HELLO ! 新しい私



■明けて2001年1月24日、勢いに乗ってセカンドシングル「HELLO ! 新しい私 」をリリース。メジャーな歌番組に軒並み出演(FUN、うたばん、Mステ、AX2回、CDTV、CDTV-Neo、LOVELOVE愛してる、ポップジャム、HEY!HEY!HEY!)し、CMも多発。さらに「笑う犬」のタイアップもあったにもかかわらず、オリコン最高位は周りの期待に反し、前回18位からわずか1ランクアップの17位という結果に終わる。ソニンは、この結果を見て「これからどうなるんだろう・・・。」と不安になったという。のちに明らかになる、「持ち前のマイナス思考」がこの頃から顔を出しはじめていた。むしろ、すでに全開であった。

■この曲は、ソニンはメインパートを、ユウキはラップパートをと各人の役割分担がはっきりしており、のちのEEJUMPの楽曲の方向性(っつっても実質あと6曲だけど)を決定付けた作品。そのバランスが絶妙で聞いていて気持ちよい名曲。



このPVでのソニンは、前述のダイエットの甲斐あってか異常に細い。本来「ダイエット成功してよかったね!」と声をかけてあげたいところであるが、ソニン曰く「この頃は肉体的にも、精神的にもげっそりしてた。新しい私に生まれ変わる前向きな歌なのに全然前向きじゃなかった。」切なすぎて、かける言葉が見当たりません。

このセールス結果がそうさせたのかなんなのか定かではないが、ソニンは「仕事への取り組みがいい加減。社会勉強が足りない!」などとムチャな言いがかりをかけられ、2001年2月10日から25日までの15日間、強制的に実家に帰らされている。その間は両親の知り合いの焼肉店でアルバイトをし、社会勉強していたそうです。はたして焼肉店で社会勉強できるのか?しかも知り合いの店で。などの疑問点はあえて飲み込むことにします。「メジャーデビュー後にバイトをするアイドル」、という全く前代未聞の話。

 

■それから2ヵ月後の4月14日、ハロー!プロジェクトの最終兵器松浦亜弥が「ドッキドキLOVEメール」で華々しくデビュー。オリコンデイリー初登場4位、ウィークリーで10位という、「EEJUMPをあっと言う間に抜き去った」高記録を叩きだす。これに対してEEJUMPのマネージャー和田が「俺がこの半年やってきたことはなんだったんだ!!」と逆恨みとしか思えない大激怒!聞いた瞬間目の前の灰皿を投げ割るわ、自分のラジオ番組で開口一番「松浦亜弥ぶっ殺す!!と、ソニンがいつも言っているEEJUMPのマネージャー和田薫ですッ。」などとめちゃくちゃなことを言い出すわの大騒ぎ。(※参考リンク

ここで「ソニンの好敵手は松浦亜弥だ!」の構図が、スゲェ一方的に出来上がる。

■EEJUMP 2ndシングル「HELLO!新しい私

  1. HELLO ! 新しい私 編曲:AKIRA 
  2. 春だよ! 編曲:鈴木俊介
  3. HELLO ! 新しい私(instrumental)

オリコン17位 (現在廃盤です。) 

(c) makillon all rights reserved

ソニン特集

サブコンテンツ

■2nd「HELLO!新しい私


1.HELLO ! 新しい私
2.春だよ!
3.HELLO ! 新しい私(instrumental)