2月1日 お誕生月プレゼントで不利な2月生まれ

昼は栄月庵でけんちんそば,ほんとにお精進巻繊系で厚揚げとか麩とか入っているところがポイント高い。一見お蕎麦と合わなそうだが,炒め仕立てでアブラの旨味が入って熱々で冬場には良いです。配偶者は鴨南蛮,上の子供は玉子とじ,下の子供はせいろ。
シューマイ(豚ひき肉,玉ねぎ,玉子,皮),サラダ(もやし,キャベツ,にんじん),スープ(青菜,わかめ,椎茸,トマト,にんじん,春雨,玉子),ごはん

2月2日 焼き鳥丼開始直後に鶏インフルエンザによる輸入停止に遭った吉野屋の苦悩(そしてモスの鶏もタイから輸入だったのね)

と言うことで,昼は都心の所用後,牡舌亭へ。牛タン焼き狙いの筈が,つい新メニューに転んで煮込みランチ。一応醤油の煮込み味だがどこかシチュー風で塩気がもっと薄ければおツユを全部掬って食べられるのに,と思っていたらお店の人曰く赤ワインが入っているとのこと(新メニューで気になるらしく感想を聞かれた)。
牛丼(牛すじ,豆腐,ねぎ),おひたし(ほうれんそう),わかめスープ(わかめ,大豆もやし,にんじん)
サンドイッチ(ハム野菜,チーズ野菜,ゆずジャム,ピーナツバター)

2月3日 鴨川あたりでは枇杷の屋台に"味覚の季節"と書いてある("季節の味覚"にあらず)

午前掛かって作業を上げた後,昼は味覚へ。魚と野菜のてんぷら定食をお願いする。耳鼻科通院の後"Sea Biscuit"を見てきた配偶者,感動で気が大きくなっているのか1つ上の定食を頼む。ご飯とお酒どちらにもイケるサラリとした揚がりの天婦羅。配偶者のを1つ貰った海老の頭が美味,海老天はそんなに好物でもないのだが流石活けだけあるかな。
刺し身(かんぱち,サーモン,中トロ),煮物(ぜんまい,大豆もやし,にんじん,牛すじ),おみおつけ(わかめ,ほうれんそう),ごはん
チャーハン(ハム,玉子,にんじん,ねぎ),スナップえんどう塩茹で

2月4日 さいたまんぞうっていましたね

ふと思い立って坂戸へ。まず丸長へ,10時30分で店内既に食べている人がいた。営業時間が短いことで有名だが,極端に前倒しな昼営業のみの店と考えるとそんなに特異でもないかも。付け麺は,サラっとした醤油の利いたタレ,酢は少々甘味は控え目。その後,本日開店の清洋へ。Wスープと聞いていたが肉が弱く濁りもほぼない魚メイン。麺はややヌメっこさがあり柔らか目。食べ終えて電車に乗ったら11時過ぎ,およそ連食最速記録かも。
フライパンジンギスカン(ラム,たまねぎ,にんにく),ポテトサラダ(じゃがいも,にんじん,スナップえんどう,アボガド),おみおつけ(とうふ,わかめ),ごはん。昨今の状勢からかラム大売り出し,大喜びで買って帰る。
ほうれんそうオムレツ,さつまいもチーズ焼き,ミニトマト,炒り豆だんだんご飯。下の子供が貰ってきた節分炒り豆の再利用。

2月5日 駄目な亭主と出来の悪い子供を抱えてる方が負けは大きかないか

所用で都心へ。昼は近くに最近オープンしたかっぽうぎへ(チェーンで他所にもあるらしい)。メイン1品とサブ2品にご飯とお味噌汁がセットされる和風カフェテリア形式,サラリーマンのおじさんが並ぶ光景は,あたかもどこかの社員食堂に混ぜてもらって食べているような気になってしまう。鯖煮付け,ポテトサラダ,いんげん胡麻あえを選択。お代わりご飯を,卓上の漬け物フリカケで食べると相当コストパフォーマンスも上がりそう。
天婦羅(かまぼこ,ソーセージ,さつまいも,蓮根,にんじん),おひたし,うどん(わかめ,ねぎ)。
サンドイッチ(野菜オムレツとチーズ,野菜オムレツとハム,ゆずジャム,ピーナツバター)

2月6日 トランプと同じくらい最後まで残りそう

昼は自転車で運河のイニサジャへ。鄙には稀な,イタリアンから創作和食まで何でもイケそうなお洒落な店内。フライドチキン(現地名忘れた)のランチ。ソトアヤムのミニカップがコンソメ味だったのでアリャと思ったが,関節ごしに大振に切ったチキンは香味がしっかり沁み,皮のあたりが香ばしくてたまらない。しゃぶるように食べて満足。
20000がじわじわ近付く。昨年初めにセット後,年越しリセットする筈が大後出しでコケてそのまま,そもそもリロードで回る駄カウンタではあります。このところ少し動きが良いのは,もしかしてリバイバルブームのクイーン間違いで見に来る人がいるんじゃないか。実際にいたら大層気の毒,訳分かんない推理小説のことしか書いてなくって。と言いつつ,バンドの方のクイーン,何の気なしに先月DVDを買ったら見ン事思い出しハマリ,復刻紙ジャケの大人買いに出るか悩んでおります。
ラム塩焼き(ハーブ若芽),キャベツ煮込み(キャベツ,じゃがいも,にんじん),エンジェルヘアパスタ(トマト,玉ねぎ,チーズ)
サンドイッチ(ハムチーズ,ゆずジャム,ピーナツバター)

2月7日 ありそうでないもの,牡蠣の天婦羅

昼は駅前をウロウロ,チベットネパール料理屋は矢張開いていない(夜だけなのか)。志津川でかきフライ。配偶者はロースかつ。店内,自家特製の果実酒のジャーが一杯並んでいた。
ぶり塩焼き(大根おろし),煮物,おみおつけ(わかめ,じゃがいも),菜飯
おむすび(梅しらす海苔巻き),玉子焼き,スナップえんどう,ミニトマト

2月8日 出船の歌

昼,久々に港へ行きましょうとクルマを走らせる。が,お店の前まで行くと気配が変。立て看板が出ていない上,ドアに水道の手続き表が掛けてある。いやな予感で中を覗くと,机や座布団はそのままだがTVが外され厨房内ががらんとしている。なんと1月25日で閉店,ご主人は上海から100kmくらいある街で洋食屋をやっている知人を手伝うため,既に海を渡ったであろうとのこと。腕1つあれば世界どこでも何とかなるというのは頼もしいことだが,何せもうお孫さんもあるらしいご主人である。ひたすら愕然呆然。25日は偶然南柏へ来ていながらモスへ行っていたので余計悔いが残る(港に行かなくていいのかなと配偶者を悪戯っていたりしたんだが)。
結局手前のプチトマでポルチーニ入りボロネーゼ。配偶者と上の子供はビアンコ系(失念),下の子供はベーコントマトソース。トマトの甘酸味が生きた柔らかい味のソースにやや細目の麺で存外美味。配偶者が会計時に図々しくお近くの港さんどうしたんですかと尋ねて,上記の事情が分かる。
天ぷら(さつまいも,にんじん,ごぼう,いんげん),ほうれんそうひたし,さつま汁(鶏,大根,ねぎ,にんじん),ごはん

2月9日 昔の日本橋は水際

所用で都心へ。昼はプティコックでオムライス,開いているんだかいないんだか分からない佇いの店頭がポイント。タイミングが悪かったのか出て来るまでひどく待ったが,ボリュームたっぷりの定食屋風。何となく後出しショックで徘徊しているうち,日本橋から両国へ出てしまう。途中これまたえらく風情があるトンカツ屋さんを見掛けた。
鯖塩焼き,水菜酢の物(水菜,長芋,きゅうり),鯖ソボロご飯,おみおつけ(わかめ,ねぎ)
3色弁当(ハムそぼろ,炒り玉子,スナップえんどうと青菜,のり)

2月10日 行住坐臥,略してギョウザ

昼は餃子小舎でオリジナル餃子の定食。ピリ辛味噌ダレだとタレの印象の方が強い,アッサリ柔らかな餃子。差別化のためか,アクセントの具を加えた変わりメニューが10種近く(デザートのチョコバナナ餃子はちょっと勘弁だが)。近くにホワイト餃子があるだけに大変かも。
カレー×3,ごはん
サンドイッチ(ツナサラダ:ツナ,キャベツ,黄ピーマン,チーズ,ジャム,ピーナツバター)

2月11日 やっぱ乾パンみたいなもんでしょうか

昼はバオバブへ。ナシゴレンをいただく。炒めご飯,それも長粒米となると意外に自分で用意するのは面倒。配偶者はグリーンカレー,下の子供もナシゴレン。後は共用で春巻きの盛り合わせ。
"シービスケット",馬のシーンは文句なしの迫力。個人的にはラジオアナ(?)がツボ。最後のレースは,史実通り騎乗を巡って争うべきじゃなかったかと思うけど。
豚ちり鍋(豚切り落とし,豆腐,白菜,水菜,ねぎ,えのき),上がりに雑炊。

2月12日 邦題が覚えられないし原題が思い出せない

所用で都心へ。終了後,根津方向へ歩いていたら松島の前でお顔見知り発見。ちょうど食べて出て来たところだったよし。で,松島にも惹かれたが,以前から気になっていたエアポート羽根田へ。野菜カレーをいただく。本体は昔の喫茶店の名物カレーでトロリ中辛口と言った感じ,サイドメニューが何だかウジャウジャ出てきて呆れながら感心しました。ところで店名は飛行機好きに見えるが,店内は相当の鉄分の高さ。
先日やっぱりレコード屋へ行って(呼び方がアナクロ)CDをごそっと購入,その辺探せばLP出て来るのになぁ。ついでにアレコレ見ていたら,ウォーレン・ジボンなくなっていたのですね。この方も昔かなり聴いたので愕然黙祷(どういう散らかった趣味じゃって。実はこれまた偶然見掛けた復活のクラフトワークも好きだったりするぞっと)。
まぐろ刺し身,煮びたし(かぶ菜),納豆(ねぎ),おみおつけ(わかめ,じゃがいも,麩),ごはん
サンドイッチ(ハム野菜,チーズ野菜,ピーナツバター,ジャム)

2月13日 バレンタインディの前に13日の金曜日があるとは暗示的な

所用で都心へ。昼は鴻であつあつ肉うどん。富士吉田うどんと名乗っている,どれくらいオーセンティックなのかは分からないが太くボシリとした生地で,後半汁と馴染むと重いながらムッチリした触感が美味。店内は本質的にはバー,古い雑誌やガラス照明などちょっとレトロな造り。オードリーと読ませるだけに店内にヘップバーンのピンナップもあり。
うどん(玉子,ねぎ,大根,にんじん,蓮根),おひたし。夜もウドン,けんちん風にしました。
サンドイッチ(ポテトオムレツ,ハムチーズ野菜,ジャム,ピーナツバター)

2月14日 蒔かぬチョコは貰えぬ

春一番にしては冷た過ぎる,木枯らし再来のような強い風。昼はいろいろ予定が交錯して美登利寿司の持ち帰り各種,考えていた所もあったゆえ少々不満。その後買い出し先でチョコレートを欲しがる者もいたが,流石に当日では良さげなラインは売り切れ。駅前へ出直し,高島屋そごうと周りいろいろ購入。
ラムチャップ,野菜蒸し煮(じゃがいも,にんじん,玉ねぎ,芽キャベツ),サラダ(トマト,ハーブ,新玉ねぎ,チーズ),コーンスープ(トウモロコシ缶詰,ベーコン,玉ねぎ,牛乳),バタール。去年友人が来たときにダブって飲まなかったシャンパンも開けてみました。

2月15日 砂と魔女以外はカレーに出来る

昼はタージへ。入口の向きが変わり,昼は完全にバイキング仕様のセッティングの模様。昨日のシャンパンが祟り気味とは言え,そこはそれスパイスの整胃腸効果でタンドリチキンとカレーをどっさりいただく。日替りのオクラ入りカレーがアフリカンみたいで面白かったのだが,具自体好き嫌いが強そうな上に辛口で広い支持を集めるには至らなかった模様なのは残念。
ステーキ(牛ロース,大根おろし),炒め脂身入りじゃがいも,サラダ(トマト,水菜,もやし),おみおつけ(わかめ),ごはん。結局夜もシッカリ重いし。

2月16日 マンボでナンボ

所用で都心へ。昼はマンボハウスへ,店名の付いたマンボライスをお願いする。玉ねぎや小さな鶏肉片の入った片面半熟の平たい大きなオムレツを白ご飯に載せた,変形オムライスとも洋風親子丼とも取れる品。ご飯の端にメンチカツ半分も潜らせてありボリューム十分。淡い塩気は付いているが,各自好きにケチャップでもソースでも掛けて食べなされの大らかさ(ケチャップ単体は水臭い甘さがNG,しょうゆをたらすと結構イケる)。神田から上野駅までグルリと歩いて常磐線(途中ダチョウのラーメンの出る店を確認,武骨は行列)。
刺し身,さつま汁もどき(鶏骨付きぶつ切り,大根,にんじん,じゃがいも,れんこん,ねぎ),ごはん
オムレツ(玉ねぎ,トマト,青菜,チーズ)。サンドイッチ(ジャム,ピーナツバター)。

2月17日 Who is fu?

所用で都心へ。昼は所用先の人と一緒にFuへ。牛すじ煮込み丼とじゃこ天うどんの組み合わせでランチ,あとミニサラダとデザートが付く。丼は玄米で多少味付けの濃い上乗せが合う。キツネとタヌキの具を載せたムジナ丼と言うのは笑った(星のうどんの化かし合いと同趣向)。うどんは粉の密度のあまり高くない滑らかさ(冷凍さぬき麺のような感じ)。
ラム照焼き,おみおつけ,ごはん
サンドイッチ(ポテト野菜サラダにハム,ポテト野菜サラダにチーズ,ピーナツバター,ブルーベリージャム)

2月18日 美しき惑いの年

所用で都心へ。昼は所用先の人と一緒に円居(MADOI)へ,店内は女性グループで一杯。昼のお決まりお弁当,メインはなすの挽き肉挟み揚げ,松花堂風の器に盛り分けたサブおかずも胡麻あえなど少しずつ手間が掛かるところが訴求力の強さか。味ご飯は鮭が少々生臭でツーマッチなあたり,1品ずつがもうちょいメリハリ決まっているときっともっとすごく良い筈。
まぐろ納豆,煮びたし(水菜,油揚げ),おみおつけ(じゃがいも,わかめ),ごはん
3色弁当(鮭ほぐし,炒り玉子,スナップえんどう,のり)

2月19日 オール電化ってイイでんか

午前中急ぎの作業,で昼は出そびれ。餅を焼いて磯部巻きにして食べる。そう言えば,磯部巻きを砂糖醤油で作る方式もあるらしいんですが,ちょっとパスいち。
鰤塩焼き,肉じゃが(じゃがいも,にんじん,玉ねぎ,豚コマ),おみおつけ(わかめ,青菜),ごはん
サンドイッチ(玉子きゅうりサラダ,アンパン)

2月20日 椰子君甘木君何柏君

所用で都心へ。昼は神保町方向をフラ付くうち,こばやしでおにぎり購入。烏賊ゲソ天,塩さば,梅。ゲソ天はタレが沁みてご飯と存外合う(もともと余り海老天を渇仰しないこともあるが,天むすより好みかも)。鯖は逆に期待した割りにもう1つ,魚の身に塩が利いておらずかつ脂のノリも軽かった。
うどん(玉子,大根,にんじん,ねぎ,れんこん,ねぎ),和風サラダ(キャベツ,鮭,のり)
サンドイッチ(ハムピメント,チーズきゅうり,ジャム,ピーナツバター)

2月21日 バレンタインとホワイトの間を縫って

昼は成味でカレーうどん。夕刻からがあるので軽目に(だったらキツネくらいの方が良かったか)。
夕刻,都内西方へ。Sでディナーとワインである。前菜は馬赤身カルパッチョ,メインはほろほろ鶏のロースト。ご一緒した皆さんといろいろお話して,お料理もお互い1口ずついただいて(熊入りテリーヌはかなり珍味)。いやー,満足満腹。

2月22日 かーふーん,かふんがそらをとぶ(ジュリーのTOKIOの節で歌って下さい)

フェーン現象かいって言いたくなるような熱いつむじ風,覿面に目鼻に来た。花粉症さえなかったら健康保険に加入しなくっても全く問題ナさそうなんだけどなぁ,って反社会的。
昼はまなべへ,2日続けてカレーうどん。いったんメニューから外れて復活の品だが,以前の喫茶レストラン風とでも呼びたいブイヨンとクリーミーな風味のもの比べると,遥かに蕎麦屋らしい出汁と餡掛けトロミになっていた。配偶者は鴨南蛮(出汁が色白なままなのが珍しい),上の子供はしっぽく,下の子供はざるうどん。
鯖大根煮(鯖,大根),ねぎとろ(分葱,オクラ,マグロ),おみおつけ(青菜,わかめ),ごはん。マグロはカマのところをすいてばらしたもの。どこかでカマだけでなくて中骨の捌き残しも売ってないかなぁ。

2月23日 山下清が手伝っていたのは弁当屋の飯炊きらしい

所用で都心へ。昼は所用先の人となぜか小諸そばへ,とりからあげそばなぞ食べてみました。存外嫌いじゃないけれど,ガッツンジャンクさでは我孫子駅の弥生軒(だったっけ?)の方が来るかな。
ビーフシチュー(牛すね,玉ねぎ,じゃがいも,にんじん,スナップえんどう,トマト),サラダ(青菜,サラダ玉ねぎ),バタール

2月24日 最長不倒距離更新中?

午前中作業でランチタイムを逃し掛け,自転車でウロウロした末岷山へ。担々麺と半チャーハンのセット。担々麺は醤油ベースのアッサリ系,もうチョイ辛味噌と胡麻の旨味が出ている濃厚版の方が趣味なれど中華風の麺の上がりも上々。チャーハンはパラリとした上がりが宜しい。そう言えば,ちょっとでもラーメンの面影があるものは月初以来。
刺し身(ぶり),ひたし(ほうれんそう),なっとう(ねぎ,海苔),おみおつけ(とうふ,ねぎ,わかめ),ごはん

2月25日 コロンブスの卵はすべからくお尻が割れている

所用で都心へ。昼はふくのやで,オムライスメンチ。港閉店の後出しショックじゃないけれど,オムライスを頼んでしまうことが多い。でも,なかなかコレっと言うのは当たらないのは世の習い。今日はご飯本体がさばきにくかったか赤色がややマダラ,更に趣味としては円型より紡錘形を希望。玉ねぎが入った大きなオムレツとメンチカツに刻みキャベツ付き定食のオムレツメンチの方がお薦め度高しと見た(店内アチコチで食べていらしておいしそうだったのである)。
牛豆腐(牛すじ,焼き豆腐,玉ねぎ,にんじん),ひたし(ほうれんそう),おみおつけ(じゃがいも,わかめ),ごはん
ほうれんそう入り炒り玉子,ミニトマト,チーズサンド,ジャムロールパン

2月26日 1万2万なら情報だが460万人分もあったらいい加減ゴミの山

所用で都心へ。昼はランチタイムもほとんど終わってモグ亭へ,カキフライのラス1が出たところでドミグラスハンバーグ。タイミングもあろうけれど,持ち帰り弁当まで含めて調理メインを白服のお兄さん1人でこなしているため見るからに大変。で,引っくり返さずに保温してあったのか,ハンバーグの片面がかなり固くなっていたのが難。
松戸方面でアニバーサリー特別献立の話があるのに気付く。が,既にピックアップ申請リミットを過ぎていたのは,ラの気が抜けている昨今らしい。うーん,丸ごと蟹ちゃんの具は別に良いけど(まして毛ガニだし),辛味噌に蟹味噌を絡めた汁の付け麺は食べてみたかったなぁ。
ぶり塩焼き,煮物(里芋,青菜),おみおつけ(ねぎ,わかめ),ごはん
サンドイッチ(ハムキャベツにんじん,チーズキャベツにんじん),アーモンド丸パンにジャムとピーナツバター

2月27日 こっちのメンはうーまいぞ

東武野田線で蛍へ,吉例により逆方向へ行き過ぎたり周辺をグルグル回ったり(この辺りも番地表示が少ないのがツラい)。ラーメンは結構醤油が立っているが,イヤにならない程度にカツオ系の酸味もあってなかなか良くできたお味(何だか海老の風味が漂ってたのは気のせい?)。帰路逆方向から来た若い男性グループとすれ違ったら,うちの1人がお店を遠目に見てオォあそこ旨そうと叫んでいたのが印象的。やっぱり見た目から雰囲気ありげなのだ。
春日部駅で途中下車して駅のラーメン。何となく往年のいすずみたいなものをイメージしていたが,やっぱりそう似ちゃいない。頼んでからの時間が予想以上に掛かる,ノロノロしているのではなく主に麺茹でによるが駅麺としては電車の隙間に食べにくいのでは。かなり強烈に調味が甘かったが,これでチリチリ細麺なら個人的には好感度高かっただけどな。とりあえず,こういう風に目指して続けて食べに行くのはモノスゴークひさびさ。
雑炊(鶏もも,大根,里芋,にんじん,ねぎ,玉子),サラダ(水菜,トマト,かつお)
サンドイッチ(ハムキャベツにんじんルッコラ,オイルサーディンキャベツにんじん,マーマレード,ピーナツバター)

2月28日 明日はオマケ

上の子供関連の用事でほぼ日中。昼は,松戸方面からいらした方が買ってきて下さったZopfのサンドイッチ。大根にんじんのあしらいがイケる,お弁当に応用するにはちょっとオトナ過ぎかも。
すきやき(牛ロース,焼き豆腐,ねぎ,えのき,春菊,たけのこ,麩,生玉子),ご飯。

2月29日 4年経ったらまた会いましょう

昼はすずめ庵へ。つい,ドライブが掛かっているのかカレーうどんをお願いする。配偶者は冬のぬくもり御膳,上の子供はやまかけそば,下の子供はざる(思い切りしょっぱい汁が味わえるから,子供は割りとザル付け麺の類が好き)。
三平汁風煮物(鮭アラ,じゃがいも,玉ねぎ,にんじん),ねぎまぐろブツ(まぐろ,ねぎ,海苔),おひたし(水菜),おみおつけ(ねぎ,わかめ),ごはん


過去記録月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ