船編その2  軍艦 (Military Ship)

 軍艦、自衛艦の写真です。

2000年 オランダ海軍来日時(東京港)

 4月23日、蘭日交流400周年記念で東京港晴海埠頭に来航したオランダ艦隊。ミサイル護衛艦 F 806 DE RUYTER (4500トン)、防空護衛艦 F 813 WHITTE DE WITH (3750トン)、汎用護衛艦 F 833 VAN NES (3300トン)、補給艦 A 836 AMSTERDAM (17040トン)。入港時レインボーブリッジ下から撮影。
A 836 (左舷前方) A 836 (左舷後方) F 806 (左舷前方) F 806 (左舷後方)
F 813 (左舷前方) F 813 (左舷後方) F 833 (左舷前方) F 833 (左舷後方)


2000年 横須賀基地

 8月20日の米軍基地公開と同日横須賀基地で見かけられた艦艇。公開されたのは、空母 Kitty Hawk(CV-63)、駆逐艦John S. McCain(DDG-56)、イージス巡洋艦Cowpens(CG-62)。その他、見かけたのが、原子力潜水艦 Salt Lake City ( SSN-716)と Columbus(SSN-762)、イージス巡洋艦Chancellors Ville(CG-62)、駆逐艦Cushing(DD-985)、フリゲート艦Vandergrift(FFG-48)とGary(FFG-51)、 潜水艦母艦Frank Cable(AS-40)、海自の潜水艦救難母艦ちよだ(AS-405)、ミサイル護衛艦きりしま(DDG-174)等。
AS-40 (左舷後方) AS-405 (左舷前方) AS-405 (DSRV:深海救助艇) CG-62 & CG-63
CV-63 (右舷前方) DD-985 (左舷前方) DDG-56 (右舷前方) FFG-48 & FFG-51
SSN-762(左) & SSN-716


2000年 英仏海軍来日時(東京港晴海埠頭)

9月15日、東京港晴海埠頭で展示された、イギリス海軍の22型フリゲート(バッチ3) Cornwall (F99)と42型駆逐艦Newcastle (D87)(艦内公開なし)、フランス海軍のLa Fayette級フリゲート Aconit (F713)、護衛艦あまぎり (DD-154)。
F713(右舷) F713 & DD-154 (前方) F99 & D87 (後方斜め上)
D87 (GWS30 Seadart SAMと発射機) F99 (左舷斜め前)


2000年 オーストラリア海軍来日時(東京港晴海埠頭)

10月7日、東京港晴海埠頭で展示された、オーストラリア海軍のミサイルCharles F.Adams級駆逐艦 Brisbane(DDG41)と補給艦 Success (AOR304)、海自護衛艦せとゆき(DD-131)。
DDG41 & AOR304 (前方) DDG41(右舷後方)
AOR304 (左舷後方) DD-131 (右舷後方)


2000年 仏海軍来日時(東京港晴海埠頭)

11月25日、東京港晴海埠頭で展示されたフランス海軍のフリゲート Prairial(F731)と Vendemiaire (F734)、海自護衛艦はつゆき(DD-122)。
F734 (左舷斜め前) F734 (左舷斜め後) F731 & F734 (左舷後方)
F731 & F734 (前方) DD-122 (左舷前方)


2001年 米海軍第7艦隊旗艦 Blue Ridge (東京港晴海埠頭)

2月4日、東京港晴海埠頭で展示された米海軍第7艦隊旗艦 Blue Ridge(LCC-19)と海自護衛艦しらね(DDH-143)。
LCC-19 (右舷斜め後) LCC-19 (右舷後方)
DDH-143 (右舷斜め後) DDH-143 (右舷後方)


2001年 横須賀基地

 8月18日の米軍基地公開と同日横須賀基地で見かけられた艦艇。公開されたのは、空母 Kitty Hawk(CV-63)、駆逐艦John S. McCain(DDG-56)、駆逐艦Cushing(DD-985)。その他、見かけたのが、フリゲート艦Gary(FFG-51)等。
CV-63(カタパルトの蒸気シリンダー) DD-985(手前) & DDG-56(奥)
DD-985 (左舷斜め前) FFG-51 (左舷)


2001年 チリ海軍練習帆船ESMERALDA (東京港晴海埠頭)

10月7日、東京港晴海埠頭で展示されたチリ海軍の練習帆船ESMERALDA。黒光りする脂ぎった木甲板が気になるところ。椰子擦り(海水をまいた木甲板を椰子の実を半分に割ったブラシで擦る)、石擦り(表面の汚れを、ブロック状の砥石で擦って削る)のゴシゴシ手入れでなく、ワックス掛けでもしているのか??海自のホストシップは、護衛艦しらゆき(DD-123)。
ESMERALDA (左舷) ESMERALDA & DD-123 (前方)  DD-123 (左舷)


2002年 ドイツ海軍来日時(東京港晴海埠頭)

5月29日、東京港晴海埠頭で展示されたドイツ海軍のフリゲート Rheinland-Pfalz (F-209)とMecklenburg-Vorpommern (F-218)。
F-209 & F-218 (前方)


2002年 国際観艦式予行(東京港)

10月12日、晴海埠頭から見学者らを乗せて羽田沖の国際観艦式の予行海域に向かう海自護衛艦、むらさめ(DD-101)、やまぎり(DD-152)、ゆうぎり(DD-153)、しまかぜ(DDG-172)、しらね(DDH-143)をレインポーブリッジ遊歩道から撮影。
DD-101 DD-152 DD-153 DDG-172 DDH-143


2003年 館山湾

10月5日、館山基地で開催されたヘリコプターフェスティバルの際に館山湾に錨泊していた、はるさめ(DD-102)と、きりしま(DDG-174)。
DD-102 DDG-174


2004年 横浜港

1月10日、瑞穂埠頭米軍桟橋に停泊中のMars級戦闘補給艦San Jose (T-AFS-7)を新港埠頭より撮影。
T-AFS-7

ToIndexPage 船の写真の目次に戻る

ToTopPageトップページに戻る