1月1日 あけましたおめでとうございました(これぞ後出し)

明けておせちとお雑煮。おせちは1人ずつ大皿に盛り込みで田作り,数の子醤油鰹漬け,黒豆,栗金団,紅白なます,花酢蓮,梅花にんじんとスナップえんどう旨煮,昆布巻蒲鉾,スモークサーモン。黒豆蒲鉾サーモンは購入物と到来物。雑煮は,鶏ももスリ身大根にんじん里芋ごぼうを醤油味でケンチン風に煮込み,茹で餅に三つ葉ねぎナルト。縁起物以外は家の者どもの苦手な食材を抜いてある懐柔策バージョンだが,苦手の筈の数の子と昆布巻蒲鉾も何故か食べ切ってあった。年始から目出度し。
夕刻,お近くのご親戚を迎え,お取り寄せしていただいた御節重と御寿司で会食。お澄ましを仕立て,ついでに朝の残りの自作御節も供して消費を図る。
ちなみにパンフレットによると,御節重の中身は下記の如しだそうな。和の重(黒豆蜜煮,蕪鮓,田作り,梶木昆布〆,数の子風味漬け,すじ子粕漬け,銀ムツ幽庵焼き,菓子胡桃,青梅蜜煮,高野豆富揚げ煮,子持ち鮎煮浸し,烏賊団子,岩蛸やわらか煮,絹さや青煮,梅人参,鮭昆布巻き,海老つや煮,椎茸旨煮,玉子焼き,鯛二身焼き,鰻八幡巻き,栗金団,菊花蕪,棒鱈,穴子鳴戸煮,河豚有馬煮,鰤旨煮,蕗青煮,むら雲寄せ,鰆西京焼き,紅白はじかみ)。洋の重(チキンのトマト煮ほのかなカレー風味,ニシンのマリネマスタード風味,スモークサーモンレモン添え,ポークの白ゴマとナッツのソース,特選牛ロースのローストビーフオリジナル和風ソースと西洋ワサビ添え,伊勢海老のグラタンテルミドール風,キッシュパイ,小海老のカクテルオーロラソース,ホタテ貝柱のエスカベーシュ,伊予柑のケーキ)。中華の重(豚角煮,落花生の山椒風味和え,海老と豚肉の湯葉包み,麸の肉詰め醤油煮,穴子のゼリー寄せ,棒湯葉のXO醤和え,金針菜の和えもの,豚とろのスモーク,鶏といちぢくのゼリー寄せ,中国押し豆腐の山椒風味和え,鶏団子の甘酢,タラバとイカの重ね蒸し,相鴨スモーク,梅貝のオイスターソース煮,文甲イカの香葱風味,白菜の甘酢漬け錦糸巻き,マナガツオの醤油煮,ホタテの玄米揚げ,豚足水晶ゼリー,椎茸焼売,芝海老の特製チリソース)。しかし皆好んで箸を伸ばすのが,豚角煮とかローストビーフとかマリネとか分かりやすい品に片寄る。もしや一同,珍味佳肴系苦手なのか。
御寿司は握り尽くしで,白えび,中トロ,赤身,白身,いか,穴子,いくら,数の子。そう言えば鰤系統が入っていなかったような。

1月2日 人間は走る脚である

と言いたい位に駅伝中継が続く年末年始,マラソンシーズンを前に大丈夫かと余計な心配する程。出身校関連者が家中に2名いるため生温い眼差しを注いでいたら,今年のハコネは目まぐるしく順位の動く乱戦。
昼頃の飛行機からモノレールとJR線を乗り換え帰宅。曇ってはいるものの雪も風もなく,空陸とも無事運行。配偶者と下の子供のみ,途中上野駅で小腹凌ぎのウドン。考えなしにカレー饂飩を頼み,夕食に自作カレーを期待する他の家族の顰蹙を浴びた者約1名。
ミートローフ(合挽き,パン粉,牛乳,玉子),添え野菜(にんじん,スティックセニョール),ほうれんそう浸し,おみおつけ(じゃがいも,あおさ,万能ねぎ),ご飯。カレーが駄目ならハンバーグと洋食で。

1月3日 3日坊主最初の関門

午前中近所のご親戚にお年始,その後駅前で初詣。ビックカメラで初買い,と言ってもDSやPCなどではなく壊れていた電話の6線ケーブルを手当てしただけ。昼は駅近くで開いていたラージャへ,期せずして初カレー。大人の分はキーマとカシミールチキンいずれも中辛にナンのシンプルなセット。デリーボンベイ系の黒味を帯びて赤いカシミールから見ると驚くほど色が淡く味もマイルド,キーマやバターチキンなど穏やかな味系統の方が得手なのかな。下の子供はチャイルドセットでバターチキンとライス,添え物のサラダアイスチャイバニラアイスは全て大人が拾う。
肉じゃが(牛切り落とし,庄内麩,じゃがいも,玉ねぎ),刺身(トロ,赤味,サーモン),きゅうりゆかり和え,おみおつけ(わかめ,なめこ,万能ねぎ),ご飯。既に通常運行モード,しかし年末年始ずっと料理か後片付けしていたような。

1月4日 初ラなれどもラーメンにはあらず

所用で都心へ。昼は新年特別メニューの西新橋夢飯へ,ラクサとバクテからラクサ。ココナツの甘味とスパイスの辛味を同時に強く感じる独特のスープだが,エビの風味と出汁もシッカリ出ていて旨味の底支えが固い。麺は米の平打ち太麺と小麦の細麺が半分ずつ入る。圧倒的に米麺優位の最初の印象から,食べ進むうち,小麦麺も細手だけにスープの沁み纏いが良くジワジワと力を発揮。最後におまけの小ジャスミンライスをスープに沈めて食べると満腹満足。
鮭塩焼き,おひたし(ほうれんそう),おみおつけ(白菜,厚揚げ),ご飯

1月5日 今度こそ初ラ

所用で都心へ。昼は成光でワンタンメンに半チャーハン。ラーメンかタンメンなら半チャンセットになるのだが,濃い醤油スープにピロンと皮が染まるワンタンが食べたかったのさ。
豚角煮(豚バラ,玉子,厚揚げ,ねぎ),白菜甘酢漬け(白菜,ねぎ,にんじん),おすまし(アオサ,ねぎ,青菜),ご飯

1月6日 年明け早々の3連休は休まるのか疲れるのか

昼は成味でカレーうどん。配偶者は鴨汁うどん,下の子供は力うどん。大振りのお餅2つで麺は余り進まず,大人が全面的にバックアップ。結局発注者本人はほぼ雑煮を食べたことに。
ラムチャップ照り焼き,茹でブロッコリ,白菜甘酢漬け(白菜,ねぎ,にんじん),おみおつけ(わかめ,じゃがいも),ご飯

1月7日 向かい風と上り坂と乗り物待ちがなければ人生は遥かに楽だと思う

久々に自転車を出し,野菜買足しと昼食を目標に手賀沼方面へ。往きは沼沿いにずっと湖北台まで快調だったが,道の駅で野菜と餅を購入後帰路が強烈な向かい風。漕ぐのと降りて押すのとほとんど速度が変わらず往生,どうやら全国的に事故多発の突風級だったらしい。
昼は手賀沼のフィッシングセンターでなまずの唐揚げ定食。皮の引きが強くて身の繊維が細いところは淡水魚らしいが,品の良い白身。そう言えば,鳥の博物館の先にあった蕎麦屋というか民家で手打ち蕎麦を出していた一望が見当たらなかった気がしたが,今度風の弱い日に再訪チェックすべし。
ヘロヘロで帰宅後,湖北台のお店2軒で購入した洋菓子でお茶。ナッツとカラメル風味のロールケーキにシュークリームとカスタードプリン。北柏新柏なんかもそうだが,住宅地の小駅でもケーキ屋さんは結構あるのは,ターミナル駅前から電車に乗って持ち運ぶのが難しいからかしら。
鶏の鍋照り(鶏むね,厚揚げ,ねぎ),トマト,おみおつけ(青菜,ねぎ,さつまいも,じゃがいも),ご飯

1月8日 よって下記の如し

ちょっとはお正月から連休の気分を出そうと配偶者とレバンテへ。お目当ては牡蠣。的矢生牡蠣レモンに始まり,ほうれんそう入り殻焼きのロックフェラー,剥いてベーコンとパン粉焼きしたホースバックと進む。オムレツは,生牡蠣と玉子を合わせてスクランブル風にまとめてあるのかと思ったら,シッカリ下揚げ処理したものを包んでありチョット予想外。最後は,和風も入ったソースが決まる定番ピラフで〆る。
食後銀座をフラフラ,どこだったか交差点の4つ角がすべて舶来ブランドのフラッグシップショップになっていて吃驚。アップルストアでフレンドリーなお兄さんがiPodを見せてくれたが,渡す前にさり気なく最新ヒットからなつかしの名曲集にジャンルを切り替られていたのは内緒である。
ほうれんそう炒め(ハム),トマト,お澄まし(あおさ,ねぎ),のりとおかかご飯

1月9日 いっそ10勝できない人は中関,負け越した人は小関と呼んだらどうでしょう。

所用で都心へ。昼は大押し押し,いとうでオキアミ天そば。このところ朝は淡目の汁だったが,午後もいい加減回ると,丼に注ぐ時から色合いと匂いでソレと分かる出汁と醤油のガツンと来る汁。オキアミは殻が口に触るのが難,六文の柔らかで小エビっぽいオキアミ天の方が好みかな。
刺身(ビン長中トロ),ほうれんそうおかか合え,納豆,山芋トロロ,おみおつけ(じゃがいも,あおさ,ねぎ),ごはん。山芋は大人のみ。
開化丼(豚切り落とし,玉ねぎ,にんじん,玉子,海苔),プチヴェール塩茹で。新学期で給食がなくお弁当,都内の2学期制導入校は初日から給食が出る由うらやまし。

1月10日 オニの霍乱味方も撹乱

所用で都心へ。昼はアツマルで冷たい鶏うどん。体調余りよろしからずでアッサリ味かなと思ってお願いしたら,汁に焦がしねぎが入りアブラっ気が加わる付け麺風のややコッテリ。温かいうどんに比べても圧倒的に麺が多い。細麺だけにミッシリ詰まっている感じで,何とか食べ切る。冷たいオロシうどん位が良かったかな。
午後急速に風邪が悪化,所用先の麹町から這うように帰宅。床に倒れ込み夕食も流石に作れず,家の者宅配ピザを取った模様。

1月11日 事件が発生したらアリバイが立たない1日

午前中はぶっ倒れ継続,午後何とか起き出し在宅作業。朝昼夜兼用で午後遅く磯部巻きを食べる。家の者は帰路途中で外食してきた模様。

1月12日 Pecoちゃんがペコペコ頭を下げています

続いて在宅作業。やや元気になって大根を卸し納豆からみ餅など食べる。そう言えば,週明けショーケースの納豆があちこちで切れているのを,年末年始の工場休みのためとばかり思ってました。
焼き魚(中トロ漬け,鮭ハラス),トマト,白菜スープ煮(豚切り落とし,白菜,ねぎ,干し椎茸),ご飯。

1月13日 本日open?

町内の行事で小半日,柏の葉ららぽーとへ。昼は館内のGrand Buffetで食べ放題,温菜をガラス越しのキッチンで見せながら作って出すのが売りか。取ってみたのは,鶏唐揚げ磯風味,チキンステーキのみぞれソース,鰯蒲焼き山椒風味,カニ風味の玉子焼きキノコ餡掛け,茄子のミートグラタン,ポテトクリームグラタン,コールスロー,甘熟りんご酢の長葱マリネ,トマトとチーズのサラダカプリ風,スモークチキン入りポテトサラダ,大根柚子餡掛け,山芋の胡麻和え,筍とふきの田舎煮,ツナと茄子のトマトスパゲッティ,3色パプリカとベーコンのペペロンチーノ,野菜のピザ,彩りシーフードピラフ,野沢菜ご飯,もちもち水餃子ポン酢添え,油揚げねぎしょうが添えの冷出汁うどん。デザートにクラシックショコラ,プロフィットシュー,ソフトクリームのコーンフレークとチョコシロップ添え。1口ずつ味見程度だが,既に食べ過ぎ。それでも食べてみたのは全体の6〜7割位,パン類,サラダバー,フルーツデザートは全く触らず終い。下の子供はカレーとパスタ類を大盛りで食べていたが,主食系ばかりでは割り勘負けだぞ。
館内シネコンでオープンシーズンを鑑賞。その後ウィンドウショッピングの気力はなく,そそくさ帰宅。
炊き込み御飯(鶏もも,にんじん,干し椎茸,筍,芹),ほうれん草浸し,かき玉汁(ねぎ,あおさ,筍,玉子)。

1月14日 閣下大いに語る

1人称代名詞我輩以外は至って普通の口調で不満。紅白の大苦情後遺症で,膾を吹く慎重策を取ったと見た。まぁ,一般相撲ファンのご老人がいきなり世紀魔IIシャベリ聞いたら驚くわな。
昼は野菜の買出しついでにジャンジャーオ。極辛は用心してパッタイ。配偶者はバジル風味炒め掛けご飯。
皇の品がクローズという記事を年始に見掛けていたので,食後旧6号渡って前まで見に行ったら,貼り紙もなくシャッターが閉まっていた。家の者一同好きだったんだけど,ガックリ。もうあの大根餅もチマキご飯もいただけないんだなぁ。
焼き魚(びんちょうトロ漬焼き,鮭ハラス),豚汁(豚切り落とし,ねぎ,大根,にんじん,じゃがいも,蓮根),トマト,お浸し,ご飯

1月15日 成人の日が偶然15日に当たることは今後絶対ないことが最近になって分かった人もきっといると思う

所用で都心へ。昼は久々の大迷走。神田駅近辺をウロウロ,南口のパ・マルは閉店したらしく全く別のお店に。西口の野田岩も別の名前の鰻屋になっていたが,店の設えなどは同じままだった(ご主人引退でメインの職人さんが跡を取る形になったが,親族ではないため野田岩の名乗りは使えず店名が変わった由)。年始早々閉店ネタ続き。タンポポはちょうど時間切れ,丼専門店の週変りホワイトブラック2色カレー盛り合わせ丼も気になったが入り切らず。結局北口のいわし料理屋で,鰯としらすの親子丼。魚部分は良かったが,生野菜が一緒に飾りで盛ってあるのが不満。
その後秋葉原方面に抜けるつもりが,何故か浅草橋へ出てしまう。ガード下のラーメンも良いかなと思ったがひさごでたぬきそば。時分外れ,次々後客が入ってきて手狭な店内は満員。冬場も冷やしがあるようで,そっちの方が出汁が更に来てるかな。
鯵の梅煮(鯵,長ねぎ,梅干の種),お浸し(ほうれんそう),おみおつけ(庄内麩,アオサ,芹),ご飯

1月16日 両側に両さん

所用で都心へ。昼は,タンポポでポークカレー。昨日ウロウロしていたらタッチの差で間に合わなかったので早速リベンジ。穏やかながら食堂カレーとは一味違う(食堂カレーも好きですけど)。
各停を乗り越し金町をウロウロ。蒲鉾屋さんがあった筈と思ったのだが見つからず終い,隣駅と間違えてるかな? びっくりやで寿司詰め合わせを買って帰る。海苔の代わりにやや厚めの薄焼き卵で巻いた細巻きの玉子巻きが,甘口ながらなかなかイケる。詰め合わせだと玉子巻きの中身は干瓢だけだが,単品だと他の具のもあるらしいのでリトライしてみるべし。
さつま揚げ炙り,ミニお浸し,おみおつけ(豆腐,アオサ,ねぎ),ご飯。寿司盛り合わせ(稲荷寿司,玉子巻き,干瓢巻き,太巻き)

1月17日 それでトリノ五輪中継のテーマアニメはココア色だったのか

寒い1日。昼は熊かこんとんでもと向かったが,途中まがーりのランチに手打ち蕎麦粉入りタリアテッレを見掛け,ついそちらへ。黄黒い生地で5mm位の平たく不揃いのうねりがある麺。キャベツとブロッコリのパルメザン風味バターソースで肉ッ気こそないが,麺自体に風味があり,焦げるくらいソテーしたキャベツの甘味とバターチーズの塩気旨味で豊かな味わい(シッカリ極太平打麺にたっぷりキャベツって何か連想してはイケナイ)。前菜は冷たいサラダとアンチョビ風味ソースの温野菜盛り合わせ。デザートのトリノ風チョコレートプリン,彼の地の名物らしい。
白粥(ねぎおかか),煮やっこ(豆腐,玉子,青菜),おすまし

1月18日 やみ上がりやに下がり

所用で都心へ。昼はゆすらでしらす丼と思ったらランチ休み,GoodOneは席が埋まる混雑。和仁で親子丼とミニ汁蕎麦セット。玉ねぎ入りの玉子トジはふんわり甘口。対比のせいか蕎麦の汁には酸味を感じる。フルサイズ蕎麦にミニ親子丼の逆の組み合わせもあるが,丼メインで良かったのかも(って蕎麦屋だからそれではイカンではないか)。
刺身(いなだ),煮浸し(鶏もも,ほうれんそう),しらす大根炒め(しらす,大根,万能ねぎ,青紫蘇),おみおつけ(わかめ,ねぎ,庄内麩),ご飯

1月19日 神保町の雪だるま

所用で都心へ。昼はゆすらでしらす丼,昨夜の自作擬きがもう1つピンと来ずリベンジ。しらすタップリとごくごく細い芽ねぎを使うのがミソのよう。
鉄板ステーキ(サイコロステーキ,じゃがいも,にんじん),おみおつけ,ご飯

1月20日 昼寝はラリホー

午前中下の子供の学校の用事。昼は波里宝へ。〆いわし〆さばと迷って,初めて見掛けた鰯をチョイス。アブラ乗りの良い身をきっちり〆てありもちろん美味。配偶者は天丼。
ステーキカレー(サイコロステーキ,玉ねぎ,トマト,牛乳),サラダ(蕪,トマト,紫蘇)。鶏ガラと煮豚副産物のスープでカレーソースを作る。

1月21日 面は撃て小手は付け,麺は打てコテコテは付け麺

昼は煮豚と副産物スープを使い,アッサリ味の付け麺を作る。
煮物(煮豚,山東菜),さつまいも煮,おみおつけ(蕪,わかめ,ねぎ),ご飯

1月22日 インスタントリプレイ

所用で都心へ。またしても午後から急速に体調不良。野らぼーでひやあつに半熟玉子天をかろうじて食べ,帰宅後引っ繰り返る。久々に38度後半まで熱が上がる。
夜家のものはピザを頼んだらしいが,絶食状態で寝ていたため詳細は不明。

1月23日 貴重な食事のチャンスを3回無駄にした日

38度台から熱が下がらず1日寝込む。2週続けて引っ繰り返るのも何十年か振り。かろうじて白粥を食べる。

1月24日 貴重な食事のチャンスを延べ6回無駄にした日

38度代前半まで熱が下がる,かろうじて雑炊を食べる。

1月25日 貴重な食事のチャンスを延べ9回無駄にした日

何とか36度台後半で終日落ち着く,玉子入りのにゅうめんを作って食べる。

1月26日 風邪引きには寝込みうどんこと煮込みウドン

何とか復活,と言うか入れ替わりで寝込んだ配偶者ににゅうめんを食べさせ,駅前へ買出し。昼は糖朝でエビワンタンメンのセット。時分外れだがかなり待たされ,店内賑やか通り越してやかましいのが応える。そのせいか体調のせいか,小エビ丸ごとのワンタンも以前食べたときほど感動せず。むしろデザートの豆腐花が層状の生地にシロップが沁みて美味。
ローストビーフ,添え野菜(水菜,春菊,ねぎ),温野菜(じゃがいも,にんじん),おみおつけ(ねぎ,アオサ),ご飯。上の子供帰宅,早々家中の風を拾わぬよう栄養付けてみる。

1月27日 お粥で加油

今度は下の子供昨夜から発熱,医者に連れて行く。昼はサンドイッチを作る(ローストビーフ残り,茹で玉子,水菜,きゅうり,トマト)。下の子供はサンドイッチを食べられず,お粥を煮る。
麻婆豆腐(豚挽き肉,ねぎ,にんにく,豆腐),しゅうまい(豚挽き肉,玉ねぎ),おみおつけ(),お浸し(ほうれんそう),ご飯。下の子供はお粥におかかとおみおつけ(豆腐,青菜)

1月28日 D列車で行こう

日曜朝某変身番組新シリーズ入り。電脳の車窓から楽屋落ちが通じる程度に両番組の視聴者層がカブっている事実がおそろしい。大人買いかよって。
昼は風邪引き多数につき自宅でけんちんうどん(豚小間,栃尾揚げ,大根,にんじん,長ねぎ,白菜)。下の子供投薬効果絶大,熱が引いて普通にうどんを食べる。
鰤塩焼き,白菜蒸し煮(白菜,しょうが,ローストビーフ残り),トマトときゅうり,おみおつけ(庄内麩,春菊,水菜),ご飯

1月29日 G列車で行こう

既に丸きり元気な下の子供を上の子供に頼み,所用で都心へ。昼は時間がオシオシ,神田駅前で買った五目寿司折りを常磐線グリーン車内で開く。ちなみに本日は2F席。いっそ駅弁だったら,ますますもって帰宅中には見えない。
マカロニグラタン(鶏もも,玉ねぎ,牛乳,チーズ),サラダ
炊き込み御飯(油揚げ,にんじん,たけのこ,干し椎茸),おすまし(アオサ,ねぎ,庄内麩)。朝出る前に2人分の簡単な昼食を用意。

1月30日 本日発売眺めの良い窓

でも開いてるアプリが3Dで一覧できますってのは別に有難くないと言うか,そもそも同時にそんなに山ほど開くのは作業の要領良くないと言うか。それ以外に売りはないのかと言うか。
昼は自宅で納豆スパゲティを作る。大人はキムチとタラコ入り。
おでん(大根,こんにゃく,厚揚げ,鱧入り揚げ,しゅうまい,昆布),おひたし(菜花,ほうれんそう),茶飯

1月31日 月変わり店代わり(あるいは広岡達三先生再び)

昼は上の子供を送りがてらタージへ,実は本日閉店。最近は駅近辺にナンで食べるインドカレーの店が増えたとは言え,ステモ改装開店から入っていた数少ないお店の1つでもあり残念。ランチバイキングにミニサイズながらパコラが加わっていたり,手羽元以外の大きな肉片のタンドーリチキンが復活していたり,今さらながら変化し続けていたようで2度残念。気持ち辛口のチキンどっさりに,マトンキーマ,レンズ豆,じゃがいもとキャベツのカレーを食べ満腹。
ラスト行けなかったが,テイクアウトでよく食べた淡路町の中華料理銘華も本日閉店。1度位は2階のお店に行くべきだったかも。並びの小諸そばも閉店したままだし,ビルの立替とか事情でもあるのかしら。
おでん(大根,こんにゃく,厚揚げ,鱧入り揚げ,しゅうまい,昆布),胡麻和え(白菜,ほうれんそう,トマト),茶飯


過去記録月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ