小天狗道場

初めてのインターネット接続は、旦那様が悪戦苦闘、
丸二晩。そして、電話から延長コードを屋根裏に這わせ
るために天井へと進入。誤って、寝室の天井をホガした。
我が家の愛の巣は、いつ天井が、落下してくるか?心配…。


 小天狗は、天狗様の検索に完ペキにハマった。天狗様のお名前がつけられた自然景観(天狗山・天狗岩・天狗の森など)。小天狗、その数の多さに青ざめた。死ぬまでに絶対に行けねぇ…。(天井をホガした旦那様より、落ち込んだ・・・)しかし、検索が進むにつれ、同じ箇所が相当重複していることに気がついた。やはり、国土地理院が正しい。百ぐらい長生きサエすりゃ、大丈夫!そこで皆様に小天狗からのお願い!実は、天狗様の名のついた自然景観は二種あり。たとえば、天狗岩の場合。

@姿なき山の神様天狗様の岩

巨石であることが多い。天狗伝承があれば、最高です。御幣や、注連縄や、祠があったり、仏様が刻まれていたら、もう間違いない。さらに、過去に修験であれば、完ペキです。このような場合は、天狗岩自体が、御神体で御本尊。その上、天狗様の飛来してくる、天狗様専用の場所なのです。

A天狗様の一般的イメージから後世になって名付けられた岩

天狗様の鼻に似た岩とか、天狗様のお顔に似ている岩など。観光目的が多い。

天狗様と御縁結ばれた皆様が、楽しく行かれた天狗様の場所と、そこが@に該当するものか、Aなのかを、是非ともメールで小天狗に教えて下さい!

 熊本県の菊池渓谷。駐車場に旦那様を待たせ、岐阜の実家の母を連れて行く。
渓谷のマップ見た小天狗、親孝行、返上!母ホッタラかして、渓谷に置き去り。
学生時代のあらヌ姿の小天狗(スカートに超高い靴)この格好、ヒッサシぶり!と勇んで、天狗岩を目指して山中へ。天狗岩、到着。 静かに、合掌

ここの天狗岩は、@の方だったので、まさに喜びも、感激も、ヒトシオ。写真を撮りマクっていると、天狗岩へとハイキング姿をキメた御家族が登って来られた。すると男の子が、お父さんに、この大きな岩が、何で天狗さんなの?と訪ねた。小天狗、お父さんのお答えにワクワク期待が高まった。しかし、そんな事どうでもイイから、早く来い!小天狗、大いにショゲた。
母も気になり、時間も気になり、これ又久方ぶりに小天狗の降り山伏発揮して、即刻戻る。しかし、案の定、何やっトッたんかぉ!とサンザン怒られた。親孝行しなかった小天狗、天狗様がおイカりになられた。帰路
車中、紅葉素晴らしいかったのになぁ〜と、小天狗すっかりヘコンどった・・・。

 


 次へ