9月1日

買い出し後,三郷までクルマを走らせてもらい好林へ。夏期メニューの冷やしワンタンメンをいただく。配偶者はねぎラーメン,下の子供はラーメン。味玉子と餃子も追加。冷やしと子供のラーメンの残りを食べて満腹。冷やしは,背脂の代わりに揚げたワンタン皮を散らす工夫,温かいのに比べ麺のコシも長持ち。ただしスープ自体は,温かい麺の方が多分鶏主体のあっさり甘味のあるスープ本体に,背脂のコクと甘味がもう1つ乗って素直に美味。ねぎラーメンの他に担々麺も人気らしく,小学生もおいしそうに食べていた。そう言えば,担々麺とか辛味メニューが大きくフィーチャーされているお店は,こちらのようにあっさりスープとシンナリ麺の組み合わせが良くあるような気がする。お店のひとも感じが良い(男性の方は新松戸の夢館の人を3段くらい大人しくしたら似ているかもしれない)。往きは一般道で混雑に当たり1時間くらい掛かったので,帰りは三郷から高速に乗ったら20分強くらいで着いた。
チーズオムレツ,ピーマンおかか炒め,きゅうり,おむすび(梅ゆかり)。始業式の後部活,夏休みは終わった。

9月2日

昼はシャリマールへ。夢館あたり行きましょうかと言われたが,昨日好林へ行ってもらっているので自粛。いつものようにナン付きダブルカレー3人分で6種類頼み,下の子供にご飯を追加。今日の日替わりは豆のカレー,サラっとしたソースに大振りのお豆(うずらかな)のポクポク感が良い感じ。下の子供が年相応に辛いものに反応し始めたので,段々カレーの外食は難しくなりそう。

9月3日

昼は山彦へ。つくね団子トッピングの支那そばに玉子かけご飯(券売機ではご飯に生玉子添えみたいな名前になっていた)。やはり黄味の色からして強力そうな玉子である。麺を食べ終えた後,スープを生玉子ご飯に掛けながら食べるとメッチャ旨い(メッチャ行儀悪いけど)。つくねに6〜7mm角に刻んだ椎茸が入っていた,そう言えば団子の周りに絡めてある味も前よりちょっとしょっぱ目だったかもしれない。
鮭だんだん弁当(鮭,のり,ごま,ご飯),野菜のカレー炒め(じゃがいも,玉ねぎ,ピーマン,粉チーズ),梨

9月4日

昼は近くですえ廣へ。たぬきうどんセットを温かい麺で注文,やや甘目の澄んだ汁に,手打ちというにはチョイ線が細いが透明感のあるシンナリした麺はなかなか良い。半熟茹で玉子まで入って具が盛り沢山だったりするのは,やはりオフィス街のランチとしてはそうでないと出ないんだろうなぁ。
3代目AIBO。こんな丸っこくて初めっから笑ってて,まるでAIBOもどきの玩具みたいなAIBOなんて,いやだぁぁ。ほとんどニャンマゲ。角のランプの色合いで感情を現すって言うのは,異種生物ぽくっていいけど。
ナポリタン(玉ねぎ,にんじん,ピーマン,ハム),目玉焼き,みかん。

9月5日

朝,佐々舎の並びの寿々茶屋で昼メニューの貼り紙を同僚のひとが発見(前は昼開いていなかった)。早速,昼食に赴く。今日のまかないランチは鉄火丼べんとう,四角い容器の左半分が鉄火丼,右側におかずでこれがタップリ。玉子焼き,鶏つくね煮(ふんわりお汁たっぷり),ミニほたて煮(マヨネーズを絞るのが意外と合う),口直しの酢バスと大根桜漬け(自家製らしい)。マグロは薄切りをやや甘口のタレに付けた後,繊切りのノリと青ジソがあしらってある。どれか1つしょっぱくない味でチェンジオブペースになるものがあって,できたら煮物どちらかが野菜(芋なすカボチャあたりよろし)に代わっていれば言うことなし。1000円というのは魚河岸まぐろ亭の中トロ丼と同じ,どちらもうまいが見事に対照的である。
夕方,時間が取れたので久々にマッサージに行った後,総武線で本八幡の菜へ。アドレスのメモを置き忘れてきたため,市川道路まで出たところで電話でナビしてもらい無事お店へ(メニューによっては売り切れが早いので焦った。Mさん毎度すみません)。小さいが随所にチョコっと凝ったところのある店舗である。しょうゆのラーメンは,節の利いたダシにしょっぱさの立たないタレ,軽い渋味があるがナッツと揚げネギのトッピングがコクを加えている。また,このあぶらっ気のおかげで固くて水気の少ないボソっとした強い縮れ麺もうまくいただける(何というか,白っぽくてツヤがなくってウェーブが強くて,パっと見昔の太目のインスタント麺みたいかも)。チャーシューは蒸し煮のようなシットリ感でジューシーな美味。ご主人はちょっとでびのご主人に似た感じ,応対も穏やかで良い雰囲気。
先に売り切れやすいしょうゆから頼み,話題の豚骨もいただくつもりだった。しかし,後ろに行列ができてしまったため2杯目は遠慮(地元のリピーターの人も既に付いているようだ)。通り沿いにはまる超やマルバもあるはずと,もう1軒行こうか迷いながら大人しく船橋から野田線回りで帰宅。
オムレツ(じゃがいも,カリフラワー,玉子,チーズ),野菜のトマト炒め(玉ねぎ,ピーマン,にんじん),クロワッサンとブリオッシュ

9月6日

朝,同僚の人が買ってきた雑誌にひつまぶしが載っているのを見て,矢鱈めったら食べたい(乗せられやすい奴)。でも,名古屋は確か地焼きだから(だから細かく切って混ぜちゃう側面もあるはず),都内のはやっぱり違うんだろうなぁ。雑誌を覗いた人が皆一瞬訝るのがおかしかった。櫃塗しと暇潰しなんだが,仮名だとまず頭がひまつぶしと認識してしまうのだ。
ひつまぶしの呪縛を断ち切り,昼は福そばへ。この前朝行ったら開いていなかったのでリベンジ。路麺とは言え全席座れて店内には女性客が多い(その分回転がチョイ遅いが,麺茹での待ち時間でうまく座席が空くようになっている)。かき揚げそばとミニカレーを注文。出汁は薄色甘目でウドン向きかなとも思うが,麺も色白細目なので釣り合いは取れている。かき揚げは大振りでシャリっとした揚がり,その他の具も,彩りだけではなくタップリ入っている。カレーは,コックリした茶色の軽いトロミ。小さな角切りのじゃがいもにんじんも入る。しょうゆダシが前面に来る蕎麦屋タイプではなく,食堂や喫茶風でジワっと来る辛味はかなり本格。これもミニとは言え大振りで,食べ終わったらお腹がパンパンになりました。
HPがCompaqを買うらしい。サイズ的には3強になるとは言え,サービスのIBMと価格競争力のDELLにどう対抗するのかな。日本撤退したばかりのGatewayあたり,これで更にツラい立場になるのでは。しかし,DECの運命も数奇である。
So-netがジャストネットを買うらしい。だからと言って既存ユーザは別に良いこともないだろうなぁ。CGIが持ち込めないのは難だけれど,テキストオンリーなので容量には不満はなし,つながり具合にも不満はない。でも,いずれ足回りを変えるときがあったらプロバイダも一緒に動いてみようかな。
炊き込みおこわ(枝豆,にんじん,油揚げ,ごま),炒めもの(豚小間,玉ねぎ,小松菜),かぼちゃソテー,みかん

9月7日

昼は銀座線で新橋の麺BARへ。地図を持っていなかったため,桃源から二郎の前まで大回りしてしまった。爽健麺をお願いする。白しょうゆで明るいコハク色に澄んだスープに細い麺の組み合わせは良さそうだけれど,麺が柔い。具もチャーシューでなくごく柔らかく固めた白い練り物ロールなので,全体に口当たりが頼りない(フワっと解けるロール自体は悪くない)。頼んでから出て来るまで存外時間が掛かり,2杯目に祖柳麺か担々麺を食べようと思っていたのだが時間切れ。別に美味しくなかったわけではないのだけれど,何がなしフラストレーションが残った。
キャベツのスパゲティ(キャベツ,玉ねぎ,にんじん,ハム,牛乳,トマト),きゅうりとチーズのサラダ

9月8日

午前中,買出しを済ませてから外出。上の子供関係の用事で野田線に乗るので,その前ついでに江戸川台へ足を伸ばしてイヨマンテへ行ってみる。お店の前にラジオで紹介された冷やし味噌ウンヌンと書いてあるのがご愛敬。ガラス皿に麺と形なりのチャーシューと細切りのきゅうり。小さなスリ鉢に入ったゴマとねぎが効いた味噌ダレに,ツルっと感触の良い太目の麺を付けて,アッと言う間に全部食べてしまった。小じんまりした店内で,行列はなかったが家族連れを中心にほぼ満席。電話が鳴るとご主人がバイクで出前に行ったり,久々の常連さんが子供が生まれた報告をしていたり,近所の和めるシュアに美味しい店という感じ。今度は,ニンニクチップを入れて野菜を炒める温かい汁麺も試してみましょう。
例によって3角の2辺を歩いたため時間が掛かり,江戸川台駅前で気になっていた日本蕎麦の八十八には入りそびれる。これだったら冷やし味噌大盛りにすれば良かったなと,この頃繰り返す後もうちょっとだけお腹が淋しい嘆であります。
炒めもの(ハム,キャベツ,玉ねぎ),オムレツ,かぼちゃのゴマ焼き,きゅうり,バターロール

9月9日

朝,町田へ行きたいなぁと思うも,家族が起き出すのを待っているうち時間切れとなる。やっぱり東京都ほぼ横断だから遠いなぁ。
昼は配偶者の提案で夢館へ。空いているかなと思ったら,後から家族連れがガンガン来てたちまち待ち列ができた。こういうときもある。麺固目の玉子乗せ,配偶者はチャーシュー乗せ,上の子供はアブラなしの玉子岩ノリ乗せ,下の子供は玉子乗せ。後で味見したら,岩ノリはやはりスープの味に影響が出るようだ。下の子供が1杯単独で取る甲斐があるくらい食べ,後をさらうつもりでいたら存外残らない(おそるべし)。チャーシュー丼も頼んでおけば良かったなで,また後もうちょっとだけお腹が淋しい(なげくべし)。

9月10日

台風再度関東来襲。先週みたいに悠々ゆるゆるとご滞在あそばされるとちょっとかなり困るぞ。
11時半位に手空きになり早目にお昼。迷わずぽっぽっ屋へ,実は先週ひつまぶしの載っていた雑誌にぽっぽっ屋も出てて,ずっと食べたかったけれどCJGPと雑誌掲載がダブって引けていた。2人くらいの待ちでじき着席,ラーメンの生玉子入り野菜玉ねぎ増し。ワシワシ食べて,先週以来の嘆を晴らす。ふぅ,満足。帰途,王府の前を通ったら炸醤麺がメニューに戻っていたので一瞬食べようかと思ったけれど,常識が勝利して自粛。
焼き肉段々弁当(牛小間,玉ねぎ,ピーマン,のり),かぼちゃソテー,青菜ごま和え

9月11日

台風2日目。やっぱりごくユルユルとご通過あそばしているのである。子供どもの後詰めを頼んで普通に出勤。
昼はがんこへ(8月の台風の時もがんこへ行った気がする)。さすがに行列はないだろうと思ったら,入った直後からダダっと来て座り切らない混雑(今日はもうこっちで待ちなよと,ご主人がお店の中に招いていた)。ちょってりに味玉,ちょっと割れていたからと2つ入れてもらってあり最初と最後に玉子を食べる贅沢。
帰路の常磐線は1時間40分遅れ,途中から乗る分には遅れたなりに通常の所用時間で動くので問題はない。が,夕方の混雑が始まる時刻にボックスシートの8輌編成が来ちゃうのはチョットねぇ。折角この前感心したのに(昨日に続けて台風でまっすぐ帰宅する羽目になったのでチョットご機嫌悪し)。

9月12日

昨夜は台風シフトが2日続きで家中早く就寝。朝起きてメールの1通の文面が気になってTVを付けたら,とんでもないことが起きていた。
昼は大喜で,そろそろ名残りのごまだれ冷やし。
ソース焼きスパ(牛小間,玉ねぎ,キャベツ,にんじん),蓮根ゆかり和え

9月13日

昼,何となく昭和通り方面に出てしまう。しばし佇んでからぶどうへ,2年くらい前に来たことがある。チキンカレー辛口を食べる(以前は中辛のチーズカレーを食べたはず),欧風の割りに(ちゃんと茹でジャガも出て来る),玉ねぎがドカンと重くないクリーミーなソースは好み。ただ,中辛の方が辛味とその他の味のバランスは良いかもしれない。
夕刻,銀座線で浅草に出てあづまへ。DXラーメンをいただく,明るいしょうゆのスープが美味。それこそどこか欧風のコンソメを髣髴とさせる。細かいチャーシューが隠れてゴッソリ入っているのはご愛敬,でもデラックスよりはスペシャルと言う方が実態に合うかな。
煮もの(牛小間,油揚げ,にんじん,玉ねぎ)。手打ちウドンの調理実習のため,おかずだけ持たせる

9月14日

カレードライブが掛かったか,昼は聖橋を渡ってOregon Magicへ。ここも2年くらい前に来たことがある。野菜カレーをいただく。素揚げ野菜の彩りが良く,セットにすると女性受けしそうである。粉のほとんどないジャム状のトロミ,玉ねぎの甘さがシッカリ出ているが重くはない。
GameCube売り出しの日である,が秋葉原にもあんまり行列を見たような気がしなかったんだけど,気のせいかな。
ナポリタン(玉ねぎ,にんじん,ピーマン,ソーセージ),みかん

9月15日

買い出しの後,上の子供の運動会を見に行く前にお昼。途上でどこかと思っていたところで,砂場を見かけて入ってみることにする(これまた上の子供関連のバザーのときに近くを通るので,前から気になっていたのである)。精進揚げセイロを頼む,配偶者は天丼とセイロのセット(月御膳だったかな),下の子供は力ウドン。色白細手のそばに甘口の汁と砂場らしい。出てくるまでにいささか時間が掛かり(どうやら天ぷらを頼むと暇が掛かるのではないかというのが配偶者の観察),食べ終えて学校に辿り着いたら,ちょうど出番のところであった。
しそ風味ひとくちトンカツ,ポテトフライ,青菜入り卵焼き,酢ばす,おむすび(梅干し,のり)。運動会だったので気合いを入れてカツ入り弁当(でも2位だったらしい)。

9月16日

上の子供のお肉が食べたいというリクエストで(この時点で夜は魚主体であると分かっていた),昼は買い出しついでに万世へ。結構賑わっていると思ったら,日祭日もありのランチができていた。で,780円のハンバーグとえびグラタンのランチ(ごはんと豚汁付き)を注文。配偶者はグリルランチ,上の子供はステーキランチ(だったかな),下の子供はお子様ランチ。お新香が別注文になっているあたり価格を削る努力が泣かせるが,さすがにお肉はちゃんとしていた。16号沿いのこのあたり,マクドナルドに始まり吉野屋安楽亭とデフレ価格の激戦区だから,なかなか大変なのである。
急に涼しくなったせいか,またクシャミが止まらない。春の花粉と秋の寒冷と両方あるため難儀である。

9月17日

銀座線で1駅端折って開国丸へ行ったら,月曜定休になっていた。アーグラーでカレーを食べようとアメ横方向に折れたら,新しそうなカレーうどん屋があったので入ってみる(最初は中華そば屋かと思った)。麺は7〜8mmあるが,あまり歯応えはない。トロミとカレーの強い汁でサービスの半ライスを食べるおじさんが結構入っていた。帰りは中央通り沿いに歩き,Le Cafeの前でそう言えばおこげラーメン食べても良かったと思い付く。なべて下衆の知恵は後で出る。

9月18日

昼は大喜へ,わんたんめんをいただく。
夕刻,東高円寺へ八島のご主人のお通夜に伺う。お店に行くのが大概昼の最混雑時で一言ご挨拶するくらいだったけれど,ワンタンとスープは本当においしかった。多くの常連さんが駆けつけ,不謹慎ながらまるで大規模なオフのようですらあった。
子供を代打で頼んでいたため先に失礼させていただいたが,帰路迷って新中野へ出る。ウロウロするうち,昔々このあたりに近い親戚の家があったのを思い出した。子供の頃遊びに来た時も見事に迷子になった。
ナポリタン(ハム,玉ねぎ,ピーマン),ゆで玉子,2色ジャムサンド(ブルーベリージャム,ピーナツバター)

9月19日

昼は同僚と,淡路町に抜ける手前の洋食屋へ。オムライスとカニクリームコロッケ。丸く平たい半熟玉子乗せタイプ,オム原理主義者が見たら怒り出しそうである。
豚焼き肉段々弁当(豚小間,のり),ナムルもどき(玉ねぎ,ピーマン,きゃべつ,ごま)

9月20日

下の子供が風邪で休み,明後日のオフも危ない。また地鶏研究会のお店に行きそびれで,実に相性が悪いというか延べで3回か4回振られている(その都度ご迷惑を掛けた幹事の方皆さんすみません)。
午前中病院で診察の後,交替してもらって薬局に出直し(幼児は容量が違うためか矢鱈製剤で待つ),昼は買ってきたいなり寿司を食べる。子供の退屈凌ぎに絵本かテープを探していたら,長全寺の横あたり随分新しいお店(特にレストラン系)が増えていた。にんにく味噌煮込みラーメンなるものを見掛ける。
豚と野菜のトマト煮(豚小間,玉ねぎ,ピーマン),かぼちゃチーズ焼き,ごはん(お茶漬けフリカケ)

9月21日

元気だが一応風邪引きの子供を見て今日も休み。有休の残りもいい加減危ない(オフの出欠の前にこっちを心配すべきだったかな)。
子供には玉子と青菜わかめ入りにゅうめんを先に食べさせる。午後交替してもらって買出しついでに昼食。伽茶羅でカレーのランチ(昨日見掛けて気になっていたラーメンは残念ながら夜だけ)。しっとりした感じのドライカレーだったが,とにかくメッチャやたらとボリュームがあった。

9月22日

下の子供はほとんど元気,目がものもらい気味だが少なくとも風邪引きとは言い難い。まずは良かった(トホホ)。
昼は買い出しがてら。天ぷらが食べたいと君よしへ行ったらお休み,なぜか突然うなぎに切り替え西周へ。
しょうゆ焼きスパ(豚小間,玉ねぎ,キャベツ,ピーマン,にんじん),ハムサラダ(ハム,きゅうり,トマト)

9月23日

昼は中学校そばのとんかつとステーキの鹽梅へ。3色盛り合わせランチ(黒豚手ごねカツ,えびカツ,カニコロッケ)を頼む。関西から来たお店らしいが,とにかく品数が付いたりお替わりし放題だったり,サービスとは過剰なりを命題として見事システム化している。その分心情的に贔屓しようという湿度の高い感想は湧きにくい。言ってはなんだが,めっちゃ元気で声高な関西弁の人みたいなもんである。
昼食の後そのまま散歩に行って来たらとの申し出,あまり家の中でクサっていたため見兼ねたらしい。北柏から抜けて我孫子のフリーマーケットを冷やかしに行く。いざ会場の手賀沼公園に着いたら掃討の混雑で日和る(フリーミュージアムだったかの催しとダブってとにかく人出が多く,県道などは歩くのと変わらないくらいの渋滞になっていた)。県道沿いに東へ進み,前から気になっていたお店を見るだけチェック。ボナペティ,ソリタ,パルク,ニューディアナなどなど。ラーメン屋も何軒が目に留まったが,昼の揚げ物が残っていてどこにも入れなかったのは残念。鳥の博物館手前で引き返して北側へ回り,我孫子駅から常磐線に乗って帰宅。結構歩いた。

9月24日

皆の昼を用意して,昼前ちょっと取手へ。常磐線から関東鉄道に乗り換える。ボックスヒルにスターバックスが入っていて驚き,スタバおそるべし。
まず小絹のカレーが気になる未食のお店に行ったら定休日。よしんば月曜休みでも祝日だからやってるだろうと思ったのが甘かった。存外短い待ち合わせで取手方向に引き返し,新取手で降りて気になっていたラーメンの達磨へ。ちょっとしょっぱみ旨味が強い気もするが,白濁したとんこつしょうゆにピカっとした黄色い太い麺の取り合わせが良く,斜め切りのネギが美味。場所を考えても500円は悪くないのでは。お店を出て294号沿いに取手方向へ歩く。天檀でワンタンメンを食べたものかどうしようかと思いつつ,6号を間違えて渡ってしまう。途中6号沿いの太郎ラーメンを見つけるも,時刻が気になりそのまま駅へ(なかなか2軒3軒と食べられない。既に連食の神々はこの地を離れられてしまったのかもしれない)。
昨日ほどではないが時間の割りに歩き,お茶の時間には帰宅(これなら取手市役所前のソレイユでケーキ買って帰っても良かったな)。かくて,休んだような休まなかったような長い連休終了。

9月25日

新しいタワーケース(アルミ製だよ)を購入した同僚の作業を冷やかしていたら,お昼なんとなく出遅れ。そのままもう1人の同僚と3人で大連飯店へ。今頃になって冷やし麺のメニューがあり,釣られて大連風トマトの冷やし麺を頼む。出てきたのは,深皿に大盛りの細いうどん風の麺に,トマトピーマンねぎと玉子を炒め合わせた具がドッサリ掛かっている。麺に味付けはなく炒めものの軽い塩主体の味で全体を食べる,熱で軽く端の崩れたトマトが自然のソースとアクセント。本当に大連の方にこういう料理があるか分からないが,玉子の炒め加減が実に良く淡彩ながら逆に口が疲れず食べ切れた。しかしスゴイボリュームだった。もともとこのお店は分量が少なくて悲しい思いをすることはまずないのだが,それにしても多かった。ピリ辛の冷やし麺と2種類頼まなくて正直助かりました。

9月26日

昼は銀座線に乗って,先週お休みだった開国丸へ。今回は無事食べられたが,スープが思っていたよりずっとアッサリ。麺の表面が九州系の割りにツルっとしている上,具も姫大豆モヤシなので,味の乗りが悪くしょっぱさのみ先に来る感じ。辛味でも加えるとよいのだろうか。
復路歩いていたら,Le Cafeの前へ。これも前回食べそびれたおこげラーメンもこの際いってしまう。おこげは中華料理用の既製品のようだが,その都度揚げるのでスープに入れる瞬間ジュンっと音が立つ楽しみ。お茶漬けの香煎みたいなものかと思っていたら,3cm角の相当沢山入っていた。麺の具としては質量ともにミスマッチな気がするが,しょうゆスープやノリとの相性は良い。いっそ単体でおこげスープにしたら飲んだ後など格好だが,ラーメンでは全然なくなってしまうな。
優勝決定戦は,近鉄いてまうまう団逆転満塁弾。あらかじめ計ってもここまでの筋書きは引けまいみたいな展開。まさに勝つときはこんなもんだ。ついでにローズの記録も期待したいものであります。

9月27日

昼は同僚がオーダーの靴屋さんを探しに行くのにお供して,その後皆ですぐそばの小歌糸へ。かやくごはんのお弁当を頼む。以前食べた時に比べると揚げものや仕込んでおいた副菜が多い気がした。あるいは,奥にいらしたご老人の姿が見えなかったのと関連しているのだろうか。ちょっと残念。

9月28日

迷走気味の1日。朝,昭和通りの小林は食べられるのか見に行こうとしたが,時間がない。中央通りの花一匁をのぞこうとしたら,見つからない。閉まっていたのかな? やはりこういうときいすずがあればなぁ。
昼,ちょっと遅れて大喜へ行ったらお店の外に数人の待ち。今日の所は諦めて,末広町へ戻る途中手打ちうどんそばのかわとへ。山芋がオロシでなく輪切りでサッと煮たものが載るなど具の扱いが変わっている。きのこうどんを注文,甘目の汁に細い麺線だがきのこの味がうまい。今度は冷たい麺を試してみよう。年配のご夫婦2人なのでキューが伸びると相変わらず片付きが悪く,お店を出たら13時直前だった。
夕方,ボワドブーローニュで買ったパンの袋をデスクに忘れる。月曜まで居残りのパンもチョットなんだから,オフィスに電話して残っている人に持っていってもらった。
今週は試験期間かと思っていたら,実は授業だったり,勉強会だったり,終了後そのまま部活だったりで,結構学食で食べてもらいました。ごめんよ。

9月29日

昼,市川柏線沿いにも金竜があるらしいと向かうも,増尾駅から逆井入口まで歩いて見つからず。51号線は前に千代田と名戸ヶ谷近辺も歩いているが,どこかその間のスポットで見落としているのだろうか。往復して脇道を探したが駄目で,ちよだに目標を切り替え逆井中学方向へグルっと回る。
無事到着して,ワンタンメンとミニチャーシュー丼。ワンタンは干しエビの味わいが活きているが,触感がゴソゴソするので好き嫌いはあるかもしれない。麺線が密度の低いヤワさで,スープに負けている感じ。以前のシッコリした触感の麺が好きだったのだけど,全部変わったのかな。ミニチャーシュー丼は柔らかく脂身がほどける角切り豚が大層良い感じ。暫く振りに見たらメニューの種類が,3倍くらいに増えていた。
帰りは逆井駅へ出て野田線で柏へ。高島屋でロースト用の牛豚とグルメでチョコレートケーキを買って帰る(新柏のオペラ座も一瞬考えたのだが,今日はグルメの方にした)。先週と負けず劣らず歩いた気がする。
夜は近所の親戚も来て会食,お誕生日である。前菜3種(生酒と玉ねぎのマリネ,長芋ときゅうりの梅あえ,生椎茸の漬け焼き)。ロースト盛り合わせ(ローストビーフ,ローストポーク。ルッコラとほうれん草のサラダ。かぼす風味グレービー)。おみおつけ(わかめ,青ねぎ)。お赤飯。チョコレートケーキ
五目ごはん(にんじん,油揚げ,いりたまご,のり,ごま),みかん。引き続き部活でお弁当。

9月30日

昼は配偶者から久々にすずめ庵とのサジェスチョン,ちょうど掲示板に書き込みをいただいた所なので良いタイミング。かなりの賑わいでしばし待って着席。もりそばに舞茸てんぷらをお願いする。配偶者はおろしそば(大根系辛いの揃い踏みで和風パスタの趣),上の子供はやまかけ(猫舌御用達),下の子供はもりそば(固目の麺なのだが結構良く食べた)。


月別リストへ

東京ひがしがわラーメンへ

東京まんなかランチへ