11月1日 1万6千円以上2万円以下引き出してみたお調子者はきっといる

そして出てきたのが旧札で,行きがかり上両替機の列に並んじゃった暇人もきっといると思う。しかし短命かつ金運の良くなさそうな2人,もっと長寿有徳人でも良かったんじゃぁ(渋沢英一松下幸之助の両翁とか)。ちなみに印刷は諭吉先生も含め,寸足らずでツルンペロンとした顔に見えるが,透かしの方は陰影があってより美男美女。
そごう側のスカイプラザにビックカメラが来年3月入店。前から話はあったのが,フロア取りで伸びていたらしい。先週末での富士見軒閉店に続き,駅前も随分様変わり。空き家より100倍マシだけれどモロ手挙げてうれしいとも言えないような。
所用で都心へ。昼は御茶ノ水駅前のジャズバーNARUでポークカレー。店内ライブを聴くための造作なので,照明が非常に暗かったりやや不便。が,ポークカレーは暗がりでもつややかさが分かる丁寧に作ったソース,小切りのお肉が本当にタップリ使ってあり自然な旨味が乗って美味。見た目より盛りが良く,この所続いていたお昼連食症候群がやっと一段落付きましたとさ。
スパゲティ(鶏むしり身,玉ねぎ,トマト,卸チーズ),野菜バタ煮(にんじん,ブロッコリ軸,玉ねぎ)
親子そぼろ弁当(鶏入り炒り玉子,のり),大根葉ゴマ和え

11月2日 「楽天家=オポチュニストのこと,後追いで参入表明しても認められるのは自社と思ってる暢気者を指す」

所用で都心へ。昼は買い食い。この前から気になっていたクルマ屋台のケバブ,ビーフにオリジナルソース。一見サウザンドレッシング風だが,食べてみるとカレー粉のようなチリのような香料が相当効いていた。食べ足しにアムールエーパンでミックスサンド。たいていバンズコッペの調理パン菓子パンを買っているから,食パンで挟んだ平たいサンドイッチは珍しい。実は初に近いかも。
魚グラタン(鱈,鮭,玉ねぎ,にんじん,じゃがいも,サワークリーム,チーズ),煮物(ぜんまい),おみおつけ,ご飯。大人は生牡蠣。
玉子焼き(人参葉,チーズ),鮭そぼろ煮(にんじん,ブロッコリ軸,鮭缶),ご飯(梅干し,海苔)

11月3日 鍋住宅勲章干物

日がな1日NHK衛星(実は米ABCにツナギを挟んだもの,日本の開票速報だと6ch10chみたいな感じなのか)の米大統領選挙特番を見るマニアとオタク。午後オハイオが膠着した辺りで,よりマニアなオタクは置いておいて駅前へ自転車で買い出しへ。
昼は栄月庵へ行ったらお休み(休日で曜日感覚が違ってた)。開票の間を縫うため近くでうどん市へ回る。牡蠣鍋饂飩はちょいピリ辛の味噌仕立て。配偶者と上の子供はカレー饂飩,下の子供はきつね饂飩。
レバー砂胆辛煮,蒸し餃子,角煮もどき(豚三枚肉,白菜,たけのこ,木耳),和えもの(きゅうり,青菜),スープ煮(豆腐,わかめ,ねぎ,にんじん,玉子),ご飯。レバー砂胆は作り置き,餃子は前回残りを冷凍しておいたもの,角煮もどきは圧力鍋,スープ煮は鶏ガラの残り。で,それなりに中華らしくなりました。

11月4日 Smoke gets into your stomack

所用で都心へ。昼はけむりで仙台牛のカレー。いせ源ぼたんの並びで見掛けた,矢張古い3階建をリフォームしたお店で夜は薫製料理に凝った飲み屋らしい。ランチも兎に角一捻り二捻りしてある。前菜のスモークした具の旨味の強いポテトサラダ,黒っぽく甘味とかすかな苦味の癖のあるカレー,どうかしたらご飯よりソースとの相性が悪くなさげなトースト(サラダを乗せても勿論宜しい),なぜか添えられるみぞれ澄まし,最後に出て来るハーブティー。
食後秋葉原へ抜ける途中,新しい中華料理屋を見つける。海老が得手らしく1階はカウンタのところが面白い。その反面,鰻の寝床の中川が閉店建物が売りに出ていた。
白身魚の玉子炒め(鱈,ねぎ,玉子),煮物(ぜんまい,豚三枚肉,たけのこ,青菜),おみおつけ(さつまいも),ごはん
ロールパンサンド(ハムチーズ野菜,ジャムピーナツバター)

11月5日 大きな森の玉ねぎの下で

上の子供の学校関連で午後から都心へ。この辺歩くなら斑鳩に並んでもいいし公園も散歩したい,てな日和でありました。昼は出掛けにアミーで買って行ったコッペの塩焼きそばパンと白身魚フライパン。
終了後,一同で会食。夜景が素晴らしい。前菜盛り合わせ(白身魚のカルパッチョ,スパニッシュオムレツ風,あと2品位)。タピオカ入りコンソメ。いさきのポアレ。りんごシュトルーデル風にベリーカスタードソース。
ロールパンサンド(ハム野菜,玉子野菜,ピーナツバターにチョコレートペースト)

11月6日 乗りたる馬より人は面長

上の子供の学校の用事でほぼ1日。昼はベーカリーホルンのサラダ系サンドイッチとお好み焼きor蛸焼き風味パン。不図気が付くと矢張周囲の人々より食べる個数が多いようで反省。
電車の中吊りで見たのだけれど,手塚治虫作品が雑誌連載でリメイクされているようで。中でも思わず噴き出したのがブラックジャックby青池保子。なんと言うか,丸切り少佐とかキースとかの顔でマスクから顎はみだしてるんですけど。髪型と顔の丸っこさ(とお金への執着)から言ったら,いっそジェームズ君が良かったのでは。
ポン酢和え物(まぐろ,芹),根菜汁(大根,にんじん,蓮根,じゃがいも,ねぎ),鱒寿司。朝到来の鱒寿司で楽する,一部は焼き海苔で挟んで食べる。

11月7日 カモカモンエブリバッディ

昼は前回お休みだった栄月庵へ。鴨南蛮をいただく。お汁は濁りがなく鴨の血生臭さこそないが,すき身がタップリ入って充実。麺線も冷たい蕎麦に比べ一段太目強目でへたらない。配偶者はせいろと田舎,田舎は熱い汁蕎麦より更に一段太く玄皮入りのシッカリした生地。子供どもは何故か2人とも饂飩,上の子供は鍋焼き,下の子供は玉子とじ。子供どもの残りまで浚って満腹。
ラザニア(合挽き,玉ねぎ,にんじん,セロリ,ピーマン,トマト,パスタ,牛乳,バター,小麦粉,チーズ),温野菜(ブロッコリ,にんじん)。つい公約してしまったのでラザニア。

11月8日 年賀葉書売り出しの季節

今年のトータル杯数が見えてくる季節でもあります。これがイヤんなるくらい少ないんだ。今年も。
所用で都心へ。昼は大喜でもりそば。細切りチャーシューと細割きメンマが汁に馴染み麺に絡んで美味。ふとこの麺で熱盛りだとどんな感じかなと思いつつ平らげる。その後,日暮里へ抜け駅前でぶどうパンを買って常磐線。
はらこ飯(鮭切り落とし,いくら醤油漬,芹),お浸し(ほうれんそう),豆腐野菜汁(豆腐,大根,にんじん,蓮根,じゃがいも,玉ねぎ)。一昨日とは材料が似通って順列組み合わせ。
ミートソース入りオムレツ,ブロッコリのチーズ焼き,ご飯(梅干し)

11月9日 秋の味覚は柿より牡蠣

そう言えば最近は朱色の柿の実が成っている枝振りなんてのも見掛けない気が。昔は無花果と合せて結構あちこちに植わっていたのですが(そして無花果は滑るから柿は折れるから,木登りして取ってはイケナイと言われていたのである)。
昼,自転車で駅前へ行き久々のつがるでミックスフライの定食。頭の何処かに牡蠣フライが食べたいというのがあったためフライと言ってしまったのだが,魚海老とコロッケの盛り合わせである。おいしかったんだけど,季節ネタで牡蠣入れてくれないかなぁ。
戻る途中,新しいお店を見掛けてパンを購入。何処かで見た記憶があると思っていたら,クロネコヤマトの特別子会社に当たるスワンベーカリーの千葉県1号店でした。
刺し身(めじまぐろ),きんぴら(ごぼう,にんじん,豚小間),菜焼き(白菜,油揚げ),納豆,おみおつけ(さつまいも),ご飯
バターロールサンド(ミートソースほうれんそうチーズ,炒り玉子ほうれんそう),ぶどうパン

11月10日 軟派なタカ派

ソフトバンクじゃなくてビービーホークスだったら弱音上げてるみたいでもある。これでライブドアライオンズができてたらパリーグのパはパソコンのパって言われる所でしたね。
所用で都心へ。昼は秋葉原で買い物してそのまま歩いて二三太楼へ。中華丼に半ラーメンのCランチ,色白で塩豚の丼と紅い鶏醤油の麺。ご飯の炊き上がり麺の茹で上がり共に良い触感でサクサクといただく。久々に秋葉原から御徒町方向を通り抜け,随分お店が閉じていたり建物そのものがなくなっていたりで愕然とした後だけに,変わらない光景はホっとするものが。
鯖塩焼き,肉味噌煮(大根,水菜,厚揚げ),おみおつけ(じゃがいも),ご飯。大人は生牡蠣に香母酢。
じゃがいもの天火焼き(肉味噌,チーズ,じゃがいも),サラダ(チンゲン菜,じゃがいも,にんじん,ソーセージ),米粉入りロール,ぶどうパン

11月11日 食欲旺盛な病児はいかがなものか

下の子供が風邪引きで閉門蟄居在宅作業,駅前病院まで子供背負って2往復で風邪気味腰痛気味とエラくパっとしないゾロ目の日。ちなみに奇数ゾロ目には珍しく節供ではないものの,10月10日に引き続き字面が宜しいのか記念日が矢鱈寄る日でもある。
昼はミートソースのスパゲティ,ラザニアの残りだが火入れが増えた分味が落ち着いていた。病気である事以外は元気な子供は良く食べる。
鮭塩焼き,肉味噌天火焼き(厚揚げ,長芋,玉ねぎ,肉味噌),菜焼き(白菜,水菜,油揚げ),おみおつけ(白菜,里芋),ごはん

11月12日 Men at workの1日

所用で都心へ,うっかりミスも含めて終日押し押し。所用先へ入る前に立ち食い蕎麦でカケに舞茸天乗せて食べておいたら,本当に夜までそれだけ。
中落ち風,鮭親子和え(長芋,鮭ほぐし,いくら醤油漬け),煮物(壬生菜,油揚げ),おみおつけ(さつまいも),ごはん
オムレツ,揚げじゃがいも,ソーセージボイル。

11月13日 新しい天体の発見と同じ位嬉しいらしい(ホントか?)

配偶者午後所用で外出,その前にうどんを作り上下の子供ども共々食べてもらう。白い出汁で揚げも刻み,後は壬生菜と落とし玉子入り。
午後,かしわでへ自転車で野菜の買い出し。ついでにこの前バスから見掛けて気になっていたYOSHIMUTAへ,スペイン料理屋さんであった。ランチをやっていたのでつい入る。漁師風シチューはカジキと野菜,これが鱈だとポルトガル,魚種を増やすとフランスマルセイユかなと言ったところ。玉ねぎなど煮汁ベースに結構油を使っているようだが,お酒と香草か軽い渋さのある旨味でスッキリ。魚は身がフンワリした火の通り,2色ピーマンは色鮮やかにシャッキリ下処理,一方じゃがいもは肉じゃが風にジックリ煮色の染みてホッコリ。自家製ライ麦パンがシットリ肌目細かでシチューのソースに馴染む。月初めにオープンらしいが,夜などユックリ来てみたい。
牛バラのビール煮込み(牛バラ,玉ねぎ,キャベツ),茹でじゃがいも,胡麻風味サラダ(トマト,ルッコラ,水菜),パン。仕込んであったため,昼夜続けて何となく似たような芸風になってしまいました。

11月14日 あと1ヶ月半で去る年は申年

昼は買い出しついでに申家でキムチチゲ。配偶者はユッケジャンスープ。あんまり多いと夕ご飯に差し支えるなと思いつつ,生牡蠣のフェと海鮮チヂミも頼み,キムチも白菜をお代り。結果,食べ過ぎ。
鍋(鳥挽き肉,白菜,青菜,ねぎ,豆腐,えのき),上がりに素麺。

11月15日 乗りノリ海苔糊

所用で都心へ,今週は今年3回目位の忙しい1週間になるはず。作業が調子良く昼は押して,近くの立ち食いで寿司の持ち帰り。店内だと手巻きのところを,後で食べ良い様細巻きで包丁してくれたのは良いカンジ。ちなみに結構紅毛碧眼系外人のお客さんが多くて2度吃驚。秋葉原から流れてくるのかもしれない,スシは食いたしドルは弱しですか。
刺し身(めじまぐろ),さつまいも煮,スープ煮(白菜,わかめ,ねぎ,豆腐),ご飯。何となく魚が食べ足りなくて。めじは黒鮪の若いの,脂ノリが良いが冷静に考えると肥満児な訳でちょっとイヤかも。

11月16日 汽笛一声と汽笛一斉はかなり音量が違う

所用で横浜へ,明日からのイベントの設営。昼は,途中乗り換えついでに品川駅ホームで常盤軒でげそ天そば。醤油出汁とげそ天どちらも思っていたより大人しい,矢張我孫子駅弥生亭や秋葉原双葉を見慣れ食べつけているからチットヤソットでは驚かない。
思ったより早く終了。どこか寄りたい火曜の夜ではあるが今週は後が長いので帰宅,夜食は作り置きしておいたカレーライス(鶏,じゃがいも,にんじん,玉ねぎ,牛乳)。
鶏つくね,ほうれんそうひたし,ブロッコリ塩茹で,さつまいも煮,ごはん(ゆかり)

11月17日 Phone home...なイベント

所用で横浜へ。遅朝早昼で無理矢理中華街を覗いてみたら,時刻が微妙で開いている店が少ない,しかも例によって縦横路地を間違え道に迷う。鱶鰭餡かけのチャーハンを食べたが,ファストフード乗りで残念。終了後,無理矢理伊勢崎町経由でミニボストンの昼兼お茶。6〜7cm位の丸型で仕上げたミニサイズゆえ,大振りのパイ皿で仕上げてウェッジに切ったものとは,口に入れたときのバランスが何がなし違うようでまた残念。関内二郎の前を通るも定休日(?),小さなお店で買った稲荷と海苔巻きを昼兼お茶その2で食べたら,これが意外と美味でした。
刺し身(めじまぐろ,ねぎ),煮物(白菜,ほうれんそう,厚揚げ),おみおつけ(なす,わかめ),ごはん
玉子焼き(ほうれんそう),じゃがいもとブロッコリのチーズ焼き,段々弁当(のり,おかか,梅干し)

11月18日 CandyじゃなくてKandyだけど,KurryじゃなくてCurry

続けて所用で横浜へ。昼は昨日前を通った関内馬車道のキャンディストリートで,キーマカレーのスペシャルランチ。揚げナンがデフォルトなのが珍しい,焼いたものに比べて中までサクサクした触感。ライスは結構柔らかめの黄色いスパイスライス。ジャケットを着ていたためソースが跳ねるのを恐れて骨付きチキンを回避したら,サラサラとあっさりしたキーマでちょっと不完全燃焼。
豚生姜焼き,ポテトサラダ(じゃがいも,玉ねぎ,パセリ),煮びたし(白菜,油揚げ),おみおつけ(ねぎ,わかめ,春雨),ごはん
サンドイッチ(ブロッコリオムレツハム,じゃがいもオムレツハム,ピーナツバター)。じゃがいもはロールパン,残り2種は食パン。

11月19日 泰西呵哩紀行

所用で横浜へ。恵比寿との間を往復後,最後は神田に立ち寄る。週末の蓄積もあり流石に疲労困憊。
まず中目黒で,RedBook Cafeへ。昨日の反省を生かし,ジャケット着てようが白シャツだろうが骨付きチキンのチキンカレー。赤くサラリとしたソースでスパイスライスとの相性も良く美味だったが,後から来た女性客がお店のお姉さんと知りあいで,2人の話に花が咲く脇でなかなかに居心地が悪かった。
恵比寿で時間があったので,ぱれっとで再びチキンカレーマイルド。黒っぽいソースは甘味が強く,クローブあたりの香辛料が効いているのがウスターソースをちょっと思わせるような独特さ。スパイシーチキンの方が良かったのかな。こちらは先客の男性が不思議とフレンドリーで,それはそれでまた落ち着きが悪かった。
帰宅後,取り置きの出汁で冷やし山掛け麺。
サンドイッチ(ハムチーズ,玉子サラダ,ピーナツバター,ブルーベリージャム)

11月20日 後はスキヤキかウナギがあれば和食大三元状態

午前中クルマで買い出し。その後駅前に歩いて買い物,昼は贅沢してむねかた。ランチはバラちらし1品だったので,贅沢して日替りの握り10貫。ヒカリモノは仕込み中で入らず,海胆鮑と日頃お好みでは絶対頼まないネタが入っていたのは誤算。が,臭味と苦味がなくフワっと浮き上がるように溶ける海胆,歯応えがあるが噛み切れずにグニグニ残ることのない鮑。後は白身と金目が美味。いずれのネタも,味や口中でのほぐれ方が酢飯とピッタリと合うのはお見事。
高島屋で買い物終了後,休憩にジェラート。季節限定ボジョレーヌーボー味を何の気なしに1口食べたら,ムワっとむせるほどワインが効いていた。未成年は頼まないようにと書いてあったのは伊達じゃありませんでした。
てんぷら(笹身,さつまいも,南瓜,蓮根,茄子,にんじん葉とにんじん),大根おろし,おみおつけ(わかめ),ご飯。買い出し野菜の中に葉付きの大根にんじんがあったため天ぷら決定。
海苔玉サンドイッチ,オレンジ

11月21日 FF8をやったもんかどうか(いまだに石版を集め終えていないのに)

昼はアリスへ。ちょっと変化を付けて牡蠣ピカタ,玉子コロモと牡蠣の身の柔らかさが相添う。配偶者は牡蠣フライ定食,上の子供はマカロニグラタン,下の子供はハンバーグ定食。
シチュー(牛すね,玉ねぎ,にんじん,トマト),温野菜のオランデーズソース擬き(カリフラワ,ブロッコリ,じゃがいも,玉子),フランスパン

11月22日 通り裏には茶嘆みたいな喫茶もあったりして

所用で都心へ。昼は根津千駄木に回ってPASAでダルバート。トロリとしたソースは何故か微妙に胡麻っぽい風味。具は3枚肉に2色のピーマンなど彩りゆたか,じゃがいもなど一部を除いて別調理したものを仕上げに加えているよう。ダルスープは,単体でご飯に掛けても食べられる位シッカリした味。チャツネ風のトマトアチャールと合わせて,ご飯に掛けるといろいろバリエーションが楽しめる。
日暮里へ抜ける途中,古本屋を兼ねた1軒家カフェでコーヒーとチーズケーキ。緑茶夢の単行本があったので入手,どうも本とかアルバムとか好みがある年代で停まっているような気がする。
刺し身(めじまぐろ),きんぴら(ブロッコリ軸,カリフラワ軸,ごま),白菜煮びたし,おみおつけ(ねぎ,わかめ),ごはん
サンドイッチ(サラダチーズ,サラダにトマトオムレツ:サラダはじゃがいも,ブロッコリ軸カリフラワ軸),ジャム入り丸パン

11月23日 実は外食の日だったりするらしい

昼はいまのやへ。チャーシューワンタンメンをいただく。配偶者はチャーシューメン,下の子供はもう1つ体調が良くなくて大人から分けただけ。
夕刻,お誕生日の人がいるので吉例の会食。メインはローストビーフの積りが昨夕買い出しが遅く良いブロックが入手できず,丸ごとラムラック2枚でクラウンローストに挑戦。中央に導熱材兼ねた軽く茹でたじゃがいもとにんじんを詰めて焼き上げると,存外簡単で見栄えもよろしい。〆は和風だがお誕生日はお赤飯に決まっているもんで,前菜のマリネを軽く和風に振って一応バランス取った積り。パテとチーズ,きのこマリネ(エリンギ,ぶなしめじ,生椎茸),シーフードマリネ(鮭,帆立,えび,いくら),添え野菜(アボカド,トマト,きゅうり,エンダイブ,ルッコラ),ラムラックのクラウンロースト(にんじん,じゃがいも),花野菜グラタン(ブロッコリ,カリフラワ,牛乳,チーズ),お赤飯,おみおつけ(わかめ,ねぎ),香の物(蛇腹きゅうり,白菜切り漬け)。飲み物はシャンパンで乾杯の後,ボジョレヌーボー。食後に紅茶とケーキ,今年はメイユールのチョコレートケーキでした。

11月24日 ニースの青タンジールの赤

所用で都心へ。終了後マティス展へ。平日で天気も良くなかったのに(或いは逆にそのために)かなりの混雑。人だかりを避けつつお目当てを何点かメインに見て,つい常設展に逃げる。とは言え,ブルーとレッドの鮮やかさに満足。
桜木から何となく日暮里越えて歩き,かなりお腹が空いたところで南千住手前のみやこへ。きのこソテーと半熟玉子入りカレー。前にチョリソ入りを食べた時,具の唐辛子も染み出してきて辛口になったのかと思っていたけれどソース本体が元来相当ピリ辛のようです。
鯖塩焼き,白菜煮(白菜,油揚げ),ぬたもどき(まぐろぶつ,青菜,ねぎ),おみおつけ(じゃがいも,わかめ),ご飯
トマトチーズオムレツ,2色芋ソテー(じゃがいも,紫芋),クレソンサラダ,丸パン(ピーナツバター)

11月25日 大きづちとは色違い

所用で都心へ。昼は秋葉原に器材を見に行ったついでにブラウニーへ,以前司町に同じ名前のデリカがあったのは矢張関連あるのだろうか。ベトナム風チキンカレーはココナツミルクが効いてタイほどには辛さがなくて,柔らかな味のソースにホックリと煮えた大切りチキンの身がシックリ。じゃがいもにんじんなど野菜も大き目に柔らかく煮えている。盛りは軽目だが和牛ハヤシライスなど他のメニューも良さげで,秋葉原探索の折りには良いお昼かも。ちなみに場所は8代目のすぐ隣,妻恋坂交差点から通り沿いにこの辺りも結構入れ替わりが頻繁にある。
上野方向へ歩き,ふと思い付いて二三太楼でワンタンメン。終了間近のためか麺の茹りが少々モッタリ,餡なしワンタンの方はヒラヒラとした揚がりだったけれど,お腹も決して全面的に空いている訳ではなかったのでチトつらかったか。
刺し身(めじまぐろ),納豆(ねぎ),白菜煮,野菜汁(大根,にんじん,じゃがいも,えのき,ふかし揚げ),ご飯
すき煮,かぼちゃ甘蒸,菜飯

11月26日 先達はあらまほしきものなり

昨日旭川に出張した配偶者,ラーメン村へ連れて行ってもらい山頭火を食べたとのこと。
所用で都心へ。行き掛け三河島で無理矢理途中下車,いなせやでモーニングラーメン。修行先に倣って朝8時から営業しているのである。軽いトロミのスープは,アブラっ気はほとんどなく濃い醤油に甘味が射してチョイとカツオの酸味もあって蕎麦汁の如し。プキプキとした触感のやや平たい麺と合う。宿酔の朝など好適と見た。
所用終了後,昼は町屋でSayaSayaへ。タイ料理屋でカレーでもと思っていたが,昼は自然食レストランになっているらしい。それも14時頃でランチメニューは売り切れ,中華風チマキを蒸かしてもらう。肉っ気の代わりに大豆や乾物が入って食べ応えあり。更におみおつけ小鉢漬け物塩鮭などチョコチョコいただき,結構の種類とボリューム。賄いを食べ始める所だったのにイロイロすみませんでした。
刺し身(いなだ),煮物(大根,ブリあら),青菜あえもの(水菜,エンダイブ,ハム),おみおつけ(じゃがいも,わかめ),ご飯
3色弁当(ツナ缶,水菜,にんじん,海苔,ご飯)

11月27日 昼も夜も揚がりっぱなし

ほぼ終日上の子供の学校関連,会議講演運動と3題噺みたいな取り合わせ。昼は合間を縫って箱入り弁当,フライものが随分ドッサリだなと思いつつ悪くない味で食べ切ってしまう。いくらチョビっと運動してみても駄目駄目。
夜は飲み会。随分いろいろご馳走が出てきたが,いささか飲み過ぎで飛び飛びに食べた分しか覚えていない。豆腐,卸玉ねぎ入りの醤油ドレッシングで和えたエスニック風サラダ,フライ盛り合わせ(牡蠣フライだけ拾う),ゴボウの入った煮物,〆に玉子掛けご飯。

11月28日 この日飛行機走りの後ろ姿がキュートな緑の王様旅立つ

矢張いささか飲み過ぎ,無理矢理買い出しついでに昼はパルクでオムライス。ソースがサラリとほろ苦く存外食べ進む。
買い出しついでにツイツイDragonQuestVIIIを入手(実は何故か配偶者が先週攻略紹介本を単体で買ってきていた)。SDでないキャラクターがパノラマ画面を掛けるのは丸切りFF仕様だが,お話は水戸黄門大岡越前クラスにお約束のDQワールドである。で,早速嵌まってさぁ大変,夜は美登利寿司でいろいろ購入してもらいお澄ましだけ作る。

11月29日 精肉店焼肉屋の日らしい

子供が風邪気味,昼はマフィンにハムトマトとフレッシュチーズを載せて食べる。
ブリかま焼き,なます(大根人参),紅芋甘煮,おみおつけ(わかめ,麩),菜飯

11月30日 久々に見たら初代新幹線は随分丸顔

下の子供を連れて用事と言うか公約を果たしに秋葉原へ。昼は万世でロコモコ,子供は日替りランチ。新メニューをつい頼んでみたけれど,価格差程には訴求力はないなぁと。子供からお年寄りまで連れて入れる所が昔の百貨店大食堂みたいでお値打ちなのかも。
おむすび,チーズオムレツ,青菜煮付け
鶏と春雨の中華風煮物(鶏もも,玉ねぎ,にんじん,ピーマン,椎茸,春雨),ハム入りなます,おみおつけ,ご飯


過去記録月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ