1月1日

明けて西暦2000年のお正月。昨日は12時過ぎてからシャンパン開けておつまみ食べたり(でも内心竈に行きたかった),さらにその後サイトにアクセスしたりしていたので(Y2Kは何てことなくて良かったな),今朝は初寝坊。昼と兼用でおせち,雑煮など型通りに食べる。でも一番人気は大晦日に焼いたローストビーフだったりする。

1月2日

昼は近くまでちょっとクルマを出してもらう。まだどこも休んでいるなぁと思いながら,夢館の前を通ったら開いていたので早速入る(ちょっと意図的)。4日まで麺休のつもりだったので,こいつは春から縁起がいいわい(どうも意図的)。メニューの板が変わっているので見たら,つけ麺が書かれていない。どうしたんだろう。とりあえず今日は味付け玉子入りのラーメンを頼む。下の子供用に頼んだミニチャーシュー丼が意外においしい。ご飯がもうちょい保温くさくなければ完璧。

1月3日

今日もクルマを出してもらい,赤坂の日枝神社まで初詣に行く。混んでいたら高速に乗る前にさっさとあきらめるつもりだったが,なんのことはない3時間半で往復できた。
お参りを済ませ,キャピトル東急を通ってブリオシュとクロワッサンを買う。お昼はラーメン屋さんに連れていってくれるというので,まず茂助を見たら5日から。青山の武蔵へ行ったら,今日は仕込みだけで明日から。後はもう,道勘があって近くに駐められる(なおかつ開いていそうな)店が思いつかない。仕方がないので赤坂へ戻ってじゃんがらに入る。味玉と角肉入りぼんしゃんを頼んで,一番おいしかったのはスープに入れたごはんだった。車内に戻っても鼻先から臭いが消えず苦しむ。
帰途,都内から千葉と埼玉の境あたりまでずっと渋滞している上り車線を見ていたら,知り合いのクルマがいたような気がした。下りは走っていたので一瞬見ただけなんだけれど,お気の毒。

1月4日

朝,下の子供を連れて保育園に行ったらなんと閉まっている! まだ休みだった。お昼寝布団からオムツまで一式抱えて家に戻る。さいわい急遽交代要員が見つかり再び駅へ。iモードで遅刻メールを入れ,20分遅れでオフィスに着いたらなんと閉まってる! まだ休みだった。新年早々一体何やってんだろう。。。初ボケに猛省しばし。
明日からの準備を少しやって(ついでに今ごろとらさんスケジュールを見て)オフィスを出る。昨日の続きで武蔵@青山でも行ってみようかとも思ったが,素直に取手方向の電車に乗りひがしへ。12時ごろお店に入ったら既にMさんがいて,大晦日の竈の話を聞く。1杯目はやはりしょうゆラーメンを注文。辿り着くまでの経緯はさておき,今年もやっぱりおいしい。

1月5日

今日こそ仕事始め。昨日なまじ遅刻メールを入れたせいで,社内に初笑いをもたらす。
昼はさっそく神田方面へ走る。昨日帰宅後とらさん掲示板で八島と大将と2軒新店を見ている(元楽はなかなかオープンしない,連休明けかなぁ)。ワンタンにつられて八島へ。ワンタンはヒラヒラ派とダンゴ派のいいとこどりでおいしかったけれど,全体に塩辛かった。さらにオペレーションがかなり齟齬あり。カウンタの手前で食べていたらOさんがやってきた,初めてお店で大立て者を目撃してものすごくびっくりした。時間の加減で食べっぷりを拝見できなかったのは残念(後で掲示板見たら3軒回ったらしい,うーん)。

1月6日

昼は今日から営業のラ・ステラへ会社の人と行く。一皿盛りランチはなかったので(市場の加減でメインの肉魚が難しいのかも),リガトーニ(?)のカルボナーラとスパゲティのトマトソースの2種盛りパスタを食べる。ラーメン連続記録は4日間で途切れた。まぁ,麺類っちゃ麺類だけど。
今夜はラーメン王決定戦がある。ここで問題となるのが我が家の掟,夕食時にはTVを消すというもので,かれこれ10年以上遵守されている。通常はだいたい7時半過ぎから夕食だから,リアルタイムで見るのはどうにもむずい。熟慮の末,神田志の多寿司で稲荷寿司を購入。本末転倒の気もするけれど,後はおすましとごまあえだけ作れば,おいしく夕食を済ませてゆっくり熱闘激戦を見られる。帰宅後,予定通りTVチャンピオンを見る。予想に違わず熱戦で,出場者の方もお店も少しは分かることもあり,今までよりずっと楽しめた。驚いたというか笑ったのは,一般審査員の社会人の顔ぶれ。あれでは,街頭インタビューにオブチさんやクリントンさんが出てくるようなものである(もっとすごいかも)。しかし,竈や茂助など年末年始に行きそびれたお店がイチオシになっていた。行列になっちゃうだろうなぁ,ますます行けなくなるなぁ。

1月7日

昼はまた神田へ走り,さくらへ。黄色い看板はへしないものがあるが,ラーメンはけっこうおいしかった。神田の二郎より後口が甘くない気がして,こっちでつけ麺ができるといいかな。初めから子店孫店ばかり行っている,いずれ符丁を覚えて三田へも行ってみなくちゃ。

1月8日

東葛新年会の日。昼はモスバーガー,久々で新製品が出ていてつい頼む。
皆の分の夕食を準備して,ちょっと早めにひがしへ。前まで行ったら貸し切りにしてもらってあり恐縮。結局ご家族連れも含めて20人以上集まり,ときどき立っている人も出る盛況になる。大人数にも十分なおいしいおせちアレンジのお料理を用意してもらってあり,またまた恐縮。良く話し良く飲み良く食べ,おしょうゆのつけ麺もいただいて満足。
昨年のとらさん忘年会以来カップルを何組かお見かけしたが,おしなべて奥様がしっかりしておられる。やっぱり,ラーメン食べ歩きとは言え亭主が道楽を持つと,妻はしっかりせざるを得ないんだろうか。性別が入れ替わった場合はどうだ,と追求していくと困るものがあるのでこれくらいに。
10時半頃いったん散会。Hさんのクルマに乗せてもらい,南流山の13湯麺へ向う。五香の本店より小さく質素な店構えだが,同じようにおいしい。店長さんはジャニーズ系の入ったハンサムな青年(なんとなくレゲエンチャッ!系の人かと思っていたのでびっくり)。中国醤風味の光麺の後,さらに湯麺のセットを食べる。忘年会の反省であまり飲まずにおいたのだが,これではカロリーのお釣りがきますね。タクシーで12時頃帰宅。皆さん今年もよろしくお願いします。

1月9日

買い出しついでに車を出してもらう。配偶者がラーメンでもいいよと言うので,近いところでき伝(きは漢数字の七が3つ)へ。ファミレス風の店舗に敬遠していたが,昨日の新年会でKさんから結構いいですよと聞いて早速行ってみる。なるほどとんこつスープはなかなか,チャーシューもなかなか,これで黄色い固い縮れ麺だったらいいのに。やっぱりロードサイドで席数の多い店を回すには,子供から老人まで食べやすくしないと駄目なんだろうなぁ。
夜は近所の親類縁者が来て新年会。メインがしゃぶしゃぶなので楽チン,おつまみだけ凝って数種類出す。2日続けて良く食べ良く飲んだ。

1月10日

連休3日目。朝,配偶者の実家から荷物が届く。中身はスパゲティ,マカロニ,トマト缶詰,チーズ。。。イタリアの味覚詰め合わせお歳暮セットを回して下さったようだ。ということで,お昼はトマトソースのリングイネを2種類作って食べた。

1月11日

昼は,今日から営業の末広町がんこへ。そこそこ流れているので,会社の人たちも一緒に並ぶ。久々のこってり味玉はガンツおいしい。隣の若い衆が皆で中間というのを頼んでいた。こってりとあっさりの間らしいんだけど,そんなのあり? ご主人もそんなのどこで聞いてきたのと笑いながら,中間味薄目を作ってあげていました。

1月12日

昼は,神田多町の元楽へ。ぶためしと元ラーメンのセットを頼む。混んでいてオペレーションがバタついているのは開店当日だからしかたないとしても,全体にちょっと雑かなぁ。粗品のミニドンブリ付き携帯ストラップをもらったのが最大の収穫だった。降りの強くなった雪の中をヒーコラ帰る。

1月13日

朝,取手へ行く。 5時前に起きて出かけたら既に行列。多分,待ち時間と順列は多次関数みたいな相関で,どこかに最適効率ポイントがあるに違いない。ラーメン人気店の行列と同じ理屈ね。
用事を済ませて帰宅して眠り直して,人心地付いたらお腹が空いた。Mさんの掲示板で見た北柏の和歌山ラーメン新店を思い出し,6号線沿いに歩く。南口から降りて(北柏駅の北口と南口が国道を挟んだ渡り廊下でつながっていたとは知らなかった)すぐの頑徹へ,外装にひよりながら入る。軽く脂入りのトンコツに魚だし少々(鯛とのこと),太くて短目のやや縮れ麺。カマボコもナルトもなし。サイドはギョーザと高菜めし。うーん,まずくはなかったけれど和歌山じゃないなぁ。カレー風味の味噌ラーメンなどと怪し過ぎのメニューもあった。
往きとは逆の側を歩いていたらおいしそうなパン屋さんがあったので,上の子供に持たせる分と明日の朝食用に買う。さらに歩いていたらまたラーメン屋さん。こぎれいな日本そば屋風で混んでいる。つい入って店名の付いた友ぞうラーメンを頼む。澄んだ和風だしに岩のりとストレート麺。連食すると思っていなかったのでちょっと苦しかった,今度は1軒目で入ってみよう。帰宅後,友ぞうがサイトで紹介されていたのを読んだ気がして随分探したがみつからなかった,どこだったのかなぁ。

1月14日

やはり風邪を引いてしまった。会社を休む。もう今週来週はぼろぼろ。
昼は書留を取りに柏本局へ行ったついでに,大勝へ。つけ麺を食べる,いつものようにおいしい。戻る途中前から気になっていたインドカレーのラージャの前を通り,悩んだ挙げ句入る(大勝で大盛りにしなくて良かった)。飲み屋街の端にあり,店舗自体も以前はスナックだったような内装。本来おつまみを作るくらいのごく小さなキッチンで,金髪にしたインド系のお兄さんが1人で働いている。しかし,マトンカレーとナンのランチはおいしかった。ナンも大振りでふっくらしており,価格が600円というのを考えると非常にお買い得。

1月15日

昼は福鮨警察署前店で握りランチ。おいしかった。

1月16日

久々に家族全員で松葉町の芳蘭へ行く。ここは中華料理屋さんで,焼きそばやおかゆがおいしい。注文したものが予期せぬ順序で出て来ることがあるのが難だが(他のものを全部食べ終わった頃,前菜の腸詰めが来たりする),今日は大体揃ってちゃんと来た。

1月17日

また取手へ行く。またしても寒くて眠い。最初は取手でお昼を探すつもりだったのだがとてもそれまで持たない,土浦あたりまで遠征するのも寒くて眠くてパス。いったん家に戻って丸まる。
昼前に再び家を出て,電車に乗ったついでにひがしへ。寒さ対策でエスニック菜麺を食べていたら,Mさんが来る。しょうゆラーメンを食べたMさんが,今日はスープの上がりがまた1つ良く変わったと御主人と話している。さすがにトムヤム風味では分からなかったからもう1杯食べてみたかったが,時刻が気になるのであきらめた。取手に戻って子供をピックアップ。結局今日は全部で9kmは歩いた。

1月18日

今日は出社,後ろの席の人にお久し振りと言われて弱る。シャレやイジワルでなく普通に挨拶として言われたので余計弱る。
お昼は用事がてら大喜へ。考えてみたら昨年末ラストの1杯以来行ってなかった。決め打ちでチャーシューメンを頼む。チャーシューがさらにおいしくなっている。滑らかでしなやかで薄切りなのに肉の量感がたっぷり。麺も形状はそのままで,去年食べたより表面がツルっとした感じになっている。玉子も半熟になっている。うーん,変化し続けてるんだなぁ。ちょっとスープがたれ,脂とも濃いような気がしたけれど,チャーシューメンだったのでそれはそれで良い。奥のカウンタから見ていたら,混雑してスツールに板を嵌めていた。ご主人の丁寧さは変わらず,食べ終わって出るときバタバタしていてすみませんと言われた。

1月19日

午後用事,移動がてら金町で降りてShisenya Barへ。ランチで頼んだ辛味噌味のつけ麺がおいしかった。めちゃ辛でなくスパイスが効いていて,太目の麺にお汁が良くからむ。デザートの杏仁豆腐もなつかしい寒天でサラっと固めたもの,最近のしてるババロア系よりこういうのが好きなの。

1月20日

昼,さくらへ行ったら行列。並ぶと時間内に戻れそうにない。入り口に今月一杯大盛りと玉子無料サービスの紙が貼ってあったので,そのせいかもしれない。野菜と甘味の効いたしょうゆ味を浮かべながら走ってきたのに残念。物色しながら路地を通って帰る途中,年期の入った日本家屋のてんぷら屋を見てふらっと入る。まず食券を買うのだが,プラスチックの丸い札で売り方も小さな机に係りのおばさんが付いているというなつかしいもの。迷わず頼んだ並天丼(600円か650円だった)は,えびが2本とげそ入りイカのかき揚が乗っていた。自分の好みは魚のてんぷらの方だが,ごはんも粒が立ってしっかりしてるし,つゆも甘すぎずおいしかった。さくらは残念だったが,代りに久々にラーメン屋さん以外の新しいお店に入ってうれしい。

1月21日

職場は風邪引き休みが増えている。昼も2人,寒いし近くの寿司兼へ。新製品のあなご丼が安いよと店の前に札が出ており気になっていた。が,連れがあなご丼を頼むのを尻目に結局中落ち丼を頼んで,そちらは食べない。夜,ひがしにQさんがいらっしゃるよし。何とか時間を作りたいところだったが,自分の体調も風邪気味なので断念。

1月22日

このところ変則シフト,昼は皆揃うので家で牛ステーキを焼いて食べる。

1月23日

昼は大漁寿司へ。上の子供はまぐろの赤身が好きで,放っておくと数皿食べる。トロやエンガワをつかむわけじゃないからいいか。

1月24日

久々にいつもお昼を食べているメンツ4人揃って佐々舎へ。今日は簡単に入れた。かきなべがあったので,すかさず頼んでハッピー。

1月25日

昼,大喜へ走る。初めてランチのセットを頼んでみる。ラーメンに入るチャーシューも,ライスの上に乗っているコマギレもどちらもおいしい。ギョウザはちょっと野菜が多かったかな(もっとも,外で頼むギョウザはたいてい野菜が多いと感じる。家のギョウザがやたら肉が多く,野菜特にニンニクは少な目であるため。子供の頃からこれを主食のように20個30個食べて刷り込みが完了してしまった)。

1月26日

昼はとんかつ屋さんへ。とんきという名前だったが,昔行った高田馬場のお店(本来はたぶん目黒)とは別のようである。

1月27日

お昼は,明日の送別会の下見を兼ねて,日比谷線側の蔵という飲み屋さんへ。盛りが良く,品数も多く,安い。秋葉原近辺でもJR側に比べ,日比谷線側はお店がずっと充実している(社員食堂のない小さなオフィスやショップが多いからだって,陰口言うのは誰ですか)。

1月28日

用事で休,送別会も欠席になってしまった。昼はまず柏のおいしいお店掲示板で見た岷山へ行ってみる,地域型のサイトは新しいお店の開発には見逃せない。お店がちょっとくすんだ感じだったので一瞬どうかしらんと思ったが,ご主人が調理に入ると音が良い。ねぎを細く切る音,鍋で具を下処理する音,全てリズミカルで軽快な音が立っている。実際お願いしたねぎそばはおいしかった。味をしめて道路沿いに南柏方面へ進み,Jさんの掲示板でIさんが紹介しておられたゆうじんへ。手打ち麺がお勧めとのことで,手打ち麺のつけ麺を頼む。なるほど麺が太目でツルツルシコシコしている,中野の大勝軒を思い出した。つけ汁はかなり濃く原始的というか強い味,太い手打ち麺には合うかも。つけ麺としては麺の量が少ないかもしれない(今日は2軒目だったのでかえって良かったけれど)。

1月29日

昼,松葉町のうどん屋さんに久々に行こうとしたら,対向車線を大きなトラックががんがんやってきて右折のタイミングを逃す。で,ロイヤルホストへ。どうせだから,オムライスにクラムチャウダーを頼む。ならではのお子様天国モードですね(ちなみに家のお子様は,白いごはんとおみおつけが好き)。配偶者はとんかつ御膳,上の子供はクラブハウスサンド,こういう風に全員がてんでんのものを頼めるところが,ファミリーレストランならでは。家族型個食とでもいうのかな。

1月30日

昨夜,しゃぶしゃぶ用にカキを買って入れ忘れた。で,再利用でシーフードスパゲティを作る。買い置きのイカその他も入れる。背骨のないシーフード全て駄目な上の子供が出かけているので(イカタコエビカニ貝全てだめ,オーソドックスみたいだ),チャーンスなのだ。

1月31日

昼は大喜へ。初めてラーメンで縮れ麺をお願いする。見かけの長さが縮まるぶん,逆に麺のさばきはスムーズになる感じ。でもやっぱり大喜ではストレート麺の方が好きかな。


月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ