ミタマキ貝(御玉置貝)
昭和天皇は葉山御用邸を根拠地に相模湾の海洋生物のご研究をされ多くの業績を残されました。葉山沖を中心に140種余りの新種をご発見され、初めて新種として発表されました貝がミタマキ貝である。