南の島のダブルレインボー

さる南の島の浜辺で、ある午後の雨上がり、
目の前には大きな1本の虹がかかっていました。
僕はビールを飲みながら、ギターをつま弾いていました。
何となく、「オーバー・ザ・レインボー」とか、「ルック・トゥ・ザ・レインボー」とか、
虹にちなんだ曲を探して、ポロポロと弾いていました。
そして、ジョビンの「ダブル・レインボー」(原題「バラに降る雨」)を弾き始めたところ、
なんとなんと! 信じられないことに、目の前に2本目の虹がかかったのでした。

その後、僕は『ダブル・レインボー』というタイトルのソロギター・アルバムを作り
この曲を1曲目に収録しました。
いま流れている曲がその「ダブル・レインボー」です。
(注)ネット環境によって音楽が再生されない場合があります。