パソコンをツールにした、パズルの解き方


  パソコンのアプリケーションソフトのEXCELをパズルを解くためのツールとして利用してみました。初期入力が少々面倒ですがパズルを解く人は根気があると思いますので、大丈夫でしょう。
4.数 独
  1. sudoku01.jpg今回の問題は図4−1の茶色の部分です。(週刊文春「てこずるパズル」より)
  2. 数独は3x3のコマが3x3個集まった縦横9コマの表があります。縦横の行及び列には1から9までの数字が入ります。また3x3のちいさな枠にも1から9までの数字が入りお互い行、列ともに数字がダブることはありません。
  3. ではスタートです。
  4. 問題以外の枠に入っている数字は、その枠に入ってもよい数字です。
  5. 右下の9個の枠を見ます。この中で456という枠がありますが、この枠には4,5,6のいずれかが入りますということです。
  6. この中の4は他の5枠のいずれにも含まれていません。
  7. つまりこの枠以外には入らないことになります。そこで4が確定になります。
  8. 次は右上の9個の枠です。49の枠のある列は前項7.より4は入りませんので9になります。
  9. そこで9が確定になります。
  10. おなじ3x3の枠内の479も4、9が使えなくなり7だけになります。
  11. 次に右下の3x3枠で1567は156になります。
  12. 同じ枠内で179の7は他の枠にはありません。
  13. そこで7が確定になります。
  14. 以下同様に項目4.で入れた数字を修正しながら解いていきます。
  15. sudoku02.jpg図4−2のように行、列、3x3の合計を計算式にしてそれぞれの合計が45になれば完成です。
  16. 茶色は確定したところです。















トップページK_TOP.GIF