Title formatting Memo

算術

$add(x,y...)
x+y 足し算
$sub(x,y)
x-y 引き算
$div(x,y)
x/y 割り算
$mod(x,y)
x mod y 割り算の余り
$mul(x,y...)
x*y かけ算
$muldiv(x,y,z)
x*y/z yでかけ算し、zで割る (n*25/100など割合補正用)

論理演算

$and(x,y...)
論理積 (全てが真か)
$or(x,y...)
論理和 (何れか一つが真か)
$not(x)
否定 (真偽の逆)
$xor(x,y)
排他的論理和 (ただ一つが真か)

比較演算

$strcmp(x,y)
x==y 文字列比較 (大文字と小文字を区別する)
$stricmp(x,y)
x==y 文字列比較 (大文字と小文字を区別しない)
$greater(x,y)
x>y 大なり
$longer(x,y)
x>y 文字数の比較

条件分岐 (IF)

$if(a,b,c)
if (a) {b} else {c}
$if2(a,b)
if (a) {a} else {b}
$ifequal(a,b,c,d)
if (a == b) {c} else {d}
$ifgreater(a,b,c,d)
if (a > b) {c} else {d}
$iflonger(a,b,c,d)
if (a > b) {c} else {d} (文字数)

その他の条件分岐

$longest(a,b,c,....)
最長値
$shortest(a,b,c,....)
最短値
$min(x,y...)
最大値
$min(x,y...)
最小値
$if3(a,b,c,..)
最初の真の値を表示
$meta_test(a,b,c)
入力したメタフィールド名の中から1つでも有効なフィールド情報があった場合に真を返す。
$select(n,a,b,c,....)
引数 a,b,c... のn番目の値を返す。1から開始。

ファイルパス関係

$ext(%_path%)
拡張子を抜き出す。
$directory(%_path%) , $directory(%_path%,n)
ディレクトリ名を抜き出す。nを指定すると階層を登れる。
$filename(%_path%)
ファイル名を抜き出す。

ファイルパス関係

$ext(%_path%)
拡張子を抜き出す。
$directory(%_path%) , $directory(%_path%,n)
ディレクトリ名を抜き出す。nを指定すると階層を登れる。
$filename(%_path%)
ファイル名をを抜き出す。

文字検索

$strchr(x,y)
最初に一致するyの位置を返す。文字単位。
$strrchr(x,y)
最後に一致するyの位置を返す。文字単位。
$strstr(x,y)
最初に一致するyの位置を返す。文字列単位。

文字カット

$cut(TEXT,n)
1~n文字目の文字列を返す
$substr(TEXT,n,m)
n~m文字目の文字列を返す
$left(TEXT,n)
左からn文字目の文字列を返す
$right(TEXT,n)
右からn文字目の文字列を返す
$num(NUM,n)
n文字目まで桁取りする。足りない分は0で穴埋めする。
$pad(TEXT,n,a)
n文字目まで桁取りする。足りない分はaで穴埋めする。
$padcut(TEXT,n,a)
n文字目まで桁取りする。足りない分は半角スペースで穴埋めする。
$pad_right(TEXT,n,a)
$padcut_right(TEXT,n,a)
$pad,$padcutを右からの文字数で行う。
$trim(TEXT)
先頭から連続する空白を除去する。
$tracknumber(n)
$num(%tracknumber%,2)とほぼ同等。数字以外が混ざっていると使えない。