沖縄紀行


HOMEに戻る

沖縄紀行TOP
1日目石垣〜小浜島
3日目小浜島
4日目小浜島〜石垣
5日目石垣島〜那覇
6日目那覇

沖縄紀行〜2日目小浜島

はいむるぶしの車でいとこに島をほぼ全部案内してもらう。
出発する同じ時間に島を一周する観光バスが待っていたので、
ちょっと申し訳ない気がしたけど、好意に甘えさせていただきました。
いとこは最近石垣に引っ越すまでここに住んでいたそうです。
ちゅらさんのロケ地、なんたら荘(忘れた)や和也の木も見た。
大岳(うふだけ)も登った。島全方位海まで見れた。
集落の食堂の「フーチャンプルー」がおいしいらしい。
シュガーロードと呼ばれる、サトウキビ畑に囲まれたまっすぐの道が何とも言えず
いい感じです。
途中動物や植物まで教えてもらいながら細崎(こまざき)という西側の半島で、
壁にペンキ塗ってる途中のビアガーデンと正面に見える西表島を見る。
ビアガーデンが気になって「いいなぁ」を連発していたら、
「今夜来ようか?」と言ってくれて、大喜びしてお願いする。
営業している事も確認してくれた。話し方が知り合いみたい。
でも途中すれ違う人もみんな挨拶していたので、人口500人に満たないこの島は、
全員知り合いのようです。
それから戻って、
ランチにパイナップルチャーハンとゴーヤチャンプルーがあるちゅらさん定食食べて、
うまかったわー。プライベートビーチに行った。
午後は潮がひいてるのと、もともと遠浅なのでかなり先まで歩かないと水がない。
結局遊泳区域が浅くて泳げなかったので、戻って持ち込んだビール飲んで寝る。
夕方、いとこに車にのせてもらいビアガーデンに行く。
途中で隣のゴルフ場につとめてる女の子が歩いてたので、乗せてあげる。
細崎まで夕日を見に行くそうだ。ついでだから一緒に行く。
店の前でおろして、こっちは店に入った。
とたん、主人が軽トラックを指すので見てみたら、
荷台にその横幅以上の長さのでかい魚が乗ってた。
このでっかい魚(全長1m50くらい?)、
ペンキ塗りの作業中にここの湾に入って来るのが見えて、
すぐに網投げて捕まえたそうだ。
うーん、漁師だ。狩人だ・・・。
それは食べなかったけど、2階(屋上なんだけど)あがって、
オリオン生中で乾杯。ちょうど、西表島に夕日が沈む。
すごいいい雰囲気だよね。そこに島で働いてる人とか、
元はいむるぶしの従業員が来る。唯一の幼稚園の園長さんとか、
定期便船長さんとか、牛飼ってる人とか。
いとこが話しながら通訳してくれた。
島酒=泡盛
なんたら(忘れた)=シャコ貝
最初にイラブチャーと、たか貝の刺身をしょうゆにシークワサーでいただく。
その天ぷらに煮魚。ウツボの煮付け、タコと貝の煮付け。
ビール2杯でおなかもいっぱい。
しかもいとこにおごってもらってしまった。
ほんとごちそうさま。
帰って即寝た。

TOPに戻る