シルバー・ハーモニカ・トリオ

(奈良県・桜井市社会福祉協議会ボランティア登録団体)
見邨 龍男 (85歳)
宮田 幸則 (83歳)
厳樫 侃一 (82歳)
名前の上にポインタを置くと読み仮名が表示されます。

お知らせ
「シルバー・ハーモニカ・トリオ」は
平成28年1月をもって活動を終了させていただきました。
長らくのご声援ありがとうございました。

写真
2006年2月 朝日新聞取材時

カウンター

私たちの活動実績はこちら 2015年8月9日更新


私たちのテーマ
 『懐かしい銀色の音に感動と若返りを』

プロフィール
 私たちは、幼少の頃からハーモニカを手にして歌をうたうように吹きまくる『ハーモニカ大好き人間』で ありました。  平成9年桜井市公民館活動でお互いを知り合い、平成14年奈良医大病院の5回にわたる院内コンサートに出演、この機会にトリオを結成しました。その後、桜井、天理、御所、宇陀、橿原の各市内の老人会、ふれあいサロン、医療施設、小学校(安倍、晩成)等でボランティア活動に参加してまいりました。その間NHKテレビ番組『ぐるっと関西』や朝日新聞でも紹介、報道していただきました。また、三重テレビ制作紀行バラエティ『ええじゃないか。』に出演させていただきました。演奏回数も平成24年末で114回に及んでいます。今後とも私たちは生涯生き甲斐として吹き続けたいと思っています。
 演奏のご希望がございましたら、いつでもお気軽にお声をかけて下さい。

2013年1月

連絡先
   厳樫侃一(いつかし かんいち) 電話:0744-47-7182


お抹茶いつかしへ戻る   全日本ハーモニカ連盟のホームページ