10月1日 10月はかはたれの国

所用で秋葉原へ。となれば昼は大喜へ。待ちがなくすぐ座れたが,その後逆に何人か続けて入り出るときには3,4人並んでいた。13時近くになっても客足が切れない。本当に久々にとりそばをお願いしたら,玉子が入っていたか記憶が怪しい。いいやで玉子の食券も買った結果,3連星状態になってしまいました。
夕刻,台風接近のため下の子供の早目のお迎え要請。ほとんど真横に振る雨に苦戦しつつ帰宅。実はここから19時頃までが一番大変で,後は意外にサッサカ通り過ぎた模様(と思っていたが,やはり近年最大規模の台風はナメてはいけませんでした)。
そう言えば,9月も月末でいくつかの名店佳店がクローズされている。最後にもう1度行けなかったお店,結局1度も行けなかったお店,10月はたそがれの国。
サンドイッチ(ハムチーズきゅうり,ポテトオムレツ,いちごジャム)
まぐろ丼(まぐろかま,のり,ごま),さつまいも甘煮,おすまし(ほうれんそう,わかめ,麩)

10月2日 Lose2000って呼んじゃうぞ

作業用に借り出したWin2000ノートが分からず終日苦闘。意外にWin95/98から連想するのとメニュー類の配置が異なるうえ,手持ちマシン類が古くてUSBがつなげないため作業が遅々として進まない。手持ちのノートをWin98にアップしてバイパス化を試みるが,結局打開できず。昼もはまって大きく遅れ,高島屋で三田屋のコロッケを購入,コッペに挟んで食べながら画面をニラむ。
チャーハン,ほうれんそうひたし,ミニトマト
鮭天火焼きしそ入りマヨネーズ,トマトスパゲッティ(トマト,たまねぎ,にんにく,粉チーズ),サラダ(きゅうり,さらだほうれんそう)

10月3日 秋葉の原って葛薄撫子でも一面に生えている感じ

結局Win2Kの設定が分からず,別件の所用もあるので再度重たいノートをかついで秋葉原へ。都心と往復続きで能率が上がらず困じ果てる。しかし,そのため頻繁に大喜に行けるのはご同慶のいたり。今日は,春日通りの信号に引っ掛かったらその間に数人前に並ばれてしまった。13時回っても店の前にかなりの長さの列ができている。今日は無事とりそばを追加玉子なしでチョイス,スープがジンワリサラリとおいしい。
夕刻,八島が確か再開1周年と思うも配偶者に遅くなる権を押さえられていて断念(こんなんばっかしですな)。
サンドイッチ(ハムきゅうり,いちごジャム)。具が1種なので思い切りハムたっぷり。
親子丼(鶏もも,玉子,たまねぎ,のり),おひたし(水菜),おみおつけ(じゃがいも,わかめ,万能ネギ)

10月4日 決戦前の金曜日

昼は買い出しを兼ねて美春へ。やっとノートどもも言うことを聞いて作業が進むようになった所で,そうもしていられないはずではあるのだが,明日明後日の昼はランチボックス確定とあればラーメン分の補給へ。昔風つけめんを注文。カツオの甘味にアブラも効いたパンチはそんなに昔ではない気もするけれど,ある種懐かしさを感じる味(だから昔風なんだってば)。スープ割りが小さな土瓶(急須)で出て来る様になっていた。少し残して出汁だけ飲んでみると,こちらは意外にアッサリのまさに懐かし味。
おむすび(鶏辛煮,青菜,うめかつお)
ローストビーフ,添え野菜(水菜,きゅうり),きのこスパゲティ,チーズ入りトマトスパゲティ

10月5日 PTAの週末その1

朝から子供の学校の行事の準備。昼はあてがい扶持のお弁当。去年はボリュームと味はそこそこながら結構コロッケやマカロニサラダみたいなアブラっこいオカズを単純に入れているなという印象だったのが,今年は調理法を和風にシフトして調味も薄味にしながらバラエティを付けている。これも1つの進化と申せましょう。
すきやき(牛肉,とうふ,ねぎ,えのき,水菜,しらたき),素麺。

10月6日 その2

学校の行事,いよいよ本日本番。ほぼ1日立ちっぱでかなり疲労困憊。昼は今日もお弁当だったが,昨日と中身が違うのが有り難い。コロッケがおからベースの飛竜頭風だったりサラダが和風あえもののテイストを入れたり,やっぱり工夫してある。
美登利寿司。へばっていたら各種お持ち帰りで購入してきてもらった。

10月7日 喝と気合を入れてみる

所用で秋葉原へ。昼は所用先の皆さんと鳥つねへ,珍しくカツ丼を食べてみる。親子丼より玉子がしっかりトジてある,やっぱりマイベストはモツ親子かな。
なっとう,生玉子,ごはん,おみおつけ(豆腐,わかめ,青菜)。ほとんど旅館の朝ご飯のようだ。

10月8日 Happy Birthday

昼は例により作業に嵌まっているうち出遅れ。自転車で大勝まで行き,付け麺。以前なら中休みに掛かる半端な時刻だったが,チョコチョコお客さんが入ってきていた。
鯖塩焼き,じゃばらきゅうり,煮びたし(ほうれんそう,にんじん,おかか),お赤飯,おみおつけ(とうふ,えのき,万能ネギ。一応家人のお誕生日当日なのでお赤飯を炊いてみた。

10月9日 アジオは行列でした

何だったか学校が休みだそうで上の子供とお昼,タージでカレーのバイキング。キャベツとジャガイモ,ヒヨコ豆,チキンボールの3種に,タンドーリチキンを山ほど食べる。上の子供と柏で外昼食べるときは,確率8割以上でカレーのような気がする。
オムライス(ハム,たまねぎ,玉子,ごはん),サラダ(きゅうり,サニーレタス),スープ(にんじん,たまねぎ,コーン,牛乳,チーズ)

10月10日 昔なら体育の日

と言うことで好天(晴れの特異日らしい)。自転車を漕いで,とみざわかTOMIZAWAへ行こうと前まで来たら定休日。ちなみに店名ウロオボエなのではない。同じビルの1Fと2Fで,平仮名の方は手打ちの蕎麦屋と自家製ハムベーコン工房,アルファベットの方はあしたばラーメンもある喫茶。奥に入ると,駐車場が共通でカフェ洋食のあかかぶもある。さらに,工務店だの作り陶器の窯だのあって,何とも不思議な一画になっている。
で,もう少し漕いだ先にあるみなと家へ。家系ではなく,強いて言えばアレンジ珍来っぽい店頭。麺の細太が選択できるので太麺でラーメン,人数が少ないためかキューの最後のためか出て来るまで結構待つ。手打ちと名乗るものの,余りにもキレイに揃って違うんじゃないかなと思われるけど,平打ちの麺はちょい面白い。ただ茹ですぎなのかかなり柔らかだった。スープその他はやっぱり中華屋かなぁ。
ビーフカツ,煮びたし(ほうれんそう,水菜),おみおつけ,ごはん

10月11日 並んで待つ甲斐はある

昼,所用の前に遠回りして真好味へ。みそおかゆセットを頼む。なるほど,お粥との対比が素晴らしい。コシのある味噌スープにピリ辛が利いたラーメンに対し,お粥は帆立の淡い旨味はあれど生臭さはなくお米の甘味がひとしお優しい。今日はお粥もボテっとせずに米粒の咲いた好みの炊き加減でした。食べる前後ずっとかなりの行列だったが,チョイ辛に始まりネギ抜きとかチャーシューを1枚にしてとか種々カスタム注文のお馴染みさんが多いようである。
所用の後,夜は作業関係の飲み会で御茶ノ水にて魚介とお寿司。1人2次会で湯島か神田へ回ろうかとも思っていたが,食べ過ぎて大人しく帰宅。

10月12日 増尾の山でドンジャラホイ

昼はクルマで出た序でに,TOMIZAWAへ。今日は1階のとみざわが休みで,2階の喫茶店舗で全メニューを臨時に出していた。天ざるを注文。その天ぷらは野菜尽くしで,舞茸,かぼちゃ,さつまいも,みつば。麺はやや細目の平打ちで,いささか水を含んでいる。汁は明るい透明な赤色で甘口。
配偶者は鴨せいろ。上の子供はオムライスを頼んだら,延々と待たされてしまい(到着した頃には蕎麦を半分以上食べていた)気の毒。お店の人も悪意はなく,遅くなってすみませんと随分気に掛けてはいたが,とにかく2人で蕎麦とラーメンと定食喫茶までのメニューをさばくため一杯イッパイのようだった。自家製ベーコン入りのカレーやこれまた自家製ケーキがあったり,手編みニットやアクセサリーの展示即売もしていたり,面白そうなスペースではあるのだけれど,もう1つ手作り感がお素人から抜けていない感じかなぁ。近所の人がチョコチョコやって来ているようなので,まぁそれはそれで良いのだろう。
そう言えば,全然余談なんだけどニッカ柏工場のそばのパチンコ屋さんは確かスーパーニッカとか言う。ちょっとすごいネーミングである。
フォアグラ,生牡蛎,マリネ2種(鮭,帆立て,きゅうり,ラディッシュ,青じそ),笹巻き寿司(鯖,鱒),ローストビーフ,揚げポテト,ほうれんそうとグリーンアスパラガスのバター煮,栗のシフォンケーキ,紅茶。親戚を呼んで会食,笹巻き寿司はお持たせ。豪州牛のロースで天火焼きにしたら,うまくミディアムレアになりました。

10月13日 連休の連荘

先月中からほぼ隔週で3連休,やはり5日分の作業を4日間でこなし続けるのは無理があって,だんだん週日の作業が詰まってくる。ハッピーマンデーかもしらんが,チューズデーからフライデーまではハードデイズナイトになりそう。
昼は長八へ。いつものようにねぎラーメンとラーメンとチャーシューメン。いつものようにチュルンと麺を満喫。
煮物(豚バラ,大根),サラダ(にんじん),おみおつけ(庄内麩,万能ネギ),ごはん

10月14日 ジモティ発掘

昼はモス。新製品のマスタードチキンを食べてみる,根菜の使い方など久々にモスらしい。配偶者はカツバーガー,上の子供は焼き肉ライスバーガー,下の子供はたまねぎ抜きのハンバーガー,あと共通でポテト。少々企みがあり,1品で軽目にしておく。
夕方,パンを買い足しに自転車で。途中でマクロス前のところにできた讃岐うどんのまなべに入る(一昨日TOMIZAWAへ行く途中で見掛けて気になっていた)。温かい麺のしょうゆうどんを注文。時分外れのせいか,だししょうゆの掛け方を少な目にしたら麺同士が少々バラけにくかったので生玉子を追加。軽く緩んだ温かい生地に溶き玉子がピッタリ付いて稠密で旨味を持った表面になり,全体の液体量も必要十分でチュルンチュルンと口に入った。その後,休日でも開いているパン屋を探しているうち,地酒の店だった田でんで昼に手打ちそばの営業を始めているのを発見。こちらも今度行かなくては。
細切り肉炒め(牛切り落とし,黄色ピーマン,たまねぎ),煮物(豚バラ,ダイコン,たけのこ),酢の物(はるさめ,きゅうり,にんじん,じゃこ),チャーハン(カニ,玉子,ねぎ,サニーレタス,たけのこ)

10月15日 類は友を呼ぶのかテキが増えるのか

秋葉原で所用,と言うか引越し人足。昼は,冬馬でしょうゆラーメンにトロチャーシューのトッピング。豚の白濁スープにチョイボソのしっかり麺と北海道っぽいが,実際には札幌と旭川の間にある岩見沢のラーメンだそうである。スープは上にアブラの幕が張ってしょっぱい上,トロチャーシューを頼んだこともあって最後は少々食べ草臥れた。店内圧倒的に多い男性客には,濃いスープにライスを合わせて食べるのがボリュームもあって良いようである。ちなみにこの場所,お弁当屋さんが閉店してから随分空いていたが,何か造っていると思ったらラーメン屋さん。うどんのゆずの木の後もラーメン屋さんができるし,蔵前橋通り昌平橋通りとラーメンストリートになるやもしれません。
昼食後も作業,夕刻は松戸から出てむさし野へ。2回目の季節限定登場となったきのこ味噌つけそばをいただく。春の山菜とこの秋のきのこが特に好きだったのだが,今年も各種取り合わせたきのこと麺が淡白にして豊穣繊細。ただ,付け汁に辛味が立っているのが,逆にきのこを浸したときに旨味や香りをマスクして平板にする嫌いなくもあらずという気がした(勿論美味なのである。汁を付けることにより,それぞれの茸独自の味がもう1段膨らむといいなぁという贅沢なお願いである)。季節のご飯もいただいてみる,秋の竹の子のきんぴら(寒竹の類であろう)と戻りカツオたたきを載せたご飯。カツオは生臭味も逆に回りを焼き過ぎたパサつく苦さもない香ばしさで,タレと魚肉の旨味がそれぞれご飯と絡む。竹の子も孟宗とは違った軽いサックリとした歯触りがあって楽しい。この和食の技力がラーメンのメニューの方にも生きているのだなと再確認の美味でした。

10月16日 翌日筋肉痛が出ないのはかえってヤヴァイ

今日も引越し人足続き。昼,佐々舎が移転したと聞いて新しいお店へ行ってみたら,慣れるまで当面は夜のみ営業とのこと(元の場所のときから,昼は小体な定食なのに夜は河豚と浦霞モードに跳ねていたのである)。元のお店の並びの寿々茶屋へ入り,ばらチラシを食べる。トビっ子とショウガを合わせてあるのが(本来は増量なんだろうけれど)意外にイケる。そう言えば,佐々舎の後もラーメン屋さんかもしれないそうな,うーむ(さらにそう言えば,がんこには食券販売機が入っていた。ラーメンつながりで思い出しました)。
かつお刺し身(のり,大根おろし),レタスおひたし,さつまいも甘煮,おすまし(わかめ),ごはん

10月17日 ミスター梅介なんてぇひともいましたね

昼は田でんへ,手打ちそばの2色盛りを注文。極太打ちの田舎の方が,麺自体に甘さがあって面白い(しっかりした生地の上太いので自然モグモグ良く噛まざるを得ず,蕎麦っ啜りの美学には反しそうである)。サービスの小鉢の上,大盛りで出してもらったため満腹。
ばら散らし(イクラ,鮭,かに,万能ネギ,海苔),さつまいも煮,おみおつけ(大根,にんじん,たけのこ,わかめ)

10月18日 HappyなんだかLuckyなんだか

昼は幸福軒へ。かれこれ2年以上前に千葉ツアーの4軒目位でパスして以来,来る機会がなかった。また次は来にくいかなと思うと,つい全部載せを頼んでしまう。最初1口は結構トロリとしているかなと感じたが,ラフティなど肉の具を食べた後はしょっぱさが立つ。前に来てからの間にそこここで根性の入った豚骨を食べているから,豚っぽいなぁと思わせるための要求水準が上がっているのかもしれない。明太子にはご飯が合うよなと思いながら全部載せの食券を買ったのだが,やはり汁麺と合わせると苦っぽい生臭さが感じられたのも敗因。
と思いつつ千葉市美術館へ,こちらがメインイベントの鈴木春信展。建物に入ったら本日千葉市民の日とやらで柏市民でも入場無料。しかし,そのせいもあるのか相当混雑している,しかもお年寄りが多いため全体に動きが悪い。それでも,チョコチョコ空いているところを縫って,お目当ての何点かはしっかり眺めてきました。
鮭塩焼き,ブロッコリのポテトあん掛け(ブロッコリ,たまねぎ,マッシュポテト,ハム,牛乳),おみおつけ(レタス,油揚げ),ごはん

10月19日 すはすうどんのす,うはうどんのう

昼はまなべ,かけうどんとざるうどんをお願いする。ざるうどんは流石に麺線の滑り締まりが良い,できたらこの麺に黒い付け汁じゃなくて白い掛け汁で食べてみたいなぁ(所謂ひやひやですな)。
ブリかま焼き,サラダ(水菜,ロメインレタス,きゅうり,かぼす,鮭ほぐし),おみおつけ(とうふ,わかめ,ねぎ),栗おこわ

10月20日 配偶者殿お気に入りの1店

昼は配偶者のサジェストするところにより港へ。ミックスフライランチをお願いする,鮭のフライが柔らかでサックリしていて添え物サラダまで気が行き届いていて好きなのである。配偶者と下の子供はオムライス,上の子供はスパゲティカルボナーラ。人数の割りに調理内容が散らばった注文になり,1人で全部やっているご主人には申し訳なかったかも。
しゅうまい(玉ねぎ,豚挽き肉,玉子),ちんげん菜炒め,春雨スープ(にんじん,たけのこ,干し椎茸,わかめ,春雨)

10月21日 ラーメンの街からカレーの街へ

所用で小川町へ。昼は所用先の皆さんと一緒に近辺をウロウロ歩いて,いわくらへ。おすすめランチで牛肉とキャベツの玉子とじにカキフライと,ボリュームたっぷり。しかし,ご飯がかなり柔らかい。もともとこのお店はご飯ビチャ目の傾向があってそこが苦手だったのだが,今日は特に柔らかでいささか閉口。
納豆ごはん(ねぎ,玉子),煮物(鶏手羽,水菜),おみおつけ(豆腐,わかめ,ねぎ)
サンドイッチ

10月22日 餃子屋の街だったりもするかも

所用で小川町へ。また皆さんとお昼をご一緒して,神田餃子房で餃子定食を注文。麺などセットにすると跳ねるが,餃子だけだとかなり廉価。アッサリ味の餃子には卓上の唐辛子味噌が面白そうだったが,唐辛子と同じくらい大蒜が効いていそうなので遠慮。2日続けて皆さんと普通の(ラーメンでもカレーでもない)お昼を食べたので,少々不完全燃焼。伊峡で食べ足そうかな(時間差ラーメン餃子定食)と思いつつ,食後近辺をウロウロ。なるほどシャトー,櫓,やきやきや,ペルソナと石を投げれば当たりそうなほどカレー屋が多い。お昼に食べた餃子も,スヰートポーズあたりを筆頭に天鴻,ゆりかやと,弄堂など実は多い。単に食べ物屋が多い所だったりして。
夕刻,麺あさひへ。なるほど大人し目の付け汁ながら,ジンワリうまいっす。ただ,温かい汁麺に比べると,具に煮染めたようなステールな感じがあるのが気に掛かる。
チャーハン

10月23日 やっぱり大宮行が上りなのは不思議だ

朝,上の子供の通院付き添い。足の巻爪のためだったが,切開治療は週末の運動会を終えてからということになる。なんか1日無駄に遅刻したような気がするのは気のせいでしょうか。
子供を授業開始後の学校へ送り出した後,昼は川間の屋台ラーメンへ。自転車で頑張れば行けないこともない距離ながら,少々天候がよろしくないので野田線利用。名前の示すように,昔16号沿いの刀屋の駐車場に出ていた屋台が前身らしい。屋台時代は気にはなっていたのだが,何せ刀屋の終業後夜中しかやっていなかったので流石に行けなかった。しょうゆの色は黒いがアッサリしたスープに,アブラを浮かべてある。千葉って結構このタイプのスープがあるような(やっぱりしょうゆ醸造王国からか)。
ビーフシチュー(牛バラ,たまねぎ,にんじん,じゃがいも,トマト),ブロッコリサラダ,バゲット

10月24日 グルグンってRPGの魔物みたいに聞こえる

朝,今度は下の子供が風邪で病院へ。いったん戻って交替,薬のピックアップと夕食の買い出しを兼ねて外出。ついでに昼は古酒屋で沖縄そば。もともと飲んだ後仕様なのかもしれないが,それにしてもえらくアッサリしたスープでした。
全粒粉パンケーキ(ハムレタス,チーズブロッコリ,いちごジャム)
かわはぎ煮付け(焼きねぎ,梅干し),ごまあえ(ほうれんそう,小松菜,きゅうり),おみおつけ(とうふ,わかめ,ねぎ),ごはん

10月25日 通院の3連荘なんて

朝,再度下の子供の通院へ。子供に昼ご飯のにゅうめんを食べさせてから交替して薬局と買い出し(昨日のインスタントリプレイみたいだ)。ついでに屋島でしいたけうどんを食べる。生椎茸がサッと入れてあるのかなと思っていたら,差し渡し10cm近くあろうかという巨大肉厚の干し椎茸を薄甘く煮付けたものがタップリ乗った,椎茸好きにはたまらない逸品。今日は入口の麺打ちスペースでちょうどご主人が麺を打っている所に遭遇,気持ちいつもに比べても一段グンと腰の強い噛み締め感のある麺でした。
ヒレステーキ,揚げジャガイモ,ほうれんそうソテー,おみおつけ(わかめ,とうふはん

10月26日 クララ・ボウぢゃなくってよ

いろいろ予定が詰まっているはずだった週末だが,天候不良と子供どもの体調不良でキャンセル続き。今日も朝起きた時は雨が落ちていなかったので一応運動会弁当を作り掛けたが,結局連絡網で中止(その後どしゃ降り)。
お弁当の梅干しと鮭のおむすび,チーズカツなどを朝ご飯に食べさせる。下の子供が相変わらず熱があるので,昼は地味に自宅でうどん。子供どもはきざみうどん,ほうれん草とにんじん入り。大人はきのこうどん(別に昨日の干し椎茸がどうかあった訳ではない)。
第2ステージ最初は盛り返していたレイソル,ここへ来て連敗で14位に貼り付き。駅前そごうに掛かっている巨大ポスターには"Second Stage, Make it happen"と書いてあるが,代名詞itの指すものはJ2降格じゃあるまいねって,問い詰めるのもオソロシイ今日このごろであります。
味噌寄せ鍋(鮭,かに,かき,豆腐,キャベツ,たまねぎ,えのき),ごはん(

10月27日 タウンページがあったじゃないか

上の子供の運動会とPTA会に自転車を漕いで行ったら,なんとタイヤがパンク。近くの電話ボックスのタウンぺージで見つけた最寄りのお店に電話を掛けると,修理OKとのこと。しかも途中まで軽トラックで迎えに来て自転車もろとも積んで行ってくれた。お店のご主人には多謝多謝。
昼は咲華へ。壁の短冊にこだわりと書いてある塩ラーメンを頼んだら,具がモヤシのみ(一応念のため確認してみたので間違いない)。はるほどモヤシの炒め加減はシャリシャリと青臭さがなく上々,色白同士であっさりスープとも合うのだが,如何せん麺が柔目で多い。最後はいささか持て余し気味でした。
豚菜飯おむすび(豚もも,ほうれんそう,油揚げ,ごま),チーズオムレツ,ミニトマト。
肉豆腐(焼き豆腐,牛切り落とし,長ねぎ,にんじん),ひらまさ刺し身,ゆでブロッコリ,おみおつけ(レタス,水菜,油揚げ),ごはん

10月28日 Back to the city (of Ramen)

午前中所用の後,ゆずの木後にできた蒼龍へ行ったらまだ準備中(11月1日オープン予定との貼り紙あり)。大幅に逆戻りして麺屋あ・うんへ回る,4,5人待ちだったがタイミングが悪いのかいっかな進まない。やっとお店に入り,あうんラーメンの食券を購入。健康に良い茶樹きのこエキスがたっぷり入っているという触れ込みだったが,そのせいか気持ち渋いような酸っぱいような旨さの風味がある。
昼時を外れたのを良いことに,湯島へ向かいがてら大喜へ。つけそばをいただく,チョイ麺の水切れが手前だったがやっぱり美味。地下鉄で帰宅して下の子供の通院と投薬。
牛丼(牛切り落とし,にんじん,たまねぎ,しらたき,玉子),サラダ(きゅうり,ミニトマト),おみおつけ(じゃがいも,わかめ)

10月29日 こっちが風邪を引きそう

朝,上の子供の通院(先週からランニングジョークのように病院に行っている気がする)。その後,昼はまなべへ。かけうどんと炊き込みごはん,ごはんも色白ながらピカっとしたご飯にダシが染みて美味。
トマトシチュー(牛バラ,じゃがいも,にんじん,たまねぎ,ブロッコリ,トマト),きゅうりサラダ,ごはん

10月30日 以下同文

所用雑用にはまり,昼はエンゼルでパンを買ってきて食べる(先月今月本当にこのパターン頻出)。絹食パンが有名がお店だが,フランスパンもかなりのもの。クラストの香ばしさと中身の軽さは,柏近辺ではフォションと良い勝負かも。
煮びたし(牛切り落とし,しらたき,にんじん,ほうれんそう),ひらまさ刺し身,おみおつけ(さつまいも),ごはん

10月31日 わっ,もう月末だ

朝から上の子供の通院,銀行振込(昨日は行きたくなかった),その後所用に家事雑事。なんとなーく篭って溜まった気分になり,ここは1つ天気も良いしパーっと自転車でも漕ぎたい。6号から下って小金原団地の将やたんぽぽなどの前を通り,やまと21へ(ネーミングが宇宙戦艦なぞ連想させておかしい)。回りは梨畑ぶどう畑で夜など真っ暗で怖そうだが,なるほどパチンコ屋さんの駐車場の片隅にある(小当たりの日は奢ってチャーシューメンにグレードアップするお客さんがいるかと思うと物哀しい)。いたって何てぇこともないラーメンですが,麺はなかなか。お店のお姉さんと常連さんの会話によれば,北柏にもお店があるようである。今度探してみましょう。
51号に出ようとして増尾台方面へ抜けてしまい,気になっていた名古屋うどんの前を通り掛かる。先程のラーメンが軽目だったので入ってみる。一応味噌煮込みうどんもあるものの矢鱈とセットが多いメニューの中からきしめんを注文。幅厚味ともにかなりボリュームのある麺線だったが,定式通り花カツオが乗ったお出汁でスルスルといただけました。しかし,店内の巨大水槽に泳ぐアロワナといい,千代の富士など懐かしの力士ばかりの色紙といい,ずっと釣り道具談義に花の咲いていた親父さんといい,なかなか怪しさ満載でありました。
のり玉サンド(玉子,ほうれんそう,チーズ,のり),ジャムバタサンド
マカロニグラタン(鶏挽き肉,鮭,たまねぎ,ブロッコリ軸,牛乳,チーズ,マカロニ),まいたけソテー,ほうれんそうソテー


月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ