インター・ネット、超ド素人の小天狗、ナンダか?ワカらん?とガチャ・ガチャと扱って、ちょこっとづつ理解しつつあり…。だけど、先方にメール送信したハズなのに、我が家にソク座に逆信されたり、何処に行ったか?テンデ、わからんママに、突然削除さたり…大変・大変?


そんな小天狗が、【問い合わせ】ランで、天狗様のどんなササいなコトでも、何なりと…なんて、まぁ〜ヨクも思い上がったセリフをネットで流してるコト自体が、そもそもの大間違い!


だいたい、天狗様がお住みになられる日本の霊峰をカッとばし、行ってきたゾォ〜!とばかり桂林の山々を背景にアピールしてたという、小天狗のアホくささ…。


関東で苦学生の長男に、天狗様のホームページ作成を頼んだトコから、始まったインター・ネット。発信源が、長男トコで小天狗が自由自在にならぬ。先々月の昔に、送った宮島山の天狗様達の写真が、放置されてる。イライラしつつ、日時ダケが過酷に過ぎていく。だから、もう息子はパス…。全国の天狗様と御縁のある皆様、小天狗助けて!


結局、天狗様の情報は、長野覺先生みたいに、こまめにキチンと課題を設定し、整理整頓すベキなり…。だから、アエて返信メールの課題を設定しなくちゃ!と決意。


小天狗道場、 ハレなる、最初の課題、
大聖院の天狗様!》です。皆様、よろしく!!!


ココントこ、天狗旅もママならぬ、小天狗に代わって、弥山の三鬼大権現様の秋季大祭等に参加された皆様や、宮島の素晴らしい紅葉を満喫して来られた皆様。
課題の素敵な写真とレポート送信、何卒よろしく御願いいたします。
ただし、小天狗道場の受講料は無料!ゆえ、どんなに天狗様の素晴らしいレポートの提出でも、その利用料等は、全く!お支払いできませんので、アシからず…。
いつの時代も、貧乏小天狗より。 

 戻る 次へ