12月1日

昼は,新しくできた回転寿司の銚子丸へ。名前の通り銚子港直送を謳って,キンメやカマスの握りなど意気込み十分。しかし,客の方は流れている高い皿を取らず,もっぱらヒカリものなぞリクエストしているところが今どきの光景である。ちなみにこの店,美登利寿司の隣の敷地。小人数なら回転寿司の方へ入りそうなので,迎撃する美登利寿司としてはテーブルを好む家族連れと持ち帰りあたりに特化するのではないか。
夕刻,電車に乗って都心へ。八島でKさんの30000ヒット記念オフ。30人余りが集まり,立ち飲み集団も現れる大盛況。これもみなホストのご人徳というもの。鶏のチャーシューに始まり,いかの炒め,野菜の炒め,魚の味噌汁,チャーハン,麻婆豆腐など各種出していただいたお料理もみな美味(麻婆豆腐の爽快さが印象的)。例の如く20時半ころいちぬけさせていただく,後からいらした方とすれ違いだったのと麺が食べられなかったのがちょい残念だったかな。
ミニおむすび(梅しそのり,塩鮭のり),ごまあえ(ほうれん草),玉子焼き(玉子,チーズ),大学もどきカボチャ(かぼちゃ,ごま,メープルシロップ)。葛西の水族館へ行くというので遠足弁当である。

12月2日

下の子供が風邪気味,それもあって昼は自宅でレバー入りスパゲティを作って食べる。レバーにウースターソースをアクセントで入れると,安直に作った割にはコクが出る。
ラグビーとサッカーをスイッチしながら見ていたら,みんなのうたでラーメン丼流れ歌というのをやっていた(前に話題になっていたような気もする)。歌そのものはともかく,バックの絵が変。1題目札幌味噌がシェーン,2題目東京醤油がカサブランカ,3題目九州豚骨が風と共に去りぬで,間奏は2001年宇宙の旅。ランダムでやっているらしいので,気になる方は根気良く見てみて下され。しかし,スクラムで押し込んだ挙げ句の認定トライがないと,早明戦という感じがしないな。

12月3日

昼は大喜へ。店の外に列がないと思っていたら,手前信号で引っかかっている間に湯島天神詣で帰りらしき老婦人パーティが前に来て臍を噛む。それでもさほど待たずに入ることができて,もりそばに味玉子をお願いする(付けそばは玉子付きだがもりそばは玉子なし)。今日は気持ちカッチリ固い麺だったが快食。
W杯組み合わせ。何だかんだ言って実はどのチームも弱くはないので(何せ予選を勝ち上がっている),へしない組で上がれないくらいならいっそ強豪古豪と最初から当たるところを見たかった,というのは失敬な敗北主義だろうか。
鮭だんだんごはん,煮物(しらたき,干し椎茸,こんぶ,ほうれんそう),蓮根炒め(蓮根,ハム),チーズかぼちゃ

12月4日
昼,同僚と外へ出たら寒い。何か温かいものということで久々のトキーズでキムチチゲ。小振りの金属製手つき鍋で出てくるのだろうと思いきや,石焼きビビンバ用の大きな石丼でタップリの真っ赤なスープが沸き返る強力ないでたちで現れた。味は濃いいが具は豆腐に青菜椎茸ぜんまいなどアッサリ,最後汁だけになったところへごはんを放り込み雑炊風にして平らげる。
夏以来一部で話題のGinger,やはりジャイロ使用の電動スクーターだった。バックはともかく階段も上れて絶対転倒しないそうな。遠出のお昼用に1台欲しいくらいだが,日本ではどのような免許車別で決着するのかはSegwayの正体探し以上に難解な謎である。
カレースパゲティ(豚挽き肉,玉ねぎ,にんじん,ピーマン,れんこん,トマト),ほうれんそう炒め(ほうれんそう,れんこん),ハムとチーズ。朝時間がなくしつこいかなと思いながら作ったら,やっぱり結構食べ残されてしまいました。

12月5日

昼は別の同僚も交えて4人で三源餃子房へ。満席でしばし待つ,やはりブレークしちゃったんだろうか。Aランチでチンゲン菜と椎茸と豚肉の炒め,シャキっとして筋張らない青菜に軽い塩味が大層宜しい。結局食べ終えたらまだ12時40分くらい。戻ってからまた別の同僚に聞かれて答えたら,今度日替わりランチ500円を食べに行こうとまたまた別の同僚と話したよし。なるほど,こうやって賑わっちゃう訳だね。
チャーハン(玉子,ハム,ねぎ),煮物(しらたき,干し椎茸,こんぶ,れんこん),ピーマン炒め(緑ピーマン,黄ピーマン,豚肉)

12月6日

下の子供が風邪。で,1回休み。
子供ども用の昼は昆布だしを効かせたきざみうどんを作る。自分は買い出しついでに食べるつもりでいたら,連絡が悪く出掛けられたのは15時半近く。中休みのないありがたさ,大勝でもりそばを食べた。

12月7日

相変わらず元気な風邪の子で,もう1回休み。
子供どもの昼は,余りもので混ぜご飯(豚小間,小松菜,しらたき,干し椎茸,昆布)。自分は買い出しついでに闘魂へ。お店の前まで行ったところご主人が外出中でチョイ待つも,今日は14時前には食べられた。コッテリを頼んだら,前にサッパリ(脂少な目)でいただいたときよりスープのしょっぱさが立って甘いまろ味が弱かったような,1/3熟くらいの味玉は美味。

12月8日

午前中買い出し。出掛ける前に研いだごはんと買ってきた具で,昼は海鮮丼を作る(マグロブツ,マグロ叩き,帆立,のり,ねぎ)。
夕方から渋谷スズメ屋でオフ。先に竹麓輔商店か砦せめて片方は行きたいと思いながら,夕食の用意などタラタラしていたら時間切れ(後刻この2店を含む5軒食べてきたひとがいたのには驚愕脱帽)。電車を乗り継ぎ,渋谷駅頭の人の多さに驚きながら会場へ。久々にお会いする皆さんとお話しながら,七輪焼きをいただく(フツツカ幹事で失礼しました)。人数が集まるとお願いできるラーメンも食べられ満足。上に透明のアブラを多目に浮かせた魚と甘味の効いたスープに,少しボソっと固目の細麺。脂身がシマに刺している縁の紅い甘味の絡んだチャーシューもなつかしい。

12月9日

車検のため,昼は歩いて駅前へ。タージでカレーバイキング(下の子供は子供セット)。待ち列の出る混雑で,内心AGIOでも同じくらいだったかもと残念,久々にパリっと薄焼きピザが食べたかった。カレー3種のうち1つが玉子カレーだったのもちょっと残念(あまり得意ではない)。でも焼き上がりを狙ってタンドーリチキンをドッサリ食べ満腹満足。

12月10日

昼,同僚と集って一昨年くらいからの懸案だった神田川へ。大きい方の鰻重をお願いしておいたが,流石に流石でござった。お汁やお新香の付け入る隙もなく軽々と粛々と食べ終えてしまった(吟味された良い赤出汁と糠漬けでどちらもおいしかったのだが,口代わりのいらない旨さで切れ目なく蒲焼きとご飯が先に収まってしまったのである)。
週末badtrans.bらしき空のreメールがいくつか来ていた。クリスマスシーズンに向け,またしても新ウイルス登場(もうウイルス日誌になってしまう)。PentagoneあるいはGoneと言うらしい(風と共に去ってくれい)。ICQ経由でも広がるのがちと気になるところ。
サンドイッチ(玉子,ハム,ブルーベリージャム),野菜のチーズ焼き(赤ピーマン,玉ねぎ),かぼちゃとさつまいもの大学芋もどき

12月11日

昼,同僚の1人とカルダモンにカレーを食べに行くのが途中下車してブルースへ。チキンカレーを食べる,酸味とクローブ系の効いたしっかり味のソース。同僚は野菜とチーズのカレーを食べてボリュームに驚いていた。
スパゲティ(鶏胸肉,ベーコン,玉ねぎ,にんじん,ピーマン),りんご,6Pチーズ

12月12日

午後所用,何個所かグルグル回っていたら昼に入りそびれる。結局柏に戻ってから雄仁で手打ち麺のラーメン。スープがかなり調味が強い。つけ麺でお願いする方が麺の魅力を十全に生かせて良いかもしれない。
チーズオムレツ,野菜とハム類のソテー(ももハム,ソーセージ,玉ねぎ,ピーマン,ほうれんそう),クロワッサン,りんご
ステーキ,ジャガイモとカリフラワのチーズ焼き,野菜バター煮(にんじん,芽キャベツ),おみおつけ(庄内麩,わかめ),お赤飯,ケーキ,紅茶。お誕生日のお赤飯のみ近くにも届ける。マロンタルトと栗とチョコレートのスポンジとケーキがダブったが,両方食べてしまいましたとさ。

12月13日

昼,とらさんの掲示板で見た本郷3丁目に新規開店のとんちん亭へ赴く。番地を勘違いして4角形の3辺を回るような遠道になってしまったが,着いてみればRoje経由がんこ12代目行きの途上であった。あぶらそばの並にねぎ入り。お店の人が慣れていないのと太麺の茹で時間が掛かるのと両方で,いささか待つ(とは言え,麺そのものなだけにあまり要領良く見越しで作られても困る所ではあろう)。本式のアブラそばをあまり食べていないので何だが,スープがない分最初控え目の調味に自分で加えた酢やラー油が少量でもビシビシ反映されていくところは面白い。チャーシューや固茹で玉子は麺ともう1つなじみにくい。見た目は冴えなくなるかもしれないが,具が繊切りや液状化していて麺に寄り添う形の方が好きかな。

12月14日

昼,昨日前を通ったら食べたくなって久々にNoodle Rojeへ。ラーメンをいただく。最初ちょっと生醤油が立っているかなと思ったが,やはりアッサリふうわりとしたスープは良いなぁとしみじみ。ちょい麺が柔らか目なのだが,それもこのスープなら釣り合いかなと思う。
じゃがいもチーズ焼き,野菜トマト炒め(玉ねぎ,ピーマン),ハム,バターロール

12月15日

昼は買い出しのついでに万世へ。ハンバーグにクリームコロッケときすフライ盛り合わせのランチを頼む。配偶者はハンバーグ,下の子供はお子様ランチ。ちょっと揚げたサブおかずが脂濃かった,やはり肉もの1本に絞るのが正解か。
夕刻,東葛の忘年会でひがしへ(本日店舗移転の美春へ先に寄りたかったが,かなりひどい風邪気味なので自粛)。20人余りで吉例により入口あたりの立ち飲みも現われて盛り上がる(しかし,都内中央の皆さんはチョコチョコ先月あたりもお目に掛かっていて,千葉茨城の皆さんの方が本当にお久しぶりだったりするのはどういうものか)。いわしの梅フライなど盛り合わせ,あおりそば,おでん風煮込み,サラダ,チャーハンとお料理を沢山いただき満腹満足。皆さん元気に2次会は五香の13湯麺やSHISENYA BARに流れたらしいが,今日のところは勘弁したってやで1次会のみで23時頃帰宅。
ポテトオムレツ(じゃがいも,玉子),野菜とハムのカレー炒め(ハム,玉ねぎ,にんじん,ピーマン),バターロール,ブルーベリージャム,みかん

12月16日

やはり風邪が悪化,家中風邪気味である。半日寝ていた。
昼はクルマで餃子の王将へ。餃子定食,配偶者はチャーハンセット,下の子供は子供セット。風邪で舌が荒れてほとんど味分からず。

12月17日

風邪引きは続く,1日休み。昼間,暖かそうな時間を狙って駅前に買い出し,ついでに屋島で力うどんをいただく。太目の柔らかな中にムッチリこしのある手打ち麺に,少し散らした揚げ玉の油っ気で味わいが変わる淡彩なお汁。大部口も戻ってすっかり食べ尽くす。
駅前の映画館に冬休み映画のポスターが貼ってあるが,ハム太郎のところに"併映のゴジラは怖い怪獣が出るからそのつもりで見るように"という意味の但し書きが書いてあった。ハム目当てで来てベソかく子供とかいるのであろう。いっそ巨大化してゴジラキングキドラを相手に回すハムスターはどうかの。フォフォフォ。

12月18日
昼は大喜でつけそばをいただく。ここのところワンタンメンともりそばを交互に食べていたので久々。シャッキリ洗われた細麺に甘ったるさのない付け汁は端正鮮烈。今日も結構の行列で運良く前に2人くらいのところへ着いたが,待っている間に後ろは7,8人になった。しかも12時50分くらいに食べ終えた後からまだ来て待つ人がいる。
サンドイッチ(ハム,炒り玉子,チーズ,ジャム),ゆでブロッコリ,りんご

12月19日

昼は久しぶりにマッサージへ行った後,末広町のがんこでチョッテリに玉子入り。以前の舌の根がククっとなるような強い旨さに比べフワっと甘目のソフトな味のような気がするが,快食。
豚パセリソテー(切り落とし,パセリ),野菜カレーソテー(玉ねぎ,赤ピーマン),チーズサンド,ジャムサンド,オレンジジュース

12月20日

昼,小川町方面へ迷走。カルダモン,きび,野らぼー,八つ手屋,トプカと前を通るもいずれも混雑で入らず(野らぼーなどは路上に10人近く待っていた)。今年も残り少ないので,こういうのは痛い。結局ドーメルアルプスでサンドイッチを買って戻って食べた。野菜がシャキっと入って味付けがシッカリ聞いているところが良い。
サンドイッチ(ポテトサラダとハム,玉子サラダとハム),りんごジュース

12月21日

朝,常磐線が遅れそのアオリで千代田線も遅れる。すわ東北の雪の影響かと思ったら,都内も雪の天気予報を見た人々の着膨れのせいだった模様。
昼,今度は湯島方向へ迷走。少し出遅れたせいもあったが,ヴァンタンジュ,大喜, 天神餃子,みしまと全部満員。時間があやしくなったのでオフィス近くへ戻り,丁度席の空いたすえ廣へ入る(ここも1回目に見たときは満席だった)。ランチの天玉うどんセットをいただく。半熟ゆで玉子でなく温泉玉子の方が馴染みが良いと思うが,ゆで玉子なら割るまではお汁が濁らないのが利点か。
午後,秋葉原の三和銀行へ行ってきた同僚(複数)が泉ろくが火事で焼けていたと言っていた。今日の銀行は混むだろうなと近寄らなかったので,詳細は分からない。
夕刻,神田回りで八島に寄ろうかなと思っていたが,朝の遅滞に恐れをなしまっすぐ帰宅。なんのことはない朝よりスムーズに電車が走りあっさり帰宅。
オムレツ(玉子,トマト,チーズ),ブロッコリ,大学もどきカボチャ,ブリオッシュとチーズロール

12月22日

昼は買い出しの後,銚子丸で回転寿司。やはり,回っているネタはお店イチオシの(高い)奴が多い。安い緑皿は一見あるようで玉子やイナリなど子供用が大半なため。ヒカリモノは頼まないと出てこない。頼んで食べてみるとおいしいんだけどね。
夕刻,新宿でとらさんクイズがあるのだが,明日明後日と用事がかぶっているため今日のところは自粛。年内で終業のお店を含めて今年中に食べておきたいところも多いのだが,大体年末は家事雑事のたぐいでなかなか出られない。
スパゲティ(ハム,玉ねぎ,トマト),ソーセージソテー,ゆでブロッコリ,6Pチーズ,チーズロール。部活で出掛けるらしく,朝途中まで子供が自分で作っていた。

12月23日

昼は上の子供関連の集まり,トラットリアKでランチコース。前菜(きのこ大蒜炒め,ハーブ炒め,ピーマンの挽き肉詰め),ミネストローネ,野菜とトマトのパスタ,鶏のクリームソース,タルトとチョコレートムース。
その間に配偶者は吉例の有馬記念の馬券購入へ。ここ2,3年ついでに買ってもらっていたが(そして頼んだ家族が当て出掛けた本人が外していたが),今年は見送り。だって牡馬vs牝馬とか新馬vs古馬とか対立軸もないし,2強とか3強とか言うほど鮮烈な馬もいないし。何よりステイゴールドも出ないし。それが良かったのか(?)配偶者はマンハッタンカフェを当て,明日用のおつまみと飲み物を下げて帰宅。

12月24日
朝予約の鶏とケーキを拾った後,昼は買い出しついでに長八へクルマを出してもらう。いつものネギラーメン,配偶者はチャーシューメン,子供どもはラーメン。
夜は自宅で会食。フォアグラ,キャビア(お持たせ),生ハムロール(生ハム,クリームチーズ,バジリコ,赤黄ピーマン),フランスパン,アボガドサラダ(アボガド,かに,きゅうり,玉ねぎ,マヨネーズ,いくら),サーモンサラダ(スモークサーモン,大根,きゅうり,いくら,レモン),ローストチキン,詰め物のおこわ(鶏レバー,玉ねぎ,マッシュルーム,パセリ),添え野菜(芽キャベツ,にんじん),ケーキ,紅茶。鶏2羽がオーブンにおさまるか心配だったが,何とかなりました。

12月25日

昼は山彦へ。山彦そばにそぼろ丼。山彦そばは久々だが,塩で加減してある方がしょっぱさの強弱が良く気取られる感じがする(しょうゆは多少濃くてもまぁいいやと思ってしまうだけか)。そぼろ丼の上置きの椎茸が1/4切りになり,代わりに昆布が添えられていた。

12月26日

昼はカルダモンへ,ここも久々。年末に入ってきたためかあまり混んでいなかった。グリーンカレーとベトナム汁麺でダブルカレーセット。米麺がモチモチというよりモチャモチャ,そばラーメンの要領でザザっと食べるにはちと触感が難。カレーは辛さの奥行きがもう1声,そのせいかココナツもコクより甘味が先に来る。アセアン系統のカレーは,キーアイテムが揃った時点で出来上がってしまうところが多分にあるので,インド系統の方が個々の感動度は高いかも知れぬ。
サンドイッチ(ハムきゅうり,チーズきゅうり),みかん

12月27日

昼は同僚と大挙して庭へ,天ぷら御膳をご馳走になる。魚が沢山盛り込んであり,エビ天よりメゴチ穴子あたりが大好きなもので至って満足。

12月28日

昼は別の同僚2人と大喜へ。思い切りフライングして11時半頃出たが,既に満席で2人ほどの列。,つけそばをいただき満足。お連れした2人もラーメンともりそばに納得だったようで,まずは何より(更なる行列要因を作ったかもしれないけれど。食べ終わって出たら10人近い列だった)。休みに入るとラーメンは行きにくいので,多分これが今年の最終の1杯であろう。

12月29日

昼は買い出しと年越し準備の間を縫ってモスバーガーへ。ピリ豆バーガーとオニオンスープを注文,配偶者はエビカツバーガー,上の子供は焼き肉ライスバーガーとコーンスープ,下の子供はハンバーガー。半年か1年近く振りに来たが,ファストフードではとジャンル限定せずともやはり美味かも。

12月30日

昼は平城苑へ。早目に着いたせいもあるが非常に空いている,やはりおそるべし(食べているうちチョコチョコと人が入ってきた)。大人はスタミナカルビセット,上の子供は冷麺セット,下の子供は白ご飯と韓国焼き海苔。お肉は全員でシェアするため,焼き肉屋の肉を食べた満腹感でなく定食屋のご飯の満腹感に近かった。まぁ,昼ご飯だし良いか。

12月31日

お節は目処が立ち,大掃除は放棄。で,午前中湾岸へ行こうとしたら,高速のポイントが渋滞(なんと初日の出暴走防止でそういう仕様のクルマが都内を抜けないよう検問していたのであった)。諦めて折り返し,近くで買い足しの買い出しをしてついでにお昼はロイヤルホストへ。ハヤシライスに上の子供とシェアしてシーザースサラダ。配偶者はサラダ付きのオムライス,上の子供はポークシチュー,下の子供は子供カレー。何か昔のデパートの大きい食堂のように懐かしくいただいたのであります。

と言うことでご愛読いただいた(のだろうか)日記。明けて2002年頭はしばらくお休みいたします。とは言えもとより後出し日記,いつもより大き目の後出しということでごカンベン。その間は,記帳台変じて掲示板でチョコチョコお知らせいたします。では良いお年を。


月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ