LOVE IS ENERGY !

■2000年10月18日、EEJUMPは、「作詞・作曲・プロデュースがつんく♂(本名:寺田光男)で、編曲が河野伸。」という、その界隈では最強の布陣でデビューシングル「LOVE IS ENERGY!」 をリリース。「笑う犬」のタイアップもあってか、オリコン初登場18位を記録。デビューシングルとしては上々な滑り出しであったのだが、かつてない程に力を入れてデビュープロモーションを展開していた和田マネージャー(EEJUMP所属事務所社長)にとって、それは納得のいく結果ではなかったという。



■この曲の曲調は、当時のつんく♂が謎の傾倒っぷりを見せていたHIPHOP路線で、ホントにあの『名作工場』こと河野伸がアレンジやってるのかよ?と疑ってしまうような佳曲。この曲でのソニンは、メインの歌パートのみならずラップパートまでもこなしており、どう見ても「EEJUMP=ソニン」というカタチにはなっているのだが、当時はどの歌番組に出ても「後藤真希の弟・ユウキ」という存在のみがクローズアップされ、世間一般には「EEJUMP=ゴマキの弟のユニット」と認知をされてしまう。それとまるで反比例するように、ソニンの名前が一般的に認知されることは殆ど無かった。



■そしてリリースから一ヶ月も経過していない11月4日、鬼の和田マネから、「11月20日までに3s痩せないと、給料30%OFF!」という理不尽極まりない命令がソニンにだけ突きつけられる。ソニンはそこで「単純に食べない」という無理なダイエットを決行し、その条件を見事クリアーしたのだが、鬼は更にトドメを刺すように「次は12月5日までにあと1s痩せないと、給料30%OFF」という地獄の命令を下す!既に無理なダイエットで3kg落としているソニンは、ここで逆にリバウンドしてしまい、「以前より体重が1kg増えたうえに給料30%OFF」という、超踏んだり蹴ったりの屈辱を味わう。

その日からソニンは体重を落とす為に、レッスンの合間を見つけては毎日5km走ったという。この時点では、後に『500Km以上の異常マラソン』をするハメになるとは誰一人思わなかっただろう。

■EE JUMP 1st SINGLE 「LOVE IS ENERGY!

1.LOVE IS ENERGY!
2.Baby!友達になろうよ
3.LOVE IS ENERGY !(DJ TOMO'S White House remix)
4.LOVE IS ENERGY !(instrumental)

(c) makillon all rights reserved

ソニン特集

CONTENTS