北田稔プロフィール

図案工房


PROFILE プロフィールです
北田 稔(kitada minoru)1969年生まれ 埼玉県出身(所沢在住)
専門学校卒業後、アニメスタジオにて動画を少々。
後、株式会社東プロ(topro)デザイン室にてデザイン及びイラストを担当する
1999年1月イラストレーターとして独立、東大和市にて個展開催。

2001年2月にLE NOUVEL ARTにて受賞。アールビバンより作家デビュー。
2002年1月にC&R Creator Award 特別賞を受賞。
2003年にC&Rの新事業、ライツプロジェクトに参加。

2004年、ディノス主催による「北田稔の世界展」を横浜にて開催。
同年アールビバン主催で「北田稔の世界展」を京都、名古屋にて開催
11月に高田明美氏、高田美苗氏、後藤啓介氏、加藤龍勇氏と
グループ展「Twinkle☆Twinkle」を開催などなど現在に至る。
東京デザイナー学院・スタジオカーペンター・所沢市・狭山市・狭山清陵


主なお仕事

十二湖エコ・ミュージアムセンター「湖郷館」キャラクター設定
「湖郷館」グラフィック関係イラスト監修、イラストマップ&イラストカット

道の駅、富士川楽座「どんぶら」キャラクター設定&イラストカット

ツムラのカタログ2001年秋冬、2002 年春夏の表紙イラスト

アールビバンより「秋うらら」ジグレ化(複製画発売)。
続いて2作目「夏きらら」ジグレ化(複製画発売)。
2001年に4作品、2002年に6作品を発表。
以後続々と版画化。
e-ピクチャーズの待ち受けアートパラダイスより配信。

2003年手塚治虫トリビュート展に参加。

2004年1st2ndステージアルビレックス新潟オフィシャルポスター。
株式会社ビバリーよりジグソーパズルが販売。

2005年アルビレックス新潟オフィシャルポスター。

絵本・
ぽたらの木のものがたり「パムとポム」を発売。
著 岩片 烈 原案・画 北田 稔 企画・制作 株式会社クリーク・アンド・リバー社
ソフトバンク パブリッシング株式会社より


AVIVAにてイラストコラム「新所沢タイムス」連載中
ほか多数。