12月1日 先生と言われるほどの馬鹿 on the Run

昼は風邪気味の家族が多いので大人しく家でうどん。具も大人しく昨日の鍋の残りだが,まなべの真似をして肉だけ甘辛に煮付けて野菜と別途トッピングしてみたところ好評。
今日は早明戦。途中からフィリーズジュベナイルにチャンネル取られて貰い水,終わってみれば早稲田の完封だったようで(でも結局皆まとめて社会人に勝てないんだよな)。
カレーライス(牛バラ,玉ねぎ,じゃがいも,にんじん),コールスロー(キャベツ,にんじん,玉ねぎ)。カレーは甘辛2種で下の子供用甘口はミルク入り。

12月2日 Don't ask me why

小川町で所用,昼は所用先の人と近くの和食屋さんで牡蛎雑炊。もうちょいお値段が張ってもよいから牡蛎がドッサリ(チリレンゲ一掬いに1個くらいずつ)入っていると良いなぁ。
帰り際,久々に大喜。食べている間に終了になるくらいのタイミングだったが入店時には3,4人の列,昼の部は余程偶然切れた所にでもないと並ぶのは必至になりましたね。で,もりそばは今日もグッド。
大喜の前で待っていたとき,脇を通ったご年配のご婦人に"このお店は何ですか"と尋ねられて説明したら,"あら,じゃあ食べてみようかしら"ってんで券売機でメニューを選ぶお手伝いをするハメに(ラーメンはお気に召されましたでしょうか?)。高島屋でパンで買っていたとき,中年のご婦人に"玄米パンはどれですか"と尋ねられ,"似たのが並んでて分かんないのよね"ってんでエイトグレインの袋の中からライスブレッドを探すハメに(いわゆる玄米パンっつーのは蒸しパンみたいな黒い奴じゃなかったっけか)。むしろフレンドリーならざる風貌立ち居振舞いと自認しているのに,なぜ?
刺し身(かんぱち),和えもの(水菜,ブロッコリの軸,焼き鮭ほぐし),おみおつけ(里芋,ねぎ,わかめ),ごはん

12月3日 アメリカにはブロフラワーというのもあった(いっそカリッコリて呼んでも可愛いと思うのだけど)

天気予報がずれ込んで昼間は好天。思わず356号線方面へ自転車を出すも,目指した鰻屋さんは定休日。引き返して沼南道の駅で野菜をどっさり購入。カリフラワーがブロッコリ並みの値段なのが特に嬉しい,両者似たようなもんだと思うのだが,栽培量が少ないせいか普通はブロッコリの倍くらいする。紫やオレンジのカリフラワーは見た目驚いたが,多分ピーマンなんかと同じ仕組みで各色できるのだろう。そう言えば高島屋には,ヤリガイ君という薄緑で花房の先が円錐状にとがった新種を売っている。あれは,何を掛け合わせてあるんでしょうね。
山菜おこわと稲荷寿司を買って,帰宅後お昼はそれで済ます。稲荷寿司が揚げの味付けと言い酢飯のシッカリフックリ感と言い,なかなか良く出来ていました。
花野菜のグラタン(カリフラワー,ブロッコリ,ハム,牛乳,チーズ),グリーンサラダ(みぶ菜,ロケット),スパゲティミートソース(挽き肉,にんじん,玉ねぎ,トマト)

12月4日 日々此れ無沙汰

変なタイミングで嵌まり,昼は地味にパンを買って来て食べる。
肉入り青菜炒め(水菜,壬生菜,春菊,牛切り落とし),酢の物(鮭ほぐし,大根,にんじん),おみおつけ(じゃがいも,ねぎ),ごはん

12月5日 スパイスは消化を助ける効能アリ

昼は自転車を漕いで,駅から線路沿いに志奈乃へ。カレーうどんを注文,幅広の水分をタップリ含んだ滑らかな触感の麺。カレーの餡掛けも相応したアッサリ味であった。
その後パンを買いにヘレヘレ漕いで松葉町へ。鷭でロール類を中心にパンを購入,以前は別の名前のパン屋さんだった場所で天然酵母のパンを手掛けている(ライ麦の入ったパンは生地に酸味があり,なかなか重厚でした)。町内を更に漕いでいたら,韓国料理のお店があったのでつい入る。看板料理は豚背肉とじゃがいも鍋のカムジャタンであるが2人前から。同じく豚背肉と白菜を使った鍋のヘージャングク(喉音なのかクの字が小さく書いてある)を注文。豚背肉は1つずつ手でバラバラにできるくらい良く煮込まれ,粗挽き胡椒と摺りゴマの風味のスープにも旨味がしっかり。セットのご飯をスープに沈めて食べるのも良し。コッポリしたお鍋で相当分量があるのを,サービスのキムチを合いの手に完食満腹。割と新しいお店のようだが,ご近所のお母さん方が早目の忘年会で賑わっていた。16号沿いを斜めに突っ切り帰宅。
焼き〆鯖,花野菜の天火焼き(カリフラワー,ブロッコリ,ミートソース),のっぺい汁(里芋,大根,にんじん,ねぎ),ごはん

12月6日 引越しも掃除がなければ楽だよね

自転車で今度は旧6号沿いに。昼はぷらんたんでオムライス,ご飯がシッカリ入ったおかず風だが玉子の焼き上りが固い。エンゼルでパンを買おうと思ったら線路を越えるのが難しいので,ダラダラ光が丘の方から大回りしてエクレールへ。
年末で旧サーバのサービス終了のため,師走を迎えてサイトを新サーバへ。別プロバイダに移行してしまうことも考えたのだが,例によってドン詰まりでとりあえず移動。なお,年内は新旧パラで走ってます。
ビーフストロガノフ(牛切り落とし,玉ねぎ,トマト,サワークリーム),野菜スープ(ブロッコリ,カリフラワ,玉ねぎ,牛乳),暖かいジャガイモ入りグリーンサラダ(じゃがいも,壬生菜,マスタードグリーン),バゲット

12月7日 麺休連々憐々恋求麺々綿々

配偶者が昨日から泊り掛けで外出。代理の買い出しついでに自宅用の食品も購入,子供どもも出掛けた昼は1人分中落ち丼とけんちん汁なぞ拵えて食べる。地味なんだか贅沢なんだか。
鶏なべ(鶏もも肉,レバー,豆腐,えのき,ねぎ,壬生菜,春菊,キャベツ)。大根おろしとポンズで食べ,上りに素麺。
サンドイッチ(玉子サラダ,ツナサラダ,ジャム)

12月8日 逆転現象

昼は買い出しついでに芳蘭へ。Aランチを注文。汁麺にしなかったのは中華料理屋の特性で麺線が弱いというのもあるのだが,このランチお買い得度が高いのである。替わりメインは豚肉と搾菜炒め,後は麻婆豆腐,スープ,ごはん,サラダ,大根醤油漬け。配偶者は野菜そば,上の子供は牛肉焼きそば,下の子供はお子さまラーメン。
買い物の後国道へ出ようとしたら,新しいケーキ屋さんメイユールを見掛ける。松葉町の商店街も全般的にはJR駅前商圏に飲み込まれ気味で閉じた店舗もチラホラ見える中,どういうものかケーキ屋は次々新しいお店ができて,しかも栄えているようである。やっぱり衣類なんかと違ってケーキの箱を駅前から運んでくるのは大変だから,お近くにおいしいお店が欲しいんでしょうか。いくつか買って帰って食べてみたら,結構苦いチョコやリキュールなんか効かせた大人のパティシェ系ケーキでした。
コロッケ(豚挽き肉,牛挽き肉,玉ねぎ,にんじん,じゃがいも),きんぴらごぼう(ごぼう,にんじん),おみおつけ(わかめ,ねぎ,かき玉),ごはん

12月9日 どうして子供は雪が好きなんでしょう(寒がりなのに)

朝起きたら屋根が白い,雪は激しく降っても音がしないということを久方振りに思い出した。本日は偶然所用もないゆえアッサリ日和り(決して逆ではない),昼は家で炊き込みオコワ(牛切り落とし,干椎茸,ごぼう,にんじん,ごま)と海苔吸い物を作って食べる。しかし12月に入ってから麺休どころか内食やら中食やらだらけである,やっぱデフレってるのか?
牛と炒め玉ねぎのスープ(牛肉,玉ねぎ,にんじん),長芋和えもの,菜飯
ロールサンド(コロッケ,ハムごぼうサラダ,チーズミートソース)

12月10日 うららーうららーうらうらわー

久々に気になっていたお店めぐり。新松戸から武蔵野線でさいたま(県じゃなくって市の方)方面へ乗り継ぎ,まず浦和で降り匠へ。店構えは凝っているようないないような,強いて言えばキッチュなんだろうか。実際に並んでいるのと店内動線にネックがあるのと案内の店員さんがあんまり気が利かないのとで,着席までゴチャつく。匠付け麺に味玉子入りを注文。アブラが浮かんでトロリとしたところに魚が前面に出たスープ,甘さ控えめで相対的に酸味が強くチャーシューがしょっぱみを増している。アオサやワサビなど和風味は存外イケルが,加えたレモンはちょっと洋モノの直裁さで合性難。
西浦和へ回り口福へ。北のこだわりと言うだけにじゃがバター麺が気になるが,隣駅で食べてきたばかりなので日和って付け麺。こちらはアブラっ気なくスッキリした中にジンワリと魚の利いた付け汁で,そのまま飲めるくらい。中太の麺もムッチリしながら歯切れ良く完食。ブラマンジェも気になったが,やっぱりお腹に余裕がなく今度汁麺との組み合わせでまたと言うことに。
イナダ刺し身,あえもの(ほうれんそう,油揚げ),スープ(じゃがいも,にんじん,大根,ねぎ),ごはん

12月11日 地頭は転んだ所でも舞茸を掴む

くぼので暖かい鴨南蛮を食べようと自転車を走らせていたら迷い,民家と山の間の細道をウネウネ進んだ挙句加へ出る。ちょっと方向違い過ぎ(途中の交叉でうっかり指示板通りに流山方面へ曲ったのがいけなかったらしい。初石の場合,流山市ではあるが野田方面を目指すのが多分正しい)。思案投げ首のところで,住宅地の中に日本蕎麦たけだと言う看板を見つけて入る。
お店も元の民家のLDK部分を広げて使ってある感じ。マクロビオティックも手掛けるご店主らしく,素材にこだわった品々が並び,蕎麦にも湯葉や椎茸がフィーチャーされている(それでも鴨だけはお決まりで欠かせないのがご愛敬)。思わず欲張って相盛りに野菜天ぷらを追加。先に出てきたウドンは細目の麺線で淡く透いた琥珀色スルリとした触感,汁は明るい色の甘口で生姜茗荷を入れてちょうど締まる。追っ掛けで出された蕎麦は太目でミッシリした触感,噛み締めて飲み込むと喉から香りが抜ける。汁もウドンと対照的に黒く濃くしょうゆがスッキリ出ている。天ぷらは,油が独特なのか金ぷら状態,華を散らさない濃い衣でくるまれた野菜の甘味が出て塩が似合いそう。
戻ろうとして付近をグルっと回っていたら,四国の物産品を庭先のログハウスで売っているお店というかおウチあり。絞り切りの柚子酢とウドンを購入。迷い道が功奏して思いも掛けず面白いお店を見つけたと言ったところでした。
山かけ(メジマグロ,長芋,のり),なっとう(ねぎ),おみおつけ(なめこ,油揚げ,ほうれんそう),ごはん

12月12日 蕎麦日記になってるような

自転車で買い出しがてら我孫子へ向かい,駅の西側東側をウロウロ。チャンポンのお店があるらしいと聞いたのだが見つからない(実は大阪の我孫子という嘘のようなオチであった)。駅周りの麺つながりで内味喜とも思ったが(カレーセットなら2度おいしいし),断念時点で手賀沼側にいたので日本蕎麦の三谷屋へ。ビルに建て替ってはいるが古くからの蕎麦屋らしい風格のあるファサード,店名入りの上っ張りに3角巾も懐かしい女性陣が迎えてくれる。天ざるの並を注文。丸いシキリのある容器に蕎麦と天ぷらが盛られている,天ぷらは海老1本に野菜1色2色で蕎麦の合いの手ならこれっくらいでもOK。
鮭塩焼き,おひたし(壬生菜),煮しめ(里芋,にんじん,牛肉),茶碗蒸し,おみおつけ(わかめ),おこわ。一応お誕生日なのでおこわ。

12月13日 と言ったそばから蕎麦だけなし

昼はひがしへ,季節限定お昼限定の南国冬付け麺をお願いする(是非先に食べておきたかった)。汁麺のときど同様,生の生姜と大蒜の香味が新鮮で,唐辛子の辛さを引き立てる。汁麺に比べ,麺の付け加減で出汁の風味を強弱感じるのも楽しい(以前の冬付け麺と同様,麺は熱々の素スープに浸った状態で出て来る)。
上野駅へ出て,構内さぬきうどんへ。ちくわ天が大きくて最後はいささか持て余し。6掛けくらいのサイズでサックリ揚がっていると麺との釣り合いも良いのでは。お出汁もこの前恵比寿で食べたときより気持ちしょっぱい,やっぱり東北寄りの分変化しちゃったんでしょうか。
小川町で所用の後,所用先の皆さんと忘年会。この前雑炊を昼に食べたお店であった。メインの寄せ鍋は3人で1鍋を囲むことになり,牡蛎を全部食べても良いよと言われ大喜び。〆めは雑炊かウドンのところ,ウドンを選んで麺続きでした。

12月14日 と言いつつまた手繰る

昼はエスパに買い出しがてら,そば園で暖かいかき揚げ蕎麦。最初鴨セイロにしようとしていた配偶者も,隣の卓の人が食べていた暖かいお蕎麦の湯気に釣られ鴨南蛮に変更。暖かいお汁は甘さが軽く,アッサリしたところに天ぷらのアブラと旨味が乗るとちょうど良い感じ。粉を固練りにした力のある生地なので,やはり熱いお汁に浸っても麺線がヘタらない。鴨南蛮の方は一段かえしが強く仕立ててあり,鴨のエキスが混じって全体がちょっとモツ鍋のような香ばしさと癖のある美味。
鶏もも焼き,花野菜入りマカロニグラタン(カリフラワー,ブロッコリ,豚挽き肉,玉ねぎ),サラダ(トマト,ルッコラ,壬生菜),バゲット。来週にはまた鶏を焼くんだけれど,後出しお誕生日のリクエストにより鶏もも焼き。食後にショートケーキとコーヒー。

12月15日 田端彦右衛門さんは三重の総合学習センターだかの館長さんになられたそうです(素朴な疑問回答編)

昼は銚子丸へ。前回はサーモンがお勧めネタだったらしく各種バリエーションがあったのだが,今日は焼きフィレと叩きのみ。鯵もなめろうだけ。ちょっと残念。
クリームスパゲティ(豚切り落とし,玉ねぎ,水菜,ルッコラ,サワークリーム),ミネストローネ(豚挽き肉,玉ねぎ,にんじん,大根,じゃがいも,トマト),サラダ(カリフラワー,ブロッコリ,ごぼう)

12月16日 枝葉末節あなどるべからず

小川町で所用,昼は枝(入口のロゴはBranchとある)でマレーシアンカレー。辛さと甘さ,更に苦さが層になっているような不思議な味。食後の紅茶をリーフとポットで入れてくれるあたりは流石喫茶だが,カレーのセット1000円は昨今の小川町界隈ではいささか価格競争力上キツいのではなかろうか。何せ500円以下のお店が結構ゴロゴロありますから。
かやくごはん(鶏もも肉,にんじん,干ししいたけ,ごぼう,油揚げ),おみおつけ(わかめ,たまご,ねぎ),あえもの(壬生菜,ほうれんそう,長芋)

12月17日 頼まぬ狸の腹算用

所用で都心へ,行きがけに早昼で吾妻へ。カレー丼とタヌキのセットを頼もうと思ったら,カレーができるのを少々待つとのこと。今日は用事が詰まっているので早いが千金,茄子と牛蒡を載せた天ぷら2種そばに変更。やはり牛蒡が麺汁と合う,今度は牛蒡と春菊あたりにしてみるかな。実はセットにしなかった分,後でオヤツ代わりにどこかでラーメンの遅昼も狙っていたが,案の定用事が押し押しで夕刻ピックアップぎりぎりに帰宅。
鮭と帆立貝ムニエル,粉吹きいも,煮びたし(ほうれんそう,大根葉,かつおぶし),おみおつけ(ねぎ,わかめ),ごはん

12月18日 木に白と書いて柏

作業をしていて正午を回ってから,たまにホワイト餃子へでも行こうかなと前まで行ったら暖簾が仕舞われたところ。終了時間を30分長く間違えていた。餃子つながりにしようかなどウロウロ迷ってから,青木食堂でコロッケカレー。店内ストーブに掛けたボールで黒豆をトロトロ煮ているのが何ともノスタルジな光景。
鯖おろし炊き(鯖,大根),ポテトサラダ(じゃがいも,にんじん,ブロッコリ軸,ハム),おみおつけ(手ごろ菜,油揚げ),ごはん

12月19日 お昼事情は甘くない

所用で小川町へ。作業押し押しで遅い昼はスヰートポーズで中皿定食(パオズも頼めたのだが昨日の餃子の恨みが少々残っていたのか)。しかし週3日都心へ出たのに,いずれも所用が長引いて狙っていた昼の部ラス頃の大喜へ行けず,配偶者に先に日程抑えられて夜の部口開けの八島へも行けず,ラーメンを食べずじまいだったのは本年棹尾を飾る痛恨事であった。
サイコロステーキ(牛肉,りんご),ほうれん草グラタン(ほうれん草,ハム,チーズ),じゃがいも海苔和え(じゃがいも,焼き海苔),おみおつけ(わかめ,麩),ごはん

12月20日 蕎麦屋に入っては蕎麦にしたまえ

久々に地場のラーメンでも回ろうかと東武野田線に乗って,清水公園の貝塚屋へ。前々から気になっていたサッパリ系だが実は蕎麦屋,店内もメニューも丸きり蕎麦屋。なるほどアッサリしたスープに麺が不思議な触感。明るい黄色にやや黒っぽい緑灰色が掛かって表面に軽く不正な遊びの紋があって,ちょっと海草いりの蕎麦か糸コン様にプリプリ。初めから固くはないのに最後まで伸びにくい。
岩名の風華を目指そうとして方向が分からなくなる。30分くらい歩いた挙句,出発地の駅前通りの200mくらい先のところにグルリと回って出たのは流石に気落ち。付近を工事中で手持ちの旧版地図と地勢が変わっていたせいもあるが,久々の大迷走。
諦めて柏方向へ県道(?)沿いに歩き,野田あたりの1軒と思っていたが,愛宕駅近くで見掛けたお蕎麦屋さんの手打ちラーメンの看板が気になってつい入る。なるほど麺の厚味や幅が1本ずつ微妙に違う軽い縮れのある麺で,生地の歯切れにコシもそれらしい。意外性もあって余計に面白かった。看板に並ぶカレーうどんも気になったので,風華再チャレンジと絡めるならそっちだな。
マグロぶつ(まぐろ,大根オロシ),青菜クリーム煮(ほうれんそう,チンゲン菜,ねぎ,牛乳,鮭ほぐし),おみおつけ(わかめ,じゃがいも),ごはん

12月21日 今年最後の3連休

昼は買い出しついでにきみ吉へ。小海老天丼とかけそばのセット。配偶者は同じセットだがセイロ。小海老がプリプリで美味,と思ったら下の子供も気に入ったらしく両方からもらって盛大に食べやがりました。
夕刻,ひがしで忘年会へ。遠方都内西側からのお馴染みの皆さんに直前で都合の付かない例が何人かあったのは残念ながら,逆に千葉の圏内で前から拝見していたサイトの主で初めてお会いする方が何人かいらして,今年も盛会。酒の肴系統で何品かつまんだ後(オロシポン酢の魚は今度真似してみましょう),温かいおでんなどいただき,〆は麺を頼む人もいて,今年も美味マスターとママには今年もお世話になりました。
オムレツ(玉ねぎ,ハム),にんじんバター煮,ポテトフライ,バタートースト(ジャム添え)

12月22日 今年も残り10日を切りました

明日に備えて道の駅からエスパと買い出しに回った後,昼は下の子供がいると入れない所で松葉町の申家へ。ソーロンタン(漢字不明)を注文。1人分の容器に牛肉の白いスープがフツフツ沸き,素麺様の麺が入っている(コシは強くスープの中でもなかなかヘタらない)。麺を掬った後,セットのご飯を入れるとオジヤ感覚で2度楽しい。具の牛肉はゼリー状の筋がプルリトロリと美味。配偶者はユッケジャンスープにご飯のセット。スープの赤い調味料の辛味は淡く牛の旨味がシッカリ。牛のほぐし身など具もタップリ。上の子供はチーズ入り石焼きビビンバ。韓国風味ドリアといった趣で,辛味がなくってコッテリしたところは子供が好きそう。後共通でつまむ用にチヂミ,具がたっぷりで生地にもおいしい味が染み出している。バラバラ頼んだためもあって時間が掛かったが,総じて味付けがきつくなく,ダシにも通じる旨味が効いた味わい。サービスでお代わりできるキムチ類も食べて堪能しました。
前に小金原で行ったラーメンやまと21の北柏店を見掛ける。分かってみればナーンダの種明かしだが,旧オークスの後にできたパチンコ店(P501だったかな)の駐車場内であった。
しゃぶしゃぶ(牛切り落とし,豚切り落とし,豆腐,キャベツ,ほうれんそう,えのき,しいたけ,大根オロシ),昼食べ過ぎでお腹が空かず。でも,〆に一応素麺。

12月23日 Googleのホリディロゴは可愛い

午前中,高島屋で連名のクリスマスプレゼント購入(気に入らないと秘蔵されてしまう恐れがあるので品物選択は至難を極めた)。そのまま地下で丸鶏を拾ってグルメへ回ってケーキを拾って帰宅。夜に会食を控えて,昼は食べる加減が効くので回転寿司と思ったら銚子丸は超満員,隣の美登利へ。鯖押し寿司と握りを取って分ける。
夕方から近くの親戚と会食。スモークサーモンとイクラ,生ハムロールその1(クリームチーズと赤ピーマン),その2(玉ねぎサラダ),モツァレラチーズとトマトのサラダ,アボガドと蟹のサラダ,おこわ詰ローストチキン,温野菜(カリフラワー,ブロッコリ,にんじんのグレービー添え),バゲット。メインは昨年受けが良かったので再度作成,今年は鶏レバーと茸に栗入り。食後に生チョコショートと紅茶。

12月24日 本当は今日が前日の当日

所用で小川町。昼はカーマへ,なるほど外神田から行くのに比べるとずいぶんと近い。チキンカレーを注文,記憶よりマイルドだが香味の品良い鮮烈さは健在。ただ,後半ご飯がヌチャっとなるのが残念。向かいにファストフードっぽい台湾カフェができていた。タピオカ入りチョコレートミルクティというのが余りに変テコリンで興味津々ながらも今日はパス。と言うのも,どこかで1軒麺を食べようと思っていたからだが,時間がタイトで結局カレーのみでおしまい。やっぱりミルクティと椎茸肉まんでもテイクアウトすれば良かったかな。
グラタン(鶏,ブロッコリ,カリフラワー,玉ねぎ),スープ(にんじん,玉ねぎ,生ハム,トマト),グリーンサラダ,ごはん。昨日の残りをなるべく見た目違うように再利用。

12月25日 来春いよいよ誕生予定

今日も所用で都心へ。その前に昼はまず大喜へ。11時15分位で前10人強だったのが,開店前後には列末尾が天神下交差点近くまで伸びていた。久々に基本でラーメンをお願いする,ダシにかえしの加減がいずれもクドからず薄からず,シャッキリとした麺とすすり上げると,ほとんど至福状態の美味。
所要先へ歩きがてら,前回開店前日で入れなかった蒼龍へ。コッテリしているほうの醤油ラーメン(正式名称は熟成醤麺でした)を注文。丼の中は青味がなく,全体が黄色っぽい茶色で地味。油が表面に結構厚く張っていて最後まで熱々,ただ麺への味絡みを少々阻害する向きあり。麺自体スープが乗りにくい感じなので,アッサリや塩だとどうなのだろう。具では太くてトロリとした中にシャキシャキ感のあるメンマが面白い。店内貼り紙には玄のご主人のアドバイスを受けたとあるが,全体にはるかに若くてコッテリ元気な感じの麺。出入りする客への挨拶やオーダー内容をフロアのお兄さんに合わせて厨房内の皆で復唱するあたりは,むしろ別のお店の芸風に似ている。
秋葉原でコンパクトフルキーボードを購入(デスクトップが変調かと思ったら,接続が悪くて入力が入らなくなっていた模様)。その後所用を済ませて帰路へ。深夜帰宅した家人から1日遅れのクリスマスプレゼントあり,手塚治虫全集の鉄腕アトム部分18冊であった。
牛丼(牛切り落とし,ねぎ,しらたき,玉子),ほうれんそうひたし,おみおつけ(豆腐,わかめ)

12月26日 東京ミレナイヨ

所用で大手町へ,どんづまりに来て2日続きの都心へ。行きがけ,日比谷まで乗り越してすきや橋ラーメンへ。線路沿い地下の何とも怪しげな空間,入り口に残る文字から見て前身は雀荘だったらしい。玉子入りのラーメンを注文,先客のグループに質問好きの男性あり,お店の若い男性にアレコレ尋ねているのを待ちながら脇で聞き耳。スープはちょっと乾物風の渋味のある関東のうどんだしを思わせるしょうゆ,胡椒を振るとスッキリとキレが出てラーメンらしくなる(無化調を謳っているが卓上には調味料らしい白くキラキラする粉の入った瓶があるのも妙)。やや平たい麺は自家製で,プキっとした歯応えが良い。具も総じて丁寧な作り。
お堀端を歩いて所用先へ。昼間なので全く人気のないミレナリオ,年末も人気の新丸ビルなど通りすがりに見る。
湯島で途中下車して大喜へ,お店の前は3,4人待ち。昨日の汁そばに続いて今日はもりそばを注文,多分今年はこれがラストラーメンかなどと思いつついただく。麺上げのタイミングが遅れたからと付け汁から作り直し出し直しにしていただき,ご主人の変わらず真摯な姿勢に逆に敬服。
スパゲティ(納豆,玉子,万能ねぎ,明太子,のり),サラダ(トマト,ほうれんそう,ルッコラ)

12月27日 さあれ去年のタマちゃんいまいずこ

今日から下の子供も冬休み,終日在宅。昼は,この前買った半乾麺を茹でて釜玉うどんにして食べる。おいしいのだが,名高い半生麺の通例として矢張りしょっぱい。
かやくごはん(牛切り落とし,油揚げ,にんじん,干ししいたけ,ごぼう),大根のスープ煮(大根,生ハム,イタリアンパセリ),里芋の柚子味噌和え

12月28日 ひょっこりひょうたん(から)こーま

昼は配偶者のサジェスッションで港(やはり好きらしい)。オムライスは玉子,具,ご飯それぞれの調味が全体でベストのバランス。配偶者はカレーライス,上の子供はチキンソテーのガーリックソース。配偶者からは週末かなりの頻度で港へとのリクエストが出る。(自分のラーメン頻発は棚において)またかよと思うものの,いざ伺えば何を食べても美味である。できればこの季節牡蠣フライがあったらなぁ。
刺し身(かんぱち,サーモン,赤いか),ホットサラダ(カリフラワー,イタリアンパセリ),豚汁(豚切り落とし,油揚げ,キャベツ,玉ねぎ,にんじん,里芋)

12月29日 最後の砦

午前中,帰省に持っていくためノートをWin95にダウングレード。先月だったかWin98にいったんアップしたのだが,やはり遅いしアプリによっては支障があるしで戻す。これがアップは簡単だがダウンは何かと面倒。とりあえず切りの良いところまで片付け,午後からの忘年会に向け出立。
渋谷でまず下車,道元坂から抜けて砦へ。海苔と味玉入りラーメンをいただく,臭みがなくクリーミーというよりスムースな美味だが,やっぱり海苔や半熟玉子はあまり白濁トンコツ細麺とは相性良くないような。お店の人がいちいち動作が行き届いているのには感心。今度こそこれが今年ラストラーメンになりそう。
恵比寿で忘年会,なかなかオシャレな会場で最初前を過ぎながらそれと思わず通り過ぎる。先週会った方久々の方,多くの皆さんにお会いして楽しい。企画や受け付けなどしていただいた皆さん,ありがとうございました。夕食で冷蔵庫の中を片づけるべく,2次会はパスしてお先に帰宅。
スペアリブ天火焼き,焼き蕎麦(キャベツ,玉ねぎ,にんじん,しいたけ,にんじん)

12月30日 今年は意外と鰤がないようで

羽田から全日空便で配偶者実家へ帰省。JRからモノレールに乗り継ぎ,混雑を見越して多少余裕を持ってチェックインしたが,全体で3時間半掛からず。やはり飛行機は普通に飛べば早い(昔,乗るはずの飛行機が悪天で飛行場上空を旋回して戻ったり,乗った飛行機が隣の県の空港に降ろされたりしたこともあるので)。
ご実家到着後,用意していただいてあった昼食をいただく。茹でかにドッサリ,刺し身(甘えび,ばい,たい),ぶり大根,おみおつけ(すりみ,ねぎ,とうふ),白菜漬け,ごはん。
夕食は総勢10人で会食。握り寿司を取っていただき,白えび,甘えび,たい,かんぱち,まぐろ赤身,いか,いくらなど鱈腹いただく。さらに鯵塩焼き,おみおつけ(かわはぎの身と肝,ごぼう,貝割れ)など。

12月31日 それではどちら様も良いお年を

昼は白餅などお餅を焼いて食べる。
すき焼き(牛肉,焼き豆腐,車麩,しらたき,ねぎ,エリンギ,玉子)
5時間ラーメンを気にしつつ,旅にしあらばやはり世論が勝ってTVは歌合戦。ラーメンで年越しも面白いかなと思いつつ,ご家族の皆様と食べるとなればこれまた世論に負けて日本蕎麦を手繰る。てなことで今年もご愛読ありがとうございました,では来年もよろしくお願いいたします。

おまけ,2002年まとめ
昨年以来オフへ出難く連食で稼ぐ機会に恵まれず,前半にも増して後半は更にダメダメな1年でした。その割りに都内西側飛ばして神奈川のお店があったりして。

1回だけ行けたお店
あ・うん@秋葉原,味一@小田原,味の大西@大磯,味の大西@本八幡,あじのほうさく@弘明寺,愛宕@愛宕/野田,あらき@実籾,斑鳩@九段,池田屋@柏,一風堂@銀座,猪太@柏,いんでぃあん@蓮沼,梅もと@鬼子母神,榮来@柏,栄龍軒@獨協大そば/松原団地,えにし@恵比寿,貝塚屋@清水公園/野田,魁龍@ラーメン博物館/新横浜,かっぱ@本八幡,カミカゼ@立場,麺屋嘉夢蔵@稔台/松戸,頑者@川越,神名備@西日暮里,きび@小川町,金竜@五香,空海@参宮橋,玄新総本家@秋葉原,口福@西浦和,幸福軒@千葉,幸楽苑@16号/柏,小櫻@土浦,こばやし@町屋,古武士@新宿,こまつや@船橋,さいたま屋@浦和,栄屋@面影橋,咲華@逆井/柏,佐高@新宿,三五郎@小岩,三平@我孫子,設楽@天王台,嶋田屋@八潮,地雷源@方南町,新福菜館@ラーメン博物館/新横浜,真好味@茅場町,陣屋@守屋,杉田@南増尾/柏,すきや橋ラーメン@有楽町,すず豈@松戸/松戸新田,せきぐち@金町,蒼龍@秋葉原,第壱楼@我孫子,大勝@柏,大喜@西町/富山,大吉@稔台,唐麺太平@南増尾/柏,匠@浦和,たけうま@松戸,タンク@市川,ちゃぶ屋@護国寺,天雅@野方,天風@大和田,とうかんや@南砂町,冬馬@秋葉原,徳福@海老名,豊崎自転車商会@土浦, 砦@渋谷,なこし@湖北,野さらーめん@小川町,はじめ@成田,肥前@取手,福一@成田,ぽっぽっ屋,まんまる@四つ木,ミスター拉麺@我孫子,みなと家@増尾/柏,みの麺多@王子,美作@天王台,めじろ@藤沢,麺喰楼@沼袋,麺好@中野富士見町,もちもちの木@野田,矢尾@沼南,やすべえ@高田馬場,屋台ラーメン@川間,山彦@秋葉原,やまと21@小金原,湯一@四谷,ゆうきや@柏,遊麺@三郷,夢うさぎ@葛西,横綱@北越谷,凛@大井町,六文銭@宮原,Roje@湯島,渡なべ@高田馬場

複数回行けたお店
大喜@湯島 21回
長八@初石,ひがし@馬橋 7回
美春@北松戸 5回
二郎松戸駅前店@松戸,八島@神田 4回
麺あさひ@新松戸,がんこ総本家@早稲田,くまごろう@我孫子,内味喜@我孫子,夢館@江戸川台/流山,夜鳴き屋@柏 2回

番外編
吉鳳園@柏,古酒屋@柏,大陸@新横浜,知味斎@柏西口,知味斎@柏東口,芳蘭@松葉町/柏


過去記録月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ