11月1日 変わる勇気変わらない勇気(by モーフィアス)

昼は買い出しの後,クルマを回してもらって長八へ。口開け後の入れ替わりに当たったか3分位の入り。土間部分座席が4人掛け3卓からグルリと椅子が10卓ほど囲む大きなテーブル1卓に代わり,メニューからも餃子が消えた模様。ねぎ付け麺をお願いして,配偶者はねぎチャーシュー麺,下の子供はラーメン。切り方に厚味があるだけでなく生地本体もカッチリして,洗って冷やすと相当固い麺(下の子供の残りを浚ったら,やはり生地が水気を含みにくくなっているらしく温スープに浸かっていても触感の変化は然程なかった)。付け汁も麺に呼応するように醤油が濃い。トロっと解けるように入っていたチャーシューは美味。でも,以前のピロピロっと来る麺に塩豚がパァーっと出るスープが懐かしかったりもして。
かつお刺し身,五目煮(大根,じゃがいも,にんじん,玉ねぎ,豚小間),ほうれんそうひたし,おみおつけ(わかめ,揚げ玉),ごはん
焼きそば(豚小間,キャベツ,もやし,玉ねぎ,にんじん,のり,おかか)

11月2日 泰山鳴動丼一杯

久々に小遠征。常磐千代田小田急と乗り継ぎ経堂へ。前後に比べて段違いに大きくて綺麗な駅舎,何か地元のプッシュでもあったのかなと思うくらい立派。稲荷へ開店1番乗りで入り,つけめんをお願いする。かなり縦横共ある四角い太麺,ゴッチンではなくムッチリとした触感。付け汁は節粉が入っているようだが,麺に絡んだ味わいは動物の旨味にピリリとした風味が見え隠れ。食べ終えた後割ってもらうと魚が厚くなってまた別趣。ちなみにペースはかなりユックリ。麺が太いことや,ご主人1人でやっていることもあるのだろうか。見ていると手を遊ばせずにいろいろゴチャゴチャ作業し続けているのに,なかなか丼が出て来ない。と言うわけで,つけめんの後客が続いて詰まってきたため,2杯目の汁麺は断念。
お腹ごなしも兼ねて世田谷線に付かず離れず南東へ歩く。結構道が狭くて不規則で大回りしたら,ボロ市(?)に出くわし冷やかす。三軒茶屋に辿り着き,2軒目の目標じゃじゃおいけんへ。ところが見つからなくて付近をグルグル30分ばかり。最初のポイントへ戻ったら,なんと本日閉店なのを見逃していた。確かに良く見ると,最初の盛り付け,掻き混ぜたところ,食後の鶏蛋湯の写真が飾ってあるが,暖簾が出ていないと店名がどこにも見えないのである。てなことで,遠くまで行った割り半日潰した割りに1杯で終了。これだったらボロ市で買い食いの手もあったかな。
戻ってきたら柏駅前に何だかまた党首閣僚クラスの人が来ていた模様。ちなみに自民党幹事長来柏の際,名字の漢字間違えて直してあった看板があったらしい。
スパニッシュもどきオムレツ(じゃがいも,玉ねぎ,赤緑ピーマン,玉子),ブロッコリのグラタン(ブロッコリ,チーズ,牛乳),ハムピラフ(ハム,にんじん,玉ねぎ,トマト,米)

11月3日 Westword Ho!

昼は買い出しついでに芳蘭へ,またも酢豚の魅力に転んでAランチ。だってお買い得なんだもん。赤いトマト餡にトロリ辛味餡なんだもん。配偶者は芳蘭しるそば,上の子供は鶏おかゆ,下の子供はお子様ラーメン。
夕刻から恵比寿へ,パルテノペで会食。久々の皆さんとのお話がメインではあるが,前菜盛り合わせ,ピザ(マルゲリータとクワトロフォルマッジだったかな),ハーフチキンの炙り焼きなどなどでスプマンテに始まり赤白とワインをたんまりいただく。この週末は良く西側へ行きました。
カレーライス。風邪気味の者もいるため,お留守宅用にいわゆる家庭的カレーを仕込んでおく。ブラウンルーを作って入れてみたら,ブールマニエからホワイトルー程度の方が滑らかでウケが宜しいようである。

11月4日 タカヂアスターゼは何に効く?

所用で都心へ。昼はアツマルでおろしうどん。思っていたより醤油色の濃い汁だったが,冷やしても出汁が良く出て大根もクセがなくスルリと入る。って,このメニュー選択は何やら昨日飲み過ぎの匂いがしますね。
刺し身(マグロ),煮物(京芋,大根,ごぼう,にんじん,れんこん),おみおつけ(わかめ,とうふ),五穀ごはん
サンドイッチ(ハムサラダ,チーズサラダ,ピーナツバター)

11月5日 べんけいがな,ぎなたを持って大暴れ

午前一杯作業,ふと思い立って調べたら東川口へは1時間足らずで行ける。新築の白く明るいむさし坊で担々麺。見た所真っ赤だが,食べると山椒らしきピリピリした後スっと抜ける香味の印象が強い。太目のムチッとした麺は中華料理の手打ち風で楽しいけれど,全体が同じトーンで続くため最後は刺激の強い味でありながらダレ気味。スモールポーションで飲んだ後にシメの一口くらいの方が食べていて楽しいかも。
一昨日のウラミが残っていたのか,じゃじゃ麺を食べに蕨のむさし坊へ。こちらは対照的に黒っぽい内装。やや灰色掛かった味噌は胡麻や香料がタップリ,上乗せの梅酢生姜と梅酢が全体に作用して,しょっぱみ酸味に渋さの掛かった複雑な香味。もっと単純に,肉味噌風のコックリした味噌に紅生姜の方が個人的には好きかな。麺はツルンプチンとした食感で,汁なしでも団子に絡まることもなくスルスルと食べられる。上がりの鶏蛋湯までいただき満足(東川口蕨間片道歩いたけれどカロリーはお釣りが来るな)。
全世界同時封切りを目前に今頃ReloadedのDVDを購入,別の家族と続けて2日見て同じ所で笑い転げる。でも,別にその後レイトショーへ出掛けて行く訳もなし。今度は大きなスクリーンで見たいものだけれど,封切り館で大笑いしてたら流石に顰蹙か。
鮭塩焼き,さつまいもとにんじんバター煮,キンピラ煮,おみおつけ(とうふ,大根葉),おむすび
トマト入り玉子焼き,チーズ煮,海苔だんだんご飯

11月6日 アカシアの大連の作者がバリバリ眉目秀麗だと思っていた人はきっと他にもいると思う(失礼千万)

所用で都心へ。昼を越えそうなので,所用先の皆さんと大連飯店へ。秋のメニュー鱶鰭と榎茸のラーメンセットも気にはなったのだけれど,やっぱりCランチに転ぶ。木須肉は黄色いふんわり炒めた玉子にアッサリ塩味,麻婆茄子は揚げてツヤツヤ黒紫の茄子にコッテリピリ辛味と相変わらずコントラストも宜しい。青梗菜にんじん玉ねぎ筍木耳と野菜もいろいろ見えてなお宜しい。
鯖味噌煮(鯖,青菜,大根),おすまし(ワカメ,にんじん,春雨),ごはん
ソース焼きそば(ソーセージ,キャベツ,玉ねぎ,にんじん,ピーマン)

11月7日 みーよらんたんみーよらんたん

所用で都心へ。昼は所用先の皆さんとゆりかやとへ。エスニックカレーに惹かれて頼んだら,蕎麦屋のカレーから醤油出汁を抜いたような明るい黄色のエラくアッサリした片栗トロミの餡掛け風。まぁ和風もエスニックの1つではありますが,モデル写真は炒め玉ねぎとナンプラーでも利いていそうなコッテリソースだったのでかなり当て外れ。添え物の鶏空揚げが出来立てで熱くてお汁っ気もあったのでヨシとしましょうか。
突然"さよならさんかく"で始まるフレーズ(遊び唱?)が気になる。思い出せるのは"さよなら三角また来て四角,四角は豆腐,豆腐は白い,白いは幽霊,幽霊は消える,消えるは電球,電球は光る,光るは親父のハゲ頭"なのだが,絶対この2〜3倍長い延々と続くバージョンがあった筈。最近ネタ切れ気味のにほんごであそぼであたりやってみてくれないかなぁ。
野菜天婦羅(さつまいも,蓮根,にんじん,ごぼう,いんげん),焼き魚(塩鯖),和え物(チンゲンサイ),おみおつけ(わかめ,麩),ごはん
ツナそぼろご飯(ツナ水煮缶,のり,ごま),トマト入り玉子焼き,いんげん塩茹で

11月8日 後進はおそるべし更新は遅れがち

午後から子供の学校の所用,昼はその前に買い出し経由クルマを回してもらい香辛飯屋へ入ってみる。確か本店が茨城(筑波?)で千葉北東部にも展開中のややローカルなチェーン。店内はテックスメックスもどきでコギレイ。1.5kg大盛り早食いチャレンジを始めイベントが多くカレーの種類も多くサブのスイート類も多い,ために敬遠していたが,キーマカレーは粘度と辛味の違う2種類のソースで存外おいしい。セットとかトッピングとかせずに割にベーシックなところでチャチャっと食べちゃうのがミソのようであります。
ビーフカツ,コールスロー(キャベツ,にんじん,もやし),煮物(里芋,ねぎ),おみおつけ(わかめ,庄内麩),ごはん
チャーハン(ねぎ,にんじん,ピーマン,豚小間,玉子)

11月9日 北海道美良野町って何だかありそう

午前中まずは投票へ。時刻の割りに名簿に赤鉛筆で書き込まれた番号が大きい(いつだったか県議選かなんかで午前遅くに30番代という悲惨な数字だったときもある)。投票率そんなに悪くないかなと思っていたら,単に天気が崩れる前に早目に出た人がこの近辺には多かっただけのようでした。今回の立会人にはお顔見知りの町内会役員さんはおらず。
昼はお近くの多分ローカルなチェーン探訪その2,ミラノ・ピアットへ。店名が替って初,以前はハーブコートでその前はGRATOだった。とりあえずいろいろ試そうと,シーザーズサラダ,鶏のグリル,パスタピザ系4種(カニのスパゲティ,チーズのリゾット,マルガリータ,ビスマルク)を頼む。サラダとリゾットはその場でパルミジャーノを卸し掛けてくれる(係の人が慣れていないのか,いたって真剣に集中しているのにチーズがあちこち飛んで困っているのが気の毒で可笑しかった)。蟹のソースは相当強烈,麺の方はやや弛め。ピザは生地が1種類になり,薄さはそこそこなのだが焼き上がりのハリハリ感がなくモッサリ。特にビスマルクは真中の玉子のせいもあって何だかジットリ脂っこい。総じて改装前の方が好みなのはどういう訳でしょう(厭な年寄りになってるって訳ですな)。
鶏団子鍋(鶏挽き肉,豆腐,キャベツ,サラダほうれんそう,ねぎ)。家中昼食が夕刻までお腹に残り,チリ酢で食べる小振りのお鍋。ビールも余り飲まずに夜更かしに備えるモード,その後延々10日の午前になるまで選挙速報を見る。

11月10日 突撃? みんなのひるごはん

所用で都心へ,でも自業自得にネムネム。昼は日和ってフェアビンデンのお弁当,アジのフライ。そう言えば,神田駅西口そばにお持ち帰りもあるインドパキスタン料理系カレー屋さんができていた。西口の商店街中にはトツゲキラーメンもできていた,これって多分排骨揚げがやたらボリュームあるお店だと思うのだけれどチェーン展開?。
刺し身(めじまぐろ),煮びたし(ほうれんそう),おみおつけ(豆腐,わかめ),ごはん
豚の和風ソテー,にんじんピクルス,菜飯

11月11日 語らざれば憂いなきにニタリと笑う

所用で午前都心から午後横浜へ移動。となれば昼は関内からカリーミュージアムへ。糸力が期間限定で入っていたので,まずインドカレー。フロア全体カレーが飽満情態ゆえ期待していた香りはいささか放漫。ソースを掛けるとサラサラ解れるご飯の炊き上がりはなかなか宜しい。もう1杯は五右衛門でカレーうどんに温泉玉子。うーん,麺が滑らかなんだけどチョイ柔らか過ぎ,冷凍麺を指定より少し長く茹で過ぎたような触感。什器食器の安直さもあり,いずれも割高感は否めず。
ちなみに作業終了後帰宅したら,後詰めをお願いしていた親類が作ってくれていたのは家庭的なカレーライスであった。
青菜入り玉子焼き,肉じゃがもどき(じゃがいも,にんじん,玉ねぎ,ハム),ごはん

11月12日 パックスアメリカかーな?

所用で横浜と都心を行ったり来たり。昼はキムラでハンバーグをいただく(確かに名物なんだけど壁に選択に頭を使わなくて済むメニューと書いてあるのはなかなか鬱屈してないか)。黒い鉄製のコキーユ皿は手前の貝殻の耳が出ている辺りに小振りの玉子が落とされ,半熟に煮えている。グツグツ言っているソースは,食べるうち遠くでピリっと辛い風味がある。そのままならご飯にも好適,黄味を崩せばトロリとした味が柔らかな挽き肉生地に絡む。サラダも和え混ぜがしっかり。ちなみに野毛店の方に入ったのだが,後で前を通りかかった花咲店の方が古い建物っぽくて雰囲気良かったかなぁ。
所用終了後,センターグリルでカップのポタージュと特製オムライス。クリーミーなスープにクラッカーを割り込むのが楽しい(いっそ小っちゃなオイスタークラッカーがどっさり付いてたらもっとウレシイ)。3玉タップリ使った厚手の玉子焼きで覆われたボリュームたっぷりのチキンライス,トマトソースがサラっとしているのは良いが最後の方は少々モノトナスかも。ちなみにどちらのお店もオリジナルの品ではあるが,ルーツは戦後米軍ベースの食堂絡みから習い覚えた洋食のはず。偶然往復の電車が長くてチャンドラーだのロスマクドナルドだのPBで読んでたんで,アメリカが一番輝いて見えた時てなもんでなかなか陰影があったりしますね。
何せ土地鑑がないゆえ(桜木町の駅の前が野毛だと知らなかった位)お勧めラを前もって聞いておいた。が,三陽はイチオシが大蒜たっぷりの特製汁麺とあって遠慮,一応展示会詰めなので。折角教えていただいたのに失礼しました。前を通ったらなかなか楽しそうな看板でありました,いずれ再訪かな。
チーズ入り玉子焼き,豚のトマト焼き,ブロッコリ塩茹で,おむすび(五穀飯,ゆかり,のり)

11月13日 東横線桜木町駅ってなくなるんですね(そしてその陰で更にヒッソリと消える高島町駅)

所用で横浜と都心を往来。昼はちょうど移動に重なり,乗った電車が快速で狙っていた駅で途中下車できず。結局神田まで戻り,うお幸で鯖味噌のお弁当を買ってオフィスで食べる。
終了後,駅構内で特製小鯵押寿司を売っていたので思わず購入。帰宅後摘んでみたら,身が厚くてシッカリ締っている分逆に酢飯とのバランスが良くない。何だか,お肉の美味しくないチャーシューメンを食べたような感慨でありました。ビンボくさくも柏そごうでも時折売っている普通版の方が好きなような。
チャーハン,照焼きハンバーグ,ブロッコリ塩茹で

11月14日 始めはグー最後はシオシオのパー(それはチョットいや)

所用で横浜と都心を往来。昼は昨日とは逆方向の移動に重なり,東京駅で買った弁当を東海道線車内でつつく(流石にロングシートだと無理ですね)。所謂駅弁らしいお弁当以外にデリカ系統などいろいろあって迷う。老舗の味を詰めた東京弁当限定に興味津々,とは言え同行者もあるので突出は避けて七福豆弁当。豆腐ハンバーグ,絹揚げ,カボチャと枝豆キドニービーン白隠元のカレーサラダ,うぐいす豆花豆甘露煮,大豆ささげ入り発芽玄米ご飯と豆尽くし(後は根菜煮物と焼魚)。豆は冷めても食感が落ちず存外美味。そのうちお弁当作成に使えるヒントも。
終了後,横浜駅構内の星のうどんへ。逆側の出口でかなり歩く。かきあげうどんは駅麺としては段突おいしいが,麺通団や丸香など結構食べて饂飩の口がオゴっているためか麺出汁とも余り吃驚するほどのものではなかった。化かし合いなるメニューがあり,油揚げと揚げ玉が入っているのが面白い。途中下車してどこか1軒とも思ったが,連続で頼んでいる後詰めの皆さんのお疲れもあるので,大人しく真っ直ぐ帰宅。
サンドイッチ(ポテトサラダ:じゃがいもニンジン玉ねぎルッコラチーズ,ツナサラダ:ツナ缶さやいんげん,ハム:ハムとロメインレタス)

11月15日 青信号でゴーだよね,緑信号とは言わないね

昼は買い出しついでにクルマで成味へ。野菜かき揚げうどんをお願いする。かき揚げは,揚げ立ての別皿乗せで熱々カリカリ。配偶者は鴨うどん,下の子供はざるうどん。
そう言えば国道から柏駅方面に掛けて交差点の信号機がダイオードバージョンに続々替っている。TVのニュースクリップによれば,省電力の上,夕陽が反射してもなんちゃって点灯に見えないスグレモノらしい。ところで,ハードが変わっても歩行者信号のオジサンは変わらない。あのソフトだかパナマだか被っているシルエットは,かなり昔,多分昭和30年代位までの恰好ではありますまいか。
刺し身(まぐろ,サーモン),花野菜チーズ焼き(カリフラワー),煮びたし(ほうれんそう),おみおつけ(わかめ,じゃがいも),ごはん
2色オムレツ(ニンジン入り,じゃがいも入り),グリーンサラダ,ブリオッシュとクロワッサン

11月16日 poor poor pitiful me

昼は栄月庵へ,かもせいろをいただく。蕎麦で薬味が生姜なのは珍しいが,喉の奥にスッキリ抜ける香味が鴨肉のアブラっ気を抑えて存外似合う。配偶者は天つきせいろ,下の子供はせいろほぼ1枚とわけてもらった具を食べ切る。
プレゼントを兼ねて購入したT41が到着したのを開けて,そろそろと火を入れてアプリ載せようかとコンボドライブにCDを入れたら,ガシャガシャ言って読み込めない。サポートに延々と電話して,どうやら初期不良らしい。しかも交換ではなく修理扱いらしい。丈夫でサポートの良いIBMのはずだったのだが,かなりポイントダウンイメージダウン。
ビーフシチュー(牛すね,じゃがいも,にんじん,玉ねぎ,トマト),花野菜グラタン(カリフラワー,ブロッコリ),大根サラダ(大根,ルッコラ),ごはん

11月17日 Mr.Bojangles...dance? に泣ける秋

所用で都心へ。昼は今週一杯で改装のため休業に入る松楽へ。まずはシューマイを押さえで頼んで,麺はモヤシそば。プニプニした触感のシューマイは甘い中華街風の匂い,なぜかソースで食べる人も見受けられる。モヤシそばは餡掛けの記憶があったのだが,サラッとした汁麺でした。豚小間とモヤシを炒めた旨味で,これまた独特の澄んだ醤油スープの甘味は余り目立たず。
魚煮付け(かわはぎ,大根),ポテトサラダ(じゃがいも,にんじん,玉ねぎ,ブロッコリ),おみおつけ(わかめ,麩),ごはん
チーズ入り玉子焼き,蓮根とベーコン炒め煮,にんじんのアチャラ,のり段々ご飯

11月18日 水餃子入りつけそばが食べたぁい(味噌もいまだ食えず)

所用で都心へ。昼は大喜でもりそば。ご主人はどこかなと思って見ていたら,今日は麺が固目で付け汁が甘味控え目。ベクトルとしては好みの方向なので美味しく平らげてしまったが,ちょっとぶれだったのかな。
牛ソテー,サラダ(大根,青菜,れんこん),玉子スパゲティ,明太子スパゲティ
ソースやきそばパン(キャベツ,玉ねぎ,にんじん,ピーマン,豚小間,玉子),塩やきそばパン(キャベツ,玉ねぎ,にんじん,,ピーマン,豚小間,ソーセージ)

11月19日 そういう2割ばっかりいたらチョット困る(蟻のお話)

所用で都心へ。作業が押して昼はフェアビンデンのお弁当。梅を忍ばせた鶏のロール揚げに野菜いろいろ。食べていたら所用先の日とに続々何処のお弁当か尋ねられる。結構中食組が多いので。
夕刻まで作業が引っ張り,帰路むさし野へ。ラ的充実の昼夜2部。中華そば玉子入り,いつも限定季節代りつけそばバッカリなので通常の中華そばは久々。ジンワリ澄んだスープ,温かいお汁に馴染むチリっと平打ち麺を満喫。季節のご飯は鶏手羽大根の田舎煮,魚でない季節ご飯も久々。骨がスルっと抜けるほど柔らかく煮えた鶏はゼラチン質にコックリした美味。満足して大人しく帰宅。
豚と玉子炒め(豚切り落とし,玉ねぎ,玉子),にんじんゴマあえ,菜飯(油揚げ,大根葉)

11月20日 Red Hot Gang vs White Sweet Dynasty

所用で都心へ。午後子供の通院でトンボがえり,昼も食べそびれ。ふと19日に糖朝がオープンしていたのを思い出して高島屋S館へ。半端な時刻にもかかわらず数人の待ち列,ただし席数を取ってあるため回転は思ったより早い。着席前に渡されるスリップにゴルフスコア記入用みたいなペンシルで注文をマーク,蝦ワンタン香港麺と豆腐花。蝦入りの丼が隣を通るだけでビックリするほど匂いがするのだが,実際には癖のない澄んだスープに泳ぐゴワっとした細麺にプリプリ蝦。豆腐花はコッポリした陶器に入って結構のボリューム。好みから言うとまず何も掛けずに掬って食べてみたい,フンワリ軽くほのかに暖かな白いカード。ただ,元は安くて旨い買い食い屋台系(確かに蝦魚だけど何だか素性が怪しい,その辺の溝で獲ってるんじゃないだろネてな出自)と考えると,品良くなり過ぎ値段も高過ぎの気もする。医食同源めいた安心衛生を持ち込んだところがお値打ちなのかもしれませんけど。ちなみにメンズレディス混在フロアにあるが,店内は9部9厘女性。唯一見かけた男性はペアの片割れ,「1人じゃ入りにくいね,女の人もよく1人でラーメンとか焼肉とか入りにくいって言うけど」と洩らしていたのを洩れ聞いてコソっと笑いまいた。
鮭塩焼き,あえもの(青菜),豚汁(豚切り落とし,大根,にんじん,玉ねぎ),ごはん
豚と青菜の炒め煮,にんじん,玉子ソボロご飯(海苔)

11月21日 オイスターでアール

所用で都心へ。昼は橋へ,この一画は小さなお店がゴシャゴシャあって昔の貧乏な学生がいたであろう頃の雰囲気が残っている。店内もお店側のお姉さん以外はあんちゃんとおじさんだらけ。一瞬盛り合わせメニューにも惹かれたが,目の止まった初志貫徹で牡蛎フライのランチ。ハンバーグとかプルプルとか(豚生姜焼きなのだが,まとめて煮るように調理してサーブ時に醤油ダレをドバっと掛ける独特の作り)お肉系統の方が得手の模様。
しめ鯖,煮びたし(ほうれんそう),大根サラダ(自家製塩鮭,大根,大根の葉),おみおつけ(ワカメ),ごはん。配偶者が青森出張からお土産でしめ鯖を買ってくる,さいわいノルウェー産現地加工品ではなかったが,やや甘過ぎ。
サンドイッチ(ハムほうれんそう,ポテトサラダ,ぶどうジャム,ピーナツバター)

11月22日 Hello Goodbyeのクリップってどうして最後フラダンスになるんだろう

買い出し後,クルマを回して昼は港へ(もちろん配偶者のリクエストである)。ミックスフライと悩んだ挙句オムライス。配偶者はカレーライス大盛り,下の子供はハンバーグのランチ。
夕刻から八島のフェアウェルパーティへ。お持たせの太田市名物焼き蕎麦から,特製の中華料理をいろいろいただき満足。久々にお顔見知りの皆さんと会ってお話して,本邦初公開(なのかな?)の二世や奥様にもお目に掛かり,これも満足。明日の仕込みがあるので,一足お先に離脱。上がりの麺は,今度兜町近くの新しいお店でいただきます。
サンドイッチ(ハムサラダ,ぶどうジャム,ピーナツバター)

11月23日 Matrix Rebootして下さい

連休中日,午前中ひょんなことからMatrix第3部を見に行くことに。うーん,第2作はブルースブラザーズのように笑えたのですが,今度は浮上シーンのないUボートのようにずっと暗くて狭くて怖いです。前作までの自動車や銃器に比べ,戦闘用メカが丸切り機能性を無視したデザインなのも矢鱈気になる。それにしても,救世主が身を挺して実現しようとしたものが休戦協定停まりというのはあんまりじゃなかろうか。
昼は映画終了後夕食に触らない軽いものと言うことで,屋島へ。きつねうどんをいただく。
夜は誕生日で近くの縁者が集まり会食。きのこマリネ(エリンギ,マッシュルーム,生しいたけ,白舞茸,はらたけ,きくらげ),盛り合わせサラダ(きゅうり,大根,にんじん,マスタードグリーン,生ハム,スモークサーモン,すずきマリネ),ローストビーフ,花野菜の蟹餡掛け(ブロッコリ,カリフラワー,ズワイ蟹ほぐし身),おこわ,おみおつけ,漬け物(きゅうり,大根)。食後のケーキは高野の栗入りチョコレートロール,コーヒー。お持たせと用意した分でシャンパンが重なり少々飲み過ぎ。

11月24日 今日はもうお休み(って振り替え休だけど)

昼は6号沿いの夢館へ。流山限定の味噌の貼り紙を見て本店でも良かったかなと思う。とは言え自家製麺になって初。小に九条ねぎと玉子を入れてもらう。配偶者は小にトロチャーシューと玉子。下の子供は小に玉子。切り口が四角く立った麺は細く平たい外観に似ず,コツコツとした固い生地。単に水分が低いだけでなく,何か水気を持たない小麦粉以外の粉体が入っているんじゃないかなと思わせる触感でありました。
花野菜のグラタン,コールドビーフ入りサラダ(青菜,大根,ローストビーフの残り),おみおつけ(わかめ,ねぎ),ごはん。
サンドイッチ(ハムほうれんそう,ポテトサラダ:じゃがいもニンジンチーズブロッコリ:ピーナツバター,白ぶどうジャム)

11月25日 火曜から始まる4日間の週と金曜が休みになる4日間の週はどちらが気楽でしょう?

朝から冷たい雨ザザ振りの中,風邪っぴきで都心へ。昼はきび,しなそばをいただく。
作業が押して夕刻まで。帰りがてら大喜に寄って味噌らーめん。やっと食べられたのに風邪で口内がダメダメ団,味わいの細かなニュアンスはてんで分からずじまい。とは言え,モチリとした麺は表面にトロミのあるスープが絡んで旨くしっかり暖まりました。
サンドイッチ(ハムほうれんそう,きゅうりチーズ,じゃがいもニンジンサラダ)

11月26日 げんこつと言えばトンコツ(と思うのはラーメンマニア)

所用で都心をウロウロ往来。昼はその途中で花麗へ,ビーフげんこつカレー。ソースは酸味と辛味の出たかなりサラっとした味,具の牛バラ固まりから脂身部分をほぐして混ぜるとコクと甘味がミックスされて良い感じになりました。
かつお刺し身,さつまいも煮,おみおつけ(わかめ,水菜,庄内麩),ごはん
かやくご飯(にんじん,しいたけ,油揚げ,ごま),玉子焼き,ほうれん草のゆかり和え

11月27日 落ちるのはロンド橋だと歌っていた人はきっと他にも居ると思う

都心で所用,昼はその前に寄り道して輪舞へ。例によって曲る角を間違えて逆周りの大回り(近辺チョコマカおいしそうなお店があり,見ながら歩いていたら余計迷った)。支那そばとチャーシューご飯。あっさりしたスープは塩気も淡く,和風のお清ましを思わせる風味。麺はストレートでピシっとした固さがあり,表面もツルツルで味弾きしやすそう。この両者を合わせて,かなり難しいところでバランスの1杯。チャーシューご飯は良く交ぜてお上がり下さいなのだが,口径の小さい器に喫水キワキワに入っていてコボれそうで難しい。一緒に乗っている味噌にかなりニンニクが効いた独特の味(所用前なのに困ったなと思ったので,その印象が強いんです)。
帰路,駅南口デッキで新創刊配布中HotPepper柏松戸版を貰う。やはりと言うかほとんど知っているお店だが2軒ほどチェック。今回は初めての上忘年会特集で声も掛けやすかったと思われるので,3冊目でニハチ涸れに当る2月辺りがヤマかな。しかし,こちらに掲載が増えると一般の地域情報誌の出稿に案外影響あるんじゃないかしらん。
チーズフォンデュ(牛サイコロステーキ,にんじん,ブロッコリとカリフラワー軸,バゲット)
海苔だんだんご飯(海苔,かつおぶし),炒め煮(蓮根,にんじん,ベーコン),煮びたし(大根葉,油揚げ)

11月28日 ブーバの恋人(ちょっと違う)

昼はふくみみへ。白基調の店内は路麺風のアッサリさ,メニューも中華そばと特製にご飯だけのシンプルさ。ラーメンを味玉子入りでお願いする。明るい赤の醤油色にすっきり鶏スープ,麺はやや細目ほぼストレートでさらりとした触感。麺はスープに馴染みながら弛まず,スープは麺に沿いながら自分を残し,共にジックリと味わいながらもスルスル入る。チャーシューも味のあるお肉をシットリ仕上げた逸品。食べていて何年か前のある時点の大喜なぞふと思い出されたりした。
当初は2軒目にはまんどか来味どちらか寄ろうと思っていたが(こういう一見滅茶苦茶なルートが成立するのも武蔵野線ならでは),駅前で醤油ラーメン専門の文字に釣られて丸全食堂へ入る。具にわかめ岩海苔があったりお勧めの食べ方が中途調味料投下だったり,入ってからやや不安。が,出てきたラーメンは,黒い濃口ながらスッキリ醤油スープに軽く油を浮かせ,シッコリした中細縮れ麺の相性も良い。小振りのチャーシューも,しょっぱめだがシッカリ煮込んであり美味。デフォルトの味玉半分付き(これも固茹でにしょっぱい味が良く染みている)はなかなかお値打ちかも。久々の連食で満足。
野菜スープ(トマト,にんじん,玉ねぎ,鶏スープ),ゆで鶏のグリンソース,バゲット
サンドイッチ(茹で玉子とにんじん,チーズきゅうりソーセージ,ピーナツバターかジャム)

11月29日 冬の花火の火花のように

昼は子供の学校関連のメンバーで会食。アンシャンテでランチ。なすとじゃがいものグラタン(チーズ入りサラダ),和風ハンバーグ,クリームブリュレとコーヒー。グラタンは前菜としてはかなりのボリューム,サラダが増えれば軽いランチになるかも。クリームブリュレは濃厚な甘味に紅茶ソルベが添えられて美味。
ロスタイムで順位がぐるぐる入れ替わるJ1優勝争いの裏で,激しくも寂しいJ2入れ替え争いは結局仙台京都が降格,広島新潟が昇格。遠征ラ的に見るとこれはプラスなのかマイナスなのか(って行けやしませんけど)。野球なんかに比べればまだ固定していなくて,2,3年でチームの強弱がひっくり返るところもあるけれど,J1優勝候補常連はほぼ首都圏内で(良い例外磐田,悪い例外柏),地方チームがJ2と行ったり来たりの構図になりつつありますな。レイソルも昨年のように最終戦に残留が掛かるのは勿論キツイが,今年みたいに徹頭徹尾上にも下にも関係なくって,中継もニュースクリップもほとんどなしっちゅうのもいい加減カナシイっす。
マカロニグラタン(ゆで鶏,玉ねぎ,マカロニ,チーズ,牛乳,フランスパン),サラダ(キャベツ,にんじん,玉ねぎ,2色ピーマン)
鶏そぼろご飯,野菜ソテー(2色ピーマン,玉ねぎ,コーン)

11月30日 日曜日はダメじゃん

昼は上の子供のカレーリクエストでシャリマールへ。柏駅周りは結構カレー屋さんが多いが,まとまってクルマで来やすいのはこちらくらい。例の如くダブルカレーのランチ3つで全種頼み,主食はナン。日替りは茄子カレーだったが,じゃがいもなども入っていて通常メニューに比べれると甘口でない野菜カレーと言うところ。
鮭いくら丼(サーモン,いくら,青紫蘇,のり,ごま),おみおつけ(青菜,麩)。昼のカレーが皆さん存外残ったようで,やや遅くなってからサラっとご飯もの。


過去記録月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ