3月1日 オリンピックが終わってWBCがやって来る

朝,黄色い看板の立ち食いで春菊天入り蕎麦。塩辛いよなと思いつつ黒く濃い出汁がウマい。
昼は押し押しで十穀和長のおむすびと煮物おかず。
親子丼(鶏もも,ねぎ,玉子,ご飯),ほうれんそうと蓮根の梅和え,おすまし(麩,あおさ,豆腐)。昨日購入の赤酒を丼煮汁に使ってみる,スッキリした甘味と旨味が付いて好適。

3月2日 紅白饅頭も出た

ほぼ終日上の子供の学校の行事。昼は待ち時間に駅前の喫茶でホットドッグとコーヒー。夜は同じく駅前のホテルでお祝いの会食,着席のコース料理。ちなみに記念品に紅白饅頭も出た(出す手配をした)筈ながら,子供が待ち時間に食べたらしく見掛けず仕舞。おいしかったのだろうと解釈して良しとしますか。

3月3日 あの頃の侭で

所用で都心へ。昼はTETSUへ行こうとして手前の神名備にふいっと入る。醤油ラーメンは,浮き油が多くやや濁った甘味のあるスープ,太目の捩れ麺,八角の香る厚手煮豚とコレことごとく以前のラーメンに異を立てたような造り。昔繊細美形だった先輩を久々に見たら太目の暢気なオジサンで吃驚,でもピリピリ病弱だったのがニコニコ元気で楽しそうだしマァいいかみたいな話である。結構ボリュームの1杯でTETSUは前まで行ったけれど入らず。
ちらしずし(鶏もも,錦糸玉子,海苔,にんじん,干椎茸,蓮根,三つ葉),おひたし,おすまし(豆腐,青菜,ねぎ)。精進ちらしに蛤吸いが正調だろうが気は心。

3月4日 親は卒業できない

上の子供の学校の用事。昼はお弁当,クリームコロッケとメンチの組み合わせ。
さんま丸干し,芥子和え(三つ葉,青菜),おみおつけ(じゃがいも,ねぎ),ご飯。下の子供の分は芥子控えておひたし。

3月5日 Long and winding yellow brick road

本日開幕J2。良く見たらヴェルディ,ヴィッセル,ベルマーレ,ベガルタ,コンサドーレと半分近くがかつてJ1ではないですか。レイソルは短期滞在で戻れるのか長く居座ってしまうのか。
昼は洋食系統が良いとの声でカフェディチコ,なすトマトのスパゲティ。配偶者はカルボナーラ,下の子供はオムライス。
刺身(いなだ),煮物(いなだアラ,京芋,白菜),ほうれんそうひたし,おみおつけ(大根)

3月6日 月曜日とダメの日は

所用で都心へ。行き掛けにかしやまで春菊天そば,柔らかな天ぷらをほぐしても汁が濁らずウマい。
昼は今度こそTETSUを目指したら定休,その後も月曜休みだらけで狙った所が総崩れ。結局一寸亭でワンタンメンと餃子。時分外れでも店内混雑。記憶で思っていたより濁りがあって旨み甘味の強い醤油味でした。
和風ローストビーフ(大根卸し),ほうれんそうと酢蓮和え,おみおつけ(さつまいも),ご飯

3月7日 温泉玉子? 温度玉子?

所用で都心へ。行き掛けにかめやでたぬき玉子そば。矢張こちらの温玉は外せない。
昼は押し押し。13時をずっと回って,列がなかった丸香でひやがけと上天。塩気の効いた粉の粘りが良い。うどんの生姜を上天に乗せて楽しむ。
厚揚げと焼き豆腐の肉味噌(厚揚げ,焼き豆腐,合挽き,ねぎ,にんじん,椎茸),もやしとコールドビーフの芥子和え(ローストビーフ残り,もやし,きゅうり,トマト),炒め素麺(万能ねぎ)。炊飯器がチョンボで期せずして1日3麺。

3月8日 本格中華対中華もどき

昼は上の子供と衆生閣へ,夕食の予定を確認したが良いとのこと。叉焼炒飯と海老わんたん麺のランチ。上の子供は鶏の辛味炒め。茸苦手なのにフクロタケどっさりで袋のねずみ状態,半分拾って引き受ける。
棒々鶏(鶏もも,きゅうり,トマト,胡麻),豆腐肉味噌炒め(焼き豆腐,ねぎ,筍,肉味噌残り),スープ(鶏スープ,青菜,ねぎ,玉子),ご飯

3月9日 蟻が十ならサンキューの日

所用で都心へ。行き掛けに黄色い看板の立ち食いでコロッケソバ。カレー風味コロッケでカレー南蛮ぽくもある。
昼は神田南口からたんぽぽへ,開店時間が短いらしくいつも前を通るとクローズで入れなかった。インドカレーと言っても,卓上のセロリ漬けがアクセントになる位穏やかな甘味のあるソース。三ノ輪方向へ徒歩で抜け,線路のそばで新しいカフェと天然酵母パンのお店むぎわらいを見つけてクリームパンごまパンなど購入。
鶏のゲント風煮込み風,ブロッコリ,パセリガーリックライス

3月10日 そろそろ朝の路麺がヤバイかも

気が付くと今週全部寄っている,矢張揚げ物も乗っている訳だし。。。反省。
所用で都心へ。行き掛けに神田そばでげそ天そば。汁が真っ黒い上,げそ天も味付きで(龍田揚げのようなイカ菓子のような),結果として遠慮なくしょっぱい。流石に汁は飲めないが,妙に食べてしまったりする。
昼は久々の小歌糸でお弁当。鶏唐揚げやしゅうまいが入り,煮物も濃い口醤油の加減になっていたのは悲しい。かやくご飯付きとにゅうめんは変わらないので,シンプルに2つのセットが一番好みかな。
豚いためサラダ(豚切り落とし,水菜,きゅうり,トマト),さつまいも甘煮,おみおつけ(なまりぶし,ねぎ),豆ご飯。鬼平御用達(?)なまりの味噌汁,おいしいものです。

3月11日 反省した端から食べ過ぎクン

買出し前に車を回して栄月庵へ。変わったところで天とじをお願いし,昨日の今日で蕎麦アンド天婦羅。大振り海老に玉子たっぷり,とじ加減の良い玉子と衣に汁が染みてボリュームの美味。配偶者はせいろに春野菜天ぷら,上の子供はけんちんそば,下の子供は玉子とじうどん。
夕刻からお呼ばれの会食。むねかたのお寿司を取ってもらった。握りが中トロ,赤身,白海老,いか,白身,玉子,こはだ,鯖,さより。巻物が鉄火と河童。海栗やら鮑やらがないと済まながっていたが,なくても全然OKむしろベター。ヒカリものを追加してもらったので何の文句もござらん。前菜類,鶏と筍煮物,サラダなど摘んだだけだが満腹。食後にユーハイムの苺ムースのケーキと紅茶。

3月12日 ブリザガサンダラの後にポーション買って飲んでもねぇ

フル回復する頃にはお腹がタポタポ(エリクサーまで発売されたし)。で,FF XIIの美麗CMを見て逆に買う前から気持ちが萎える,また中ボス戦に失敗すると同じアニメを何度も何度もロードする羽目になるのか。
配偶者と下の子供がそれぞれ出掛け,上の子供と2人でランチ。さまよった末レストランキタガワへ。熱々の豆乳入りフランに筍浅利入り澄ましスープが浅い春。白身魚のパート焼きは,魚のカリカリした触感と添えられた菜の花の柔らかさが対照的。上の子供は豚フィレと新じゃがいものロースト。デザートに果物のクラフティとエスプレッソ,ややモソっとしたパイにヨーグルト風味のシャーベットが冷たく滑らかでデザートらしい。
ブロッコリのチーズ玉子焼き,スパゲティ

3月13日 魚サカナの逆さかな

所用で都心へ。昼は久々のトクダワランチ。鮭ハラスが売り切れでかれいの煮付け,軽い甘味の煮付けに子持ちなら春の味。菜の花ひたしには,貝のワタ(?)をさっと煮たものが入りこれまた春である。姫鱒の三平汁と漬かり加減の菜っ葉で白く光るご飯をいただく。
鮭塩焼き,煮びたし(白菜,水菜,ちりめんじゃこ),とろろ,おみおつけ(とうふ,アオサ),ご飯

3月14日 記憶の変容

午前中確定申告の提出。終了後所用で都心へ。昼は週1度の貝料理専門店のランチを狙うも,お店自体改装の模様。これならトクダワランチ連荘の目もあったと臍を噛む。延々フラフラと歩き,タマリンドでレッドとグリーンのダブルセット。昔逆側から行った記憶でもっと竹橋寄りと思っていたが靖国通りから近い。カレーの量が多くタップリ浸すように掛けて流し込むのがうれしい,アチャール風の野菜レモン漬とサンバルがアクセント。
夕刻みそのへ。一応予約を入れてあったが随分混んでいた。そのせいではないが,覚えていたよりずっと気楽で手軽。その分肉を食べた充足感は薄かったかも。牡蠣を前菜にサーロインのコース。配偶者もサーロインで前菜は帆立,上の子供はヒレで前菜に海老。初手から2倍の厚みと重さで食べたかったかな。とは言え,お肉を1枚追加して分け,ご飯もガーリックライスにしてもらって満腹。

3月15日 浅草の端と言うには遠過ぎ浅草橋(ウソ)

所用で都心へ。昼は浅草橋で備品買出しついで,水新菜館で餡掛け焼き蕎麦に小龍包。いつも行列で入れず,今日は用事をぶつけて開店直後に行ったら既に8部の入り。焼きそばは,普通に麺を絡めると具の方が残る程の大振り野菜に赤い濃い餡掛け。1口目は熱々に油を含んだ甘く強い醤油味が素直に旨かったが,最後はいささか草臥れた。小龍包はスープは余り溶け出ていないが,柔らかくフックリした肉餡。薬味の繊生姜は切り立てで沢山付き,万事シッカリした味に量がタップリがお店流らしい。
これまた気になっていた池田屋の焼豚ライスの小を買って帰り,オヤツに。繊切りと粗微塵の中間あたりの焼き豚が沢山入り,縁の焼き目や脂身部分が楽しい。香ばしいのと焦げっぽいの中間位の黒いタレが底まで染みて,やはい濃くてドッサリなのがお土地柄か。とにかく本日食べ過ぎ。
魚煮付け(ねぎ),刺身(ぶり),小松菜ひたし,おみおつけ(さつまいも),ご飯。煮魚は下の子供に付き合って赤ガレイ。配偶者と上の子供はキンメ。

3月16日 WBC消滅の危機

USAが予選突破できない大会なんて。。。これは野球であってもベースボールじゃないとか言い出しそうな予感。
所用で都心へ。昼はアプニ館,ジュマ風ランチは里芋と豚肉のカレー。生姜とカルダモンの印象が強かったかな。里芋のトロミがのっぺ風で何とも不思議な感じ,前回は大根と鶏なので根菜野菜なら何でもカレーにできるよう。
浅草へ抜けて大地の実でパン購入。
ちり蒸し(鶏もも,豆腐,白菜,ねぎ),おみおつけ(さつまいも),ご飯

3月17日 日々の日比谷線

所用で都心へ。日比谷線東側をウロウロの1日。今は延伸の前後がえらく長くて日比谷の印象が薄いけど,昔はずっと存在感大きなスポットだったんでしょうね。
昼はさいとうで海鮮丼。本日はまぐろが多目,暖かい日でご飯もほのかに温く食べやすい。歩いて三ノ輪へ抜け,オオムラでパン購入。中華ドーナツなど気になるが,クリームや餡パンを買うとなかなか変わりモノまで個数が回らない。
玉子とじうどん(玉子,ねぎ),小松菜ひたし,稲荷寿司,海苔巻。寿司はきつ音忠信で購入したもの,裏返しなのに白くない揚げが特徴。

3月18日 西口発でも東武線

JRと東武線が相互乗り入れ開始,北関東から南東北に遠征し易くなるんだろうか。まずは特急だけ乗り入れなので,夜中に乗り過ごす諸氏の心配はなし。
お昼はお顔見知りの皆さんと四谷の北島亭へ。年季の入った日除けの掛かる入り口は中華屋か何かのようだが,シッカリ腰の据わったフレンチのお店。人数の加減で選べるメニューが限られたが,子羊のメインはうまく血の気の残る焼き上がり。前菜からコーヒーのお供の1口チョコレートまで,素材も味付けも,ミッチリギッシリと正味が詰まっている感じで満足満腹。強いて言えば,付合せ野菜の辺りチョイ息抜きの緩みがあっても良かったかな。
刺身,煮びたし(青菜,白菜,油揚げ),おすまし(豆腐,ねぎ),ご飯。お腹一杯でも夕ご飯はあるのである。

3月19日 ポトマックの桜も咲かないのに

昼は寿辺里へ。豚玉そば,キムチ玉そばなどを分ける。
配偶者本日夕刻からワシントンへ。不要不急の出張は控えましょうなんて小声で言ってみる。
チキンドリア(鶏もも,玉ねぎ,トマト,牛乳,チーズ),コールスロー(キャベツ,にんじん,玉ねぎ)

3月20日 ウシシと笑う牛尽くし

所用で都心へ。昼はカウカウでビーフシチュー,秋葉原の裏側は結構小さなお店がある。今度はお勧めの銀紙包みハンバーグを試してみる。
タラコ納豆スパ(タラコ,納豆,万能ねぎ,海苔),サーモンと帆立のマリネ(サーモン,帆立,玉ねぎ,きゅうり,トマト,水菜)

3月21日 シャンパンシャワーはアメリカンスタンダード

準決勝からしっかり見たし優勝はめでたいけれど,だからと言ってニッポンヤキュウが世界一強いとは思えないのは何故でしょう。
昼は前から気になっていたBIG SMILEへ。電車では辿り着けない所の上住所掲示が少なく,往復ともかなり難儀した。ハンバーガーに玉子とベーコンで,既にびっくりする高さ。全部入りなどどのようなことになるのか考えるだにオソロシイ。ハンバーグが最後冷めてくるとボソつくのと,サイドのお芋がハッシュポテト系で苦味があるのが残念。
牛のビール煮込み(牛バラ,玉ねぎ,じゃがいも,にんじん),ほうれんそうひたし,ご飯

3月22日 さらばヤマトよ旅発つ人は

当時は和田昭治とか東海林修の印象の方が強かったけれど,宮川泰氏はステージ101にも携わっていたんですね。合掌。
午前中雑用。午後から所用で都心へ。当初途中北千住でお昼を狙っていたがタイミングが際々で,藍でおでんランチ。染み染みに煮えた大根,がんも,対照的にサックリ淡い筍をいただく。大振りおむすびでお腹に不足はないが,矢張おでんは茶飯がいいなぁ。
夕刻,大喜へ。冷やしのしっかり鶏スープとピロピロ麺を楽しみ,お顔見知りともお話して愉し。

3月23日 三度挟んでクラブハウス

所用で都心へ。昼は会議兼懇親でフレッシュデリのクラブハウスサンドイッチ。フンワリ玉子に切り立て野菜マヨネーズなども吟味してあるそうだが,薄切り4枚組でないのは残念。とは言えボリュームがあり珍しく満腹。
刺身(ぶり),おひたし(からし菜とほうれんそう),おみおつけ(じゃがいも,にんじん,キャベツ,玉ねぎ),ご飯

3月24日 モリソン草井田はどこへ

所用で都心へ。昼は押し押し。ずれたついでにモスの期間限定カツカレーライスバーガーをテイクアウト。カツもカレーソースと蒸されたようで全体がグニュンとする,ライスパテが元々苦手なことを差し引いても,素直にバンズの方がサックリした触感になっていたのかなぁ。何でもモスが作るとチョット違っておいしかった時期もあったんですけどね。
刺身(中トロ),菜の花胡麻和え,煮物(鶏もも,筍,栃尾揚げ),おみおつけ(さつまいも),ご飯
じゃこ菜飯むすび(ちりめんじゃこ,大根葉,ごま),玉子焼き

3月25日 ちょっとだけ春休み始まり

本日から子供ども配偶者ご実家へ,出発前のお腹拵えに山長で買ってきた稲荷寿司海苔巻とお汁代わりの揚げ青菜入りにゅうめん。上野あたりまで送って引き返す途中何か食べようと思っていたら,結局羽田の手荷物検査まで付いていく羽目に。
夕刻,ナイトクダワラへ。多忙な中お付き合いいただき,Tさんに多謝多謝。小肌,うるいの蕗味噌,牡蠣の塩辛(まさに日本酒向け珍味),鶏の明太ロール(これも日本酒風味),烏賊下足の掻き揚げ。甘鯛の飯蒸し。(柔らかな甘鯛と餅米に透き通る銀餡の加減がシックリ)と1時間限定で怒涛のようにいただいてしまう。
夜アド街を見ていたら,朝の番組に引き続き都電荒川線。何か記念日でもあるのか最近露出多し。

3月26日 ちょっとだけ春休み終わり

成田線に乗って前から気になっていた茨城県の焼きそばが独特のお店へ行ってみようと思ったら,お店を畳んでいるらしいことが判明。矢張り機会は前髪で掴まないと。
気を取り直して関東電鉄で竜ヶ崎へ。駅前から山の方へ歩いてみたが,バザールのある月初め以外はダメなのか商店街もシャッターだらけで寂れに寂れている。観光センターでマップを貰い,どらすてでまいんコロッケのランチ。成程パン粉表面がザクっと固目で,特に落花生入りはご飯のおかずよりおやつやビールのお供に良いかも。ちなみにどらすては公募のカレーやラーメンも出るらしい,再訪すべきや。
水海道へ出てニコラへ。もうすぐ守谷のモールに移転でむしろ近くなるが,後頭部からお下げを引っ張る如く,ラストチャンスで間に合って最初のお店に訪問。ハード系のパンを中心に購入。そう言えば駅前のスーパーがブラジルからの出稼ぎの人向けなのか,入り口で作っていたエンパナーダ(だっけ?)など大層気になったが,些か草臥れ加減だったのでポルトガル語らしき表示に挑戦する気が起きずスゴスゴ退散。
夕刻,亀有へ。前から気になっていた夜だけ営業のラーメン屋さんは開店時刻を過ぎても明かりが入らず断念,ランニングジョークの如く引っ張る予感。宇都宮で,じゃこチャーハンとサラダのハーフセットと,店名の示すところに従ってヘルシー餃子。セットと言いつつ,チャーハンは温めた皿サラダは冷やした皿でそれぞれ出され,ドレッシングの加減も良好。

3月27日 空白の1日

所用で都内から都西多摩方面へ。昼は駅ビル内のチェーンとんかつ屋でロースカツランチ,確か以前にも入った記憶があるような。
すきやき(牛ロース,豆腐,ねぎ,水菜,えのき,玉子),上がりに素麺。

3月28日 真空の1日

所用で都心から多摩方面も都内抜けて神奈川へ,ロマンスカーを奮発してもらったのに,物見湯算モードの箸が転がっても笑う女子大生やら茶碗が割れるほど喋るおばさんやらの集団と乗り合わせで疲れる。昼は横浜で同行の皆さんと。最初は駅ビルのチョイ高級なレストラン街ランチを予定していたら,とんでもない待ち列。フロアを動いてチェーンビアホールの3点セット入りトルコライスが気になったが,これまた行列で却下。結局駅前へ出て,夜は居酒屋らしい定食屋で豚の生姜焼きランチ,卓上に盛られた生玉子を自由に取れておみおつけご飯もお代わり可のところが男性諸氏に人気の模様。
チーズフォンデュ(ブロッコリ,にんじん,ハム,ソーセージ,バゲット,チーズ,牛乳)
サンドイッチ(玉子サラダ,ピーナツバター)

3月29日 お29なお昼

所用で都心へ。昼はDDTの前でメニューを見ている間に満席になって入りそびれ(ちなみに29日はニクの日で食べ放題企画もある模様)。ウロウロしていたら移転後の介椎を見つける。ランチメニューから子羊トマト煮込みをチョイス。唐辛子がサラリと効いて羊臭さも程良いが,取り合わせの野菜があと1歩2歩。ごちゃごちゃ入ってむしろ逆効果。
しいらの香味ムニエル(しいら,チーズ,パセリ),ミニトマト,煮びたし(白菜,ちんげん菜,栃尾揚げ),おみおつけ(じゃがいも,ねぎ),ご飯
サンドイッチ(ツナポテトサラダ,ピーナツバター)

3月30日 の日曜日(ではない)

在宅で作業雑用。昼はニコラのピストレにグリュイエールチーズとハムを挟み温めて食べる。
鰤塩焼き,豆腐青菜そぼろ煮(豆腐,ほうれんそう,鶏挽き肉),あえもの(まぐろカンパチ切り落とし,長芋),おみおつけ(ねぎ,あおさ),ご飯

3月31日 ここが年度の納め時

早昼と言うか遅朝でそばよし。しらす丼セットで生海苔トッピング。生海苔は結構藻の厚味があって繊維も強く,アオサあたりよりはオボロ昆布をあまりちぎらず長いまま入れた状態に近い。流石に鰹の良い匂いの出汁だがとチョイ甘目。蕎麦は何だかブリっとした触感なので,きしめんの方が好きかな。
昼は水道橋近くの海南鶏飯へ。30年位前のきょうの料理の記事を見て分からんなりに家で作っているが,外で食べるのは初めて。お店に入るなり長粒米の匂いにニンマリ。鶏肉はロールで小じんまり整えてあるが,鶏の脂っ気に3種のソースやスープを合わせてスープ炊きのバラバラご飯に掛け塗して掻き込む。
ローストチキン(玉ねぎ入りマッシュポテト詰め),おひたし(ほうれんそう),おみおつけ(豆腐,アオサ,ねぎ),お赤飯。出立お祝いのお膳でお赤飯を拵える。


過去記録月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ