防音工事風景 

今回、ようやく念願の防音室が出来ました☆
防音ユニットなども頭から湯気が出るほど考えに考えました。
私の場合、ピアノではなく、歌。
それも、マンションのため、当初は、『お金がかかりすぎて無理かなぁ・・・・』と半分諦めモードだったのでした。


でも!
インターネットでたどり着いた防音工事の会社RIPSの工藤さんから
現場チェックの結果、二重窓とピアノ防振台、通気口をふさぐ、この三点で
防音効果がかなり出るという診断を頂き、
今回の工事を実施する運びとなったわけです。
もちろん費用もわずか1.2畳の中古ユニットを購入・設置するのに必要な金額のわずか三分の一!!!!!
あとは、効果がどれほど出るか・・という点だけ、少し不安でした。

そして結果は・・・!

翌日、ピアノの調律・調整をお願いしていた知り合いの調律士さん。
初め、工事した後の部屋をぱっと見て「これじゃ音筒抜けだよ〜、だめだよ〜これじゃ」と言っていた。
でも、実際音を出してみると・・・。
「うーん、これはすごい効果だねぇ!へぇー。これならグランドの方持って来れば良かったのに」とかなりの驚きよう♪
というわけで、玄関のドアに耳をつけて聞かない限りは、ほとんど聞こえないくらいにまで
効果が出たので,成功!と言えるのではないでしょうか。

とはいえ、防音には『完璧』ということはないという事実を学びました。
音を出す時間帯やご近所への配慮を忘れることなく、練習に励もうとおもっています。

最後に・・・

この工事を施工していただいたRIPSの工藤さん、
そして、今回の防音工事にたどり着くまでに何度も諦めかけた私を励ましつづけ、完成にこぎつけさせてくれた夫に
心から感謝したいと思います。
ありがとう。

防音工事の様子へ