Air Logo

2000年に撮影した飛行機の写真


横田基地

**1月

KC-10 C-5
1月16日、R/W36を離陸するTravis基地60AMW所属のKC-10とC-5。
MC-130H MC-130H DC-8-62F KC-10A
1月22日、離着陸訓練を1時間ほど行っていた嘉手納基地353SOG/1SOS所属のMC-130HコンバットタロンII特殊作戦輸送機。誘導路でエンジンテストを行うATIのDC-8(N8974U)。R/W18に着陸する60AMW所属のKC-10A。

**3月

C-17A C-130H F/A-18C
3月18日、R/W18に着陸するMcChord基地62AW所属のC-17A、Peterson基地AFRC 302AW/731AS所属のC-130H、岩国基地から飛来したVMFA-212 [WD]のF/A-18C。
F/A-18C F/A-18C F/A-18C
3月19日、R/W18北端に向けてタキシングするVMFA-212のF/A-18C。
KC-10A C-5A
3月26日、R/W36に着陸した60AMW所属のKC-10Aと駐機中のNew York ANG(州兵航空隊) 105AW/137ASのC-5A。

**4月

C-5
4月2日、R/W36を離陸する60AMW所属のC-5。
F/A-18D F/A-18D
4月22日、R/W18に着陸するVMFA(AW)-332 [BM]のF/A-18D。尾翼のマーキングが変わりました。
DC-8-71F C-21A
4月29日、AMCターミナルそばに駐機中のBAX Global航空のDC-8-71F (N822BX)。R/W36に着陸するC-21A(84-0065)。横田の375AW/458ASへの補充と思われる機体で、垂直尾翼の青帯にAMCの文字入り。

**5月

SH-60B MC-130H
 5月3日、滑走路脇北東側のヘリパッドで離着陸訓練をするHSL-51所属のSH-60B。R/W18に着陸する353SOG/1SOS所属のMC-130H。
C-9A B.747-123(SF)
5月4日、誘導路からR/W18に向かう横田基地30ASのC-9A。同日夕刻R/W18に着陸するPolar Air CargoのB.747-123(SF) (N859FT)。
CT-39G
5月14日、R/W18からの離陸に向けて誘導路を進む海兵隊普天間基地所属のCT-39G。

**6月

DC8-62F
6月4日、エンジン試運転のためAMCターミナル脇に向かうATIのDC-8 (N8974U)。
B747-273C
6月11日、R/W36に着陸したEvergreenのB747-273C (N470EV)。


**7月

RC-135S RC-135S KC-135R
7月8日、R/W36に着陸した後、基地中程に駐機するOffutt基地55WG所属のRC-135S Cobra Ball 2 弾道ミサイル追跡機(62-4128)。62-4128は、RC-135X Cobra Eyeから改造された機体。 同日撮影のGrand Froks基地319ARW所属のKC-135R (61-0302)。
C-17A
7月9日、離陸のために東側誘導路からR/W18北端に進入するAltus基地AETC(航空教育訓練軍団)97AMW所属のC-17A。
UP-3A
7月29日、R/W18に着陸するCINCPAC-FLT-ETD(太平洋艦隊司令部高官輸送分遣隊)のUP-3A。

**8月

A-10A B.747-123(SF) C-130E C-141B C-21A
F-1 F-15C F-16C F/A-18A
F/A-18C MD-11F (CF) MH-53J UH-60J
8月12日(と13日)開催のオープンハウスにて撮影。12日の昼頃までは天気が良かったのですが、台風の接近で13日は夕方まで土砂降りとなり、帰投場面が撮れなかったのが残念(自衛隊機の一部は、12日夕方に台風避難のため帰投)。
EA-6B
8月21日、離陸のために東側誘導路からR/W18北端に進入するVAQ-136のEA-6B。
C-141B
8月27日、離陸のために東側誘導路からR/W18北端に進入する62AWのC-141B。

**9月

C-5B KC-135R WC-135C(手前)とRC-135V(奥)
9月9日、離陸のためR/W 18に進入するDover基地436AW所属のC-5B(87-0043)。台風避難で嘉手納基地からやってきて基地東側に駐機中のKC-135の群。基地中程に駐機中のOffutt基地55WG所属WC-135C (62-3582)とRC-135V (64-14845)。
DC-8-62F(CF)
9月10日、R/W 18に着陸したATIのDC-8-62F(CF) (N21CX)。昔、日本航空で使用していた機体(元JA8033)。


*11月

EA-6B E-3C E-3C
11月4日、R/W36から離陸する海兵隊VMAQ-4所属のEA-6B (RM-01/158035)。R/W36に着陸する嘉手納基地18WG/961ACS所属のAYR-1 ESM/ELINTパッシブ探知システム追加搭載改修型E-3C (78-0576)。
KC-10A
11月5日、R/W36に着陸後、西側誘導路に進入する60AMW所属のKC-10A。
KC-135E KC-135E KC-10A
11月26日、R/W36に着陸したWashington州ANG 141ARW/116ARS所属のKC-135E (57-1421)。60AMW所属の翼下にドローグ式給油ポッドを搭載したKC-10A (87-0117)。

*12月

KC-135R
12月2日、R/W36から離陸するMcConenell基地22ARW/344ARS所属のKC-135R (62-3553)。
KC-135R
12月17日、R/W36に進入する22ARW/344ARS所属のKC-135R (59-1511)。こちらは、翼下にドローグ式給油ポッドを搭載したあまり見かけない形態。
C-130E
12月29日、R/W36から離陸する嘉手納基地16OG/8SOS所属のC-130E (62-1855)。


東京港晴海埠頭 オランダ艦隊来日時

Alouette III Alouette III Sea Lynx Sea Lynx
4月23日、東京港晴海埠頭で公開されたオランダ艦隊の艦載ヘリ。補給艦A 836 Amsterdamに搭載のオランダ海軍のSH-14D Sea LynxとF 806 DE RUYTERに搭載のベルギー海軍のSA316B AlouetteIII。ベルギー海軍はオランダ海軍との合同遠洋航海をよく行っているとのことで、今回ベルギー海軍のヘリがオランダ艦に搭載されたらしいです。


下総基地

Extra-300S CH-47JA P-3C P-3C P-3C
UH-60J US-1 YS-11T YS-11T YS-11T
 5月27日(と28日)開催の航空祭"下総スカイフェスタ"にて撮影。


厚木基地

C-2A CT-39G E-2C EA-6B EP-3E
F-14A & FA-18C F-14A F-14A F-14A F-14A
F-14A F/A-18C F/A-18C F/A-18C F/A-18C
F/A-18C S-3B HH-60H MH-53J U-2S
7月1日(と2日)開催の航空祭"Wings 2000"にて撮影。F-14AやF/A-18Cなどの展示飛行が行われました。また、EP-3E、MH-53J、U-2Sといった「怪しい」機体も展示されました(MH-53Jは機内も公開)。

東京港晴海埠頭 英仏海軍来日時

Super Lynx Mk.8 Super Lynx Mk.8 AS565 AS565
9月15日、東京港晴海埠頭で展示された英仏海軍の艦載ヘリ。イギリス海軍の22型フリゲート(バッチ3) Cornwall (F99)搭載のSuper Lynx Mk.8と、フランス海軍のLa Fayette級フリゲート Aconit (F713)搭載のAS565。


東京港晴海埠頭

10月7日、オーストラリア海軍来日時のホストシップとして東京港晴海埠頭で展示された海自護衛艦せとゆきの艦載ヘリ大村基地を本拠地とする第124航空隊のSH-60J。
SH-60J


入間基地

11月3日開催の航空祭にて撮影。ブルーインパルス不参加、しかも雨交じりのすっきりしない天気のせいで、人出は珍しく少な目。
C-1 C-130H CH-47J E-2C
F-15J P-3C SH-60J T-3
T-4 T-400 U-4 U-125
UH-60J US-1 V-107 YS-11FC


東京港晴海埠頭 仏海軍来日時

AS565
11月25日、東京港晴海埠頭で展示されたフランス海軍フリゲート Prairial (F731)の艦載ヘリ格納庫に納められたAS565。

ToIndexPage 飛行機の写真の目次に戻る

ToTopPageトップページに戻る