12月1日 想定内だった流行語大賞

ちなみに朝のニュースクリップで同じく受賞のHGが延々と映ったのは,紅白に今年のお笑い代表で出てもOKかNGか,視聴者の反応見るためじゃなかろうか。
所用で都心へ。昼は北千住で八角のフライ。サックリと揚がった白身は,レモンを絞るだけで良し,辛子を利かせて良し,ソースをちょっとだけ滴して良し(多分フライ専用であろう大瓶ソースがご愛嬌)。あら汁に小鉢は栗金団,流石にご飯のおかずにはチトきついがお茶でいただけば滑らかでアッサリした甘さは良いデザート代わり。
かつおの叩かず(かつお,大根おろし,ねぎ,ポン酢),煮物,豚汁,ご飯

12月2日 ちょいわるイタリア野郎ジローラモさんは二郎を食べたらどんな感想を持つか

昼,作業が長引き出遅れ。空腹ついでに神保町まで足を伸ばしたら,二郎は痛恨の売り切れ。こうなると固定観念になってしまう,神田へ回ったが大は見つからず(移転したのかしら)。そうこうする間にランチタイムが終わり,味坊始めお店がどんどん閉じてしまう。結局秋葉原まで歩いて,二葉で春菊天に半熟玉子の麺少な目。玉子は本当に白身が固まって黄身が柔らかな茹で玉子風の半熟。なーにやってんだか,ねぇ。
刺身(サーモン),白菜蒸し煮(白菜,水菜,豚小間,柚子酢),おみおつけ(大根,にんじん,京芋,ねぎ),ご飯

12月3日 123並びの日は年始と年末2回ある

上の子供の学校の用事。昼はお弁当,きのこご飯に焼き魚,玉子焼き,煮物など1口ずつの幕の内風おかず。
チーズフォンデュ(チーズ,牛乳,バケット,にんじん,カリフラワー,ソーセージ),サラダ(水菜,きゅうり,トマト)。これまた用事のある日の定番。

12月4日 昼も夜も養殖中

車で買出し,流石に旧エスパの改装混雑も一段落。昼はそのままパルクへ,夕食にも洋食風のメニューを仕込んでいるのだがまぁいいかな。たまにはライスもの以外とハンバーグの定食仕立てをお願いする。配偶者はビーフカレー,下の子供はオムライス。いつにも増して大振りだったが結構の量を食べる。ご飯別のメニューだとスープも付くゆえ(今日は青豆スープ),こちらもかなりお腹一杯だったが配偶者と手分けして残りを浚う。
グラタン(マカロニ,玉ねぎ,ほうれんそう,カリフラワー,牛乳,チーズ,スモークサーモン),シチュー(牛すね,にんじん,玉ねぎ,トマト,いんげん),サラダ,バゲット

12月5日 てっかってゆうかぁ

所要で都心へ。昼はトクダワランチ,かつおの鉄火丼。オレンジ掛かった虹色の反射光を持つツヤツヤ刺身,きっちり切り目の角は立ちながら鰹ならではの身の柔さ,辛子を効かせて熱ご飯を掻き込む旨さ。白海老ナス煮は,冷んやり黒々丸々と出汁を含んだナスが解ける。船場汁の加減も宜しく満足満腹。
まぐろ納豆(まぐろ,納豆,ねぎ),煮込み(牛筋,豆腐,白菜,ねぎ),おみおつけ(じゃがいも,アオサ),ご飯
トマトチーズオムレツ,ペッパーハムときゅうりのサラダ,おかか菜飯

12月6日 目撃者(は見た)

所用で都心へ,更にやや西寄りへ移動。となれば昼は先週末のリベンジも兼ねて三田へ,思ったより列があり食べるまで1時間待ち。並んで座って最後の1人が食べ終わるまで待っている女子大生や,半分辺りで明らかに持て余し連れに話し掛ける男子が目に付くのは,お腹空かせて順番待ち暇持て余しの僻みです。で出てきた1杯は思ったより液状の脂がなくプルプル大き目の背脂が乗っている,その分加減はややショッパメ。ロット中1,2を先掛けて食べる。
鯖塩焼き,煮込み(牛筋,豆腐,白菜,ねぎ),おみおつけ(水菜,ねぎ,庄内麩),ご飯

12月7日 連戦連食は遠征先に留めましょう

昼は久々に自転車で。目標は前から気になっていた光が丘のカレー屋さん。
ところが,そごうの側に新しいお店銀の趣を見掛け,フラリと入る。ランチの中から十色野菜の丼で定食にしてもらう。唐揚げ野菜に温泉玉子を組み合わせ皿盛りにしてある,塩気は付いているが,ごく緩い銀餡でも掛かっている方が食べやすいかも。定食のおすまし小鉢はもっと量感がないと単品に比べてメリットがない感じ。
その後旧6号から斜めに走り,目標のお店を見つけたもののまだお腹がさほど減らず。で,結局入らず終い。何やってるんだか。
刺し身(鰤),あえもの(水菜,きゅうり,鯖ほぐし身),炒り煮(大根,厚揚げ,かまぼこ),おみおつけ(さつまいも),ご飯

12月8日 玉子バーガーならサニーサイドアップ

所要で都心へ。朝行きがてらにかしやま。サックリフワリと揚がった春菊天が解けて汁に絡むのがまた良い感じ。
昼はやや時間が押してから北千住。この間前を通って気になっていたサニーダイナーで,サニーバーガーコンボ。30cm近い大皿の半分に山のようなポテト,もう半分にはハンバーグを挟んだバンズと重ねた野菜。野菜を好みに挟み直してケチャップマスタード胡椒も自分で掛け,別途添えられたラッピングペーパーで包んでいただく。ハンバーグもビーフ100%で野菜やつなぎも入れてない感じ,それでも両面シッカリ焼いてあってもパサつかず肉の旨味がある。これはアメリカンではなく和牛の結構良いお肉を使っているのでは。ポテトは皮付きの細切りを注文ごとに揚げている。食べ切れない時向けに持ち帰り袋を出してくれるほどタップリのボリュームだが,アブラがベトつかず全部摘んでしまった。ランチタイムは飲み物もついて,十分1回食事をした満足感あり。新しいお店らしいが,結構常連さんが付いているのもムベなるかな。
水餃子,焼売,おこわ。

12月9日 新世界寄り旧世界?

所要で都心へ。朝行きがてらに神田そばで掻き揚げそば。しょっぱいけれど大丈夫ですかと尋ねられたが,そこは染まり系オッケーですから。
更に都心内で移動。昼は日比谷のNew World Serviceでハンバーガーセット。店名に反しレトロなビルの内装お店のインテリア,古び廃れはあるが意匠が美しい。注文後生地を整形して焼き始めるハンバーグは,ほのかに玉ねぎが入りフックラ肉の味,バンズも内側を香ばしく炙ってバターを塗ってあり全体がサックリ。やはり自分で好きなようにケチャップマスタードを掛けていただくと,昨日に引き続き十分な食事となるハンバーガーでした。
所要終了後,インデアンカレーを目指すが付近を2周位してもTOKIAが見つからず。この前オープン日は,至る所ピンクの蝙蝠が舞い飛んで目立っていたのに。甘くて辛くてトロリとしたソースは好みじゃないだろうと予想はつくのだが,矢張食べてみないことには。来年の宿題かな。
刺身(めじまぐろ,中落ち),炒り煮(白菜,大根,厚揚げ),牛筋じゃが(牛筋,ねぎ,じゃがいも,こんにゃく),おみおつけ(水菜,あおさ)

12月10日 本日落城

某黄色蹴球団J2へ降格。一昨年辺りからずっと引っ張ってきた訳で,これを機に人心一新で底からやり直すのか,とりあえず早期復帰を目指して形振り構わず行くのか。掌中の玉を始め,見所のある選手は次々いいじいさんに連れて行かれるだろうしねぇ。
配偶者外出で昼は上の子供と2人波里宝へ。迷わず〆鯖定食,上の子供も迷わず中落ち定食。上の子供と出た時はこちらに伺うことが多いが,なぜか天ぷらではなく魚メインをいただいている。
刺身(いなだ),肉じゃが(牛筋,じゃがいも,玉ねぎ,にんじん),おみおつけ(青菜,麩,ねぎ),ご飯

12月11日 アブラガダブラあぶらがだぶる

昼は買出しついでにクルマを回しとんどん亭へ。ロースぶた丼をいただく,肉自体はロースが美味だがバラの脂の絡みも捨てがたい。配偶者はバラぶた丼,上の子供はヒレぶた丼。大人の方が脂身好きってどういうことよ。
和え物(サーモン,ほうれんそう,トマト,大根卸し),鶏もも天火焼き,添え野菜(じゃがいもチーズ,にんじん,ブロッコリ),おみおつけ(豆腐,あおさ),お赤飯。ささやかにお誕生日ディナー。食後にケーキと紅茶,グルメのチョコレートショート。

12月12日 レモンカレー?

所用で都心へ。昼は神田方面へ。探していたお店が見つからず,新しくオープンしたらしき昼はカレー夜は飲み屋の酒季へ。ハーフアンドハーフはチキンとビーフの盛り合わせ,チキンの方がやや色白だがいずれもクリーミーで塩気の効いたタイプのソース。
おでんもどき(牛すね,厚揚げ,さつま揚げ,こんにゃく,大根,にんじん,じゃがいも,昆布),茶飯

12月13日 上野の森の展覧会ぞなもし

所用で都心へ。昼は松栄亭へ。洋風かき揚げも気になるが初志貫徹でカキフライ。主食はセットされていないので,ちょっと贅沢してオムライスにオニオンスープも頼む。オムライスはトマトの浮き出た赤いオイルがやや重い,オニオンスープはおいしいかったけれど玉ねぎの味(たまに玉ねぎを炒めただけと思えない別種の旨さに飛躍していることがあるのだが)。
お腹ごなしに歩いてプーシキン展へ,入り口で既に混雑のお断りが出ていたが成程相当混み合っている。通路部分はそれなりに動けるので一部の絵はスキップ,お目当ての金魚をじっくり見て一応納得。日暮里まで歩いて常磐線で帰宅。
刺身(いなだ),根菜さっと煮(大根,にんじん,京芋,厚揚げ),おみおつけ(豆腐,ほうれんそう,アオサ),ご飯

12月14日 いーわいいわの岩本町

所用で都心へ。朝行きがけに黄色い看板のお店でおきあみ天そば。殻と言うか外皮の口触りが気になるが,サックリ天ぷらにいつものお汁が染みて旨し。
昼は邑蜀で麻婆豆腐のランチ。唐辛子のかなり大き目破片も入るが,それ以上に花椒がヒリリと効いた辛味辣味を満喫。浅草方向へ徒歩で抜け,ペリカンで小ロールを買って帰宅。
刺身(めじまぐろ),おろし煮(さば,たけのこ,梅干),おみおつけ(さつまいも,ほうれんそう,ねぎ),ご飯

12月15日 ロメンvsロメン

所用で都心へ。朝行きがけに伍八でサービスの半熟玉子入りたぬきそば。麺がシンナリした触感なのがちょっと苦手かな。
昼は鳥越方向から延々歩いて決まらん病,結局三ノ輪手前まつのやでかきあげそば。
クリーム煮(ハム,白菜,玉ねぎ,にんじん,牛乳),ロールパン
チーズ野菜トースト

12月16日 静かなる丼偉大なる椀

所用で都心へ,昼は行きがけにトクダワランチ。黒ムツ煮魚は売り切れで親子丼,割に親子丼の日に良く当たる気もするがおいしいからいいか。小鉢は太刀魚南蛮漬,じゃっぱ汁と芥子菜漬け。南蛮漬は加減の良い甘酢に輪切り唐辛子がヒリリと潜み,如何にもお酒に合いそう。
夕刻から所用先の忘年会にご一緒して食事付きカラオケ。
カレーライス(豚小間,玉ねぎ,にんにく,しょうが,じゃがいも,にんじん,トマト,牛乳)
上の子供の昼食は納豆,おみおつけ(白菜,ほうれんそう,ねぎ,厚揚げ),ご飯

12月17日 カモカモEverybody

買出し後,昼は自宅で鴨付け蕎麦を作って食べる。
しゅうまい(合挽き肉,干椎茸,玉ねぎ),和え物(青菜,トマト),おみおつけ(じゃがいも,あおさ),ご飯

12月18日 フィギュア女子代表3人って,クラブのチイママと小料理屋の女主人と肉屋のオカミサンっぽいと言ったら失礼か

昼はくらちゃんへ。頼んだお肉はおいしかったが量感がなくて物足りない。主食も下の子供のライスを浚うつもりが自力で平らげられてアテ外れ,牛の握りを摘んだだけ。何とも不完全燃焼。
駅前に買出しついでに,美味庵でユッケビビンバを食べ足す。でもまだコッテリしっかり脂身と甘じょっぱい旨さへの希求渇仰は収まりきらず。
鶏なべ(鶏挽き肉,鶏もも,ねぎ,白菜,豆腐),ポン酢で食べて上がりにうどん。

12月19日 徒歩で行く価値あり御徒町

所用で都心へ。昼は御徒町方向でピックアップの用事があるついでに先日行きそびれたDARK HORSEを目指したが,時間が切れそうなので新竹で焼きビーフン。戻す一手間か意外と家では作らないが,好物である。前に秋葉原寄りにあったお店とどんな縁かなと思って尋ねたら,矢張同じお店でこちらへ移転された由。その後オヤツ用にキクヤパンでサンドイッチを買って帰る,シンプルな具を挟んだ三角がなつかしい。
鉄板焼きサイコロステーキ(エリンギ,黄色ピーマン,大根卸し),サラダ(カリフラワ,葉,トマト),にんじんごはん

12月20日 渇には呑,喝には鈍

所用で都心へ。昼は所用先の皆さんと勝漫へ。久々の大かつ丼にも気持ちが動いたが,ここは季節の味覚牡蠣フライ。大振りにプックリまとめたフライを,タルタルと辛子を絡めていただく。実は本日お昼は北千住でカツ丼が出ているって知っていたから,気持ちの上でカツ丼は避けたかったのもあったりする。
刺身(イナダ,サーモン,まぐろ),あえもの(青菜,トマト,大根卸し),おみおつけ(ねぎ,アオサ,麩),ご飯
オムレツ(玉子,カリフラワ,カリフラワの葉),しゅうまい,菜飯(大根葉,にんじん,ゆかり)

12月21日 今年もあと10日

所用で都心へ。昼は押し押しで十穀和長で紅鮭いくらと塩むすびを買いデスクで食べる。具が多いのでしょっぱい素材のときは素むすびとペアにすると程良い塩気。おかずに買ってみたポテトサラダは胡椒がシッカリ効いて,酒のツマミにもなりそうな粋な味。
鮭親子ご飯(鮭,いくら,かに,のり,ごま),菜焼き(白菜,油揚げ),おすまし(豆腐,ねぎ)。ありもので作ったら何だか昼のインスタントリプレイみたいになってしまった。
雑炊(大根,にんじん,ねぎ,玉子)。上の子供用お昼,出汁を作り置き食べるとき自分でご飯を入れてもらう。

12月22日 愛のままに我儘に

所用で都心へ。昼は北千住で本年最終のトクダワランチをいただく。鯵塩焼きとアンコウ煮付けから鯵を選択,シャリっと小気味良い蓮根キンピラの小鉢と古漬け,ランチではむしろ珍しい気のする葱豆腐のお味噌汁。
夕刻,むさし野へ。明日までの限定きのこ三平そばは,鮭と根菜がタップリ入った味噌仕立て汁の熱盛り付け麺。季節のご飯は,浅利出汁の炊き込みご飯に甘海老烏賊刺し身と南瓜煮を乗せたもの。野菜の煮え加減味の染み加減も十分な汁には隠し味を盛り,麺の上乗せの茸にはごく柔らかい下味を付け,麺も温かく供するためいつもと違うタイプと丁寧な造り。ただ,今回はちょっと個人的なスポットからはズレたかも。もともとラーメンで味噌は余り食べないし,熱盛りも滅多に頼まない。いつもの平打ち麺が好みなだけに,ホシの入ったボシボシ挽きぐるみ田舎風の中太麺がややモタっとして,単体では十分濃く旨い味のある汁の乗りが然程でないのが気になった。むしろ,最後ご飯で汁の残りを食べたら,野菜の甘味鮭の脂がグンと引き出されて何とも美味滋味。
その後北千住に回り,上の子供の関連で忘年会。最近のチェーンっぽい飲み屋さんの宴会メニューは,一昔前の宿屋の食事の如し。まぁまぁの素材をちょっと凝った調理で食べ切れないほど沢山出る。2次3次いっそ最後は串揚げ立ち飲みか怒涛の1日2回徳多和良まで狙っていたが,後詰めが見つからず1人2次会移動中に離脱帰宅。ワガママになり切れないのがマイマザー。

12月23日 雪の降る町では足音も吸収されて聞こえない

午前中クルマで買い出し。昼は自宅で親子とじそばを作る。午後から,配偶者と下の子供は北陸へ出発。いかに鰤蟹大好きと言えども,この豪雪報道の中の北陸路はあんまり羨ましくないっす。
鯖卸し煮(鯖,大根卸し,ねぎ),ほうれんそう浸し,おみおつけ(わかめ,豆腐,白菜,にんじん),ご飯

12月24日 クリスマスディナーの予約難民が出始めるのも景気回復の指標ですか

昼は買出しついでにコロッケを買って帰り,刻みキャベツと食パンに挟んでコロッケサンド。デリカ売場はすっかりクリスマス仕様でチキンのフライやローストだらけ,意外とコロッケは見つかり難かった。結局そごう地下のトンカツ屋で購入。
アボカドサラダ(アボカド,かに,きゅうり,玉ねぎ),サーモンサラダ(スモークサーモン,きゅうり,玉ねぎ),まぐろタルタル(まぐろ中落ち,セロリ,きゅうり,玉ねぎ),チーズペースト(ブルサンガーリック,セロリ,きゅうり,玉ねぎ),にんじんスープ,温野菜(カリフラワー,ほうれんそう),おこわ鶏クレソン添え,おこわは鶏レバー,ハム,玉ねぎ,甘栗,アーモンド,カシューナッツ,ピーナッツ入り。例により近所の親族とクリスマスの会食。食後はマキシムの栗とチョコレートのケーキに紅茶。

12月25日 ありまぁ,おやまぁ(これも競馬)

16万人の声なき心の悲鳴の中,重衝撃が走り抜けたのでありました。本日帰宅の配偶者は前売り券が入手できずWINS止まりとボヤいていたが,この寒天に中山まで行かなくてラッキーだったかも。
昼は自宅で,昨日の残りも使ってカルボナーラ風スパゲティ(カリフラワー,ほうれんそう,玉ねぎ,鶏ほぐし身,玉子,チーズ)。
夕刻,買出しついでに無理矢理北千住へ。普段チョイ呑みは抹茶1杯に2品だが,今年最後ゆえ〆鯖,新筍酢味噌,ふぐ白子豆腐,くじら刺身で抹茶割り2杯の2ターン。筍はまだ身が薄く脆いが,まったり甘酸っぱい底にちょっと芥子があるかなと言う味噌と合わせると既に春の味。
すきやき(牛ロース,焼き豆腐,しらたき,ねぎ,青菜),ご飯。

12月26日 寒さ対策に重いコートを着込んでも薄着で肩を竦めていても結局肩が凝る

所用で都心へ。ランチタイムほぼ一杯久々にマッサージへ行ったため,昼はアムールエーパンで持ち帰り。ミニハンバーグとナポリタン入りロールと,ドレッシングベースのポテトサラダとソーセージ入りロール。
刺身(中トロ,サーモン,いか),煮物(大根,にんじん,小松菜),おみおつけ(じゃがいも,アオサ),ご飯
上の子供の昼用に牛丼の具を煮ておく(切り落とし,玉ねぎ,にんじん),色味に青菜ひたし。下の子供も同じ具を使って牛丼弁当。

12月27日 大根卸しで啜り上げる冷たい蕎麦は火照った口中にまさに快味と時代小説の大家も仰っています

自宅で作業,延々年賀状宛名印刷。昼は上の子供と自宅で明太子納豆スパ,大根卸しと蕎麦汁でバターオリーブオイルをなるべく使わず作ってみる。
夕刻近くなってから所用で都心へ。帰路,今年納めの大喜へ。ねぎチャーシューと味玉をレモンサワーで摘んで,〆にたんたんめん。前にいただいた時と麺が変わったのか,やや平た目に角の立った中太でかすかに黒味を帯びた生地。ムッチリゾロリと小麦の身の詰まった力強さで,これまた前にいただいたときより辛味ゴマとも一段調子の高くなったトロリとしたスープにも負けない。
カレーライス(豚小間,玉ねぎ,じゃがいも,にんじん,トマト,牛乳),サラダ(トマト,ロメインレタス)
サンドイッチ(ハム野菜,チーズ野菜)

12月28日 仕事納め外食納め

元々混雑行列嫌いの上に今年は立て篭もり気味に引き篭もる理由の金看板背負った家族がいるゆえ,この後は明日まで3ヶ日までおそらくウチメシ三昧確定。そもそもこの秋冬は既に相当ウチメシ度高いんだけど。
所用で都心へ。昼は所用先の皆さんと一緒にちゃみず海岸。昼はカレー3色のバイキング。ラムが角切りで羊の匂いがあったのは好み(連れは逆に癖があると言っていた)。黒豚はチョコレートや甜味噌を思わせるコッテリとした甘い茶色のソースが強烈で肉の味は分かりにくかったが,肉質は細かい。鶏は煮解れてかなりバラけている。十穀米のご飯は面白いが,野菜類のトッピングが食べてヒヤリとするのはかなしい。
刺身(中トロ,ぶり,サーモン),菜焼き(栃尾揚げ,白菜),おみおつけ(ねぎ,さつまいも),ご飯
在宅の上の子供用お昼はカレーうどん,期せずしてカレー揃い。

12月29日 連休開始で既にお疲れ

クルマで買い出しへ,かしわでは店内をグルリと巻く行列。大晦日まで営業なら肉魚は急がずとも良いゆえ,皆さんお節用根菜から買い込んでいるのかしら。昼は自宅で醤油焼き蕎麦を作る,買い置きの沖縄そば麺はチョイ太目で,シンナリしながら歯応えがあり炒めても面白い。
鶏なべ(鶏挽き肉,玉子,鶏もも,豆腐,ねぎ,白菜,青菜)。上がりに雑炊

12月30日 もう徹夜してもお正月

毎年そう言ってる気もしますが大掃除はほぼ諦め。窓なぞ拭こうものなら忽ち風邪引きになってしまいそうだし。年賀状は遅まきながら頑張り,配偶者用と自宅用の2種類作成。
昼は蕎麦。小嶋屋のお土産を2箇所からもらっていたので,肉南蛮付け。やはり冷たく洗って食べるのに向いた麺。
刺身,大根の煮込みスープ(大根,にんじん,ねぎ,厚揚げ),おひたし,ご飯。年始用豚角煮仕込みの副産物スープで大根を煮込む,昨日の沖縄そば麺はこちらに回すべきだったかな。

12月31日 七重八重歌は咲けども紅白にみの1人だにあるぞ煩き

と言うことでほとんど見なかった歌合戦ですが,お節を冷ますのにTVの前を通ったら,ちょうど民放日曜朝子供変身特撮番組の主題歌だった。バックで外の人が踊っているどころか,中の人まで出てきたので驚き。必死だな。
昼はスパゲティ,冷蔵庫の余りもので豚のハーブ入りトマトソースを作る。
手巻き寿司。中トロ,金目鯛,サーモン,〆鯖,いくら,大葉など。おすまし(水菜,庄内麩)。午後最終の買足しに行ったら,年末年始向けに豪華素材が並んでいる。ついアドレナリンが出てドンとネタを買い込んで手巻き。年越し蕎麦は午後10時近くなってから,簡単に玉子とじの温かい汁蕎麦をお汁椀1杯程度。


過去記録月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ