東京 千葉 埼玉 神奈川
東京どこでもカレー


ワンアイテムものを矢鱈と食べる作者,当然のようにカレーも好き。家でも作るが外でも良く食べる。
ナンかなチャパティがあったらもっといいなインド風,お肉の制限が違うんだっけパキスタン風,少しマイルドな気がするネパール風,ココナツ漁醤ハーブの匂い3点セットがたまらないASEAN風,ブイヨンでクリーミーに煮込んだ欧風。そして,各国風のアレンジから始まり,コトコト煮込んだ家庭風,はてはそば屋のダシ風味まである日本のカレー。都内から近辺まで場所もジャンルもお店のタイプも飛び飛びのカレー屋さんご紹介です。

ご注意&お願い

  • 個人的な感想です。嫌いな店が褒めてあっても好きな店の評価が高くなくても怒らないで下さい。分析的に参照していただくと良いかと思われます。店数が少ないこともあり,得点付けはしていません。
  • 住所はできるだけお店の看板名刺やタウンページなどで確認しました。地図で照らし合わせただけのものには疑問符が付いています。道順は最寄り駅から歩きの場合のものです。自分が方向音痴なので,なるべく通りやランドマークなどの具体名を入れたつもりです。定休日,中休み,メニュー,価格などに変更,間違いなどあったらごめんなさい。もし教えていただければすぐ直します。
  • ほとんどのお店に一番混むランチタイムに行っているため,忙しそうでお店の人のお話はあまり聞いていません。
  • 記述が追加された順序,食べに行った順序,おいしかったと思った度合いは全く一致していません。大部分のお店は複数回行っていますが,ときどきちょこちょこ書き直しています。

    よく行くカレー屋さん/行ったことのあるカレー屋さん

    だいたいここ2年位の間に何度か行っているお店です(一部カレー屋さんでなくてカレーを出しているところもあり)。エリアが非常に偏ってますね。

    東京都

    足立区

    GAKU@北千住カレー工房 KEN@北千住, モアナ@北千住(関屋/牛田)

    荒川区

    きれんじゃい@町屋Sayasaya@町屋ナマステ@三ノ輪橋

    葛飾区

    Jazz38@亀有トック@金町まんぼう@金町(閉店移転)

    北区

    ムルギー@王子

    新宿区

    夢民@大久保/戸山

    台東区

    アーグラー@御徒町アプニ館@寿一新亭@三筋オーベルジーヌ@鳥越河金@下谷キクヤ@御徒町サカエヤ@仲御徒町DARK HORSE@御徒町タカオカ@台東(閉店), ダッカ@御徒町(閉店), チキンプレイス柳橋店@浅草橋DEN@鶯谷キッチン羽根田@根津池之端(閉店), 夢屋@浅草

    中央区

    印度風カリーライス(正式店名不明)@日本橋(閉店), 上野精養軒カレーの店@日本橋おいで2@人形町おつき屋@日本橋室町(最寄駅は神田), 木屋@日本橋こんにちわ@八丁堀シンセリティ@日本橋本町千疋屋総本店 Caffe di FESTA@日本橋室町ダバ インディア@八重洲カレー屋Nagafuchi@築地(移転), ニューキャッスル@銀座Nobby's@入船ひよこ@新日本橋フジヤ@日本橋マサラ@小伝馬町ミディ@東日本橋本石亭@日本橋本石町(最寄駅は神田), ライン@日本橋ラ・ソース古賀@銀座ラティーノ@湊

    千代田区

    茜草壷@御茶ノ水アツマル@小川町インデラ@神田紺屋町印度屋@神田駅ガード下(閉店), インペリアル@神田神保町エチオピア@神田神保町OREGON MAGIC@新御茶ノ水カーマ@神田神保町ガネーシャガル@神田小川町curry curry@神田駅ガード下(閉店), カリフェ@秋葉原カルダモン@神田小川町(閉店), 花麗@新御茶ノ水神田カブール食堂@神田神保町(閉店), 神田酒蔵@神田司町KANCHANA@九段下ガンディー・マハル@神田小川町キッチン南海@神田小川町共栄堂@内神田共栄堂@神田神保町GoodOne@神田小川町くう福@神田錦町くまゴロー@神田司町(閉店), クラウン・エース@神田小川町(閉店), グリル千代田@神田小川町けむり@神田須田町珈琲館@神田淡路町(閉店), さふらん@神田神保町(最寄駅は九段下?), サールナート@岩本町サル・ド・ルポ@小川町松栄亭@神田淡路町シークゥア@神田司町JYOTI@神田小川町(閉店), スプーン@神田小川町(閉店), タカオカ@秋葉原(閉店), タバラマサラ@神田鍛冶町つかさ@神田神保町TOKYO PARADISE@秋葉原斗びんや@神田小川町(閉店), トプカ@秋葉原NARU@御茶ノ水スパイスカフェ NEW MAHATTA@神田須田町(閉店), ビジービー@秋葉原風夢堂@外神田福屋@神田駅ガード下プチファイユ@麹町ぷち・ぺしゃわーる@麹町ぶどう@秋葉原(閉店), フリッツ@永田町Brownie@秋葉原Plumeria Ti Leaf@神田小川町(移転), Blues@神田淡路町ベンガル@秋葉原牡丹亭@神田小川町ボンディ@神田神保町マプラー@神田小川町まんてん@神田神保町ムガール・マハール@神田小川町(移転), メーヤウ@神田神保町MOMO@秋葉原(閉店), 櫓@神田神保町ようこ@神田神保町Loup de mer@内神田るんびに@神田淡路町

    豊島区

    タイカ@池袋

    文京区

    アジア文化会館食堂@本駒込大沢食堂@本駒込小川軒カリークラブ@新御茶ノ水カフェ・ラ・カンパネラ@千駄木Cafe ROJe/NOODLE ROJe@湯島さんらいず@湯島しの多@湯島シャリマール@湯島ダージリン@千駄木デリー@御徒町ナワブ@湯島ネパール家庭料理 PASA@根津Vulgar@千駄木プティフ@本郷万定フルーツパーラー@本郷倫敦亭@本郷

    港区

    カリカル@新橋夢飯西新橋店@新橋由美さんのカレー@新橋

    目黒区

    COSMOS@武蔵小山

    三鷹市

    クラウン@三鷹

    千葉県

    我孫子市

    ランコントル@我孫子

    柏市

    印度@柏Willy's@柏カルディー@柏シャリマール@柏(閉店), ソレイユ@北柏(閉店), タージ@柏(閉店)谷@柏ターバン@増尾ニュー・マハラニ@柏NewYorker L.dB.@柏(改装), ボンベイ@柏(閉店), ミスティウィック@柏(閉店), モバラク@柏ラージャ@柏Lahore Curry@柏(閉店), ルンビニ@柏

    流山市

    マサラ・ハウス@江戸川台(閉店)

    野田市

    カレーハウスコジマ@愛宕ハーティ@運河(閉店), やよい食堂@愛宕

    船橋市

    MOMO@船橋サールナート@神宮下

    松戸市

    あいむふりぃ@常盤台くりや@馬橋レストラン ピンディ@北小金MARU@北小金

    茨城県

    谷和原村

    レストラン294@小絹(移転)

    昔行ったカレー屋さん

    2,3年以上前にしばしば行ったけれど,引っ越しなどでその後行っていないお店(これもカレー専門でないのもあり)。都内西側が多い。一応,現在も営業していることは確認していますが(値段も大体見てあります),味の方は昔の記憶です。

    アカシア@新宿アジャンタ@麹町アショカ@銀座いんでいら@渋谷カルマ@中野グリルスイス@銀座ぐるっぺ@荻窪三品食堂@早稲田トップス&サクソン@赤坂トマト@荻窪ナイルレストラン@銀座中村屋@新宿ハイチ@新宿マ・メゾン@小平ミュン@新宿ムルギー@渋谷モティ@赤坂モンスナック@新宿

    おまけ

    行けなくなったカレー屋さん

    恒例のないものねだり,今は多分なくなってしまったお店。もっと行っておけばよかったなぁ。

    ナマステ/シャード
    御徒町のガード下にあった。どちらも行かないままだったが,この半年くらいで2回代替わりしたので記憶に残っている(現在もインドカレー屋さん)。ナマステの方は蒲田にもお店があり,現在はそちらに集約中とのことらしいです。

    ハヌマーン
    お茶の水から本郷方面へ行く途中,壱岐坂にあった。ビル1Fで猿のマークだった。本郷に勤務先があったときチョコチョコ通い,その後も思い出して走って行っていたのだが,2000年7月に閉店。茹でた触感に近いスパイス入りのご飯とタンドーリチキンが印象的でした。
    横浜伊勢崎町にできるカレーミュージアムに復活出店しておられましたが,ミュージアムも閉館。また幻になってしまうのでしょうか。


    鶴と思っていたのは間違い,藤でした(和風ぽくて漢字1字カナ2字というのは合ってたんだけど)。早稲田西口の通りにあったが,1993年に閉店したそうです。玉子サービスの上に盛りが矢鱈と良く,空腹で食べ始めても必ず途中で満腹に。せめてソースの掛かっているところだけ食べると,白くなったところで"ルー足しましょうか?"と言われてしまう恐ろしいサービスのお店だった。

    モティマハール
    御徒町にあった。近辺に詳しくなる前に職場の人間に連れて行ってもらったが,結構カレー好きには有名な店だったらしい。いつの間にか閉っていたが,建物の2階(?)で象のマークだったような気がします。サラっとしたインド風のカレーだった。
    どうやらこちらの系統を引いたのがハヌマーンのようですね。

    行けないカレー屋さん?

    究極のないものねだり。行けないうえにも行けないカレー屋さん,というかカレー屋さんですらないカレーを食べる場所。

    海自横須賀総監部
    日本のカレー普及の発祥は海軍だそうである,栄養満点,根菜主体,大量調理可能,ハイカラと打ってつけだったのであろう。横須賀市では,海軍カレーなる名称で売り出し中。もちろん海上自衛隊でも金曜がカレーの日なのだそうだ,遠洋航海など時間系かが分かり難くなるので曜日の観念保持の2次効果もある由。どうせだから本家を食べたいが,入隊する予定はなし(資格もなし),年に1度横須賀市民対象に行われる艦艇での試食会は人気で高倍率らしい。
    そう思って調べていたら,防衛弘済会久里浜事業所で食べられるらしい(10人以上で要予約)。ちなみに海軍カレーの提供時には牛乳とサラダを付けることと決められている。バランスはバッチリだけど,なんか給食みたいだなぁ(あ,海軍の給食そのものか)。

    日本工業倶楽部
    日本工業倶楽部会館は大手町にあった大正時代の代表的洋館。ここの食堂のカレーがおいしい(らしい)。しかし,建物も由緒があるが店子も由緒正しく,大きくて固い会社で偉くならないとなかなか出入りできない。偉い人にくっついて数回食べたことのある知人によれば,かっての赤坂オリンピックの中辛ビーフに似た良く煮込んである欧風だったとのこと。
    現在31階建てのビルに建て直し中。当初から残る窓ガラスを博物館が欲しがっているとか,古すぎて設計図が残ってないとか逸話を持つ名館は,新しいビル前面にはめ込む形で復元されるらしい。カレーはいかように復活するのでしょうか。


    まーすさいとトップページへ戻る