6月1日 4年に1度の6月がやって来た

所用で都心へ。昼は久々のトクダワランチ,このところ月に1度か2度しか伺えない。カツオ漬け丼があったので迷わずお願いする。醤油の効いたタレで合えたカツオは苦味臭味のないキリリとした旨さ。鯛のあら汁は対照的にアブラのある白身の旨さ。
海南チキンライス(鶏もも,ねぎ,香菜),玉子スープ(玉子,トマト,ねぎ,青菜,鶏出汁)。長粒米ではなく雑穀米をスープ炊き,白いご飯よりバサっとした触感になるのがむしろ向いている。

6月2日 Go West

所用で都心へ,その後更に所用で都西へ。昼は途中のコートロッジでチキンカレーにゴタンパ付のランチ。何となくもっとしなやかなクレープ状だと思っていたのだけれど,かなり厚手で粉がミッチリ詰まった生地はライスまで食べきるのがツラいほどの食べ応え。ランチ食べてまだ時間があったのでヨコハマメリーでも見ようかなと思ったのだが,早朝のみで昼間はやっていなかった。ゆっくり本など見てそれはそれで良かったんだけど。
夕食は所用先の皆さんと軽く飲んで終了。

6月3日 ドミグラスソースとブラウンソースの間

買出しの後昼はパルクへ。ハヤシライスをお願いする。配偶者はランチメニューのカレーライス,下の子供はオムライス。ライスものも注文を受けて仕上げる作業が結構あるのに,ほぼ時差なく揃って出てくるのはいつものことながら感心。
鯵塩焼き,酢の物(蒸し鶏,青菜,トマト),スープ煮(大根,ねぎ,アオサ),雑穀ご飯。町内の会議で後から食事,鯵を梅干入り煮付けに。

6月4日 日曜日はねてようび

とは行かず,配偶者午後からダブルヘッダーの用件あり。ために昼はササっと作って自宅で。もりうどんに掻き揚げ(2色舞茸,にんじん葉,桜えび)。
牛筋煮(牛筋,ねぎ,こんにゃく,豆腐,温泉玉子),スープ(青菜,トマト,ねぎ),雑穀入りご飯

6月5日 初夏の恒例ランチボックスデイズ

所用で都心へ,そろそろ夏の展示会の用意。何だか年々開催日が早まっていく気がする。昼はFreshテーブルドゥーでお弁当。短辺が10cm弱の横長で1/3位にご飯が入る,4号弁当と言うらしい。おかずは鶏唐揚げ,コロッケ,肉のごまソース。肉類もお店の裏で調理しているのだが,それだけでなく茄子揚げ煮や煮付け浸しなど野菜をいろいろ入れてあるのがまた手作り風。
かやくご飯(鶏挽き肉,にんじん,干し椎茸),青菜浸し,けんちん汁(ねぎ,青菜,にんじん,大根,豆腐,鶏挽き肉)

6月6日 聞いた見た買った,捕まった

きっと地検にタイガースファンがいたに違いない。
所用で都心へ。昼は予定の時間あり,急ぎキッチン千代田でロースカツカレー。カレーはやや甘酸っぱさのあるごく大人しい食堂味だが,揚げ立てカツにソースをチョイ振ってガガっと掻き込む。
帰路,オザワでケーキ。サッカー博物館ってあんなところにあったのね,もっと後楽園寄りだと思ってた。
塩豚のステーキ,豆と花野菜のバター煮(いんげん,スナックえんどう,カリフラワー),ポテトサラダ(ハム,じゃがいも,玉ねぎ,イタリアンパセリ),野菜スープ(にんじん,玉ねぎ,塩豚の出汁),バゲット。久々の遅くなる権取得で湯島あたりへ出張るつもりだったのが,近所の用事で急遽帰宅ウチメシの用意。そんなもんさ。

6月7日 やっぱり老舗だらけ

所用で都心へ。昼は八島でつけめん。その後人形町まで歩き,この前気になっていた福来亭でハヤシライス。ごくサラサラした甘いトマト味に胡椒が利いた独特のソースだが,店内の雰囲気もあって悪くない。オムライスに加え,チキンライスがあるのが昔からのお店らしい。さらにポークライスというのもあるのが気になる。
ねぎ中落ち(メバチマグロ,長ねぎ),青菜と油揚げ浸し,夏野菜のカレー汁(牛筋,たまねぎ,にんじん,なす,トマト),雑穀ご飯

6月8日 もしや前夜祭?

所用で都心へ。昼は所用先の方とご一緒。さくらどを目指したら貸切パーティ準備で本日ランチは休み。カブール食堂で豆カレーのランチ。ナンが何だかキシキシした触感だったのが残念,全粒粉入りなのでフワフワぷっくりでなく噛み応えがあるのは好きなんだけれど。
鰤の鍋照り(鰤,長ねぎ),野菜天ぷら(じゃがいも,にんじんとにんじん葉かき揚げ),もりうどん

6月9日 今回のNHK中継テーマソングは何だか勝てそうな気がしない

吉例につきにわか予想。4年前も思ったけれど欧州贔屓ですね,今回アフリカが良く分からない。 A○ドイツ,△コスタリカ,ポーランド,△エクアドル。 B○イングランド,パラグアイ,トリニダードトバゴ,△スウェーデン。 C○アルゼンチン,コートジボワール,セルビアモンテネグロ,○オランダ。 D○メキシコ,×イラン,アンゴラ,△ポルトガル。 E△イタリア。,ガーナ,△米国,○チェコ。 F○ブラジル,クロアチア,△オーストラリア,×日本。 G○フランス,△スイス,韓国,トーゴ。 H○スペイン,△ウクライナ,×チュニジア,×サウジアラビア。
所用で都心へ。昼はパルフェタムールを探したら見つからない,ハンコ屋の2階だったと思ったんだけど。この間通り掛かって気になっていた兜町寄りのKonnichiwaでミニオムカレー,オムレツとカレーの間に挽き肉ソボロが挟んであり甘辛風味。ミニで少し余裕があるかなと,人形町でキシ麺を食べる,出汁に使ったものか昆布の細切りが乗っているのが面白い。水天宮寄りで稲荷寿司を買って,人形町から日比谷線で千住へ。
うどん(青菜,玉子,ねぎ),稲荷寿司と海苔巻き

6月10日 世界杯の旗の下で

ひっそりと奮闘を続けるJ2所属黄色蹴球団。降格同期(?)の緑蹴球団を下して首位走行中。
昼はジャンジャーオへ。日替わりにオムライスがあったのでついお願いしてしまう。余程変ったものが出てくるかと期待していたら,玉子タップリのふっくらオムレツの中にトマト味の赤いご飯で見た所は至って普通にオムライス。食べてみるとトマトの底にチリソースの風味が聞いて香菜が乗った甘辛いタイ風味だが,他のメニューを知らずにいきなり食べるとチョット肩透かしな初出場組かも。配偶者はレッドカレー,こちらは順当にシードの王道味。
餃子と焼き春巻き(豚挽き肉,キャベツ,長ねぎ,玉子),2色アスパラ塩茹で,おみおつけ(アオサ,ねぎ),雑穀ご飯。ご飯前の摘みに枝豆塩茹で。おみおつけは鯵中骨の出汁。焼き春巻きが好評,餃子と似たようなものだが明らかに酒の肴系。

6月11日 覇道軒なんてお店があったらほとんど格闘アニメですね

昼はクルマで王道家へ,ラーメンにキャベツと生玉子のトッピング。配偶者はチャーシューメンをバラで。下の子供は麺少な目ラーメン。子供は女性より更にスモールポーション設定があって取り皿が何も言わなくても出てくる,立った後卓上だけでなく椅子の脂跳ねもチェックするなど,細かなケアポイントが確立されているのは感心。
買出しついでに南柏のジャスコモール。書店,配列。
鯵の変わりムニエル,トマト,2色アスパラバター煮(グリーンアスパラ,ホワイトアスパラ),煮浸し(ほうれんそう,油揚げ),おみおつけ(豆腐,ねぎ),ご飯。噂のホワイトアスパラって昔缶詰になっていたあれかと思い出す瞬間

6月12日 似て非なるもの,米粉春雨葛切心太

所用で都心へ。昼は歩いているうち決まらないよ病発症,結局味坊で炒め米粉とワンタンスープのランチ。両方ちょっとマイナーな傍系澱粉質主食兼用だが,予想通りアブラ使いが上手く美味。
ビーフステーキ,焼き新じゃが,野菜バター煮(にんじん,カリフラワー,スティックセニュール),トマト,ご飯。応援メニューと言うことで豪州牛を買ってきて焼いてみたのですが,喰われちゃいましたね。

6月13日 ビバルディではないがビバ!なお味

下の子供風邪引きで在宅作業。昼は元気な病児に玉子うどんを食べさせ,後詰を頼んで買出し兼ねて外出。クワトロ・スタジオーネでパルメジャーノのリゾット。チーズはもう少し強くても好みだけれど,プツプツとしたお米の触感が楽しい。どこかで見たような人たちがいるなぁと思ったら柏のさるご店主でした,コインシデンスとかセレンディピティいうのはあるもんだ。
鶏肉と新じゃが照り煮,酢の物(きゅうり,トマト,おかひじき,鰹節),おみおつけ(豆腐,ねぎ,アオサ),ご飯。

6月14日 雨にも負けず風邪にも負けず

午後から所用で都心へ。昼はその前に昨日今日あたり7周年の大喜で冷やしとりそば。複数回同じメニューを頂くうちに微妙な進化があり,しかもスタート地点が低いがゆえの伸び代ではない所がスゴい。
中落ち,納豆(ねぎ,のり),きゅうりゆかり和え,餃子スープ,ご飯

6月15日 北海道の熊じゃなくて熊本の熊

昼は買出しがてら久々の熊へ。冷やしメニューが3種類出ていたが,久々ゆえ普通のラーメン。スープに更に厚味が出たのか,チーズの溶け込みがごく自然になっていた。
スパムむすび(ソーセージ,大根葉,海苔)
豚と鶏の丼(豚肩ロース,鶏もも,玉子),サラダ(きゅうり,トマト),おすまし(麩,青菜)。醤油煮を乗せた魯肉飯風。

6月16日 今年の梅雨は長そうだと思うヒキコモリ

昼は下の子供と自宅でづけ丼を作って食べる。
タラコのスパゲティ(鱈子,万能ねぎ,青じそ,海苔),キャベツとしらすのアンチョビスパゲティ(キャベツ,にんにく,玉ねぎ,アンチョビ,しらすぼし),サラダ(トマト),

6月17日 筋肉痛は翌々日にやって来る

町内会の行事でボーリングへ。ガーターレスレーンでは,ボールをわざとレーン仕切りにぶつけ反射でスペアを取る裏技を使う者が現われる。既に別のゲームである。昼はデパート食堂街でバイキング,和洋中カレーと豊富だがお肉がほとんど鶏のところがコスト対策。
かつおのっけ(かつお,大根,ねぎ,青じそ,ごま),ジャガイモ煮,おみおつけ(麩,アオサ),ご飯

6月18日 試合のたびに相手国の国料理食べたがるのも日本人位の気がする

昼は買出しからクルマを回してわかとらや。代替わり以降初めて,店内の雰囲気はすっかりのんびり。スープは前よりややアッサリだが,前よりコッテリしていたらそれはそれで問題であろう。
ソーセージ風肉団子,(ラム切り落とし,合挽き,玉ねぎ,玉子),クレープ巻き(ほうれんそう,カッテージチーズ,玉子,牛乳,小麦粉),キャベツ巻き(合挽き,玉ねぎ,キャベツ,お米),マッシュポテト。一応クロアチア料理もどき,京橋に1軒あるのは知っているが今日行くのも無謀でしょうね。

6月19日 ありそうでないもの玄米の焼きおむすび

所用で都心へ。昼は押し押しで十穀和長のランチボックス。前に頼んだことがなかったが,しらすぼしのおむすびが美味。
かつおづけ,煮やっこ(豆腐,ほうれんそう),おみおつけ(新じゃが,アオサ,ねぎ),ご飯

6月20日 ダンダダンとかバンババンとか漫画の主人公にいなかったっけ?

所用で都心へ。昼は所用先の方と一緒にさくらどへ向かうも,ランチ休みで振られ(ランニングジョーク化しつつある)。だんだんでスタミナ丼。にんにく風味の薄切り豚肉に温泉玉子。字面よりはむしろ大人しくアッサリ味。ご家庭だと豚の茹で汁でスープも作れて夏休みの子供のお昼に好適ですみたいな。ちなみにだんだんは康健雅のあった場所。この場所も難題もお店が定着しない,かつて末広町にも何故か営業しにくい場所があって,その呪縛を解いたのががんこラーメンだったんだけど。
納豆スパゲティ(納豆,玉子,万能ねぎ,海苔),薩摩揚げと野菜盛り合わせ(茄子,きゅうり,グリーンアスパラ,トマト)

6月21日 なさそうでないもの玄米の稲荷寿司

所用で都心へ。昼はまたも押し押しで十穀和長のおむすび。ちゃっかりしらすぼし再演。
肉煮込みご飯(ラム薄切り,玉ねぎ,にんにく,サワークリーム,トマトピューレ),野菜あえもの,あおさ澄まし汁

6月22日 大伯爵と従男爵くらいの格差

所用で都心へ。昼は鷹ばんで鯖味噌煮ランチ,白味噌煮で甘味もあればかなりコッテリ。
フェジョン(ブラジル黒豆,にんにく,玉ねぎ,豚),ガーリックステーキ(牛ロース),ほうれん草ソテー,ガーリックライス。ブラジル料理もどき,一昨日船橋の食材店でブラジル黒豆を仕入れて茹でておいた。

6月23日 ここで敗北ならジダンダを踏む所

所用で都心へ。その後学校の用事。昼は戻る途中駅前やなぎやで日替わりランチ。串カツにあじフライはサックリふっくりと揚げ立て。おみおつけも具が多く,コレは意外と穴場で良いお店かも。
クスクス(鶏もも,玉ねぎ,にんじん,2色ピーマン,トマト,にんにく,クスクス),ちびブリック(うずら卵,カッテージチーズ,じゃがいも,玉ねぎ,春巻きの皮),サラダ(きゅうり,とまと,ピーマン,玉ねぎ)。唐辛子とにんにくのソース。チュニジア料理もどき,ブリックはうずら玉子で作ったら黄味が垂れるほどの半熟にはならなかった。

6月24日 ウエストファリアの返り討ち

予選リーグに番狂わせがなかった分,順当に残った16強でお楽しみはこれからだと思うのは愛郷心が薄いでしょうか。次回アジア全滅でチーム数削減に豪州移籍が重なるのは心配だが,逆にインフレした枠で出場しても勝ち上がれないのが良く分かったし。
昼は買い出しついでに申家へ。月代わりメニューの黒ごま付け麺,配偶者もクッパラーメン。前客とのタイミングもあったのか非常に長く待った上,正直今ひとつ。具が野菜だけで肉ッ気なし,付け汁にも肉骨出汁の旨味がないので,こちらのお店のお値打ち部分が出ていない感あり。やはりヘージャグクとかクッパとか具がタップリの煮込みにキムチでご飯が良いかな。
サーモンマリネ(サーモン,玉ねぎ,ディル),きゅうりとトマトのサラダ,ヤンソンの誘惑(じゃがいも,玉ねぎ,アンチョビ,生クリーム),ライ麦パン。スウェーデン料理もどき。日本戦終了後は料理作った側の国のチームが敗退しているという皮肉

6月25日 長崎出島交易決戦

昼は自宅でナポリタンを作る。良いハムの切り落としをどっさり入れてケチャップベースのトマトソースたっぷりに粉チーズ。流石にこれをもってイタリア料理とは言わないが,下の子供喜ぶ。
トマトスープ(トマト,生クリーム),茹で豚,ヒュッツポット(じゃがいも,にんじん,玉ねぎ),茹でグリーンアスパラ,ライ麦パン,チーズ。オランダ料理もどき。余り変った材料がなく茹で潰しメインの調理なので,総体に地味でちょうど一休み。

6月26日 東西コナモン文化圏

所用で都心へ。昼は迷走の末,御徒町の昇竜で餃子ライス。味のある皮で大振りの迫力ある餃子。いっそ禁断の昼ビーに餃子だけでも良かったかも。
ボルシチ(牛すね,玉ねぎ,キャベツ,うずら豆ミックス,ビーツ缶,サワークリーム),ジャガイモとカッテージチーズ入り茹で餃子,あとはガーリック風味のきゅうりサラダに黒パン。ウクライナ料理もどき,かつてのロシア料理と言うかソ連料理の多くはウクライナ起源らしい。昼も餃子だが全く別物なので可。

6月27日 ドリブルしながら山登りで足腰を鍛えていると言うのはウソです

所用で都心へ,その後展示会の設営で湾岸へ。昼は五反田はせべでワンタンメン,粉っぽさのない素直なカツオの甘味が出たスープに,幅広でプルリとした縮れ麺が非常に好み。
鶏のクリーム煮(鶏もも,玉ねぎ,玉子,生クリーム),野菜バタ煮(にんじん,グリーンアスパラガス),バゲット。スイス料理作りそびれたままになったのが残念。チーズフォンデュは結構しばしば試みるのですが,ラクレットとかロスティとかメレンゲクリームとか良かったな。

6月28日 地味な展示会だがコンパニオンのお姉さんもいます

所用で湾岸と都心を往復。昼は真好味でらーめんかゆセット。何だか麺の印象が変わっていたような。中細ストレートの黄色くツヤツヤした表面でコツっとした触感。前はもっと平たくて水気を含んだ柔らかい生地で鍋に入れる前の手揉みが効いて縮れがあった気がしたんだけれど。展示会のときに来る位で余り食べていないから何ともいえないんだけれど。
サーモンしそ風味,ごまあえ(ほうれんそう),キャベツもみ(キャベツ,にんじん,きゅうり),おみおつけ(豆腐,ねぎ),ご飯。家の者ども根性なしにも日和り,本日は和食もどき。

6月29日 カレーうどんはありませんw

所用で湾岸と都心を往復。昼は五反田のうどんで夏の夜カレー。トロっとカレーがお目当てだったのだが,季節と時間の限定が重なっているのでつい転ぶ。焼き立てチキンが香ばしくバジルの香りで食べやすいが,矢張スープタイプよりトロッとタイプがいいかなぁ。次回は初志貫徹。
サイコロステーキ,マッシュポテト,にんじんバタ煮,シーザーズサラダ,バタール

6月30日 昼の面々夜の面々

所用で湾岸と都心を往復。朝,行き掛けに新木場の丸惣へ。サービスのミニカレーは挽き肉入りの家庭味。他にもおかずがいろいろあり,朝からツマミ代わりにビール飲んでいる一段もいたりして楽しそうである。
昼はリトル小岩井でジャポネ,鍋の底だったのか油濃かった。醤油味はジャポネのジャポネがいいなぁ。
カルボナーラ(玉子,ベーコン,玉ねぎ,バジル)。撤収作業終えて流石に草臥れ,大人しく帰宅してパスタを茹でる。


過去記録月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ