4月1日 お花見オンザラン

所用で都心へ。狂瀾怒涛の先月が明けて一瞬の余裕,午前花粉症通院と午後所用帰りに靖国通りから大妻通り近辺を往復徒歩。北の丸公園千鳥が淵靖国神社と桜の名所揃いの上,街路樹も桜並木で期せずしてお花見。午後の千鳥が淵は長蛇の列で入場制限中につき,対岸から引いて眺める。実は好天で風も強く大量に花粉を吸い込んだらしく,夜に掛け絶賛猛爆中。
余裕ついで歩きついでに山種美術館で桜展を見る,意外に画材としては手強い。誰が描いても爛漫で,年経て狂気を孕むに至る画面はなかなか出ない。
昼は光華亭で五目焼きそば。穏やかな味付けに野菜豚肉の火の通しも宜しいが,烏賊海老が入らないのがかなしい。夜メニューの十種焼きそばじゃないと駄目なのかな。
鰹刺身,さつまいも煮,おみおつけ(青菜,長ねぎ,揚げ),ご飯
玉子焼き(チーズ),ブロッコリ塩茹で,段々ご飯(にんじんおかかそぼろ,海苔)

4月2日 ビジメシ昼夜

所用で都心へ,今週はまた怒涛の所用続き。昼は所用先の方々とご一緒に前回と同じピザとパスタの店へ。日替わりの海と山の幸のパスタは,具が蛸とシメジでえらく歯応えあり。
夕刻,再度所用先の方々とご一緒に鮪の店へ。サラダ,揚げ物盛り合わせ,まぐろ叩き身の餃子,散らし寿司。鮪各種刺身と海老マヨネーズ合えもあったが,遠来客人に譲って食べず。
カレー炒め(豚小間,玉ねぎ),玉子焼き(青菜),海苔段々ご飯

4月3日 ビジメシイエメシ

所用で新幹線に乗り込み,昼は車内でシウマイ弁当。普通のお弁当のお醤油はヒョウちゃんじゃないんだ,そこそこ食べていたんだけれど再認識。
所用終了後,湯島千住柏と訪問プランもいくつかあれど出不精人見知り。帰宅後,取り置きの鰹出汁で肉南蛮そば。家麺の割りにカエシを濃くしてルサンチマンレジスタンス。
ポークソーセージ照り焼き,玉子焼き(青菜),ブロッコリ塩茹で,さつま芋ご飯(胡麻,ゆかり)

4月4日 ビジメシイエメン

所用でロマンスカーに乗り込み,昼は同行の皆さんと新宿で回転寿司。沼津に縁の店らしく生の桜海老としらすがイケる。他に小肌,金目,鯛,きはだまぐろ,中トロ,かんぱち,サーモンなど。
またも出不精で帰宅後に肉付け蕎麦。炒り胡麻を半摺りにするとか出汁もシッカリ取るとか,それだけで食べ良くなる。
サンドイッチ(オムレツ,チョコレート,ピーナツバター),ブロッコリ塩茹で。オムレツはポークソーセージとほうれんそう入り。

4月5日 お花見オンザボート

所用先の皆さんのイベントに混ぜていただき,日の出桟橋から水上バスで浅草へ。隅田公園の花はまだきれいだが人出も夥しく,逆方向から巡航速度で歩みつつ眺めるにしくはなし。
昼は,浅草の焼肉屋さんへ。カルビ,ロース,タン塩,豚トロ,イベリコ豚,キムチ盛り合わせ,ナムル盛り合わせなどいろいろ頼んでもらったが,お世話係り兼任のため忙しなくどこに入ったのかなと言ったところ。
そぼろ煮(鶏むね挽き肉,小松菜菜の花),あら汁(鰆あら,豆腐,長ねぎ),筍ご飯(新茹で筍,松山揚げ)

4月6日 お花見オンザウォーク

運河から江戸川を渡り,更に吉川から三郷へ全長15km長の徒歩行。前半は利根運河沿いの桜江戸川沿いの菜の花を楽しむ。が,後半は一転自動車が飛ばす変化のない道沿いで苦戦。
昼は江戸一で鰻重。直焼きで歯応えのあるコッテリ鰻に,みたらし風味というかトロ味のある甘いタレで田舎風というか独特。江戸川堤防沿いの普通の家の軒先にあるロケーションも独特。
ローストチキン,詰め物(じゃがいも,長ねぎ),添え野菜(ブロッコリ,にんじん),人参スープ(人参,トマト,玉ねぎ,牛乳,鶏スープ),バゲット

4月7日 ムカシニ伍サズココロ平ラカナラズ

昼は,前回満席だったお店にリトライ。メニューのライス物にはナポもオムもなく,日替わりのドライカレー。元々のご飯が柔らかくっつき目で,今日は失敗だったのかなと思われる炒め加減。サービスで出してもらった小鉢のきゃらぶきが,しょっぱ過ぎず香りがあって一番美味。
納豆(刻み青菜),薩摩揚げ,おみおつけ(キャベツ,じゃがいも,玉ねぎ,鶏ほぐし),ご飯
サンドイッチ(チキンチーズ,ポテトサラダ),ブロッコリ塩茹で。鶏は昨日残りをチーズと共に炙り直し,サラダはじゃがいもにんじん玉ねぎ。

4月8日 インスタントリプレイ

昼は,作業に嵌って自宅で残り物。ほのかにカレー風味炒めご飯に,チャウダー(キャベツ,じゃがいも,玉ねぎ,鶏ほぐし,牛乳)を添える。
ハンバーグ(合挽き,パン耳,玉ねぎ,にんじん葉,玉子,牛乳),コールスロー(キャベツ,にんじん,玉ねぎ),おみおつけ(さつまいも),ご飯
豚丼(豚小間,玉ねぎ,にんじん),塩茹でブロッコリ

4月9日 卒業に早し入学に遅し,今年の桜は帯襷

所用で都心へ。昼はMixiに書いたコメントに自分で釣られ,二郎食べたい黄色スイッチが入る。所用先が麹町ゆえイソイソ神保町へ向かったら,行列がなく痛恨の休み。スイッチが入ると代替は効かないので,水道橋から総武線で小岩へ回り小ラーメンを無事完食。
散らし寿司(焼き鯛,小松菜菜の花,筍,胡麻,揉み海苔),さつまいも煮,澄まし汁(玉子,わかめ,長ねぎ)。夕方下の子供用におかかむすびを作るついでに炊いたご飯を酢飯にしておく。
サンドイッチ(ハンバーグ,チーズ,トマトソース),塩茹でブロッコリ。明日から給食開始でございます。

4月10日 ダーウィンを見た!

上野公園の科学博物館へ,個人的には国立博物か西洋美術館が良いが,大人の都合で全くパっとしない春休みを過ごしたお連れもいる故。昼は,お連れリクエストにつきおむすびを買って行ってラウンジで食べる。館内企画展通常展示とも空いており,極めて快適に観覧。
魚塩焼き,納豆,さつまいも煮,おみおつけ(油揚げ,青菜,青ねぎ),ご飯

4月11日 いつまでもあると思うな店とメニュー

所用で都心へ。昼は四ツ谷でおいしいものか変わったものが食べたいと歩くが,当てにしていた寿司屋は休みエジプト料理屋はランチ営業中止。蕎麦屋で桜海老掻き揚げ付きの冷たい蕎麦を食べるが,麺線はヌメっとした触感。いっそ政吉で食べ直しと思ったが,でらうまでキャベツ増し20辛。何かジャンクになっちまったい。
カレーライス(豚小間,玉ねぎ,にんじん,じゃがいも,牛乳),ご飯。町内会の用事で外出のため,辛口と甘口2鍋を作り置き。

4月12日 春の筍生活(って意味が違う)

クルマで買出し,直売場で掘立筍を見掛けこれは買うしかないでしょう。筍を茹でるべく帰宅。昼は,これまた買出しの野菜タップリでソース焼きそばを炒める(豚小間,鶏そぼろ,キャベツ,葉玉ねぎ,にんじん)。
筍ご飯(筍,松山揚げ),煮物(筍,鶏もも),ブロッコリと小松菜菜花の胡麻醤油,おすまし(筍,姫皮繊切り,わかめ)。茹で上がるとアレっという程小さくなるのも出始めの筍の常。ご飯は下煮した根元煮物は中頃おすましは穂先,摘んできた木の芽をあしらう。

4月13日 うなぎおいしかばやき

昼は,西周で特大鰻重。大振り1尾分の蒲焼が乗り流石に満足満腹。
精進揚げ(筍,にんじんとにんじん葉,蓮根),お浸し(ほうれんそう),豚汁風(豚肩ロース,大根,にんじん,じゃがいも,葉玉ねぎ),ご飯。

4月14日 こぶなつりしすずめやき

所用で都心へ。昼は,所用先の方とご一緒してオレキエッテのほうれんそう入りラグー。中央がくぼんだ小円盤状で,フォークには掛からずスプーンで掬って食べる。
煮物(鶏つくね,大根,小松菜菜花),焼き魚と刺身(うるめ鰯),おみおつけ(わかめ,長ねぎ),ご飯。

4月15日 この小さな世界

常磐線でふと思いつき,南千住下車して宿題のカツサンド。帰宅後おやつに食べたらなるほど分厚く柔らかいヒレ。ご飯に食べる熱々はロースが一番だが,冷めてから食べるのはヒレもありか。昼は,大橋を渡ってこれまた宿題のキッチンハヤブサ。ハンバーグかにコロッケ平目と帆立のフライの盛り合わせAランチ。一見小振りの皿ながら自家製ポテサラもたっぷり盛り込まれいずれもサクサク。エスカロップなんかもあるので再訪必至。
駅前そごうのIt's a small world時計が本日終了,夕方はビデオやカメラを持った人だかり。TDLとのスポンサー契約打ち切りのためらしく,大人と子供2バージョンの終了告知が泣けます。
鶏と南瓜唐揚げ,煮物(厚揚げ,大根,にんじん),おみおつけ(青菜,麩),ご飯。

4月16日 実は千葉県内初出店らしい

作業に嵌っているうち子供の学校の行事の時間となり,昼は富士そば。特選と言いながら実態はきつねたぬき月見なのはどうかなぁ。
鯖塩焼き,精進揚げ(筍,にんじんとにんじん葉,いりこ),お浸し(ほうれんそう),おみおつけ(じゃがいも,スナップえんどう),ご飯。

4月17日 もしや揚げ物ウィークか

午後から所用で都心へ。昼はその前に久々のトクダワランチ,小柱丼と悩みつつ鯵フライ。サックリ揚がったところにレモンを絞りピリっとしたマヨネーズで罪深くも油物の美味。小鉢の烏賊明太子和えに古漬けと鯵アラ汁でご飯をいただき,後口もサッパリ。
牛野菜鉄鍋バター焼き(牛肩ロース,玉ねぎ,蓮根,スナップえんどう),いかなご煮(大根おろし),おみおつけ(さつまいも,南瓜),ご飯。

4月18日 やはり揚げ物ウィークか

如何にも常磐線が遅延しそうな吹き降りの中所用で都心へ。実際には風で架線に付着物のためかなり遅延したらしい,東京駅に延伸するってその前に駄目じゃん。
昼は双葉でアサリ掻き揚げソバ麺少な目。結構肌寒く冷やしは次の機会へ。以前と比べ掻き揚げの具と台部分が分かれて衣が厚い気もするが,3から4cmはある大アサリに満足。
角煮風(厚揚げ,茹で豚,小松菜菜花),スープ煮(大根,にんじん,蓮根,黒のり,茹で豚スープ),炒飯(茹で豚,玉子,長ねぎ)

4月19日 そういえばギャートルズの肉も実在するらしい

クルマで野菜買出し。やや出遅れにつきお目当ての筍は手頃サイズが切れていたが,お裾分け分も合わせ何とかチョイス(帰宅後茹でて自宅分は下煮)。生産元の問題とかで精肉売場が一時撤去されていた。うーむ矢張。
その後その他の買出しを切り上げ下の子供を病院へ,科目転送で時間が掛かったが無罪放免。昼は,帰宅後きざみにゅうめん(栃尾揚げ,長ねぎ,ほうれんそう)。
夕刻,帰国中のご親族とご会食。人数上くらちゃんは無理でみっちゃんへ初訪問,クワトロの往来に気になっていたが夜営業のみで機会がなかったお店。レバ刺し,ユッケ刺し,ねぎタン塩,ハラミ,カルビ,上カルビ,ロース,豚トロ,サンチュ,キムチ盛り合わせ,ナムル。〆にテグタンとビビンバ。店内も広く明るくお店の人も元気が良く,肉や飯麺類も大盛り。ちなみに一番盛りが良いのはその名もうわさのライス,リアル日本むかし話のご飯。ただテンション高目で若人向きかな,3時間縛りだったが1時間余りでほとんど満腹。タレの味は浅いと思っていたけれど帰宅後喉が渇いた。

4月20日 近くの蕎麦屋でそばやうどんやラーメンや

町内の総会前に,手早く蕎麦でも手繰ろうかと思ったら映月庵はほぼ満席。時間もないので近くの清水庵へ。どうせだから天丼セット,1種類だけ蕎麦でなくラーメンが付くのが不思議だったのだが,成程天ぷらとタヌキ蕎麦が被るかららしい。配偶者はすきやきうどん。
筍ご飯(筍,松山揚げ),煮物(牛肩ロース,筍,木の芽),おひたし(ほうれんそう),おすまし(筍)

4月21日 橋の上で渡るよ渡るよ

所用で都心へ。昼はアルーでポークカレー。お店は見た目食堂風,カレーも柔らかな豚に小さな角切りのじゃがいもにんじんの食堂風ながら,クローブなどのスパイスが柔らかく効いている。東武堀切から菖蒲園へ抜け,大橋へ乗り越してJR北千住へ。
納豆(大根葉,長ねぎ),ブロッコリサラダ(スティックブロッコリ,鮭ほぐし),煮物(さつまあげ,大根),おみおつけ(じゃがいも,長ねぎ,青菜),ご飯

4月22日 隣の病児は良く飯喰う病児だ

下の子供今度は風邪を引く,どうせ学校の予定がある日だからいいんだけれどさ。通院して後詰を頼み,薬取り兼ねて小買出し。昼は自宅で鰹納豆丼とおすまし。
かれい塩焼き,スティックブロッコリ塩茹で,煮物(さつまあげ,大根,筍),おみおつけ(じゃがいも,玉ねぎ,あおさ),ご飯

4月23日 花に嵐は喩えじゃないさ

自転車で野菜買出し。かしわでの定休日で流山の直売場を目指したら,久々で見事道に迷ってグルグル。昼は途中の杵家で稲荷寿司干瓢巻きお赤飯の詰め合わせを購入。単品はないのが謎,折り詰めの注文と一緒に作って並べているのかなぁ。
鶏もも塩焼き,茹でブロッコリ,南蛮漬(わかさぎ,玉ねぎ,にんじん),おみおつけ(蕪,蕪の葉),ご飯

4月24日 延長5時間12回規定により引き分けぐらい欲求不満

所用で都心へ。昼は,おいしい洋食を目指し浅草方向へ。吾妻ヨシカミと定休日で,グリルグランドへ。まずスープにフライ物1皿食べてご飯代わりにオムと思っていたが,昼はランチのセット類のみ。メニューにも普通のオムライスのみが巻き上げと説明してあったのに,ドミグラスに惹かれてうっかり特製を頼んだら半熟オムレツ割り掛けタイプで残念(吾妻も同タイプゆえ本日は端から求めるところが違ってた訳だが)。三ノ輪へ徒歩で抜け,途中ハムと薩摩揚げを購入。
重ね鮭ご飯(サーモン柵,焼鮭ほぐし,揉み海苔,青紫蘇),お浸し(菜花),南蛮漬(わかさぎ,玉ねぎ,にんじん),おすまし(あおさ,青ねぎ,麩)

4月25日 2日越し玉子めし

所用で都心へ。昼は,引き続きオムライスを食べたい。日本橋たいめいけんは開店直後から長い列で断念,人形町方向へ歩いて来福亭へ。オムライスにポタージュとコロッケもお願いして,昨日のプランをここで満たす。オムライスは小振りでクリンと丸い木の葉型,上に掛かっているのがケチャップではなくトマト味ながらサラリとした甘酢風味で独特。コロッケは更に独特で,ジャガイモやベシャメルの繋ぎがなく挽肉ダネ主体でメンチカツのよう。色白で肌目細かい練り肉に玉ねぎの甘味と胡椒の風味が効いている。
煮浸し(青菜,松山揚げ),鶏おこわ(鶏もも,干し椎茸,にんじん,三つ葉),南蛮漬け(わかさぎ,玉ねぎ,にんじん),おみおつけ(豆腐,長ねぎ)

4月26日 春の十二単

午前中野菜の買い出しへ,当然筍を狙う。昼は,じゅうじゅで豚玉やソース焼きそばなど。ランチよりも夜の部アルコールが入る方がメインなのかなぁ。
わらさ塩焼き,煮物(筍,大根,薩摩揚げ),茹でグリーンアスパラ,南蛮漬け(わかさぎ,玉ねぎ,にんじん),おみおつけ,ご飯

4月27日 パスタ海幸山幸季の幸

昼はクアトロへ。桜海老にキャベツのスパゲティと迷いつつ,やりいかとアサリの漁師風。烏賊丸ごとのコクにオイルの絡んだ美味ゆえ,トマトは寧ろ酸味勝ちの旨味が欲しいかな。配偶者はズワイガニのペペロンチーニ,1杯丸ごとながらソテー後オーブンに入れた蟹肉の水気が飛び気味だったのは残念。出汁と割り切ればもっと肉の繊維が短いガザミなんか合うかも。
牛鉄板焼(牛ロース,もやし,ピーマン,南瓜),煮物(筍,大根,薩摩揚げ,青菜),おみおつけ(あおさ,長ねぎ,麩),ご飯

4月28日 5日越し玉子めしならず

所用で都心へ。昼は,オムライス彷徨三度。SpicePotと昭和の位置を確認してからきっちんらぱんへ。でもランチメニュー以外を頼めない小心者でハンバーグハヤシ,ソースはやや調味が強いがハンバーグと絡めて食べると宜しい。徒歩で神田へ抜ける。
刺身(平貝),煮物(鶏もも,筍,小松菜菜花),おみおつけ(あおさ,じゃがいも),鮭ご飯

4月29日 2週越し玉子めし

連休初日のサービスで水の館から鳥の博物館とゴールデンコース。昼は湖北へ足を伸ばして白樺派カレーとも思ったが,パルクでオムライス。配偶者はハンバーグセット,下の子供もオムライス。探したオムライスは近くにいたって,鳥博にちなんで青い鳥風にまとめてみましょう。
夕刻,近所のご親戚宅にお呼ばれ会食。お寿司を取って貰い,中トロ赤身小鰭鯖細魚烏賊カンパチ海老蝦蛄玉子いくら鉄火巻かっぱ巻をいただく。大トロ金目海胆は普段海外でお寿司を食べ難い親族に譲る。他に唐墨大根,エシャロット,サラダ,筍と鶏の煮物,豆腐と三つ葉のお澄まし。食後に苺ショートの丸ケーキと紅茶。

4月30日 鰹若布入りって駄洒落ではあるまいね

所用で都心へ。昼は,磯野でワンタンメン。醤油のスープは吸った後口で鴨南蛮を思い出す旨味と甘味,ワンタンの餡は海老主体より鶏か豚の肉餡の方が合うかも。麺はプリプリシコシコだがスープの乗りがやや難しいか。秋葉原を通り抜けてもう1軒と思ったら,大喜は列が長くて回避,前に見かけて気になっていた汁なし担々麺のお店は見つからず。
鶏サグカレー(鶏むね,ほうれんそう,玉ねぎ,トマト,ヨーグルト),トマトと筍入りキーマカレー(鶏挽き,トマト,筍,玉ねぎ,ヨーグルト),サブジ(じゃがいも,キャベツ,芽キャベツ,玉ねぎ),ライタ(胡瓜,ヨーグルト),長粒米ご飯。


過去記録月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ