10月1日 の日記が遅すぎる

本日も上の子供の学校の用事。お昼はお弁当,海老天など入った和風幕の内。
カレーライス(豚肩ロース,玉ねぎ,じゃがいも,にんじん,にんにく,しょうが,トマト,牛乳),コールスロー(キャベツ,にんじん,玉ねぎ),作り置きメニューの王者であります。

10月2日 寿司食いね喰らいねナハトムジーク

本日も引き続き上の子供の学校へ。昼もお弁当。海老玉子炒め,春巻,焼売,肉団子,鶏唐揚げ,麻婆茄子など入る中華風。ご飯の滝加減も含めて一番食べやすかったかな。
夕食は福兆で握り寿司盛り合わせをつまむ。

10月3日 ヘップバーン式に書けばオードリー・ヘボン

所用で都心へ。昼は,鴻でカレーうどんが始まっていたので入る。麺がかなりゴン太ガッチリなので,ちょいお汁が負け気味かも。卓上の辛味を少し足していただく。
まぐろぶつ,煮びたし(青菜,油揚げ),おみおつけ(さつまいも,ねぎ),ご飯

10月4日 ひきもきらずひきこもるこもりのひ

昼は振替休みの上の子供と2人,自宅でオム

ライスを作って食べる。冷やご飯に有り物のハム卵玉ねぎにんじんなど。
すきやき(牛肉,ねぎ,豆腐,えのき,玉子)。上がりにうどん。

10月5日 トクダワランランワンダフル

所用で都心へ。昼は最近時間が合わずに行けなかった徳多和良へ。川海老掻き揚げ丼とまぐろ喉肉煮付けから,一瞬悩んだ後まぐろをチョイス。大切りの ねぎが添えられ,長く大きな骨からこれまた大きな塊がスポンと外れる。肉の繊維に筋を煮込んだプルプルのゼラチン質が絡んで,獣肉のような食べ応え。甘味 の勝った醤油味でも食べた後口はくどくない。冬瓜の上に穴子を1切れ留めてある小鉢も,対照的に薄緑の半透明で色白塩加減の出汁が染み染みでヒンヤリ。根 菜の入った澄まし仕立てのアラ汁(船場汁?)ときゅうり古漬けで,盛りの良いご飯をいただき満腹満足。
いなだ刺身,白海老の明太子和え,酢ガキ,煮びたし(青菜,油揚げ),おみおつけ(じゃがいも,わかめ),ご飯

10月6日 彼等彼女等の事情

所用で都心へ。昼は続けて北千住行きを狙ったが出遅れ。水道橋をウロウロした挙句,カフェでインドカレーをいただくも,スパイスの粉っぽい苦味が出ていてチト苦手なタイプ。カレーとしてもカフェらいんレトロ屋さふらんオキドキ,他にも選択肢があったよなぁと残念。 なぜかカフェめしメニューにカレーが多い。コーヒーと香りがかぶりそうなものですが,喫茶店の昔からカレーが名物のお店は多いですね。
釈然としないので,帰路田端まで山手線乗り越して山掛けそば(これがカレー南蛮だとネタとして筋が通るのだが置いていない)。お汁がおいしくて機嫌を直す。
鮭塩焼き,煮びたし(白菜,油揚げ),トロロ汁,ご飯

10月7日 究極の外野戦

かつてJ1では天皇杯を勝ち取って消えたチームがありましたが,六甲颪うずまく甲子園で全日本選手権ペナントを抱えつつ"チーム名は変わっても,トラは永遠に不滅です"と叫ぶ選手会長はドウでしょう(やっぱりここは監督のお顔だと悲愴感が一気に吹き飛んじゃうので)。
昼は久々の波里宝,またも出遅れ上の子供も在宅していたので一緒に地元で。自家製〆鯖のランチを迷わずチョイス,上の子供は中落ちのランチ。冬瓜とえびの餡掛け小鉢,古漬けもおいしく納得。何だか少しばかりデジャヴな気もしますね。
鯖の味噌煮,酢の物(鮭ほぐし身,きゅうり,青じそ),煮びたし(青菜,かつおぶし),おすまし(ねぎ,わかめ,油揚げ),栗ご飯

10月8日 チバシティのまぼろし

子供の学校関連の用事で幕張へ。途中新松戸のあさひへ。時間が押しているため,上面のアブラで蓋をされた熱々スープが恨めしい程だが,魚出汁にコツ コツした麺が合う。お店に行く途中に,新しくカフェとフレンチとイタリアンのお店が入ったコンプレックスができていたのにはビックリ。
本日の幕張はCEATEC,パリーグプレーオフ,ディズニーリゾートの来場者が入り混じる雑踏。見るからにどの集団か見分けが付くのだが,ある意味みんなオタクだな。用事終了後,プリンスでお茶を飲む。
チーズフォンデュ(エメンタール,グリエール,バゲット,ソーセージ,赤ピーマン,にんじん),2色ミニトマト

10月9日 今年何回目の3連休?

昼は上の子供と2人,駅前買出しついでに衆生閣へ。海鮮湯麺と叉焼炒飯の日替わりランチ。貝野菜と炒め卵とじの旨みが乗ったスープ,上の子供は鶏の味噌炒めランチ。デザートのタピオカがサラっとココナツが重くなく杏仁風味,タピオカが大小2種。
かつお刺身,ピーマン肉詰め,ほうれんそうひたし,おみおつけ(豆腐,わかめ),ご飯

10月10日 宮澤さんと同じ誕生日のヨーダ

昼は警察署前の福鮨へ,しょうゆが塗られて出されるようになっていたか,加減が少ないのかふと呑み込む弾みにまぐろにやや生臭みを感じる。子供どものづけ丼は逆にしょうゆタレが多く,味が濃すぎて最後1口2口食べあぐねる。久々だっただけにやや残念。
盛り合わせ(ミニトマト,クラッカー,ミモレット),シーフードマリネ(牡蠣,帆立貝柱,サーモン,ロケット,きゅうり),ローストチキン,栗入 りお赤飯,青菜とたけのこ煮もの,おみおつけ(豆腐,アオサ)。食後にチョコレートムースとナッツのケーキ,紅茶。吉例により近くの親類も集まり,お誕生 日お祝いのお膳。

10月11日 お白洲の味吹雪

所用で都心へ。昼は北千住へ。店内に入るとカウンタに顔見知りが2人ほど。生しらす丼をチョイス,塩気と軽い苦味のある生しらすに擂り生姜がすがす がしい。マリネ小鉢と船場汁で海の幸を堪能。美味しいついでに暴走気味ながら,柏屋で牡蠣蕎麦。牡蠣フライがおいしいと聞いたが流石に今日は抑えてお蕎 麦,なるほど牡蠣は素揚げにしてあるがジュース分が逃げずにコロリと丸味がある
肉じゃが(牛小間,じゃがいも,玉ねぎ,にんじん),ミニまぐろぶつ,おみおつけ(青菜,麩),ご飯

10月12日 珈琲屋のカレーの可否を問う

昼は拍でカフェめし2連発,コンセントカフェのチキンカレーとハナオカフェのロコモコ。どちらもサラダやドリンクデザートも揃ってはいるのだが,ご 飯が余り美味しくなかったのと,カトラリーが持ち難かったり皿が小さくてカットするときにはみ出したり食べ辛い食器だったのが残念。所詮カフェめしだか らって言われちゃうぞ。
いなだ刺身,煮びたし,おみおつけ,ご飯

10月13日 ドーンと行ってみよう

所用で都心へ。昼はトクダワランチ,何と本日天丼,おそらく聞いて悔しがる人多数。どれから食べるかも悩ましく海老,いか,魚,なす,さつまいもをカラリと揚げ,軽い甘味に赤い醤油加減の汁。アブラと天汁の絡んだご飯には,旨酸味の出た古漬けとスッキリアラ汁で満足満腹。
鶏のにんにく炒め,白菜と水菜の蒸し煮,おみおつけ(さつまいも),ご飯

10月14日 柏近辺結果往来

昼は松戸か北千住辺りと思いつつ出遅れ近場で。かきフライを狙ってさかな座へ入ったらまだやっていなくて,いわしフライ。ラスト1つで鯵と盛り合わせてもらったら,この鯵が大振りで下拵えも良く,タルタルソースを絡めるとサクサク衣に分厚い身ホクホク崩れる美味。
シーフードマリネ(えび,サーモン,きゅうり,トマト,玉ねぎ,水菜),チキントマトマカロニ(鶏もも,チーズ,トマト缶,玉ねぎ)

10月15日 後出しはタイトルトピックスを思い出せないという罠

上の子供の学校の用事,流石にかなり倦怠疲労感。昼はお弁当支給,メンチカツがメインおかず。ちなみに配偶者は下の子供のドッジボール大会,分業製である。
しゃぶしゃぶ(牛,豚,豆腐,水菜,白菜,えのき)。外出日の夕食に鍋が出る季節がやってきた。

10月16日 10月のバレンタインズデー

シーズン2位が優勝ってどうよと言うのはさておいて,何だか日本シリーズもバンバン飛ばしちゃいそうな勢いであります。危うし黄色棒球団。
昼は買出し前に栄月庵。季節物できのこの餡かけそばをいただく。配偶者は海老野菜天丼,上の子供は玉子とじそば。
根菜煮もの(里芋,蓮根,にんじん,豚しゃぶ用),かつお刺身,おろし和え,おみおつけ(わかめ,細ねぎ),ご飯

10月17日 犬もたまごっちも飼主に似る

所用で都心へ,午後から下の子供の学校の用事で引き返し。しかもたまごっちのピックアップあり,"絶対散歩させなくなるから,だから犬を飼うのは嫌だと言ったの"的心境。お昼は北千住で購入した稲荷寿司の盛り合わせ,オヤツ用押さえだったんだが。
グラタン(鮭,カリフラワー,玉ねぎ,パセリ,マカロニ,牛乳,チーズ),トマトトースト(バゲット,トマト),きゅうりサラダ
醤油やきそば(ハム,キャベツ,ピーマン,玉ねぎ,麺),牛ソテー(牛しゃぶ用)

10月18日 光るもの必ずしも青魚

と言うのは今週の日曜朝子供番組のネタでありましたが。今年のは頑張らないライダーと頑張れない少年と頑張りきれない弟子がなかなかマヌケ風味でございます。ミュージカルやらなくなったなと思ったら,途中で製作チームが替わっている模様。
雨の中傘を差して到着,既に見覚えのある背中が2つ。。。鰆の塩焼きと秋刀魚刺身丼から,秋刀魚を選択。ヒカリモノの上に生魚とあれば転ぶでしょ う。すっきりシャクシャクのフキの煮物を相の手に,ギトつかないアブラの乗った秋刀魚を平らげる。根菜入りの船場汁も相変わらずの美味。
まぐろ山掛け,おみおつけ,ご飯

10月19日 オソレイリヤの体育会系海鮮丼

所用で都心へ。昼は宿題をチェックすべく三ノ輪方面へ。ところが,入谷のさいとうで海鮮丼に釣られる。深皿に近い口径の開いた丼に中落ち,鰹,秋刀 魚,小肌,平貝,海老,蟹,いくら等,2人前か3人前の丼が作れそうなほど乗っている。隣が魚屋とのことでネタも上々。繊細さより迫力で勝負,ご飯よりも 魚でお腹一杯。
きざみうどん(油揚げ,ねぎ),鮭塩焼き,野菜あっさり煮(白菜,水菜,にんじん,豚切り落とし)

10月20日 Rの付く2ヶ月目

本日は作業が続々降ったり湧いたり多忙。そんな中チョイ遅昼休みに,所用と言うか野暮用の続きで九段下方向へ。牡蠣フライのメニュを見てキッチンハヤシへ。牡蠣のジュース分をたっぷり含んだフライで,タルタルソースが良く合う。
刺し身,豚じゃが(豚切り落とし,じゃがいも,玉ねぎ,にんじん),おみおつけ(ねぎ,アオサ),ご飯

10月21日 名物揃い踏み

所用で都心へ。昼は所用先の方と,ラーメンがご所望でさぶちゃんへ行ってみたらかなりの行列。食後は古本屋に寄りたいとのご要望なので,いっそボンディでビーフカレー。随分久々に食べたら,以前の記憶より玉ねぎソテーがゴッテリせず。
鰤塩焼き,野菜あえもの(ほうれんそう,きゅうり,トマト),鰤煮付け(ねぎ),おみおつけ(さつまいも),ご飯

10月22日 お出かけ前のウチメシ

昼は買い出し後,自宅で肉そば(牛切り落とし,ねぎ,水菜)。
鶏なべ(鶏ひき肉,白菜,ねぎ,豆腐)。上がりに玉子とじで雑炊

10月23日 キーインサイドミーアウトサイド

本日早朝から配偶者台湾へ出張。菊花賞アンド日本シリーズと見事被ると残念がっていたが,当たっても原額では既に馬券とも言えないし,10-1に終わった第1戦を見ずに済んで却って良かったかも。
久々の自転車でニコラ食堂あたり覗こうと守谷へ。ジャスコで飲み物を買おうと停め,反射的にロックを掛けてから良く見たら途中でキーを落としていた。このままでは2度とロックを解除できない状態に。幸い自転車売り場があったので駆け込む。売り場の係りの人がこじ開けようと頑張ってくれたが,余程丈夫な造りなのかビクともしない。結局施設係りの人を呼んで,2人がかりで金鋸を使いロック本体を引き切ってくれた。スペアキーも失くしているので,どこか小さなお店の前だったらどうにもならない所でした。
でランチタイムを逃し,ピジョンでパンを買って公園で食べる。クリームパン,フランスパン生地の調理パン,コロッケを挟んだバンズなど。
フライパンジンギスカン(ラム,玉ねぎ,ピーマン),スープ煮(キャベツ,にんじん,じゃがいも,玉ねぎ),ご飯
おむすび,青菜入り玉子焼き,レバー照り煮。模試で日曜お弁当。

10月24日 ユアロンリーオンリーオイリー

所用で都心へ。昼は神保町方向へ,カレーの新しいお店を見つけたがお腹は炒飯餃子モード。ところが入ったお店の炒飯は下にアブラがたまるほどアブラが強くて閉口,看板の餃子はそれなりだったんだけど。
鮭いくらご飯,煮びたし(白菜,青菜),おみおつけ(大根,にんじん,ねぎ,里芋,豆腐)
クロワッサンサンド(ハム,チーズ,きゅうり),ジャムロールパン(白糖ジャム,イチゴジャム)

10月25日 半端ならざる半炒飯

昼は岷山へ,酸辣湯麺に半チャーハン。赤く酸っぱい辣いスープに溶き玉子の旨味。さらりパラリの炒飯がやっぱりこうじゃなくちゃね。
フライパン焼肉,大根とにんじんのナムル,ほうれん草といんげんのナムル,盛岡冷麺
にんじん菜飯,さつまいものチーズ焼き,レバー照り煮

10月26日 海老フリャーより牡蠣フリャー

所用で都心へ。昼は柏屋で前回の牡蠣そばに引き続いて牡蠣フライ。たっぷり大振りでシッカリした牡蠣の身,タルタルよりソースより醤油でご飯に良く合う。
配偶者台湾から無事帰国。お土産は頂き物の唐墨,そのまま這い物でお遣い物に。
刺身(めじまぐろ),里芋味噌煮,沢煮汁(豚脂身,白菜,だいこん,にんじん,ねぎ),ご飯
サンドイッチ(ハム,チーズ,きゅうり,ツイストコッペ)。金谷ホテルのパンに長崎黒豚ハム。

10月27日 バンドオンザ乱調

所用で都心へ。昼は久々に大迷走。まず魚竹を目指すも開いていない。元から週後半だけランチの筈だったけれど,昼営業なくなっちゃったのかなぁ。更に駅近くで明神丸が見つからず,100万馬力へ。ミニ馬力うどんのランチは地鶏から大豆蛋白(?)から揚げに変わっていた。そのものは結構良い味だったんだけど,何か違うよなぁ。今度はうどんのみをフルサイズ辛口レベル高で食べるべし。
豚しょうが焼き,煮物(大根,にんじん),酢の物(きゅうり,トマト),青菜おひたし,おみおつけ。ご飯
サンドイッチ(玉子サラダ,ハム)

10月28日 夏は牡蠣休暇

昼はさかな座へ。お目当てはかきフライも返り討ちで,再度ミックスフライ。矢張り身の厚い鯵が美味で再度結果オーライ。
刺身(いなだ),厚揚げ納豆(ねぎ),雑炊(大根,にんじん,青菜,ねぎ)

10月29日 テンホウではありません(でも見事に上がってる)

買出しと上の子供の学校の用事。昼は最近オープンしたらしい天和でランチコース。インテリアはちょいギミックが過ぎる気もするが,小じんまりしたお店。若いご主人が1人で鍋の前に立って勧める品の良い天ぷら。特に舞茸はフワっと解ける軽い揚がり。最後の天茶もお茶の香りと出汁の旨味で,小かき揚げがサラリ。
ローストチキン,スパゲティ(たまねぎ,ほうれんそう,ハム),トマトサラダ
肉じゃが,焼き油揚げ,ほうれんそうのチーズ焼き,ご飯

10月30日 バザーで買い食いでござーる

配偶者と下の子供はバザー手伝いへ。昼は見物に行って,焼きそばフランクフルトからみ餅等。帰り高島屋のスイートフェスタを見たが,店数も少なく力抜け。
カレーライス(豚肉,玉ねぎ,にんにく,しょうが,牛乳,じゃがいも,にんじん),コールスロー(キャベツ,玉ねぎ,にんじん,トマト)

10月31日 ドン・ロメオの冒険

所用で都心へ。昼は明日から3連休の北千住トクダワランチを目指すも,出遅れで断念。入谷へ回ってさいとうで海鮮丼。魚屋さんの方が混んでいたのか結構待つ。鮪,中落ち,鰹,鯖,帆立,海老,蟹,いくら。今日はマグロ比率高目だが,ご飯が温かくない。魚が大盛りなだけに後半口が冷える。
温かいものが食べたくて,乗り継ぎ兼ねて三ノ輪の長寿庵。天ぷら売り切れでタヌキそば。軽く甘味の乗った醤油勝ちの汁に,最初ガリっとしていた揚げ玉が馴染むとアブラが乗り旨し。次はかき揚げそばとカレーかなと思いつつ,さりげに食べ過ぎ。
白菜の蒸し煮(白菜,三つ葉,豚小間),栃尾揚げ焼き,豚汁(豚小間,大根,にんじん,じゃがいも,蓮根,ねぎ),ご飯
3色弁当(ソーセージごま,炒り玉子,ほうれんそうといんげんのおひたし,のり)


過去記録月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ