8月1日 カレーもいいけどハヤシもあるでよぉ

昼はまたしても自転車で手賀沼方面へ。パルクでハヤシライスを食べる。ハンバーグに掛かっていたドミグラスが結構おいしかったので期待していたが,なかなかサラリとした良いお味でした。ついでにニューディアナでパンを買おうとしたらお休み。夏休みの臨時連休と思っていたのだが,もしかしてここって水木定休なのか。
サンドイッチ(イギリスパンにハムきゅうり,ライ麦パンにオムレツトマト,イギリスパンに桃ジャム)
とうふの肉味噌餡掛け,けんちん汁,菜めし

8月2日 新店キャッチャー

昼,遠出には暑くて柏神社の横をダラダラ漕いでいたら新しいビルに新しいお店が開いているので入る。和食処美味健康とがわとある。ランチの豆まめ御膳をいただく。野菜や魚の煮物などそれぞれは駅弁くらいの2口3口サイズだが,素材の異なるおかずで小豆ご飯をお代わりして,デザートのスイカシャーベットまでいただくと結構満腹。
お店のスタッフの方が全員女性,それも子供の手が離れて前からやってみたかったお店にトライみたいな年格好の人が入っている(実際,主立った人の娘さんが通っていた高校のPTA役員一同からのお花が届いていた)。要は女性の起業なのだが,"体に良いものをおいしく"と志のあるところがポイント(豊四季の茶の子も同じ系統でくくれるかもしれない)。こういうタイプのお店は,東京西部中央小田急沿線あたりには昔からポチポチあったけれど,東葛でも出てきたのだなぁ。
鮭塩焼き,おひたし,おみおつけ,ごはん

8月3日 これで試合に勝ててれば

昼,家中それぞれはまって出遅れ気味に映月庵へ。冷やしおろし天と壁に貼り紙があったので思わず注文。配偶者は鴨セイロ,上下の子供は玉子とじそば。先に子供どもの品から出してもらい,冷やしおろし天が最後。丼より1回り口径の開いたガラス鉢で,中央の大根オロシの回りに小海老天がグルっと囲み,白黄色茶色に緑の添え物があって彩りもきれい。冷やしは概して汁が少な目で和える程度にしか掛かっていないお店もあるけれど,これは冷たい汁をタップリと張ってある(冷やしラーメンのビジュアルにちょっと似ている)。熱い汁そばより気持ち濃い目の汁と大根オロシに,熱々カリっとした小海老天の組み合わせが美味。
夕刻,日立台へレイソルの試合観戦。行きがけに高島屋地下で食料調達,ちょうど手賀沼花火の開催とぶつかり大混雑。持ち運び楽で中味が悪くなり難そうで外で食べやすいとなると結局定番。崎陽軒のお好み弁当を購入(シウマイ弁当は売り切れ),配偶者はやきそば弁当。2人共用で単品のシウマイを追加。
で,試合の方は天候同様涼しいを通り越してやや寒かった。アマラオのハットトリックを見ることになろうとは。FC東京の応援合戦と座席から見えた遠くの打ち上げ花火が最大の見せ場だったかもしれません。

8月4日 おうちでチャーシューメーン

上の子供が合宿のお土産に買ってきた生ラーメンの箱がある。ということで,昼はチャーシューメンを作る。バラとロース2色の自家製煮豚ドッサリ入り。
すきやき(牛肉,とうふ,ねぎ,水菜,たけのこ,しらたき,玉子,素麺)

8月5日 ハモのハーモニー

午前中所用で秋葉原。昼は佐々舎,季節代わりがはも雑炊だったのですかさず頼む。おいしい雑炊だったが,ハモのほうはやっぱりハモの身ば主役級のボタンハモでもいただかないと良く分かんないかな(でもフグ刺し食べてもあんまりおいしくなかった人だからなぁ,結局口がいやしくって青魚の方が好きかもしれん)。
さしみ(ひらまさ,きゅうり),おみおつけ(さつまいも),枝豆ごはん(枝豆,塩鮭,青じそ)

8月6日 セミがジロジロジーロと鳴く

昼は松戸の二郎へ。当然自転車を出したいところながら,余りにも暑くて自転車漕ぐ方が健康に悪そうなので電車で。小ラーメンは麺がモッチリと旨い。7月くらいに1度ちょっとダレ気味に感じた時があって,やはり気温が急に上がって難しいのかなと思っていたが,暑い日でも生地が安定してきたのか今日は良い感じ。食べている途中から汗だく。
牛の梅じそ炒め(牛肉,青じそ,梅干し),カボチャから揚げ,冷やしすまし(豆腐,ねぎ),ごはん

8月7日 some likes it hot

昨日に引き続き猛暑,何でも外に長時間いること自体危ない位暑いらしい。そんな中秋葉原へ,来週移動時にノートを使いたいのでドッチーモ用のカードを購入。WinXP登場でWin95対応のカードが見つかり難いかと心配していたら,全然杞憂であった。昔配偶者用のトリプレット・カードを探したときとラインナップは大して変わっておらず,むしろXPの方は対応可能シールが小さく貼ってあるだけ。
買い物を終えて小川町方面へ歩き,きびへ。暑かったので水そばと思ったら夜のみ,つけ麺の味噌がお昼もあったので注文(後で梅塩もあったことに気付く)。昨秋限定のなす味噌付け麺と同じような作りだが,なすが汁のつなぎと味を和らげる2つの役割の上そこはかとない持ち味も同時に加えて1石3鳥だったのに対し,甘味しょっぱみが直裁で陰影に乏しい。麺線もやはり付けにはちょっと弱いかな。
冷やし中華(鶏むね,きゅうり,トマト),豆腐と玉子炒め(豆腐,玉子,ねぎ,ほうれんそう)

8月8日 妄想にあらず

午前中用事ではまり,買い出しを兼ねて自転車で沼南へ。道の駅で竹の子おこわを買って帰って遅い昼に食べる(孟宗竹でなく真竹,地元で育てている人がいるらしい)。見た目色合いの割りにしょっぱくなく,ムッチリパラリとしたおこわでした。
ドリア(鶏もも,玉ねぎ,にんじん,トマト,牛乳,チーズ),サラダ(サラダほうれんそう,きゅうり)

8月9日 お店選びに八苦

昼は上の子供とニューマハラニへ。バイキングにしようと思っていたら,タンドーリチキンがなくなってカレー3種の食べ放題になっていた。子供が単品で選ぶ方が良いというので,マトンカレー(中辛にしてもらったが相当辛かった)と子供はチキンカレーをナンで。あとタンドーリチキンを取り足す。
煮びたし(水菜,油揚げ),きゅうりもみ(鮭缶,きゅうり,わかめ),じゃがいものクリーム煮,おみおつけ(麩,ねぎ),ごはん

8月10日 ここに休み始まる

クルマで買い出しついでに,昼は大利根橋手前のカフェデチコへ。揚げなすとトマトのスパゲティを注文。なすが薄切りで上にペロっと置いてあったのは予想外(賽の目切りくらいで一緒に煮込んであるとばかり思ってた)として,角切りトマトの形が残るサラっとしたソースながら,気持ち細手の麺にたっぷり絡めると自然な酸味が心地良い。気持ち細目の麺もへたらぬコシの残った茹り。配偶者はほうれんそうとベーコン,塩味ベースに強目にショウガが効いているところが風変わり(だがこれが悪くない)。下の子供のオムライスも,ドミグラスソースが調味料くさくなくまろやか。見た所喫茶主体のお店なのかなと思っていたが,存外どの料理の皿も特徴があって良い感じでした。
ステーキ,じゃがいもの添え物,トマトサラダ,おみおつけ(青菜,麩),ごはん

8月11日 ラーメン1組長八先生

昼は長八へ,ねぎラーメンを注文。配偶者と下の子供はラーメン。今日は子供の食いがもう1つ良くなく,残りをさらったら満腹。もう1軒単独行動で回ってきても可(明日からしばらく首都圏を離れるゆえ)と言われても,残念ながらお腹に余裕はなかった。
カレーライス(じゃがいも,にんじん,ピーマン,コーン,トマト,コンビーフ,牛乳),サラダ(きゅうり,トマト)

8月12日 盆・ヴォヤージ

午前中秋葉原で所用,そろそろ街中がお盆モードに入りつつある。昼は大喜でもりそば。平日は整理券の配布がなくなったので並んでみました。
帰宅後,配偶者の実家へ帰省。クルマなので荷物を考えずに積み込めるとは言え,下の子供以外の3人がそれぞれA4ノートを持っていくのは少々変な図。高速が見事に空いており5時間強くらいで到着,レコードである。
かに塩茹で,刺し身(ぶり,バイ貝,サス昆布締め),かぼちゃ煮物,おみおつけ(冬瓜,すりみ),ごはん,漬け物(小ナス)。到着が早かったため帰省先で夜ご飯をいただく。道路次第で予定は未定だったのにイロイロ用意していただいてあったのは,おそろしくもありがたい。

8月13日 正しいお盆の過ごし方(ナマグサがんがん食べてますが何か)

午前中墓参と親戚宅訪問。昼は配偶者実家でそうめん,野菜とハム焼き豚など盛り合わせ。
おすし(白エビ,甘エビ,カニ,赤身,サーモン,サス,スルメイカ,タコ,イクラ,ウニ,新香巻,きゅうり巻),冷やし煮しめ(帆立,にんじん,細たけのこ,干椎茸,ぎんなん),枝豆,練り物盛り合わせ(赤巻カマボコ,昆布巻きカマボコ,玉子野菜寄せ),サラダ(スモークサーモン,生ハム,きゅうり,ミニトマト,ブロッコリ,レタス)。大きな寿司桶を3つ頼んでいただき,帰省先で都合4軒の親戚12人で会食。いやはや賑やかでありました。

8月14日 湯島の方ではない

昼はお知り人の訪問がてら大喜へ。配偶者実家への帰省時に来るのは初めて(その間に西町店は閉店後再オープンし,根塚店は開店後グループを離れたよし)。ラーメン小を注文。ゴンゴンに強い真っ黒な醤油スープに中太固目の麺は相性良しだけれども,とにかくしょっぱい。スープがしょっぱいところに,タップリ入った薄い削ぎ切りのチャーシューがしょっぱく,コリっと歯応えの良い細いメンマがトドメにしょっぱい。上に乗ったやや厚切りの長ネギが救いだが,もともと沢山掛けてある粗挽き胡椒がまた強烈。漁村風味というか,絶対に小1杯でドンブリ飯2杯はイケそう(しかし店内メニューにご飯の文字はない)。無謀にもラーメン大を頼んだ配偶者は食べ切れず,残りをサルベージしてあげることに(ちょうど大小逆転くらいの加減か)。ブラック系統攻めとは言わずも,近場で末広軒かまるたか屋あたりもう1軒とは言い出し兼ねた。
すきやき(牛肉,焼き豆腐,しらたき,ねぎ,春菊,もやし,ごぼう,舞茸,生椎茸,うどん),白エビとさつまいもの天ぷら,枝豆塩茹で,バイ貝煮物,煮物(細竹の子,干椎茸,にんじん,ちくわ),漬け物(白菜,たくわん)。親戚宅に場所を移し松阪牛を取ってもらって同じメンバーで会食。席の都合で大人と子供の2鍋に分かれたため,昨日と比べても存外平和裡に進行した。

8月15日 指差呼称

朝,9時過ぎに出立。復路は上信越道を通ったところが大失敗。ほとんど1車線で,平地の拡張が簡単な所だけ2車線に増やしてあるという代物。もしかして五輪終了で力尽きてしまったのか。トンネルも対面だから前後で路幅減少のため必然的構造的に渋滞,もう大ムクレである。
折角長野側を通ったのだから,昼は横川PAでかまめし購入。駅売りの"かまぁーめしぃー"の掛け声がないのは淋しいが,出来立ての温かい釜飯は鶏にごぼうと椎茸の出会いも良く流石に美味。あるいは特急駅売りの全盛時代よりもおいしくなっているのではないか。とにかく,前後のPAと比べ段違いに賑わっているのはかまめし効果と言うべき(同じく混んでいたのが小布施PA,栗鹿の子効果か)。ちなみに横川PAには県知事候補の宣伝車も来ていた,ダムは脱しても高速は2車線まで仕上げて置く方が良いと思うぞ。

マッシュポテトと野菜のグラタン(玉ねぎ,にんじん,ピーマン,トマト,コーン,鮭缶,マッシュポテト,牛乳,チーズ),サラダ(きゅうり,ミニトマト),おみおつけ(わかめ,麩),ごはん

8月16日 カムカム・エブリボディ?

昼は自転車を漕いで稔台の麺屋嘉夢蔵へ。往路途中で6号線を走るのに飽き,20世紀の森公園を抜けて八柱駅から新京成沿いに回ったため,時間が掛かる。お店を見つけて入っていったら,カウンタに見知りのお顔がズラリ。1人2人は予期していたが,まさか4人も御大や重鎮が並んでいるとは。
で,玉子麺の平をいただく。相当しばしあって出てきた麺は幅が3〜4cm位。キシメンやフェットチーネを遥かに越え,幅も厚味もラザニアの子供くらいある。1枚ずつ手繰って口に入れると,しっかりした触感で水分よりアブラに馴染みやすそうな生地(あるいは和え麺なぞ面白いかもしれない)。スープはかなり真っ黒,味の出る具材を寄せた大人しい中に渋酸がある複雑な出汁。飲み込むときショウガの風味がして,見た目ほどではないが醤油も強い。具の薄焼き玉子がやや厚手の短冊状でシットリ美味(ちなみに黒い出汁に玉子とカマボコのビジュアルはキシメンくさい)。チャーシューも脂が抜けてトロリと美味。
後で平付け麺を1口味見させていただく。付け汁にチャーシューの汁を加えてあり表面には脂身も浮かんでいる,甘さが加わりショウガも強目で最初口に入れたところから香味が感じられる。洗った平麺と相まって,こちらの方がストレートに来るかな。食べ終えた人からお店を出て三々五々解散。しかし,万事実にユックリしたペースで待ちが長い。こだわりの多いスローフードとは言え,締めるところはタンタンとタイミング良く行かないと,各種紹介でブレークしたらエライことになりそうである。
復路は斜めに北へ抜け,馬橋駅脇から6号沿い。稔台のアブリールでカレーか馬橋のひがしで南国醤麺の付けかとも考えながら,大人しく帰宅。
カジキのカレーソテー,ピーマンソテー,和えもの(きゅうり,トマト),おみおつけ(じゃがいも,油揚げ,ねぎ),ごはん

8月17日 買い出し渋滞

午前中クルマで買い物,道の駅が大混雑でトマトあたりは売り切れ,やはり平日チャリ漕いで来る方が正解かもしれない。その後昼食へ回り,配偶者のリクエストで港へ。大人はハヤシライス。ほろ苦いとまでは行かないが黒に近いほどのブラウンルーの風味があって,甘ったるくなくクドクなく結構。ここのもお肉は煮込みスタイル,最後に上肉をソテーするタイプだと値段が跳ねるから仕方ないかな。子供どもはオムライス。
蒲焼き,きゅうりもみ(きゅうり,オクラ,トマト),おみおつけ(豆腐,山東菜),ごはん

8月18日 トンネル抜けたらまたトンネル

さて,帰省も済んだし暑さも落ちついてきたし各店の夏休みも開けてきたし,来週こそアチャコチャ回りたいところ。が,しかし,本日から配偶者が台湾へ出張。うーん,毎度のことながらここ7試合ほどのレイソルのように連敗であります。台湾では日式ラーメンがアツイんだよぉぉぉ。
昼は上の子供を連れてひがしへ。ワンタンメンを注文,上の子供はしょうゆラーメンに味玉,あとしそぎょうざ。上の子供も魚のスッキリ澄んだスープはいたく気に入ったようだが,2親等と間違えられたのは帰路すねていた。そう言えば,麺が以前のように中太のプリっとした縮れ麺になっていた,この前の細くてストレートに近い麺は南国醤麺専用だったのかしらん。
鶏からあげ,あえもの,おみおつけ(とうふ,ねぎ),ごはん

8月19日 休み明けの雨

雨も雨,台風がやって来るというので所用からそそくさと帰宅(結局恐れていたほど降らず空振りだったけれど)。昼は,これも前から気になっていた北松戸のかみなかで金目煮付けのお弁当を買って帰る。甘辛いシッカリした味付けで煮えた魚は,冷めても生臭くなく身がホックリ割れてなかなか。
だしまき,なっとう,きゅうりもみ(きゅうり,わかめ,かつお),おみおつけ(なす,油揚げ),ごはん

8月20日 つちうらのつつうらうら

今日は打って変わって好天。常磐線を土浦で降りて,まず豊崎自転車商会へ。別にてらった店名ではなく,自転車屋さんと同棟でラーメン屋さんの方には看板もないため,こう呼ぶしかない。ラーメンは,甘味のある醤油スープに白っぽい脂のないチャーシューと懐かし系王道。その後,小櫻へ回ったら夏シフトで休み(前を行く高校生の集団が店頭で去って行ったのでイヤな予感がしたらやっぱり休み)。もう1店行ってみようと思っていた所は,土浦市内だが駅1つ分くらい離れているので次回へスキップ。 移動途中の路地裏で自家製のパン屋さんを見つける。対面型のガラスケースの中は,熊の手型のクリームパン,食紅を入れて赤く練ったジャムたっぷりのジャムパン,これまた最近見掛けないチョコクリームパンなど,これまた懐かしい。一式選んで買い込み,道中クリームパンをつまみ食いして満足。そう言えば,以前来たときは桜町へまっすぐ往復したせいか,街の規模の割りに飲み屋風俗店ばかり多い印象が強かった。が,1本中の通りをずっと歩いてみるとなかなか風情風格のある店が隠れていて,昔城下町だった名残りが感じられる。
鮭塩焼き,煮びだし(ほうれんそう,油揚げ),おみおつけ(じゃがいも,ねぎ),ごはん

8月21日 Oh my Romeo ロメヲ

昼,所用で都心へ出たついでに昼はそばよしへ。かけうどん(きしめん)に小ご飯。そばと共用なのか汁の加減が中途半端,真っ黒少量か色白たっぷりか,どちらかに振れる方が良いなぁ。ご飯は1粒のつややかさがやや不足。カツオは流石だが,全体には丁寧にやればこれくらいはイケルかなと言うところ(各方面の絶賛で期待値が膨らみすぎたやもしれない)。
夕刻から飲み会でなぜか巣鴨。主賓を始め久々にお目に掛かる皆さんと,1個あたり20円の餃子(なかなか本格的,特に水ギョウザが良い感じ)を食べつつ飲む。なぜかここでも路麺話が出る。

8月22日 採った魚は小さかったのか

昼は自転車でコビアンへ,日替りの揚げ物とオムレツ盛り合わせランチ。価格に比してボリュームがあるため人気の洋食定食屋さんだが,料理什器など全体にやや雑かな。命令指揮系統がシッカリしていないため,混んでいるのに拍車が掛かっている。スタッフがそれぞれ身軽に他のタスクを手伝うのは良いのだが,結果としてその間本来の持ち場がお留守のため,全体ではあっちもこっちも遅れが加速していくと言った図式。
翌朝用のパンを買いに,この間見つけきらなかった天王台ベーカリーへ。実際には隣の柴崎台にあった。
胚芽ロールパンサンド(ハンバーグレタス),ブロッコリ塩茹で,ミニトマト,揚げじゃがいも
豚とほうれん草の炒め,瓜塩もみ,いんげん煮付け,おみおつけ(なす,そうめん),ごはん

8月23日 逃した魚は大きかったのか

新宿で所用のついでにもちもちの木へ行ってみようと,新大久保駅から歩いている途中(正確には方向を間違えて引き返している途中)電話,所用の時間が前倒しになる。結局,打ち合わせがてらカフェミラノでピザをつまむ。ガックシでありやした。
胚芽ロールパンサンド(ハムチーズほうれんそうオムレツ),ミニトマト,梨
鯖となすの煮付け,瓜塩もみ,冷ややっこ,おみおつけ(わかめ,ねぎ),ごはん

8月24日 ココロせまきものよ

昼は松戸二郎でラーメン小。いささかアレっと思うことがあったのだが,ここってそうだったけかな。だからと言うわけでもないが,今日はスープが浅かった。とんぼがえりで子供の学校の行事の打ち合わせへ。
刺し身(かつお,ひらまさ),焼きなす(しょうが),煮びたし(ほうれんそう,油揚げ),瓜塩もみ(白うり,わかめ),おみおつけ(とうふ,ねぎ),ごはん。本日台湾より帰国の配偶者へのイヤガラセで中華風にしようかなとも思ったのだが,大人しく和風にまとめてみました。

8月25日 来週は9月かぁ

そろそろサザエさんに宿題片付けネタが登場する季節。昼は栄月庵で,名残りにおろし天ひやしを再度注文。配偶者は天付きせいろ(天ひやしは小海老だが,セイロは大きい海老天で切ってある)。下の子供はせいろ,1枚食べ切り天ぷらを1つ2つ分ける。
豚しょうが焼き(キャベツ,トマト),ナムル(もやし,にんじん),冷奴,おみおつけ,ごはん

8月26日 本日中食(多忙につき)

午前中作業にはまり,午後も引き続きそう。ということで,昼はパンを買ってきて食べる。高島屋でシェリュイの特設コーナーが出ていたので,代官山カレーパンというのとオレンジ入りのブリオッシュとカヌレを買ってみる。ブリオッシュが一番好みでした。
かつお丼(かつお,長芋,青じそ),ごまあえ(きゅうり,もやし,にんじん),おみおつけ(とうふ,わかめ)

8月27日 a day on the bummel

午前中松戸で所用。自転車を持ち出し所用終了後三郷方面に向かうも,江戸川をどこで渡れるのかが謎。一番近いのは上葛飾橋だが,松戸側の導入部分が有料道路で自転車乗り入れ不可の標識が立っている(でも見ていたら三郷側からは自転車らしきシルエットが2,3台渡ってきていた)。なので北上して流山橋で渡河。川の両岸はサイクリングロードになっていて,クルマなし信号なしで非常に快適。
三郷駅横から南下,県道21号線は幅が狭く大型トラックがガンガン通り大層怖い。1本西側の細い道を抜けて,最後工事中のところで少々迷いながら無事遊麺へ。一見塩とみまごうような明るい色の澄んだスープ,麺や具も全体に色白。結構お客さんが入っていたが,寿司屋飲み屋っぽいというか夜の方がより特徴を発揮しそうかな。
お店を出て三休軒へ回ろうかと思ったが,復路の距離を考え本日の所は撤退(実は閉店してしまっていたらしい,前まで行って分かったらショックでかかったろうな)。再度流山橋を渡って,東岸を北上。流山駅そばで降りて278号線道なりに柏まで。最後は流石にバテバテで青年の家前後のアンジュレーションがきつかった。
鮭天火焼き(チーズ,青じそ),キャベツトマト煮(キャベツ,玉ねぎ,トマト,ハム),あえもの(長芋,きゅうり,トマト),おみおつけ(じゃがいも,青ねぎ),ごはん

8月28日 インド人もビックリ

昼は出遅れ気味にボンベイへ。軽目に野菜にしておこうとボンベイカレー(野菜)をお願いしたら,これは大盛りじゃないですよねと確認したいほど繊切り野菜が山盛り。結構回数来ているのに,カシミールとインドを往復で頼んでばかりでボンベイは初めてだった(一応店名が付いているメニューなのにね)。サラサラのソースにシャリシャリした歯応えの野菜がよろしいが,澱粉質の少ない野菜とは言え食べ応え噛み応え十二分。ぜーんぜん軽くありませんでした。
ハンバーグ(にんじんバター煮,揚げじゃがいも),コールスロー,おみおつけ(わかめ,青ねぎ),ごはん

8月29日 今日は焼き肉の日

昼は波里宝でづけどん。今日は身が細かかった分,タレの沁みが早くてチョイしょっぱかった。
夕刻,Cさんに教えてもらった麺屋あさひへ。手作り海の家風のマッタリできそうなお店(真冬は暖房が効きにくいかも)。しょうゆラーメンのスープは鶏と魚のバランスが良いのか,ギンギンさはないがしっかり出汁が取れていて青味の絹さやのクセに全然負けない。麺や上置きの具も丁寧な出来で,このところ周った新しいお店の中では一番好みだった。ごちそうさまと言ってお金を払うとき,ご主人が味が濃くありませんでしたかと尋ねていた。ちょうど良い加減だったのだが,もっとサッパリとの要望があるのだろうか。あるいは夜飲んだ後食べる向きには,ごくアッサリかうんとコッテリか極端に振らないと受けないのかもしれない。
サンドイッチ(ハム,チーズ,きゅうり,ジャム),揚げじゃがいも

8月30日 残暑が続くのか涼しくなるのかどっちかにして欲しい

昼また嵌まって出遅れ気味。駅前のまる健へ,担々麺をお願いする(どういうものか,いつも他のメニューを頼んでしまいなかなか食べられなかった)。上顎から喉にかけチョイピリっと来るアッサリ目の担々,スープが辛くなると対比で麺線が弱いかな。
チャーハン,サラダ,わかめスープ(とうふ,わかめ)

8月31日 終末旅行

お昼は買い出し後平城苑へ,2日遅れて焼き肉の日。久々に冷麺を頼み,セットのおむすびを下の子供に回す。配偶者はスタミナカルビのランチ,サービスのお肉は両方レバー。あと単品でタン塩を取り足す。
先週までと思っていた大阪の名店が実は今日までやっていたらしい。今週であれば日帰り強行も可だったのだけれど,先週用事が重なって駄目だと思った時点で,無理矢理最後1回だけ行ってもとアキラメてしまった根性ナシであります。しかしこのところ,お店のクローズやリニューアルに加えて,ウェブでも日記休筆やサイト更新停止なんかチラホラあって夏の終わりの寂しさひとしおであります(そう言えば,この日記も4ヶ月後には自動的に消滅ですな)。
涼盤盛り合わせ(鶏ささみ,きゅうり,なす,トマト),豆腐炒め煮,スープ,ごはん


月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ