ジト・ジト、雨模様。誰もが、気がメイル季節?そんな頃、栄光学園の天狗さんとのご縁。学園のOB・渡辺さんから、いつもながら超・楽しいFAXが届いた。

あっ・ハハァ―!と笑いコけ、ジメ・ジメ湿気でカビつき腐ってた小天狗が、ようやく元気を取りもどせた。


実は、息子達と両親を、又しても海外旅行のエサで釣った。それが、何だか、ガタガタとモメに・モメ、ちっとも決まらず→イライラしっぱなしの小天狗。ハワイは二度目ゆえ、絶対に離島のマウイ島に行きたぁ〜い。行けないんなら、海外・何かに行きたくネェ―。仕事が忙しく、大層クタビレてる旦那様に、アダ・コダと文句たら〜たぁら…。


 とうとう旦那様が、マジ・ギレして大喧嘩!口も聞かない、日々が延々と続き、やっとハワイの一件が落着し、何とか仲直りし始めた頃、渡辺さんのFAX。お陰様で、山のゴツたまった便りの返事を書かなくちゃ!と、天狗様通信の再開。


けれど、この度の大喧嘩のお陰で、小天狗悟った。ドコへも行けないんだぁ〜!と大騒ぎチラしてたら、旦那様、凄まじき・ド鳴り声で、ハワイに行かなかったら、毎月ドコへでも連れて行ってやる!シッカと、聞きましたモンネ!つまり、お高い海外旅行でなければ、毎月天狗旅できるんだゾォ〜って・コト。


何で、遊びに行く計画立てるのに、夫婦して大喧嘩しなくちゃならヌのかぁ?あぁ―、アホくさ!小天狗、今度ばかりはイカリまくる亭主に、明日・役場で離婚届けもらって来る!と、大声で宣った…。


『小天狗道中記』が世に出て、最初のファン・レターが、渡辺さん。元気に生きておられる正真正銘の天狗さんがおられます、ご存知ですか?とのお便り。その永遠の先輩であられる阿部さんが、巧みに企画されて下さった天狗旅。そして、ハンス・シュトルテ天狗さんと小天狗との出会ぁ〜い!


大船駅で初対面ゆえ、黒ずくめスタイル、見つけて下ハイね!阿部さんと渡辺さんの凸・凹コンビが、天狗様が描かれたデパートの袋を携え、ソワソワ…。小天狗、一発で発見!そして、天狗さんと嬉しい出会い。ご自慢の天狗舞に、天狗ブナのお話。いつも楽しい時は、夢の如く過ぎてしまう…


人と人との出会いは、長寿社会と言えども、タカガ百年。アマリにも短く。緑豊かな樹齢を誇る天狗ブナに劣る。最近、小天狗ヨウわからんが、家族共々、天狗様の御縁ある皆様と楽しい日々を、元気で生きれたらイイなぁ〜ッテ思ってる。


だから、天狗様情報あるからオイデ!なんて誘われたら、行かなくっちぁ―と使命に燃え、天狗旅を企てるコトが、極上の幸せ!なり。


《追記》
次男が住民票、コッチに移してのメールあり。天候不順、体調悪かったけど、シト・シト雨降りの中、役場へ。すると、今月無事20歳になったので、国民年金との関連書類、サッパり・わかんらん?それは、年金課で聞いて下さいと、タライ回し。アゲクの果て、払込の手続きの提出書類やらで、ガタガタ。又しても、超・イライラ…。


渡辺さんのFAX通り、真面目なサラリーマンの納税が軽視されているんだぁ!ってイカリまくり、やっと仲直りデケた旦那様に報告すると、世間知らずの小天狗は、離婚届ナゾ提出できないだろなぁ〜とニッカ!と笑われ、離婚騒動はオジャンとなった。

 

 前へ 次へ