まだかへの道

私をバス釣りに引き込んだ友人が「シーバス釣りに行ってみない?」
と言った冬、まだ年号は昭和でした。
御前崎港では、埠頭の近くに駐車したら、車の下を廃材でこすり、
舞阪港では、ロッドを振る手が凍えて一時間と続けることも出来ず、
噂の今切口に行けば、増水時の天竜川と見間違うばかりの潮の流れに
ルアーを一投する気力さえも失せ、、、
「もう絶対に行かん」と二人で誓ったのに。
あれから8年経った冬、ふと立ち寄った釣り具屋でうっかり買った
シーバスロッドは、更なるボーズ地獄への片道切符だったのだろうか?

2018年 / 2017年 / 2016年 / 2015年 / 2014年 / 2012年 /
2007年 / 2005年 / 2004年 / 2003年 / 2002年 / 2001年 /
2000年 / 1999年 / 1998年 / 1997年 / 1996年 / 1995年

シーバスロッドを買ってから、かれこれ20年以上が経った。
K2と結婚して、子供が2人できて、とうに50歳を超えた。
俺は、まだかを釣ったのか、まだ釣っていないのかも分からない。
ちなみに、シーバスロッドで何も釣っていないことは間違いない。

Keizo's Home へ