沖縄紀行


HOMEに戻る

沖縄紀行TOP
1日目石垣〜小浜島
2日目小浜島
3日目小浜島
4日目小浜島〜石垣
6日目那覇

沖縄紀行〜5日目石垣、那覇

さて、朝から空港へ何度も電話する。
「臨時便は出ますか?」「要請中で×時頃に決まります」
これを15時まで1時間おきに繰り返した。
ホテルの朝食は普通の洋食のブレークファーストって感じ(謎)
なんか落ち着いてしまった。
また港−空港の行き来をタクシーでするのもあれなんで、レンタカーにした。
カセット無料貸し出しにひかれて決めた。いとこの車と同じだった。
で、まずは空港へ。相変わらずいっぱい人がいる。全然だめみたいだ。
最初の便にキャンセル待ちのうち20人ほど乗れたらしい。
結果から言うと次の便も同じ20人くらいだった。
自分の番号は279番・・・、いったい何日後に飛べるんだろうか?
西表のヤンバルクイナだって苦手だけど飛んでるこのご時世に、
自分は、いや全日空は飛べないのか?
狭くて暑いのでJALの方をのぞいて見る。
臨時便が3本飛ぶことが決定している。
すばらしい。さすがJAL?(謎)
ドンマイANA!クイナに負けるな!
今日も目的がなかったので、とりあえず港から東海岸沿いに北上してみる。
天気は素晴らしく、いい風も吹いて、窓空けてドライブする絶好の日和だ。
歩道の木陰で休んでる牛は石垣牛だろうか。
昼ご飯はメーリングリストでお勧めされた石垣屋。
ビビンバと石垣牛ステーキを食べる。
うまーい。とにかくうまーい。ランチでしか高くて手が出ないけどうまーい。
食べたら空港へ。状況変わらず。
っていうか、2便目が遅れてる。また20人ほど乗れるようだけど。
その次もそんなもんなんだろう。と思いつつ、車で港方面へ。
眠くなってきたので、公園に沿って停めて昼寝する。
起きて空港に電話するも変わらず、すでにあきらめることができてるので、
この後どこ行くかをスーパーで涼みながら地図を見て考える。
(そういえば、このときにメールで会社へ休みを延長することを報告。
 ついでに相談した先輩からお店情報とかANAの最新情報もらう。)
お!昨日買った泡盛のメーカーの工場や昔の道具を見学できる施設がある。
とりあえず行ってみる。工程毎に道具と説明書きがある。
昔からの道具はぼろぼろだけど歴史を感じさせる。
過去のラベルもすごい種類で、写真撮りまくった。
工場の見学と言っても、今は動いてない・・・。写真だけ撮った。
最後の工程はやっぱり試飲でしょ(笑)
自分は冬に赤いフラッシュで写真撮られて免許の点数リーチかかってる。
だから試飲はしてないっ!してないよっ!・・・なめただけ・・・。
試飲♪15年かめ入り

かめに入った5年、8年、10年、15年が試飲できるほか、
瓶入りの商品、ここだけのオリジナルも飲める。
よさげなオリジナル商品を相談した先輩にお土産に買っていく事にした。
自分以上に沖縄に詳しい酒好きな人だけど、これなら知らないだろう。
ミニチュアボトル集合の図

さてと、もう16時過ぎだね。空港に電話してみる。
えっ!!!臨時便が出る!?
あわてて空港に行く。出るといっても17:30に1本だから望み薄。
ニューズでは1000人以上キャンセル待ちしてるって言ってるのに、
がんばれANA!
空港着いて、整理券の番号での呼び出しを待機する。
会社に電話して完全に休むことを伝えた。
管理者が休む理由をチーム内に展開したとき、みんな爆笑したらしい。
待機中にキャンセル待ちがどんどん呼ばれていきなり乗れる事になったのが
17時過ぎ。そしてあわててレンタカーを返しに行く。
結局遅れて18時出発になったが、16時台の便に乗れることになった人も
まだ空港にいた。順番が逆転してる・・・。彼らは納得いかないだろうけど
こっちはラッキーだった。
さよなら石垣。那覇についてから名古屋まで飛べるかどうか確認したら、
もうその時間には飛ぶ奴はいないらしい。
沖縄本島のクイナも飛ばないのかぁ。
名古屋空港の駐車場に1日延期することを伝えた。
さらにスカイホリディに那覇での宿泊先を頼む。那覇テラスだって。
8000円かぁ。なんにしても昨日那覇で泊まるはずだったホテルよりは、
ランク下だろうなぁ。と思ったが、あとでショックを受けるのだ。
ホテルにタクシーで着いたら、ボーイさんが荷物勝手に持ってお迎えに。
おいおい8000円だろ。いいのか。フロントにもイスがおいてあるし、
だいたい部屋まで荷物運んでくれて部屋の説明までするなんて。
パンフ見たら1万9千円よりって書いてある高級なホテルでした。
( ̄□ ̄;)はぅっ!電話で1万8千円の1万を聞き逃したっ!?
・・・結論から言うと台風料金ってやつらしいですね(^_^;
タクシーで聞いたホテルの近くの地元の居酒屋に行く。
うーん、何言ってるかよくわからないけど、いい雰囲気だ。
珍味セットと琉球セット頼む
珍味は海ブドウ、とうふよう、墨イカの塩辛。
琉球はご飯、ゴーヤチャンプルー(またか)、アーサ汁、グルクンの唐揚げ
オリオン生。
帰りにスーパー寄ってお買い物。
沖縄そばと沖縄そばのだし、しろくま(これは熊本産?)を買う。
沖縄のスーパーは夜中までやってるところが多いですね。
石垣のマックスバリュも深夜1時までやってた。
あ、今思うとこのときドラゴンフルーツ買えばよかった。
ユニクロCM付き100円の発泡酒なんて買ってる場合じゃなかった。
翌日の予定を考えて、早朝に空港行って整理券もらい、
それから戻ってきてゆっくりチェックアウトすることにする。
エアコンの風を直接肌に感じないいい空調だったので、ぐっすり寝れた。

TOPに戻る