2月1日 そろそろ奴らがやってくる,カフン

昼は,自転車を出したけれど寒さでUターン。徒歩で出直しヨシムタへ,常連さんらしきグループが重なってそこそこ待つ。牡蠣グラタンのランチは牡蠣ベーコンチーズと素材の塩気が累積したのか相当塩気がきつかった,とは言えトマトベースからあんまり味が薄いと磯臭さが旨味に転換しないところが難しい。パンが以前のちょっと黒っぽい柔らかな自家製らしきものから,普通のバタールみたいなフランスパンになっていたのも残念。
豚生姜焼き,ポテトサラダ(焼き〆鯖ほぐし,じゃがいも,にんじん,ブロッコリ),おみおつけ(長ねぎ,わかめ,麩),ご飯

2月2日 餃子が危ないなら焼売を食べれば

昼はジャンジャーオへ。日替わりのバーミーヘンに冒険。甘口で縁の赤い基本中華風ながらシットリした叉焼がたっぷり,麺はごく柔らかくコシはないが,ナンプラーで和え混ぜるとスルスル入る。配偶者は手堅くグリーンカレー,でも手加減なく辛口になって結果冒険メニュー。下の子供はカオパッ,こちらは穏やかな味にしてもらい至って平和に完食。
ぶり大根,ぶり塩焼き,マカロニミックスサラダ(マカロニ,じゃがいも,にんじん,ブロッコリ,チーズ),おみおつけ,ご飯

2月3日 雨は夜更け過ぎに雪へと変わったんだろう

昨夜来の雪の中,下の子供を送りがてら買い出し。昼は日和って自宅で焼きそばを炒める。豚にキャベツねぎなどごく普通だが,月星焼きそばソースに砕いた松山揚げがアブラかす揚げ玉風で面白い。
白菜春雨スープ煮(豚肩ロース,白菜,長ねぎ,にんじん,筍,春雨),餃子(合挽き,白菜,長ねぎ,玉子,皮),和えもの(ほうれんそう,小大豆もやし,トマト),ご飯。昨今の報道見て餃子を食べたがる家の者ってどうよ。

2月4日 雪の掻き入れどきなんてヤダ

雪掻きの筋肉痛を抱えつつ遅延の電車に乗り,所用で都心へ。昼は,中休みの池之端で振られ,それでも牡蠣蕎麦が食べたくて上野藪で牡蠣南蛮。大振りの立派な牡蠣だったが,思ったより香りが弱かった。
豚生姜焼き,ミニおでん(大根,菜の花,さつまあげ),白菜スープ煮(豚肩ロース,白菜,長ねぎ,にんじん,筍,あおさ),ご飯

2月5日 まさにacross the universe

昼は残りの麺で再度焼きそば,今回は蒸しジャガイモ入り。ミツハのウスターソースを使ったら,越冬ジャガイモの甘味もあってチョイ甘口に。
豆腐鍋(豆腐,油揚げ,長ねぎ,白菜),トマト,鯖ご飯(鯖味噌漬ほぐし,長ねぎ)

2月6日 ありそうでないもの立ち食いスパ

所用で都心へ。昼は,オンザウェイで14時回ってリトル小岩井のナポリタン。ジャポネはジャポネが一番だけれど,ナポリタンはジャポネよりこちらが好み。
鰤塩焼き,胡麻ひたし(おばこ菜,金胡麻),ミニおでん(大根,菜の花,さつまあげ),おみおつけ(松山揚げ,長ねぎ),ご飯

2月7日 意外や六連麺

1日に食べていたら月初から1週間連続でしたね,残念。
昼は,北千住で13時回って第1目標の洋食屋さんに振られ,針路変更。三笠で炒飯と餃子。野菜勝ちながらサクリとした食感の小振り餃子。その後駅へ戻る途中で,日月飯店の担々麺。元は綾瀬にあったお店らしくちょうど移転開店直後,つい誘われて入店。
鰤照り焼き,菜焼き(松山揚げ,白菜,ほうれんそう),おみおつけ(豆腐,長ねぎ),ご飯

2月8日 馬鹿でも無責任でもネコでも杓子でも株主優待

所用で都心へ。昼は,久しぶりのデリーでカシミール。花粉大爆発の前に食べておかねば。食中の辛さは記憶程でないけれど,香りと食後の抜けの良さは変わらず。サービス担当に若い男性と女性が入り,店内も気持ち綺麗になっていた。秋葉原の冷やかしついでに上野まで徒歩で抜けたので,末広町で練り物,湯島でチョコレート(!)とパンを購入。
はんぺんとさつまあげ炙り,煮物(牛切り落とし,海老芋,長ねぎ),菜焼き(玉子,松山揚げ,長ねぎ,白菜),おみおつけ(豆腐,わかめ,長ねぎ),ご飯

2月9日 うたのお兄さんお姉さんって年齢非公開なのね

アニソン界の巨匠もお兄さんだった時代があったりした訳ですが。
昼は野菜その他クルマで買い出し後,自宅でけんちんうどん(松山揚げ,大根,にんじん,長ねぎ,ごぼう,青味)。
チーズフォンデュ(チーズ,牛乳,バケット,ロースハム,新じゃが芋,人参,ブロッコリ)

2月10日 マイクロソフトバンクヤフー!

昼は,むねかたで日替わり握り10貫。金目鯛の滑らかな旨さ,流石にねっとりしっかりと甘い海栗。海苔の香りの高さ。
おやつにパティスリーミヤマのケーキ。シェフの気まぐれは,柔らかなスポンジに滑らかなクリームシャンティ,更に底に忍ばせたバナナカスタードが柔らかく甘い香りのトライフル風。配偶者は抹茶ムース。明原辺りは以前から意外と良いお店が隠れていたけれど,高島屋側6号先にもそこそこ新しいお店が出てきた。裏柏の次は対偶柏ですか。
オニオングラタンスープ(玉ねぎ,バゲット,チーズ),アボカドサラダ(アボカド,チコリ,トマト,蟹),ビーフステーキ(ロース),添え野菜(新じゃが芋,ブロッコリ,ブラウンマッシュルーム,大蒜,牛脂身)。食後にロワゾーリヨンのチョコレート。

2月11日 オールザットジョーズ

合掌。
昼はアリスへ。狙いは牡蠣ながら,ちょっと変化球のクリーム煮は天火で焼き目を付けたグラタン風。配偶者はごく順当に牡蠣フライ定食。
午後,突然浅草へ。花やしきで,こればかりは待ち列が長いローラーコースターに乗ると,なるほど別次元のスリル。日曜だから午後からアヅマのDXラーメンが食べられるなぁと思わないでもなかったが,家の者共の手前自粛。
焼き魚(鰆味噌漬,めかじき粕漬),おひたし(蒸し鶏,ほうれんそう),お汁(さつま揚げ,大根,にんじん,ごぼう,長ねぎ),ご飯。蒸し鶏は昨日のスープの出汁殻。

2月12日 ほけつでも正選手

って若い頃から良くいわれていたんじゃないかしらんの最高齢日本五輪出場。
所用で都心へ。昼はいぶきで辛つけめん,コツコツ麺に脂と節粉のリング系。オペレーションもやや難ありか。
鮭ご飯(焼き鮭ほぐし,サーモン,帆立貝柱,いくら,海苔),お澄まし(豆腐,ほうれんそう,長ねぎ)

2月13日 家庭の友主婦の友婦人之友母の友音楽の友海上の友愛犬の友養鶏の友

実在しなくなる雑誌はどれ?
所用で都心へ。昼は,会議の合間に所用先の皆さんとご一緒して,黒オリーブとケパーのピザ,引きが強い生地でサックリとはいかず。
夜は会議の続きで所用先の皆さんとご一緒に会食。刺身,焼き鳥などで〆は鶏鍋,出汁が甘じょッぱい。

2月14日 時よとまれ君は美しいはミュンヘンだっけ

合掌。月面宙返りとかミュンヘンへの道とか,フランクショーターとかマークスピッツとか。黄金の輝きはあまたあったにしても,とてもファウストのごとく言うわけには行かない五輪でしたが。
所用で都心へ。昼は,引き続き会議の合間に所用先の皆さんとご一緒して,喜楽でカレーすーぷうどん。揚げ野菜を浮かべたココナツミルク入りの辛味より甘味酸味の印象が残るある汁に,滑らかな饂飩が存外の好配合。
雑炊,さつまあげ,酢蓮,さつまいも甘煮

2月15日 効果の廃止効果

所用で都心へ。昼は,更に引き続き会議の合間に所用先の皆さんとご一緒して,海鮮丼。
焼き魚(鰤塩焼き,めかじき味噌漬),煮物(鶏もも,大根,ほうれんそう,菜の花),トマト,おみおつけ(わかめ,長ねぎ),ご飯

2月16日 春と秋は馬鹿でも馬鹿でなくても風邪を引く

下の子供風邪気味で,昼は,自宅でカレーうどん。作り掛けの牛スネ煮転用でシチュー風の肉ごろごろ。
ビーフステーキ,オーブンポテト(じゃがいも,さつまいも),煮浸し,おみおつけ(わかめ,長ねぎ),ご飯。夜半下の子供発熱,むしろ週中良く保ったと言うべき。

2月17日 コースは観光中継は芸能

とは言え,今年は雨も降らなかったし。直接間接のお知り合いも完走の東京マラソン2nd。
昼は,自宅で麺を茹でカルボナーラ風。風邪引きもいるし,野菜多目のアッサリ味。
豚網焼き,青菜浸し,おみおつけ(じゃがいも,ねぎ),ご飯。再度風邪引き分はあっさり煮に。

2月18日 風邪引きでダイエットかい

終日在宅。昼は焼きうどん,最早すっかり元気な下の子供リクエスト。とは言え一応病児ゆえ,アブラごく少な目に野菜多目のアッサリ和風醤油風味。
鍋鶏照り,煮浸し(松山揚げ,白菜,ターサイ),トマト,おすまし,ご飯。

2月19日 規格は何故か2つある

beta,VHS,VHD,LD.. ちなみに昨年までレーザーディスクが生産され続けていたとは。
午後から所用で都心へ。昼は久々のトクダワランチで刺身丼,かつお漬け入り。
鰆塩焼き,お浸し(ほうれんそう,菜花),煮浸し(松山揚げ,白菜,ターサイ),豚汁(豚肩ロース,大根,にんじん,じゃがいも,ごぼう,長ねぎ),ご飯。

2月20日 旧河川並みの大蛇行

久々の大迷走。高砂で第1の目標は臨時連休,製麺店を見掛けて生中華麺手打ち饂飩など購入。下町ソース旭カレー正田麺つゆなど地場調味料も置いてあり,つい買いたくなるが麺だけでも既にズッシリで自重。京成線で千住大橋へ出たが,第2の目標に辿り着けず。どうも河原町と大川町の位置を逆にインプットしてしまったらしく,いつも東西を間違える。昼は,上野屋で天ぷら定食。次は持ち帰りの竹輪付き野菜天ぷらかな。
ちり鍋(鶏もも,豆腐,白滝,白菜,長ねぎ,にんじん,ほうれんそう,菜花),鱈子ほぐし煮(真鱈子,白滝,にんじん)。高砂で買った太饂飩麺で饂飩すき風に。

2月21日 欧州コナモン大全

昼は,まがーりへ。お目当てだったスペッツェレはディナーメニューで,羊とひよこ豆のミートソースキタッラのランチに。厚味があり断面が正方形に近い手打ち太麺に,サラリとしたトマトに羊肉の香味唐辛子の辛味が利いたソースが合う。スペッツェレの麺は刻みと滴りどちらの作りだったのか気になるけれど,夜行くチャンスはなさそう。
焼き鳥丼(鶏もも,海苔),お浸し(ほうれんそう,菜花),おみおつけ(アオサ,じゃがいも,長ねぎ,松山揚げ)

2月22日 中核市の宙隠し

所用で都心へ。帰路川忠で赤飯稲荷を購入,一昨日のリトライでもあります。
京成線で船橋へ抜けると,以前の踏み切りから立体交差でJRと商店街両側に抜けられる駅は見違える程。宮本方面へ抜ける途中のビル内の中央図書館など,総武京成の船橋に対し常磐東武の柏と参考にすべきかも。サールナートを見つけ切らず,こまつやでチャーシューメン。品書座席の設えとまさしく海の家の如き風情もまた良し。駅へ戻る途中,更に廉価なラーメン製麺販売店古風な食堂などいろいろ気になる。
わらさ塩焼き,納豆(長ねぎ),お浸し(ほうれんそう,にんじん,おかか),海藻汁(わかめ,アオサ,もずく,長ねぎ),ご飯

2月23日 野菜八菜八宝菜

車で買出し。昼は,自宅で中華丼(豚肩ロース,パナメイ海老,鶉玉子,白菜,長ねぎ,にんじん,茹で筍,スナップえんどう)と大根中華漬(面取り大根,にんじん)。
ハンバーグ(合挽き,玉子,フランスパン,玉ねぎ),揚げ焼きじゃがいも,お浸し(菜花),炒め煮(大根皮,厚揚げ),船場汁風(鯖塩,大根,ほうれんそう,にんじん,長ねぎ),ご飯。

2月24日 春一番というより冬終盤

昼は,自宅でわらさご飯とアオサ汁。桜飯に炊き込みにしたが,白ご飯に照り焼きほぐしでも良かったかも。
鯖塩焼き,青菜浸し,芋汁(じゃがいも,さつまいも),ご飯

2月25日 そろそろ奴らがやって来る...カフン

昼は,思っていた所が思わず開いておらず徘徊。天ざるなど食べる。
大根そぼろ煮(合挽き,大根,大根葉),和えもの(青菜,大根おろし),おみおつけ(じゃがいも,わかめ,長ねぎ),ご飯

2月26日 パリのアメリカ人in平壌

所用で都心へ。昼は,所用先の方々とご一緒に麹村へ。鯖味噌煮は味が濃くて後半閉口,どうもジックリ煮込んだ系統の鯖味噌だと往々こうなる。
鶏団子鍋仕立(鶏挽き,豆腐,白菜,長ねぎ),胡麻和え(にんじん,青菜),納豆,ご飯

2月27日 ピンポーンは正解です

昼は,来月始めで閉店されるという熊でラーメン。変わりメニューの選択肢が増えてから逆に伺いにくくなっていたのだが,基本のスープ麺としっかり美味。その後所用で都心へ。
夕刻から会食に混ぜていただき赤坂へ。前菜(帆立マリネ,トコブシ,),刺身盛り合わせ,サラダ,揚げもの盛り合わせ(アスパラ春巻,小魚唐揚げ,鰆西京焼き),鶏と茸の胡麻ソース,握り寿司。それなりに工夫の品もあったが,寿司屋なのに〆の寿司が乾いていたのは論外。

2月28日 グリーンボーイズにミリオンダラーベイビーズ

東武線総武線を乗り継ぎ千葉市立美術館へ。段取りは明日と逆が良いのだが,企画展の終わりも間近ゆえ思い立った時に。「日本の版画1941-1950」シリーズ5展,うち延べ4つ見たのかな。順接も逆説も恩地孝四郎氏の存在は大。同時開催の「芳年・芳幾の錦絵新聞」絵入新聞,政乱詳報など日本史の明治扁辺りでお目に掛かったものも多々。定型化された図柄の中にも芸風から迫真度力量が自ずと顕るるも妙なり。
実際には2展回った訳で,昼は14時をずっと回る。当たりを付けたお店もあったが船橋へ戻り,花生食堂で玉子丼。
豚しょうが焼き,煮物(青菜,里芋,油揚げ),おみおつけ,ご飯

2月29日 モンマルトルの殉教者

ロートレック展へ。前回の箱の印象が良いとは言いかねて遠征兼ねた名古屋で見たかったが,結局会期末間近の六本木。石版を使いこなしまくったポスター群は迫力ながら,もう少し油絵があっても良かったとも思う。が,うまい構成でした。
開館待ちで見たが,その後麻布十番を歩きが寺いろいろ見たり買ったりしていたら結構時間を喰う。昼は,正午回ってマキネスティでエッグベネディクト。期待していただけに,玉子もハムももっと密度厚味が欲しいファストフードアセンブル系で残念。
めじ鮪かま焼き,さつまいも甘煮,おすまし(わかめ,青菜,長ねぎ),稲荷寿司。おつな寿司と月島屋で購入の稲荷寿司計3種。


過去記録月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ