とんど焼御案内        

   

鳥越神社「とんど焼」行事に         御参加・御奉仕の皆様へ

      


      当社地域では、江戸時代から七草粥のお祝いとともにとどこおりなく正月行事をすませ、家々で、
 お正月飾りを取り払う習わしになって居ります。
  翌1月8日とんど焼は、お正月にお迎えした神様(歳神様)をお送りする日本の伝統的な行事です。
 お焚き上げの火や煙には、歳神様の力によって、1年間の様々な災厄を祓い清める力があるとの信仰
 のもとに、都内でも古くから民間行事として絶えることなく今日まで伝えられて参りました。
  この地域の伝統行事を守り、子供達に伝えてゆくためにも、とんど焼行事に参加される皆様には、
 下記の点につきまして御協力を戴きますようお願い致します。



●特設の納所は1月5日より境内に設置致します。
●ダイオキシン等有害物質発生のおそれがありますので、正月飾り等は、
 プラスチック類を極力取り外して、御持参下さい。
●ビニール袋新聞紙等は火に入れずに、必ずお持ち帰り下さい。
●神社のお札、お守りなどは、期間中は特設納所へ納めて下さい。
●とんど焼に関係のないものの持ち込みは遠慮願います。
●その他、当日は神社宮頭、係員、奉仕の睦会員の指示に従って下さい。



鳥 越 神 社 社 務 所
とんどのページへ