1月1日 昨日は昨年になったという事実

と言うことで今年も宜しくお願いします。
朝は配偶者ご実家にて。お屠蘇代りの金箔入り冷酒,おせち盛り合わせ(数の子,ごまめ,きんとん,黒豆勝栗入り,酢蕪,銀杏,胡桃ごまめ佃煮,いくら,酢蛸,海老塩焼き,かまぼこ2色,伊達巻,玉子焼き,焼豚),煮しめ(にんじん,干椎茸,細筍,里芋,ぜんまい),雑煮(大根,にんじん,筍,鶏もも,摺身,干海老,ナルト2色,ねぎ,三つ葉)などなど。ちなみに重箱ではなく1人ずつ皿盛りであるため,何を残したかバレる。家の者皆,酢蛸と伊達巻に箸を付けなかったのは内緒。
夜はすきやきで,昨日に引き続き鍋足軽として菜箸を振るう。名古屋方面から到来の松阪牛である。

1月2日 福袋はともかく初ラーメンはいつか

帰省から帰宅。戻り便も着陸後バスでご案内とお約束の成り行き,無事定刻飛行だったからまぁ良いとしませんと。空弁物色の手もあったが,割高で持って帰って食べるまでのことはないかと日和る。
柏駅に着いて人の多さにクラクラ,高島屋の中を通って更なる人の多さにグラグラ。フランスパンを買いたかったからであるが,ちょうど焼き上がり目前で売り切れ中。で,どこか食べる場所を探すのも日和って帰宅。昼はきざみうどんを作って食べる(去年からほとんどランニングジョーク状態ですな)。
夜は吉例によりチーズフォンデュ(ブロッコリ,にんじん,2色ピーマン,バゲット)。バゲットは駅前に出直した上の子供が無事購入。

1月3日 年始回りはともかく初カレーはいつか

昼は近くの親者宅へご挨拶へ行ったついでに,海苔巻き餅を作ってもらって食べる。近くの神社に赴くも,境内から出て角を曲る行列で外から遠く拝礼。混雑行列苦手にとって年末年始は結構試練やもしれぬ。
まぐろ丼,サラダ(きゅうり,トマト),おみおつけ(豆腐,青菜)。本鮪カマ部分をばらした大量スキ身,しばらく鮪鰹文化圏を離れていたもんで。

1月4日 5日の壁は高い

上下の子供どもを連れてチョイと電車でラーメンと思っていたら,意図したお店は今日までお休み。さればと2日に挫折した高島屋へ行ったら,糖朝は待ち椅子が足りなくなる行列でアッサリ断念。結局屋島で屋島うどん,かまぼこ椎茸ウズラ玉子トロロ昆布など入る五目。上の子供は焼きうどん,下の子供はきつねうどん。
カレーライス(牛すね,玉ねぎ,じゃがいも,にんじん,トマト),コールスロー(キャベツ,きゅうり,にんじん)。これまた正月吉例のカレー。

1月5日 5日でも壁は高い

所用で都心へ。昼は10分程出遅れたら行く店行く店待ち列の満席。まだ1/4位の店が始めておらず,開いている店に皆が集中していた模様。Shahi Dawatでカレーの持ち帰りにして,きのこ入りキーマにナン。さて,初カレーは昨日か今日かそれともまだなのか。
刺し身(まぐろ,サーモン,はまち,いか),煮物(白菜,スナップえんどう,鰤),あえもの(蓮根,ミニトマト),豚汁(豚小間,大根,にんじん,里芋,えのき)

1月6日 6日はさむいかぁ(その駄洒落が余程極寒)

所用で都心へ。昼はまた出遅れ,きびは外に待ち列。余りの寒さに並ぶのを諦め,チキンカレー食べようかなと司町へ向かったら,立ち売りの御老人と目が合っていがらしで特製お弁当。またラス近くてオマケしてもらいましたとさ。午後一番にミーティングがあったため,あまりスパイシーなカレーは食べない方が結果正解であった。
ドリア(ハム,玉ねぎ,にんじん,スナップえんどう,トマト,牛乳,チーズ,ご飯),コールスロー(キャベツ,きゅうり,にんじん)

1月7日 流石に粥入りラーメンを作る向きはあるまいて

所用で都心へ,と言う訳でお近くの七草ラーメンは食べられず。昼は所用先の皆さんと一緒にアツマル,初期の記憶に比べルーが辛くなり色も赤味が増したような。最後にご飯を入れると如何にも合いそう。あるいは辛味を求めて備え付けスパイスを足す人が多くて,ベース設定からシフトしたのか。
鮭塩焼き,鮪和えもの(長芋,大根,青菜,海苔),根菜汁(大根,にんじん,里芋,ねぎ,青菜),菜飯
鮭海苔段々ご飯,煮浸し(青菜,豚小間,ゴマ),ミニトマト

1月8日 結局11人いる?

年末から宣伝中の"オーシャンズ12",所用先近辺のポスターには12人全員指名手配とある。"オーシャンと11人の仲間"から,てっきりオーシャンは別勘定でパート1の段階で12人と思ってた(今度1人増えると13人目が裏切り者だよ)。って,内山田洋とクールファイブのノリか。
ほぼ1日上の子供の学校関連。ホテルの会食の後,2次会で豆腐,フライ盛り合わせ,ごぼうと牛小間のピリ辛煮などいろいろいただく。

1月9日 今年最初の3連休中日(何回あるのかな?)

年末年始休みの後すぐまた3連休確定と言うのもダレるような。昼は寿司との意見もあったが,夕食の会食内容も想定して回避。買い出しついでに芳蘭へ回り,芳蘭焼きそば。配偶者も芳蘭焼きそば。上の子供は鶏お粥のセット,下の子供はチャーハンのお子様セット。
夕刻から近所の親類宅で会食。刺身(まぐろ,いなだ,鯛,すずき),からすみ,豚角煮(豚三枚肉,玉子,ねぎ),筍かか煮,サラダ(レタス,キュウリ,ミニトマト),温野菜のスパイシーソース(蓮根,ブロッコリ),お澄まし,ご飯。食後に高野の果物とムースの乗ったケーキ。

1月10日 予期せぬ展開意外な犯人

友人宅へお呼ばれ,旦那様の方がいつの間にやらラーメンの自作に嵌っている由。まず薄切り白髪葱添え,メンマとのミックス,きゅうりとのピリ辛和え,もやし入りゴマ和えなど,自家製チャーシューと味玉の応用でビールをいただく。その後,メインの付け麺。寸胴に豚骨モミジ野菜で取ったスープに比して市販利用の麺が弱い(日頃お店の中でも特に麺が美味いと定評のある所にもっぱら伺っているゆえ,基準がインフレ気味だったかも)。でも昔から凝り性なヒトだから,いずれトンデモないものを作り出すや知れぬ。
牛バター焼きの卸ポン酢(牛カルビ,大根,のり),根菜汁(大根,にんじん,里芋,筍,ねぎ),ご飯

1月11日 精緻極めるロメンの生地ではないが既に聖地

所用で都心へ。昼は,浅草橋へ買い出しついでにみたけへ足を伸ばす。時分を外れ掛け,天ぷらが売り切れでたぬき。ニューウェーブの1極と言うか,自家製茹で上げ麺は細手固目で水馴染みが少なく,出汁は鰹が効いて甘口加減。勿論これも美味であるが,路麺プロトタイプのモカっとした茹で麺にまっ黒醤油出汁揚げ置き天ぷらのゲテさが存外好きだったりする。
野菜添え豚角煮(三枚肉,玉子,里芋,大根,白菜),刻みきゅうり,澄まし汁(アオサ,水菜),ご飯
焼き肉丼(牛カルビ,玉ねぎ,にんじん,ピーマン),スナップえんどう塩茹で

1月12日 奇々怪々呵々哩々大笑

所用で都心へ。先週転んでしまった神田酒蔵,店内でチキンカレーをいただく。今日は所謂カレーの黄色よりも淡茶色寄りの外観,食べてみると香味野菜と胡椒が勝った爽快味。いつか夜のショットバーの部にも伺ってみたいもんであります。
刺し身(サーモン,〆鯖),煮物(ゴボウ,こんにゃく,牛コマ),紫芋甘煮,スープ(牛すじ,大根,水菜),ご飯
玉子焼き(パセリ,チーズ),豚小間と水菜の醤油炒め,にんじんご飯

1月13日 かくも長き麺休

所用で都心へ。昼は大喜でもりそば,もしや今年初ラーメン。時分外れの割りに並んだ上待ちが長く,周囲の相客等光景が多々気になる意地悪老人モード。しかし,食べ始めればカッチリした触感で滑らかさの増した太平麺は美味。結構盛りが良かったが満足して完食。
煮込み(牛すじ,厚揚げ,キャベツ),酢のもの(きゅうり,水菜,梅),おみおつけ(じゃがいも,玉ねぎ),ご飯
サンドイッチ(チーズにんじんサラダ,ハムポテトえんどうサラダ,ピーナツバター)

1月14日 久々に現れて数限定季節代わりを喰らう奴

所用で都心へ。昼は,気になっていた肉屋のお弁当を買おうとしたら,曲がり角間違えて迷う。LUCKYのあった場所に立ち飲み屋源が出来ているのを見掛け,2色ソボロご飯のお弁当を買って戻る。炒り玉子と鶏ソボロの乗ったご飯に,おでん(大根,ミニキャベツ巻き,花麩),ポテトサラダ,五目豆,漬け物。なるほど割烹崩し料理屋の小粋さか,複数の具材を組み合わせ色白出汁の効いたスッキリ味。
残って作業をこなし,都営線を乗り継いで八島へ。味噌ラーメンは,北海道風の香ばしさながらアブラの重さがなく,魚と合わさって味噌汁を思わせる軽い渋味も口中を翳める奥行きのあるスープ。中太麺もムチっとして表面のスープ乗りが良い。お2人だったがお顔見知りにも久々にご挨拶。
サンドイッチ(ハム青菜,チーズきゅうり),ブルーベリージャムロール,揚げじゃがいも

1月15日 共通一次試験の昔から何故か雪の特異日

ヤマの外れた答案のように一面に白い雪にこそならないが,寒いそぼふる雨の1日。昼は,ミニヨンヌを覗いたら大人数グループの談笑に日和って帰宅。牛すじ煮込みに鶏ガラ出汁を足し,キムチ入り付け麺を作って食べる。うちラの場合,なるべく良い麺を選んで,出汁は水炊きラストとか煮こみ残りとか有りもの応用が結果OKかな。
夕食の予定を差し替えて鍋(豚小間,豆腐,キャベツ,長葱,水菜,えのき茸),大根卸のポン酢で食べ,最後は玉子で雑炊。

1月16日 なぐごはいねぇが?って言って回りそうな次期ライダー

いよいよ来週で最終回の仮面ライダー剣,実は今回は大して見ていませんでした。年末でも年度末でもなく1月末終了は不思議なタイミングなのだが,矢張メリットがあるんでしょうか。
続けて冷たい雨の1日。昼はまたしてもうどんを煮る。到来回り物の氷見の麺に油揚げねぎ牛すじ入り。年末からウチうどん矢鱈多し,ほとんど看板の変更を迫らんばかりの勢いであります。
鯖味噌煮(鯖,大根,長ねぎ),さつまいも煮,菜飯,おすまし(あおさ,麩)

1月17日 一富士二鷹見たか寄ったか

所用で都心から都西へ。きら星たきたろうと残念ながら月曜定休で,昼は三鷹クラウンで田舎風カレー。ソースは軽いトロミの懐かしい味(上等なホテル缶詰を思い出したと言うのは決してケナし言葉ではない)。なるほど名物らしく,店の外には巨大な黄色の看板が出ているし,店内着席の半分以上の人がカレー食べているし,テーブル上には福神漬が常備状態だし。
その後前を通り掛かった長寿庵でおろしそば,麺線はやや茶色が濃く捩れがあるが,ボソボソよりはツルツルした触感の中に噛み締めると蕎麦の味。蕎麦湯も粉を溶いたタイプではなくサラリと白湯状でトロリと甘いところが美味。
カルパッチョ風丼(鯛,帆立,アボカド,きゅうり,青ねぎ)。やはり都西は遠い,撤収後は大人しく戻り1人分軽い丼を作って食べる。
スパゲティナポリタン(ハム,玉ねぎ,にんじん,ピーマン,チーズ)

1月18日 ウヰスキイの方じゃありません

所用で都心へ。昼は牡舌亭でタンカレー,流石牛舌屋さんで舌先あたりか大きな固まりがタップリ解れんばかりのソースは艶々黒々。相手はアッサリツルリの麦飯だが,それでもシチュー風と言うより煮込み風に近い煮汁はともすれば味が濃過ぎとなりそうなところ,シャリシャリと白く炒めただけの玉ねぎと茸が好フォロー。
東京駅で国芳と暁斎展,どちらかと言えば(言わずとも)暁斎の方がお目当てである。蛙と鯨から時事画ネタ画をもっぱら鑑賞。化物幔幕も面白かったが,役者の見立が分からないと多分ホントのところは笑えない。
栃尾油揚げ焼き(ねぎ,梅干),おろし和え(大根おろし,きゅうり,長芋,海苔,サーモン),雑炊(細ねぎ,青菜,にんじん,玉子)
サンドイッチ(ハムほうれんそうポテト,チーズほうれんそうポテト,ブルーベリージャム)

1月19日 うどんのう,よもや九州出身

所用で都心へ。昼はまずカリフェで欧風ビーフカレー,前を通りかかって名称など気になっていたお店である。固目に炊いた型抜き白ご飯に,甘口と言うよりは辛さ控え目の自然な旨味のソース(卓上に辛味用マサラがあるので加減は可能)。お隣の人と順番やら品種やら入れ替わってバタバタしたが,お店の人からゴメンナサイがあってコーヒーもサービスしてもらい,結果宜しいかなと。次はインド風チキン(赤いソースと炒め煮込んだ具,他の2つには具無しバージョンがあるがこれはが分離不可能の模様)と黒ゴマ野菜(見た目真っ黒でなかなか興味深い)どちらかにしようかな。
日比谷線で入谷へ。ねぎどんで細うどんの月見。細手の滑らかな麺はスルスルツルツルとしながら十分のコシと噛み切り,やや甘目だが素直な旨味の出汁とも合う。昔々自由が丘のお店にあった自家製細うどんを思い出した。北千住まで歩いて常磐線で帰宅。でも何がネギで,何でドンなのかしらん。
ローストチキン(じゃがいも,玉ねぎ),スープ煮(トマト,玉ねぎ,コーン,ほうれん草,チーズ),ガーリックトースト(バゲット,パセリ,にんにく,バター)。いろいろやるのが面倒だったので丸ごと焼鶏,これが以外と受けが良かったりする。
サンドイッチ(うずら茹で玉子とサラダ,ハムとサラダ:サラダはにんじんスナップえんどうきゅうりマッシュポテトパセリ,ピーナツバター)

1月20日 うどんのう,もしや三河出身

所用で都心へ。昼は昨日気になっていた入谷へ。まず河金丼。流石に豚カツの揚がりも良いが,洋食風の黄色いルーのカレーと,カツの大きさルーのトロミしょっぱみと釣り合いが特に宜しい。丼なので,お箸で挟んで拾って掻き込んで食べられるのもマル。ソースとカツの下,白飯との間に挟まれてシナっとしたキャベツ繊切りが,意外に具とも薬味とも付かないナイス脇役。
その後,これも気になっていた家康へ。やや太目平らで縁が丸まった麺は,生地の見た目も餅か団子のように真っ白なら,触感も柔らかに水を含んで簡単に歯で挟めるが最後噛み切りにムチィっと抵抗がある。生地の塩気がなく小麦粉の風味も少ないので,頼りの付け汁が結構甘い加減なのは辛かった。肉など旨味の乗る具の温かい出汁の方が良いのかも。
連日なので遠歩北上は日和り,南千住から常磐線で帰宅。
肉じゃが(牛小間,じゃがいも,にんじん,玉ねぎ,こんにゃく),おろし和え(いなだ,大根,水菜,きゅうり),納豆(万能ねぎ),おみおつけ(わかめ),ご飯
焼きそばうずら目玉焼き乗せ(ソーセージ,玉ねぎ,ピーマン,もやし,うずら玉子)

1月21日 華麗なるストレートフラッシュ

所用で都心へ。昼は大沢食堂でカレーラーメン中辛,ちょうどランチサービスのメニューでもある。今週平日全部昼にカレー風味(昨日までは結果として偶然連続したが,今日だけは意識して狙いました)。上から掛かったカレー部分が混ざる前の,ラーメンの醤油スープが甘味があって隠れ美味。
徒歩で日暮里まで。川むらで牡蠣そば,大振りの立派な牡蠣が5つ6つ乗る。最近の事情ゆえ火の通しを一段上げたのか,トロリとはしないがプックリサクサクした触感。細目の麺線淡口の出汁とも良い釣り合い。白山の近くで餡パンと栗パン,日暮里駅前でぶどうパンを買って常磐線。
肉野菜炒め(牛小間,キャベツ,玉ねぎ,たけのこ),煮びたし(青菜,油揚げ),おみおつけ(わかめ,豆腐),ご飯
バターロールサンド(ハムチーズ青菜,ピーナツバタージャム),ミニトマト

1月22日 今年初遠征はいつか

昼は買い出しの後,先週からの引っ張りでラミニヨンヌ。豚ヒレピカタのフレンチトースト添えをいただく。フレンチトーストと言いながらオムレツかロワイヤル風に柔らかく固めた玉子の風味が肉の衣と相俟って美味。配偶者はまとう鯛のポアレ,上の子供は鶏のマスタード焼き。マッシュルームのスープは茸の旨味が良く出ている,デザートはタピオカを加えたフルーツポンチ。
まぐろ丼,煮びたし(水菜,ごま),おみおつけ(わかめ,じゃがいも)

1月23日 おもちゃのTya Tya Cha

午前中,宅配にてTungsten C到着。年末に調子が悪くなったWPの後継機種,入力はスタイラスではなくキーボード主力だが,矢張持ち重りが手にシックリ来るのがPalmだし,日本語化できるのは最大のポイント。早速本体設定からPC側のプログラムインストール,ホットシンクがUSB経由なので母艦はノートに。
と言うわけで,お家で恰好のオモチャが待っているのである。昼は素早く手近でうどん市。穴子天丼とうどんのセット。配偶者は鍋焼きうどん,上の子供はカレーうどん,下の子供は天ぷらうどん。
2色マカロニグラタン(マカロニ,合挽き,玉ねぎ,にんじん,トマト缶,牛乳,鶏ささみ,チーズ),ほうれんそうのローマ風もどき(ほうれんそう,クルミ,干しぶどう)

1月24日 近くて遠い店遠くて近い味

所用で都心へ。昼は神保町二郎でラーメン小に生玉子,午後も所用続行ゆえニンニクは自粛。生玉子を小鉢に溶いて付け麺風と言うかすき焼き風に食べると,なるほどウマァい。調子に乗って麺と豚(厚みのある脂が乗った小ロールでこれまたウマイ)を引っ張り出していたら,玉子がなくなってから丼の中身が野菜勝ちになったのはちょっと失敗。20人位の行列で食べ始めまで1時間近く,もしかしたら都営線で三田まで行けたかも(でもそちらで並ばない保証もないな)。時刻がズレたらもう少し混んでいないのかと思ったが,食べ終わって出た時の列も同じくらいだった。
鰤塩焼き,おろし和え(鶏ささみ,水菜,大根),白菜煮びたし(白菜,京芋,鰹節),おみおつけ(わかめ),ご飯
チンジャオロースもどき(豚小間,玉ねぎ,赤ピーマン),じゃがいもとスナップえんどうのバター風味,のりご飯

1月25日 連雀ってどうしても連荘麻雀の略に見える

所用で都心から都西へ。曜日も良し今度こそきら星あたりと思っていたら,予定がずれて移動前に急ぎ御茶ノ水駅前でお昼。茜壷で牛すじカレー,生玉子とウスター掛けて掻き混ぜてみたい食堂風の黄色いルーに,牛は筋のゼラチン質があまりなくスネ肉様の煮込み。ガガっと掻き込むように食べて旨し。577円なので税別600円かと思ったら,550円に税込み乗せたらしい。
夜は都心に戻って残り作業の後,八島へ。昨日今日限定の牛刺し身,ねぎの混じったピリ辛醤油が美味。特製チャーハンは,付いてくるスープがラーメンそのままに魚出汁が効いて香ばしく甘いのがまた一興。もちろんチャーハンも米粒に旨味とアブラが絡み,パラリとしながらシットリモチリとするところが美味。って,また限定ばっかり食べている奴。

1月26日 文春版どくとるまんぼうのもう1つの娯しみでした,合掌

最近は日経夕刊木曜連載小泉先生の挿絵をもっぱら拝見していたわけでありますが。
下の子供が風邪引き,折から朝は雪。致方なく在宅蟄居閉門で作業。昼はうどんを茹で,かつおの合わせ出汁で刻み油揚げ入り。年末から饂飩とカレーを代わりばんこに食べている気がする。
玉子フワフワ焼き(海苔),ピーナツ和え(白菜,水菜),錦木もどき(大根おろし,梅干,かつおぶし),おみおつけ(豆腐,わかめ),ごはん

1月27日 日没ならずとも閉門

本日も風邪の子供と蟄居,こちらも体調不良でこれは今年の花粉に出遅れたか。留守番を頼んで買い出しに行き,昼は刺し身丼。ご飯に海苔ゴマ薬味の青味を散らし,醤油ダレを絡めた中トロ鯛帆立を並べる。これくらいやらなきゃ。
スパゲティミートソース(合挽き,玉ねぎ,にんじん,トマト缶),キャベツのスープ煮(キャベツ,玉ねぎ,鶏ささみ)
サンドイッチ(ハムチーズ水菜,パセリオムレツ,ピーナツバターブルーベリージャム)

1月28日 遠いラーメン遥かな連食

体調良好とは言えないが,後詰を頼んで2日ぶりに外出,所用で都心へ。昼休みに医者へ行ったら大混雑,インフルエンザの尻尾と花粉症の頭が重なっているらしい。1時間以上掛かり,昼はお弁当を買って戻る。つちのとの日替わり。揚げ出し(豆腐,なす,ピーマン),煮物,ビーフン。やや調味が強くヘルシーとまでは言わないが,大振り豆腐に加えて煮物やビーフンにも存外野菜が多いところがお値打ち。
午後から体調いよいよ悪化,矢張花粉症ではなく風邪なのか。割引の寿司を買って帰り,お汁代わりに菜っ葉とオボロ昆布入りのにゅうめんを作るので精一杯。押し寿司(穴子,鮭,鯖),細巻(干瓢,沢庵,梅胡瓜,柴漬,納豆),稲荷(縮緬雑魚)。にゅうねん(ねぎ,青菜,オボロ昆布)

1月29日 うどんとそばの日々

昼は買い出し後,クルマを回して映月庵へ。けんちんそばは,何故か里芋でなくジャガイモ入り,ポツポツと具を拾って食べるのもまた楽しい。配偶者は天ぷらそば,下の子供は玉子とじうどん。
牛すじと野菜の鍋。本当はチゲ風にしたいところだが,一応辛いのが苦手な面子がいるため,取り鉢に刻みキムチだの唐辛子だの入れて各自調整。主食はうどんを茹でて入れる。

1月30日 迫るショッカー踊るライダー

本日から配偶者米国へ1週間出張,牡蠣蟹はあるが彼の地は更に極寒ゆえさほどウラヤマしくない。とは言え,忙しいので1人で後詰は大変。昼は早速上の子供と2人。またもダッタン蕎麦を茹で,肉温玉入り付け汁で食べる。
そう言えば,新しい仮面ライダー冒頭は延々と続くミュージカル仕立てでありました。毎回入るならアレだけ見てみるかな。
納豆チャーハン(納豆,玉子,ねぎ,梅干,鰹節),白菜のスープ煮(ねぎ,白菜)

1月31日 月末でもうおしまいっ

所用で都心へ。昼は外で食べるのも物憂く源でお弁当,ちょうど今日でお弁当を手がけてきた司町担当の人が変わるらしかった。何せ1人でやっているため,テイクアウトの行列でイートインの人が逆に待たされていたのは気の毒。ハンバーグのテリマヨソース,野菜(ブロッコリとミックスベジタブル),煮物(大根,にんじん,たけのこ),五目豆,つけもの,ご飯。
鮭いくらご飯(刺し身サーモン,いくら,大根おろし,海苔),おみおつけ(白菜,ねぎ,にんじん,大根,里芋)
サンドイッチ(ハムサラダ,チーズサラダ,ピーナツバター,ブルーベリージャム:サラダはじゃがいもスナップえんどうパセリ)


過去記録月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ