参加CDの紹介

僕が参加しているCDを紹介します。

リオ meets 小泉清人/リオ
RAKU003/2,500円(税込)
 ボサノバシンガー、リオさんのファーストアルバム。僕がガットギターで全面参加している他、曲によって栗山豊二さんのパーカッションや二村希一さんのピアノが加わります。ボサノバ以外の曲も収録されていますが、全体の雰囲気はボサノバそのものです。リオさんのHP内のアルバム情報ページで試聴できます。
なお、YouTubeでリオさんと僕のデュオライブ動画を見ることができます。

My Dreamsville/濱のぞみ
NH-001/2,500円(税込)
 ジャズシンガー濱のぞみさんのファーストアルバム。僕がアレンジおよびアコースティックギターを担当。そして宮野裕司さん(as, cl)と大角一飛くん(b)という、最強のメンバーがサポート。スイートな夢見心地の世界へいざないます。

Autumn Deja Vu 〜秋のデジャ・ヴュ〜/MARKA
CATSCAT-001/2,500円(税込)
 ジャズシンガーMARKAさんのファーストアルバム。全編、僕のアコースティックギターとデュオです。ゆったりとした時間が流れます。スタンダードやボサノバの他に、僕のオリジナル曲「満天の星空」に彼女が詞を付けて歌ってくれています。彼女のHPで試聴することができます。

Bewitched/八月薫子
KAKO-2008/3,000円(税込)
 ジャズバー「Lady Day」のママで、大人の歌を聴かせてくれる八月薫子さんの最新アルバム。ピアノの大徳さんやハーモニカの続木力さん等、素晴らしいメンバーによる楽しいレコーディングでした。僕は4曲にガットギターで参加。ちなみに薫子さんとは2ヶ月に一度のペースでLady Dayでご一緒させていただいています。

愛しき星/苫米地義久
TOMA-0004/2,500円(税別)
 ゆったりとしてやさしいオリジナルをたくさん書くサックス奏者、苫米地義久さんの最新アルバム。僕はこれまでの苫米地さんのアルバムにもときどきガットギターで参加させていただいていますが、このアルバムでは1曲(「懐かしい日々」)のみ参加。でもこの1曲、とても気に入っています。試聴してみてください(ここをクリック)。
 ちなみに苫米地さんと僕はたまにデュオライブをやっています。ライブのときはスタンダードやら日本の名曲などをやります。もちろん苫米地さんのオリジナルも。

City Lights/KIMIKO UNO
BCCD-1003/2,800円(税込)
 九州は大牟田出身のジャズ・ボーカリスト、KIMIKO UNOさんのアルバム。大森明さんがプロデュースとアレンジ(もちろん演奏も)。僕はこの中の4曲(Body and Soul, September In The Rain, Caravan, Danny Boy)で演奏しています。アコギとエレキの両方を弾き分けています。

Bossa, eu canto em paz/田坂香良子
KBCW-1021/2,500円(税込)
 ボサノバ歌手、田坂香良子さんのファーストアルバム。タイトルは「平和な気持ちで歌うボサノバ」という意味で、そのとおりの雰囲気が音に溢れています。
 全12曲中、僕は4曲にガットギターで参加。そのうち3曲はハーモニカの続木力さんが加わっています。

月の光のセレナーデ/苫米地義久
TOMA-0002/2,700円(税別)
 ゆったりとしてやさしいオリジナルをたくさん書くサックス奏者、苫米地義久さんのアルバム。僕はこれまでの苫米地さんのアルバムにもときどきガットギターで参加させていただいていますが、このアルバムには4曲参加。


What Joy/スターライト・ジャンクション
DCCC-2/2,980円(税込)
 日本の名プロデューサーでありピアニスト/アレンジャーでもある宮住俊介さんがプロデュースしている女性ジャズコーラスグループ、スターライト・ジャンクションのファースト・フルアルバム。
 僕は1曲だけ(Honeysuckle Rose)参加。ガットギターとパーカッションだけでジャズコーラスの伴奏という、ちょっとユニークなサウンドです(間奏部では電気ギターも弾いています)。