増守
『御祭神日本武尊は智・仁・勇にひいで玉い 民族の敬仰 擱べからざる
尊神にして 代々相つぎて大鳥の神として その御神威を仰がざる者なく
現今に至れり・・・』
当社増守は往古より伝えられる 月参りにより増々の大神さまの御神徳、
御加護を得るべく 益々ひとよりぬきにでようとする衆生に頒ち 商家繁
栄・招福・蒐財・子孫繁栄を祈念するものである

月の印押し増守を授与

毎月の月参りにて益々に 重ねて南か東に向て祀る
一年分を升に斜めに納め その上に新しい升を重ねる

沢山重なりましたら 古い升より神社で焼納致します
升のない方は神棚など清浄な所に 立て掛けてお祀り下さい
鳥越神社

前のページへもどる