mtb解説


mtbファイルはモジュール定義をするファイルで、Cherryと同じフォルダのファイルが全て認識される

下位のフォルダは読み込まない。


モジュールの定義は番号で管理し、同じ番号で被らないようにする、特に自分で新しく追加する場合は注意。

書式

gradeとmapislsbは無くてもいい。


下位フォルダにあるファイルも相対パスで指定することができる。

ファイル名は、半角スペースで区切って複数指定することができる。

そのためファイル名やフォルダ名に半角スペースが入るとちゃんと認識しなくなるので、ファイル名には半角スペ-スは使用しないように。