東京どこでもカレー
(昔良く行ったお店地域問わず)


アカシア

新宿区新宿3-22-10
水曜休。11:00〜22:30。

新宿駅東口。アルタのすぐ裏,靖国通りに抜ける路地の右手。

ロールキャベツ(往年の給食のクリームシチューを昇華させたような逸品)を始めとした洋食屋さんです。カレーは鶏の手羽元を骨付きで煮込んだもの,色黒の炒め玉ねぎの散ったソースは結構スパイスが効いてピリ辛(でも極辛というほどではないので恐るることなかれ)。

極辛カレー750円


お店のリストへ戻る

アジャンタ

千代田区二番町3-11テシコビル
休みなし,しかも1日中(24時間)やっていたような気がします。

地下鉄有楽町線麹町駅が最寄り。日テレ通り,日本テレビのすぐそば。

いつでも行ける営業時間で便利だが,値段が高目で量がその割りにないのであんまり通ったわけではないです。カレーの方は正調南インド風。辛目こってり目だったかな。いわゆるカレー以外に,薬味風のものとかヨーグルトを前面に出した料理とかいろいろあるのが楽しい(でも調子に乗って取ると会計がはねる)。

カレー2種のランチが1500円。


お店のリストへ戻る

アショカ

中央区銀座7-9-18パールビル2F
無休。11:30〜20:30(ランチ〜14:00),日曜12:00〜20:30(ランチなし)。

最寄り駅は銀座。中央通り沿い,ガスホールのそば。

インド政府観光局の2Fにあるという正調高級インド料理店。店構えも端正,テーブルごとに白いクロスに銀食器。でも,ランチだと結構手軽に食べられた。割りと薄味だった(味がないとか辛くないというのではない)印象がある。ここも料理の種類が多く,パン(ナンの類)だけでも6,7種ありました。

ランチメニューは品数によって1000円,2000円,3000円。


お店のリストへ戻る

いんでぃら

渋谷区渋谷1-24-7
無休。11:00〜22:00。

最寄り駅はJR/銀座線/井の頭線など渋谷。明治通り沿い,南口から渋谷警察署の横を青山通り沿いに進み,茶月の角を右に曲がった先。

渋谷でも昔からあるカレー専門店。店の造りはチェーン店風,カレーも大量に作っているのかなという感じだが,これがなかなかおいしい。ベンガルだったか一番辛口は本当にけっこう辛い,サラっとしたソースだが旨味もあって食べてしまった。


お店のリストへ戻る

カルマ

中野区中野5-32-9
無休。12:00〜21:00。

中野駅北口から線路際に新宿方向へ行った先。店頭は温室のようにガラス張りから植物がワヤワヤ生えている。店内も,作品展をしていたり何か会誌が置いてあったりコンサートがあったり,エスニックごった煮風。

喫茶店というか溜り場というかお店もジャンルを判別しがたいが,食べ物もどこの地方とは言えない各種混交オリジナルのエスニック風。でも,ネパールとかブータンとかにお店の人が凝っているらしく,カレー風味のものが結構あった気がする。

食事は600〜800円くらいだったと思います。


お店のリストへ戻る

グリルスイス

中央区銀座3-5-16
休みなし。11:00〜15:00/17:00〜21:00。

老舗の洋食屋さん。オムライスやハヤシライスをいただくことが多かったのだが,カツカレー発祥の地である。舟型の深皿に盛られたのが元祖。平たい銀皿に繊キャベツ付きが復刻版千葉さんのカツカレー(読売ジャイアンツの往年の名選手だそうな)。カリっと揚げた小振りのトンカツ,挽き肉と野菜も細かく炒めたサラっとしたトロミのカレー。両者の出会いというか釣り合いが良いのは流石。

店内は小じんまり,2人掛けから6人掛けくらいまでのテーブル席が合わせて20席強。サービスのおばさんや古風なレジ用引き出しも銀座の古いお店らしい。

元祖カツカレー1300円。千葉茂さんのカツレツカレー1600円。カップスープ付き。1000円のランチにもカレーのメニューがあった気がする。


お店のリストへ戻る

ぐるっぺ

杉並区荻窪5-27-5
休み不明

荻窪駅南口を出てすぐ,駅のホームから見える。1階は無農薬の八百屋(乾物なんかもあった)。

かなり古くからある菜食レストラン(なぜか金子郁容がネットワーク論の本で取り上げていた)。豆腐の玄米カレーというのがあり,厚揚げ風に揚げた豆腐とトロっと家庭風のカレールーの馴染みが好きでした。今もメニューにあるかは分からないですが。

豆腐の玄米カレー700円くらいじゃなかったかな。


お店のリストへ戻る

三品食堂

新宿区西早稲田1-4-25
日曜祝日休み,早稲田大学休暇中も休み。10:00〜18:30,土〜16:00。

早稲田大学の西口商店街の中,大学寄り。

牛めしの印象が明らかに強いものの,牛,カレー,カツで三品だから33%は立派にカレー屋。細切れの入ったサラッとしたカレーだった気がする。カレーに生玉子を掛けたりカツの上からカレーを掛けたり,果てはカツ乗せで牛めしと2色掛けなど,実に体育会系乱暴メニューが揃ってました。食べる方も屈強な体育会系あんちゃんだらけ。

質量を考案すれば安かった。今は500〜600円くらいからじゃないかと思います。


お店のリストへ戻る

トップス&サクソン

港区赤坂5-3-3
休みなし。10:00〜21:30。

赤坂のTBS会館の地下1F,その他あちこちのデパートに支店あり。

カレーの専門店としては草分けの部類ではなかろうか。白いご飯の上に揚げ玉ねぎとレーズンが載ったり,薬味が5種類くらい付いてきたのも画期的だった。土鍋みたいな別器で供されるカレーは甘口と辛口があり,甘口のサクソン風はドミグラス系の欧風味。辛口のインド風でも結構野菜や果物の甘味が強い味だったと思う(ご飯のトッピングの印象かもしれない)。どっちも良く煮込まれたトロリとしたソース。トップスとしてはチョコレートケーキも名物だったが,カレー後のデザートにはちょっとボリュームがあった。

カレーは1500円内外だったと思います。


お店のリストへ戻る

トマト

杉並区荻窪 5-20-7
休み不明

荻窪駅南口を出て,仲通り商店街を進み左に入ってすぐ。お手製っぽい看板が見えます。

資生堂パーラーで修行したというご主人の作るシチューとカレーのお店。カレーももちろん欧風,玉ねぎをじっくりいためフォンドボーで煮込んだコックリ濃いつやのある茶色のソース。お肉は口の中で解れるように煮込まれている。ごはんの上に削ったチーズが少し掛かっているのも隠し味。テーブルにある玉ねぎのしょうゆ味マリネが口直しに好適。昔はセットで食後にアイスクリーム(バニラ,柚など)が一口出た。全然激辛ではなかったのですが,それでもカレーの後にはとりわけ甘く冷たかった。

種類は豊富,牛系統だけでも和牛ビーフカレー,ビーフタンカレー,和牛ビーフジャワカレー,仔牛のミルクカレーなどなど。1000〜2000円と全体にちょっと価格が張る。


お店のリストへ戻る

ナイルレストラン

中央区銀座4-10-7
無休

最寄り駅は地下鉄日比谷線東銀座駅。A2出口からすぐ,三原橋交差点で昭和通り沿い。各線銀座駅からは,4丁目の交差点で晴海通りを晴海方向(和光を背にして三越の横を進む)へ進む。三原橋交差点で昭和通りに左折で入り,通り沿い左側。

インド料理屋さんの先駆けとしてあまりにも有名。玉ねぎとギーをたっぷり使ってあるのに,サラっとしたカレー(最初は拍子抜けするくらいサラサラである)。もちろんスパイスは複合的に効いている。骨付きチキンカレーに野菜(キャベツとじゃがいもだったと思う)を盛り合わせたムルギランチは大御所のうまさ。

ムルギランチ1400円。


お店のリストへ戻る

中村屋

新宿区新宿3-26-13
無休

新宿駅が最寄り。JR東口からすぐで隣がフルーツの高野,まず迷わないでしょう。

チャンドラ・ボースゆかりの恋と革命の味,中村屋のカレー。2Fルパと3Fレガルの両方でカレーを出していた。2Fは中華まである昔のデパート大食堂風だが,さすがにカレーは筋の通ったインドカリー(インド料理じゃなくてカレーライスのインドカリー)。スパイスで煮込まれた骨付き鶏は骨から身がポロリとはがれてジューシー。3Fはフランス料理屋でカレーもよりバターが効いたものということだったが,当時は高価だったため行ったことがない。

インドカリー1300円。コールマンカリー1600円。


お店のリストへ戻る

ハイチ

新宿区西新宿1-19-2
休み不明

新宿駅西口の甲州街道沿いのビルだったような。支店が新宿だけで2,3軒はあったと思います。

ハイチカレーが食べられる。炒め玉ねぎと挽き肉のドライカレーで,レーズンが入ってちょっと甘味もある。ごはんを丸く盛り付けその上一面にカレーが広げて載せられた状態で出てきた。ハイチコーヒーも名物(というか本来こっちが本筋),確かラム酒がちょうどミルクピッチャー大の容器で付いてきたと思う。

ドライカレーとコーヒーのセット850円。


お店のリストへ戻る

マ・メゾン

小平市上水本町2-18-27
無休

五日市街道沿い。最寄り駅は西武多摩湖線の鷹の台か恋ヶ窪だが,どちらも駅から1.5kmくらいあるうえ路線がマイナー。府中街道との上水本町交差点から東へ500mくらい,小平10小北交差点そばで道路の北側。近くにミニSLで食事を運ぶお店がありこちらも有名(いろりの里だったかな)。

今はM&Aされてしまったようだが,その昔は一族でやっていたらしくメニューにケーキ担当は次男,ワインは三男とか書いてあった。それで,カレーはご隠居カレー。炒め玉ねぎの入ったサラっと辛口のカレーでした。特筆すべきは全体にものすごく盛りが良い(ハンバーク,大きなハンバーク,さらに大きなハンバークというのはメニューにしてから笑えた)。山盛りのご飯で小食の人なら優に2人分。

ご隠居カレー1300円くらい。


お店のリストへ戻る

ミュン

新宿区新宿1-3-8 YKB新宿御苑ビルB1
無休。11:00〜15:00/17:00〜22:00。

新宿御苑の脇,新宿通り沿い。地下鉄丸の内線新宿御苑前駅のすぐそば,各線新宿駅からも歩けます,15分くらいかな。

生春巻きが名物のベトナム料理屋さん。ベトナム風の鶏の入ったカレーがあった,自分ではタイ風のほうが辛くてしょっぱくて匂いも強くて好きでした(ベトナム料理は割とアッサリしている,京料理のごとしと当時思った)。池袋と本郷にもお店があり,本郷店の鶏カレーも有名。

カレーは1000円内外だったと思います,昼ならランチメニューにもなっていたはず。


お店のリストへ戻る

ムルギー

渋谷区道玄坂2-19-2

木金曜休。12:00〜15:00/16:00〜20:00。

最寄り駅は渋谷。西口を出て駅前交差点を渡って道玄坂を上り,百軒店に入ってストリップ劇場の横を右折してすぐ左折した先。

百軒店の名物店,レンガの外装から怪しさ度全開。昔はお店といい勝負に怪しいご老人がいらして,途中で水を飲もうとするとすかさず"ここで水を飲むと最後まで食べられませんよ"と脅かされたものでした。ビルマかどこか東南アジア方面で作り方を覚えたという黒々ピカピカのルー。玉ねぎと丸ごとのスパイスをタップリの油で炒めてあり,辛さもさることながらかすかな苦みもある。玉子入りムルギーはちょっと甘口,上に一列に並んだゆでタマゴスライスも助けになる。

玉子入りムルギーカリー850円。


お店のリストへ戻る

モティ

港区赤坂3-8-8 フローラルプラザ2F
無休。11:30〜23:00,日祝12:00〜23:00。

最寄り駅は丸の内線/銀座線赤坂見附。赤坂見附の駅のすぐそばの細い通り(田町通り)沿い,駅から左手に進みじきの,前庭風の空き地の或る煉瓦色のビル2階。支店が2軒あったが,本店の方がなんとなく好き。

最初にナンを食べて感動した。皿からはみ出すくらい大きくて厚みがフックラ,溶かしバターで表面がツヤツヤ。カレーではチキンティカマサラが好きだった,クリーミーでナンで掬って食べるのに良く合った。ただ冷めると上にアブラが上がって来るくらいコッテリしているので,アッサリ好きにはつらいかも。

ランチは1000円程度,ディナーだと2000円程度から。チキンティカマサラはナン付きで1200円くらいだったような。


お店のリストへ戻る

モンスナック

新宿区新宿3-17-7
無休。10:30〜20:00。

紀伊国屋書店新宿本店の地下1Fです。

通路と遮蔽物がなくほぼ丸見えのいたって簡略なカレースタンド,カレーの方もあっと言う間に出て来る。ほとんど具のない粘度のないソースで辛さや香りも際立っているわけではないが,サラサラっと食べられて良かった。

価格は忘れました,そんなに高くなかったと思うのだけれど。


お店のリストへ戻る