八ヶ岳登山道情報

硫黄岳山荘ロゴ1

現地最新情報

区切1;

― Home ―

硫黄岳山荘グループ  硫黄岳山荘

―― 5月19日(日曜日) 更新 ――

[掲載内容]

  • 本日の状況 日付・天気・気温 など
  • 小屋の周辺 開花状況 自然の移り変わりなど
  • 登山道 通行可、不可・崩壊箇所・通行止め箇所 など
  • 装備 装備上必携のもの、防寒対策や、持っているとよいものなど
  • 注意 登山する上での注意点、日没、道迷い注意、その他 全般的な注意点
  • その他 営業上のお知らせ、PR、予約混雑状況、送迎の運行状況 など

―― 冠雪して美しい 八ヶ岳 ――八ヶ岳冠雪
11月24日(金)14:00 麓の標高 1100m 付近にて撮影

【開花情報】

◆ 美濃戸で「ヒメイチゲ」「タチツボスミレ」が咲き始めました!

◆ 夏沢鉱泉の上で「ウスギオーレン」が咲いています。

◆ 横岳の「ツクモグサ」はまだ開花していません。6月10日 前後からが見ごろになると思われます。

(平年並みの開花時期です。昨年の開花は平年より早かったです。)

【イベント情報】

◆ 5月24・25日(金・土)「バードウォッチング」 夏沢鉱泉(泊)1泊3食 送迎付き ¥21,000.- 税込

・講師:林正敏先生  ネイチャースクールページ へ リンク

リンク情報1

◆ 6月1日(土) 開山祭前夜祭(演奏会 + 開山祭バッチ進呈:全員に!) 硫黄岳山荘において。

・2019年 八ヶ岳開山祭 バッチ

画像1

◆ 6月15日(土) タルチョ祭(安全祈願祭) リピート山中氏 コンサート 硫黄岳山荘において。

・イベント情報 ページ へ リンク

リンク情報1

【車道の整備情報:朗報!!】

◆ GWの前に、分岐(唐沢鉱泉と夏沢鉱泉の分岐)~ 桜平ゲートまでの、車道整備は終了いたしました。

桜平駐車場(上)まで、2WD の夏用タイヤでも入れるようになりました。

ただし、桜平駐車場(上)は、雪融け後で、路面が荒れていて不安定です。

駐車台数も限られますので、最初から(中)に駐車されることをおすすめいたします。

【今日(5月12日)の状況】

硫黄岳山荘 : 標高 2,650m 6:00 気温 3℃ 晴れ 風は 風速 4m。

遠くまでよく眺められます。視界は良好です。

根石岳山荘 : 標高 2,550m 6:40 気温 4℃ 晴れ 風は 風速 2m。

晴れて展望が良く、穏やかな朝です。

夏沢鉱泉 : 標高 2,060m 6:10 気温 1℃ 晴れ。風はなし。

遠望の北アルプスがはっきり見えて、気持ちのよい朝を迎えています。

【最新情報:営業情報】

★ 3山荘の「POSレジシステム」移行作業のため、

5月7日(火)より 5月下旬まで クレジットカード決済が、グループ3山荘でできなくなります。

ご不便をおかけいたします。対応できるようになりましたら、あらためてご案内さし上げます。

★ 3山荘とも FreeWi-Fi は、1ユーザーににつき 1日に1時間を2回 ご利用になることができます。

★ 硫黄岳山荘 4月20日(土)、根石岳山荘4月27日(土)より 営業開始いたしました!

――― 今年のグリ―ンシーズンも、皆さんのお越しをお待ちしております。―――

・ 硫黄岳山荘:4月20日(土) ~ 11月3日(土) この期間休業なし。

・根石岳山荘:4月27日(土)~5月5日(日)、5月は週末のみ営業(5月11・18・25日(土)は食事付き宿泊可能、

  5月10・17・24・31(金)は、素泊まりのみ宿泊可能) 6月1日(土)~ 11月3日(土) この期間休業なし。

・夏沢鉱泉:通年営業(11月5日(火)のみ休業)

◆ 5月19日(日) 登山道の状況 

(1)この1週間、降雪や降雨ありませんでした。

日中の気温が上昇してきているので、雪融けがすすみ、山域全体で残雪が減ってきました。

(2)稜線では、日当たりがいいため雪融け早いです。

…… 横岳の情報(5月9日)……

鎖はほとんど出ています。東側の斜面に、残雪多いです。

奥の院北側の斜面は、まだ夏道は通れません。垂直の梯子を使用してください。

横岳通過には、まだ10本歯以上のアイゼン必要です。チェーンスパイクでは危険です。

黄色の綿毛のような植物は「ツクモグサ」です。まだまだ開花は先のようです。

画像を クリック で拡大表示できます。

画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
画像7
画像8
画像9
画像10
画像11
画像12
画像13

(3)森林限界(標高約 2,000m ~ 2,500m)登山道では、まだ 100cm 前後の残雪があります。

気温の上昇した際には、雪が緩んでトレースを踏み抜いてしまう可能性があります。

足を痛めないようにご注意ください。

◆ 5月中・下旬の 服装 装備について

(1)防寒の効いた服装でお越しください。

上下のアウター、厚手のグローブ、耳まで覆える帽子、スパッツ、サングラス、+ 日焼け止めクリームも。

(2)雪山の装備でお越しください

・主稜線(赤岳~横岳~阿弥陀岳)へは、注意箇所に残雪がしっかりあるため、

アイゼン(10本歯以上)とピッケルが必要です。

  10本歯のアイゼンだと、歩きづらくひっかけて危なくなってしまうところもあります。

  何もつけずに靴のまま歩かれている方もおられます。

・森林限界(標高約 2,500m 以下)登山道では、100cm 前後の残雪です。

  軽アイゼンでも可能ですが、アイゼン(10本歯以上)が安全で歩きやすいです。ストックなどが有効です。

◆ 登山道、登山口、情報

美濃戸口、桜平、渋の湯などの主要登山口は通常通り進入できます。

雪融け後、ぬかるんだりして荒れている箇所の車道もあります。慎重に運転してください。

……登山口:桜平の情報 ……

桜平駐車場(中)のトイレは、現在 凍結防止のため冬期閉鎖中です。

ご不便をおかけいたします。5月下旬からの利用できる予定です。

桜平駐車場(上)(中)(下)ご案内  駐車料:無料

<桜平の登山口の駐車場画像>

選択-20

…… 登山口駐車スペース:最新画像 ……

通称分岐の駐車スペースと桜平駐車場(下)及び(中)の画像

選択-25

区切り20