たらやっていない,日曜休みらしい。定休日を調べず来たこちらが悪いのだが,ちょっとガックリ。高塚のターミナルから元八幡行きのバスに乗ってなりたけへ行く手もあるが,彼岸後の好天日曜とあって近くの片側1車線の道は渋滞(東松戸まで歩いて戻る途中ずっとバスと抜きつ抜かれつだった)。とりあえず新松戸まで戻る。そう言えば楊州商人が未食だった,こんなときでもないと行かないままかもしれない。線路脇を歩いてお店の前へ着いたら,かなりの行列。そうこうするうち,ここまで来たらもう馬橋が近いことに気づく。ひがしへ行ってキムチチャーハンを食べた。最近これにはまっているので,お願いした途端ご主人に"出たな!"と言われた。なんだか無闇と歩いた気がするけれど,まぁいいか。
昼間歩き回ったせいか,夕方からまた花粉症。楊州商人からひがしへ行く途中で見つけたカレー屋さんが良さげだったので,再度行ってみようかなと思っていたが日和ってしまった。

3月27日

昼は簡単にランチボックス。夕方,電車を逆方向に乗り越して茂助へ。いろいろ行っておきたい店があって迷ったのだけれど,配偶者に先を越されたのが悔しかったのでこの際行ってみる。お店はちょっと予期していたのとは違ったけれど,なるほど小洒落で斜めっていた。本当はトリプルスープのラーメンを食べるはずだったのに,つけ麺を食べる。つけ汁を割るためのスープをそのまま飲んでみたら,白菜鍋の味がした。
夜,いったん家に戻り胡録台の屋台に備える。駅から1km以上あるうえ夜11時からなので,東葛の掲示板で誰か一緒に行きませんかとお願いしたところ応じてもらえたもの。北松戸駅でいったん集まり,現地集合組も合わせてクルマで三々五々屋台のある場所に到着。食べているうち,話が伝わってひがしのご主人一家も見えてかなりの人数になった(屋台のオフというのも変だね)。話をしながらさっと4〜50分くらいで食べて解散。ラーメンもおいしく,納得の4days終盤となりました。

3月28日

PCのグレードアップでゴチャゴチャしていたら12時半くらいになった。近くのMOMOに入りカレーでさっと済ませようとしたのだが,店内の時間の流れがゆっくりしており存外掛かってしまう。カレーそのものは,野菜でジャム様のトロミを付けたもので結構おいしい。素材や調理のこだわりから言っても,学生街の本郷やお茶の水寄りにある方が受けるかも。

3月29日

昼,バックアップを仕掛けるので出遅れたため1人でお昼。とらさんの掲示板に出ていた神田ラーメンY'sへ足を伸ばしてみる。麺が太いという記述にもしかしてつけ麺がないかなぁと期待して行ったら,やっぱりあったのですかさず頼む(このところ,べんてんに行きたいなぁという頭があるものでついあちこちでつけ麺を頼んでしまう)。茹で上がりに時間は掛かるが,太麺のつけ麺が食べられて納得。ただ,つけ汁がやや平板なしょっぱさだったのは残念。帰りは時間がなかったので秋葉原まで電車に乗り,ついでにPC増強用にMOドライブを買って帰った。

3月30日

先に銀行へ振り込みに回ることにして,今日も1人でお昼。がんこの列が短かったのでいったんオフィスに戻り荷物を置いて戻ったら,今度は10人近く並んでいた。でも,もうがんこ食べるモードに入っているので列の後ろに付く。こういうときに,やおら自分が列の先頭近くなってから振り返り,後ろに自分が並び始めたと同じくらいの人数が付いているのを確認すると納得するのは,こころまずしきものと申せましょう。今日はこってり味玉,おいしかった。この前とはまた別の(少し若い)3人目のおじさんがいた。

3月31日

昼は近くのすし屋でサービスの丼を食べる。すしめしの上面にマグロと穴子,中段に煮いかなどでちらしにしてあるものだったが,今日はまた舌が荒れていてほとんど全く味が分からない。さずがに食べきれなかった。
作業の方も乱調。PCのグレードアップは,調子の悪いところが次々発覚してほぼ新規自作に近くなった。ペリフェラルの認識でてこずり達人にちょっと相談したところ,Win98を入れられてしまった。Win98はどうにもイヤなので自力でWin95を入れ直そうとしたが,これがうまくいかない。今日も1日つぶれてしまった。最初は仕事しながらタコちゃんネタが拾えると面白がっていたが,だんだん笑い事でなくなってきた。


月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ