長野覺先生曰く、「仏教よりも、道教や陰陽道の方が、我が国に一足早く渡来したのでしょう!修験道は、道教や陰陽道の宗教性を、明らかに秘めてます。」

ふッと偉大なる恩師…故・五来重先生の授業が脳裏に鮮明に蘇り、一瞬しゅん!とショゲた。あの頃は、道教?陰陽道?ハァー・何じゃ、わから〜ん?の小天狗・苦学生時代。その上、長年・昔年の勉強不足で、もう、サッパし…?だからコソ、先生の『英彦山学講座』が、最大の楽しみとなっている!


子育て天狗研究ブランク道中、道教・まがい「キョンシー」のTVドラマ。額に、符札ペタッと貼れば、悪霊達がピョン・ピョン!飛び跳ね・完結。又、マンガの世界では、超・美男子に描かれた陰陽師の阿倍晴明が大活躍。小天狗…何じゃい?アホくさ!


あッ!いかん。小天狗の独断と偏見に満ちた、大好きな天狗様の吉方角へと、天狗飛びしソゥ〜。皆様、ちゃんと正しく学習いたしまショ!!!

【神仙思想・道教】編    
山の仙境化 ― 神仙界 ― 道教  {弥生時代・古墳時代}
[山は、不老長寿の仙人が住む世界] 仙人代表・久米仙人など 
@教学 万物の根元は、《気》 陰陽《陰と陽》
A方術 呪術(九字法) 符札 祭儀
B倫理 【徳と善を積む】
C医術((養正術) 辟穀(五穀を断つ) → 断食 
服餌(製薬と服用) → 金丹 → 百草・陀羅尼助等
調息(呼吸) 導引(気功) 房中(交合)



…だから、修験の開祖。神変自在の修行者・役小角(役行者)様も、仙人様なり!


 道教の神仙思想における・中国の徐福は、不老長寿の薬を求めて、日本にヤッて来られた。着いた場所は、お隣の佐賀県か、和歌山県の熊野かぁ?けれども、小天狗、不老長寿には、トン・ト!興味がない。大自然に逆らわず、他界できたらソレで良い。


 先生の講座で、吉岡さんと天狗様の御縁!推薦された本を読み、その感想など語り合う、月に一度の『読書会』に参加。吉岡さん、拙著『小天狗道中記』を推薦して下さった。で、有り難いことに、皆様大変おもしろかったと大好評!持ち寄りのお菓子をホオばりながら、和気アイアイの『読書会』。久々に、天狗様の話で盛り上がり、超・楽しい一日だった。


近年、読書離れが騒がれている中、書物の中から、人生の指針を真摯に汲み取ろうとされている、熱心な女性会員の皆様に、大感激!小天狗の独断と偏見に満ちた・女人結界論など・など。ともかく、修験には限りないロマン☆があるんです!と、小天狗、ツイ・ツイ・熱弁しちゃった…。
人生を心豊かに生きる智慧コソが、やっぱり、最大級の楽しい勉強なのだ!!!

 前へ 次へ